まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:統一

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/14(火) 11:45:36.50 ID:CAP_USER
    「統一問題」と「経済問題」のうち一つを選んで解決しなければならないとしたら、経済を選びたいという回答が70%を超えることが判明した。

     韓国政府の首相室の傘下にある統一研究院は、先月5日から25日にかけて、韓国リサーチに依頼して韓国国内の満19歳以上の成人男女1009人を対象に対面面接方式で「統一意識調査2019」を行った。その結果によると、経済が優先だという回答は70.5%で、統一(8.3%)より圧倒的に多かった。また「韓国が当面は損をするとしても、北朝鮮が現在の経済的難局を克服できるよう助けてやるべきか」という問いでは、回答者の60%が否定的な回答を行った。統一研究院側は「統一は、大部分の韓国人にとって、もはや全てを犠牲にしてでも実現させるべき絶対的目標ではない。個々人に向けて統一がなぜ重要なのかを説得する、新たな論理が必要だということを意味する」とした。

     「南北が一つの民族だからといって、必ずしも一つの国家をつくる必要はない」という意見には41.4%が同意し、26.7%が同意しなかった。一民族という理由で統一すべきだという過去の統一論が大きな説得力を持たなくなり、とりわけ、若い世代であればあるほどそうした傾向がある-と同研究院は説明した。

     一方、「北朝鮮は核兵器開発を放棄しないだろう」という回答は72.4%で、南北・米朝間の対話が始まる前の昨年(72.8%)と同様の数字だった。「国際協調を通して北朝鮮に対する制裁を確実に履行すべき」という回答は65.5%と、高い数字が出た。研究院は「北朝鮮非核化に対する韓国国民の強い懐疑的認識と関連したもの」と評価した。「統一がなされた後も在韓米軍は韓半島(朝鮮半島)に駐屯すべき」には、賛成が40%、反対が22%だった。

     「北朝鮮に対する人道的支援を続けるべき」という意見は45.4%で、昨年に比べ4.5ポイント増えた。逆に、人道的支援に対する否定的な回答は26.3%で、昨年(26.7%)と同水準だった。「現在の金正恩(キム・ジョンウン)政権と対話・妥協を追求すべき」という意見は51.4%だった。また、韓国政府の統一および北朝鮮政策については、昨年は69.5%が「支持する」と回答したが、今年は前向きな回答が42.3%に減った。

    キム・ミョンソン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/14/2019051480067.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/05/14 11:01

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国民「統一より経済問題の解決を優先」70.5%[5/14]

    【文選んだのはお前らだろ 【朝鮮日報】韓国民「統一より経済問題の解決を優先」70.5%[5/14] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/17(月) 14:09:50.29 ID:CAP_USER
    韓国統一関連団体が韓国政府に金剛山(クムガンサン)訪問の申込書を提出した直後、米国政府が「北朝鮮旅行禁止方針には変わりがない」という立場を再確認した。 

      ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、国務省当局者は15日(現地時間)「8月満了する北朝鮮地域への旅行禁止措置を延長するか」という質問に「国務省は米国市民に北朝鮮を旅行しないことを強力に警告する」とし「旅行警報は維持されている」と答えた。 

      これより一日前である14日、韓国では統一関連市民団体「キョレハナ(旧ウリキョレハナ運動本部)が統一部に6150人の金剛山訪問の申込書を提出した。6.15南北共同宣言19周年を迎えるからだ。キョレハナ側は「4月27日から6月14日まで全国で金剛山訪問の申込書を受け付けた」として「国民の力で金剛山観光を再開したい」とと明らかにした。キョレハナは記者会見で「南北関係を当事者同士で解決できるように米国が干渉してはならない」とも主張した。 

      しかし、米国政府が自国民の北朝鮮旅行禁止方針を再確認し、韓国政府の金剛山観光を許容するかどうかをめぐっても否定的な立場を見せる可能性が大きい。米国と国際社会は北朝鮮の度重なる核実験とミサイル発射で北朝鮮に対する貿易や投資、大量の現金(バルクキャッシュ)取り引きを防いでいる。北朝鮮地域への観光は北朝鮮に対する制裁ではないが、韓国で観光のために移動する車両や船舶、経済協力などは制裁の対象なので米国が難色を示す場合、事実上観光が難しい。そのため、統一部は韓米ワーキンググループを通じて開城(ケソン)工業団地と金剛山観光再開に関連した懸案を米国側と協議してきた。 

      米国はオットー・ワームビア氏の死亡事件を機に2017年9月から北朝鮮を旅行禁止国に指定した。北朝鮮旅行禁止措置は昨年1年を延長して今年8月31日付けで満了する予定だった。一方、米国務省はVOAにロシアと北朝鮮の鉄道連結など経済協力事業に対する質問に対しては「すべての国連加盟国が安保理決議を履行するものと期待している」と一蹴した。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254508&servcode=500&sectcode=510
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年06月17日 11時37分

    関連
    【金剛山観光】韓国人6千人以上が訪朝を申請 「朝鮮半島の平和と南北交流の道を」「米国が同盟国家としての役割を担いたければ…」[6/14]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560500430/

    引用元: ・【韓国統一団体6150人】金剛山訪問を申し込んだら…米国務省「北朝鮮旅行禁止」[6/17]

    【送金の一環だしな【韓国統一団体6150人】金剛山訪問を申し込んだら…米国務省「北朝鮮旅行禁止」[6/17] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/14(月) 00:09:08.12 ID:CAP_USER
    no title

    ▲忠清北道地域の農民らが昨年10月31日、槐山郡沙里面白馬圏域の野原で統一稲を収穫している=全国農民会総連盟忠北道連盟//ハンギョレ新聞社

     「春が来ればトラクターに乗って訪朝し、共に統一の畑を耕す」

     忠清北道地域の農民らは、春になったら、トラクターで分断の線を越える夢を見ている。全国農民会総連盟の忠清北道連盟、忠清北道市民社会団体連帯など、67の忠北地域市民社会団体は11日、忠北道庁で忠北統一農業機械運動本部を立ち上げ、諮問委員を委嘱した。彼らは発足宣言文で「忠清北道道民の募金で用意した統一トラクターで分断の線を越え、北朝鮮を訪問する。人や物資、情報が行き交う交流の時代を統一トラクターで開く」と発表した。

     彼らは同日、イ・シジョン忠清北道道知事やキム・ビョンウ忠清北道教育監、イ・チャヨン槐山(クェサン)郡長、カン・テジェ忠清北道市民財団理事長ら9人を、統一農業機械運動本部の諮問委員に委嘱した。

     彼らは昨春から槐山郡沙里面白馬(ペクマ)圏域の3300平方メートルと堤川鳳陽(ボンヤン)鎮川徳山(トクサン)、沃川安内(アンネ)などの統一水田1万平方メートルで統一稲を栽培するなど、統一農業機械の購入資金作りに励んできた。

     彼らは今秋に収穫した統一稲を市民に販売し、トラクター3台(1億2千万~1億3千万ウォン)を購入して、北側の農民に贈る予定だ。彼らは「米国が強要する対北朝鮮制裁を忠清北道道民の力で乗り越え、春にはともに統一の畑を耕す。統一トラクターは『第2の牛群訪朝』(故チョン・ジュヨン現代グループ会長が1998年6月と10月、それぞれ牛500頭と501頭と共に軍事境界線を越えたことを指す言葉)」だと明らかにした。

    オ・ユンジュ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )
    http://www.hani.co.kr/arti/society/area/878034.html
    韓国語原文入力:2019-01-11 20:39 訳H.J

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版<「春には統一トラクターで畑を耕そう」…忠清北道農民ら、農業機械贈る訪朝を推進>
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32542.html

    引用元: ・【韓国】 「米国が強要する対北制裁乗り越え、春には統一トラクターで畑を耕そう」…忠清北道農民ら、農業機械贈る訪朝を推進[01/12]

    【もう完全に世界の敵国【韓国】 「米国が強要する対北制裁乗り越え、春には統一トラクターで畑を耕そう」…忠清北道農民ら、農業機械贈る訪朝を推進[01/12] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/18(土) 00:35:12.26 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲「東学からロウソクまで民衆の力」特別講義。

    2018年8月15日、解放73周年をむかえて東学実践市民行動が主管して人乃天運動聨合が主催する「平和統一アカデミー」がソウル鍾路(チョンノ)区庁講堂で午後3時から7時まで130人余りの全国様々な地域から来た市民が集まって行われた。

    キム・サムウン元独立館長を講師として「東学からロウソクまで、平和と統一の路-歴史を作る民衆の力」というタイトルの特講を開いて東学革命以後、ロウソク革命まで続く民衆の力を分析しながら、近代の私たちの歴史の変曲記期には必ず民衆が立ち上がって歴史を正しく立て直してきたと分析をした。
    (中略)

    王朝時代にも民衆が立ち上がって国を正しく立て直したし、日帝強占期も3.1革命、独立闘争で見られるように民衆が起きて外勢をはね除け、自由党独裁と維新独裁も学生、労働者、農民など基層民衆が起きて民主主義の歴史を正しく立て直し、独裁をはね除けた誇らしい伝統を持っている。

    もうロウソク革命でパク・クネとイ・ミョンバクを監獄に送り、彼らが犯した不正と不平(?)を遮断して国らしい国を作り出さなければならない。

    米国やアラブ、南米、ヨーロッパなど100万人以上集まった群衆のうち暴力で終わらない革命はなかった。米国LA暴動などは宝石店が奪われるなど暴力を伴った。しかし、韓国のロウソクは6カ月近く行われながら1800万人が何の事故もなしに無血革命を成功させた事例は世界史にない。この様な偉大な革命を軍事独裁式発想で戒厳令を企画したことは過去の軍事独裁時代の下手人らでも行いかねない軍部独裁の残滓だ。

    この様な偉大な国民は世界のどこに出しても誇らしくて遜色がないのではないか?ノーベル平和賞感覚だ。

    誇らしいロウソク革命は南北平和、和解、協力統一で完成する。OECD国家の中で経済力11位、軍事力7位の私たちが福祉は一番びりだ。韓国は国家予算の10%、北朝鮮は40%を国防費に支出している。この様な予算を福祉費などに支出すればどれほど生活の質が良くなるだろうか?これは解放後、親日派を清算して追い出せない結果だ。

    親日子孫らが今のメディアを掌握し、大学教授、政治家などこの国の支配勢力として君臨しながら親日清算、反独裁を前に出せば「過去よりは未来」を前に出して耐えた。フランスはナチ協力者9万人を処断し、ナチを称賛した新聞、雑誌などを全て廃刊にした。米国とソ連によって分断されたわが国がもう南北首脳会談、北米首脳会談をしながら作られている南北和解協力の時代に私たち民衆が立ち上がって平和統一の道に導かなければならない。

    北朝鮮が非核化を掲げて米国の終戦宣言を要求している。現在の北朝鮮は努力している。かえって米国議会などが困難に陥っているが、ムン・ジェイン政府が仲裁を上手に率いることも重要だ。しかし、米国が間違う時は私たち民衆が米国を叱責しながら平和、統一の時代に行かなければならない。

    東学の精神で、ロウソク革命の精神で、私たちの先祖たちから受け継ぎ、私たちの子孫からしばらく借りて使うこの土地で戦争を終息させ平和、統一された国を成し遂げられることが真の光復だ。
    (後略)

    キム・グァンチョル(kkc0828)

    ソース:オーマイニュース(韓国語) 「ロウソクのあかりの力で平和・統一の時代パッと開かなければ」
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002463869

    引用元: ・【韓国】 「誇らしいロウソク革命は南北平和、和解、統一で完成する」~「東学からロウソクまで民衆の力」特別講義[08/17]

    【カルト集団にしか見えない【韓国】 「誇らしいロウソク革命は南北平和、和解、統一で完成する」~「東学からロウソクまで民衆の力」特別講義[08/17] 】の続きを読む

    1: ザ・ワールド ★ 2018/06/18(月) 17:55:18.73 ID:CAP_USER
    現状では、両首脳が対話し、協力を表明しただけなのだが、まるで今にも南北の統一が実現するかのようなお祭り騒ぎが始まったのだ。
    〈平壌冷麺〉、〈金剛山〉、〈兵役〉が検索上位に

     それが最も分かり易く表れたのが〈株価〉と〈ネット検索キーワード〉だ。株式市場では南北経済協力への期待から
    鉄道、建設、送電関連株が急騰。ネットの検索キーワードランキングでは
    〈平壌冷麺〉、〈金剛山〉、〈兵役〉というキーワードが上位を占めた。

    〈平壌冷麺〉と〈金剛山〉は北朝鮮旅行に対する期待、
    〈兵役〉は統一したら軍隊に行かなくて済むかもしれないという若い男性たちの願望の表れだ。

    ■東ドイツは国民に対する統制が弱かった

     このような「ロマンチック」な夢に対し冷静な分析をしているのがロイターの記事『統一は「かなわぬ夢」か、
    南北朝鮮がドイツになれない訳』だ。記事では、統一の夢を見る韓国が「モデル」としているドイツと比較し、
    朝鮮半島の統一がそう簡単に手に入れられるものではないと指摘する。

     実際、1990年の統一以降、ドイツは長い間韓国の〈お手本〉と考えられている。
    統一後一つの国として団結し現在はヨーロッパをリードする優等生に成長したドイツこそ、南北の経済格差、
    両国民間の不和を懸念する韓国内の懐疑論者を説得するのに最高のモデルだったのだ。

     ロイターの記事は、ドイツと朝鮮半島の差については「(ドイツは)内戦を経験しておらず、
    東ドイツは北朝鮮と比べて国民に対する統制がはるかに弱かった」と指摘する。統一前の東ドイツでは、
    西ドイツのTV、ラジオ放送を聴取できたし、東ドイツの住民が西ドイツの親戚を訪ねることも、手紙の遣り取りも可能だった。
    そして、そのような民間レベルの交流は東ドイツの内部の変化を促し、人々の認識を変化させる統一の「布石」になったのだ。

    それに比べて、北朝鮮はどうか? 平昌五輪に代表団が参加したり、韓国の歌手の公演を受け入れたり、
    首脳会談で冷麺を振る舞ったりしたが、そこに動員されたのは「宣伝員」であり、「一般人」の姿は一度もなかったのだ。
    北朝鮮の宣伝媒体は、北朝鮮の住民がスマホやインターネット、遊園地、ビデオゲーム、ピザとパスタを楽しむ姿を宣伝することで
    自由と繁栄をアピールするが、現実には韓国ドラマを見た住民が処刑されたり、
    白骨状態の遺体を乗せた木造船が日本海を漂流する状況が未だに続いている。

     現在韓国の「統一ブーム」は確かに過熱していて、早急で感情的だ。その韓国から見ると水を差していると思われるかも知れないが、
    記事の最後に紹介されている「完全な統一を強硬に求めることを放棄すれば、両国は関係を修復できる可能性がある」
    「統一はある種、ロマンチックで、健全で、民族主義的な夢として考えられている」
    「だが実際には、問題の多くはそこから生じている」という専門家の言葉こそが問題の核心を突いている。韓国が目を向けるべきは、
    ドイツの「成功例」ではなく、ドイツと朝鮮半島の「差」ではないだろうか。

    http://bunshun.jp/articles/-/7729
    http://bunshun.jp/articles/-/7729?page=2

    引用元: ・【朝鮮半島】「統一」を夢見る韓国にとって、ドイツが「成功例」にならない理由

    【【朝鮮半島】「統一」を夢見る韓国にとって、ドイツが「成功例」にならない理由 】の続きを読む

    このページのトップヘ