まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:経験

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/05(金) 12:41:20.92 ID:CAP_USER
    「主権免除は国際法の基本常識です。慰安婦判決は棄却されるでしょう」

    先月初め、外交部のある高位幹部は記者にこのように話した。慰安婦被害者が日本政府に対して損害賠償を要求した裁判の結果を数日後に控えた日だった。

    この人物は「心配する必要はない」とも言った。緊張感というものはみじんもなかった。

    半信半疑だった。過去3年半、東京から見守っていた韓日関係は予想を覆す出来事の連続ではなかったか。

    やはり予想していた通り、慰安婦は反人道的犯罪であり日本の主権免除は適用できないという判断をソウル中央地方法院(地裁)は下した。

    判決当日、外交部が出したコメントからは当惑した表情が伺えた。正反対の結果に出したコメントではないのかと思うほど内容も曖昧だった。

    日本政府は予想通り反発した。自民党外交部会などは判決1週間後の15日、「非難決議」を出した。

    「韓国との二国間関係の在り方そのものを再考することも視野に入れつつ、日本国内にある韓国の資産凍結や金融制裁を含む強力な措置を検討する」とした。

    永田町ではこれについて「米国の北朝鮮制裁でも見そうなくらいの強い程度」という言葉も出ている。政府が言えない言葉を執権与党が代弁することもある点で、黙って見過ごすことができない非難だ。

    時計の針を過去に戻してみる。2018年10月30日、大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決の波及力を韓国政府はあまりにも軽く見すぎた。

    外交部が「韓日両国企業が自発的出資金で財源を用意して慰謝料を支給しよう」という「1+1」提案を初めて出したのはそれから半年後の2019年6月だった。

    協議はスムーズには運ばなかったうえ、その後のステップは十分すぎるほど分かっている通り、日本の経済報復だった。

    当時と比較すると、慰安婦判決のその後の文政府の対応はスピード感があるほうだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領も新年記者会見で「率直に言って当惑している」と述べ、円満に問題を解決していこうと提案した。

    ただし日本側はまだ警戒心を解けずにいる。特に「韓日慰安婦合意を土台にしよう」という発言に対しては「どこまで信じていいのか分からない」という反応だ。「韓国の大統領は執権後半には反日になる」という公式から離脱するため首をかしげている。

    バイデン政権の発足を機に、韓日、南北、米朝の同時関係改善を目指している文政府の内心を日本が知らないわけがない。新型コロナウイルス(新型肺炎)の対応で菅義偉政権に余力がない点は幸いでもあるが悪材料でもある。

    文大統領は「被害者が同意した解決方法を探す」と話した。そろそろ具体的なアクションで方向性を示さなければならない。3年前、強制徴用判決以降に経験したことが繰り返されてはいけない。


    中央日報日本語版 2021.02.05 09:19
    https://japanese.joins.com/JArticle/275237

    引用元: ・【中央日報】 強制徴用判決のデジャヴュ  3年前に経験したことが繰り返されてはいけない [02/05] [荒波φ★]

    【全然懲りてない 【中央日報】 強制徴用判決のデジャヴュ  3年前に経験したことが繰り返されてはいけない [02/05] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/16(土) 23:54:28.03 ID:CAP_USER
    no title

    ▲河泰慶氏「日本と新型コロナの経験を共有し、日本は輸出規制を撤回しなければ」(提供:news1)

    ハ・テギョン(河泰慶)未来統合党議員は16日、日本政府が韓国政府に新型コロナウイルス感染症への対応経験の共有を要請したことについて「日本の要請を受け入れ、協力に積極的に取り組まなければならない」と話した。

    ただし、ハ・テギョン議員は「(経験を共有すれば)日本は不当な輸出規制を撤回しなければならない」と指摘した。

    ハ・テギョン議員はこの日、自身のフェイスブックに掲載した文で「昨日に開かれた日・韓・中の保健長官会議で、日本は韓国の保健当局に新型コロナウイルスへの対応の経験を共有してほしいと要請した」とし「韓国政府は日本の要請を受け入れ、新型コロナウイルス対応のための日韓間の協力に積極的に取り組まなければならない」と述べた。

    ハ・テギョン議員は「日本は今回の保健協力を契機に、日韓関係の改善に前向きな態度を示さなければならない」とし「その出発は日本が不当な輸出規制を撤回することだ」と主張した。

    ハ・テギョン議員は「コロナパンデミックにより世界が変わっている。国家間の障壁の上昇と米中貿易紛争の激化は、私たちに大きな挑戦を招いている」とし「このような状況では、日韓関係の悪化は、両国の両方に被害を与える」と話した。

    ハ・テギョン議員は「日韓関係の改善のためには、問題の原因を提供した日本が先に輸出規制を解除しなければならない」とし「そうすれば、日韓間の新型コロナウイルス克服のための真の協力を行うことができる」と付け加えた。

    ソース:ワウコリア<韓国議員の河泰慶氏「日本と新型コロナの経験を共有し、日本は輸出規制を撤回しなければ」>
    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2020/0516/10258867.html

    引用元: ・【韓国議員】 河泰慶氏「日本と新型コロナの経験を共有し、日本は不当な輸出規制を撤回しなければならない」[05/16] [蚯蚓φ★]

    【もしかするとあたまが悪いのかも】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/17(日) 14:02:54.22 ID:CAP_USER
    日本政府が新型コロナウイルスに効果的に対応するため韓国の経験を共有したいとの意向を表明したと伝えられた。

    16日のNHKによると、日本の加藤勝信厚生労働相は前日夜にテレビ会議方式で開かれた韓日中保健相会議で、「3か国の最近の新型コロナウイルスの感染者や死亡者の数は、欧米に比べておさえられており、世界からも注目されている」と話した。

    その上で「日本では今後、出口戦略の着実な実施が重要になると考えており、中韓両国の経験を共有させてほしい」と話した。

    厚生労働省の発表によると加藤厚労相は、ウイルスには国境がなく韓日中3カ国がより一層協力することが重要だと意見を明らかにした。

    日本政府は47都道府県全域に宣言された緊急事態宣言を14日に大幅に解除し、現在は東京都など8都県だけ維持している。

    安倍晋三首相は緊急事態宣言の部分解除を契機に同日開かれた記者会見で北海道で一時沈静傾向を見せた新型コロナウイルス感染者数が再び急増したことを取り上げ、「韓国でも、先週、ナイトクラブで集団感染が発生したというニュースをご覧になった方も多いと思う」と言及している。

    彼は「中国や韓国、あるいは欧州もそうだが、ぎゅっと減っていってもまた再燃するということがある」とし、緊急事態が解除されても感染が再び拡散しないよう注意すべきと呼び掛けた。

    ◇情報共有で共感、共同宣言文採択

    15日のテレビ会議では韓国の朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官、中国の馬暁偉国家衛生健康委員会主任らが参加した。

    3カ国は会議を経て、検査と治療薬・ワクチンなど新型コロナウイルスに対応する知識と情報などを共有することにする内容の共同声明を発表した。

    韓国は体系的な感染症危機対応共助と治療剤・ワクチン開発共助体系構築、企業の交流拡大を提案した。

    朴長官は「下半期開催予定の3カ国保健相会議で『感染症対応に関する共同行動計画案』を改正し、3カ国が感染症危機にさらに迅速で体系的に対応できるようにしよう」と提案した。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.05.17 09:03
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/266011?servcode=A00&sectcode=A10

    ※前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589682522/
    おいコラ

    引用元: ・【中央日報】結局韓国に手を差し出した日本「新型コロナ経験共有すれば良いだろう」 日中韓共同宣言採択 [5/17] ★3 [新種のホケモン★]

    【相変わらずおめでたい頭してんな】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/30(木) 14:38:22.54 ID:CAP_USER
    韓国の公共機関全体の負債が昨年525兆ウォン(約46兆円)に増えた。1年間に21兆ウォン以上も急増し、過去最大となった。韓国電力公社、韓国住宅金融公社、国民健康保険公団の負債が大きく増えた。負債は増えたが、公共機関の役職員数は初めて40万人を超え、福利厚生費として9000億ウォン以上を支給した。

    企画財政部は29日、公共機関経営情報公開システム「アルリオ」(www.alio.go.kr)で340の機関の情報を公示した。2018年に503兆7000億ウォンだった公共機関の総負債は昨年525兆1000億ウォンに増えた。1年間で21兆4000億ウォン(4.2%)も増えた。企画財政部が公共機関の経営情報を統合管理して公示を始めた2008年以降、最大の増加額。

    負債が最も多く増えたのは韓国電力(韓電)で、昨年の韓電の負債は128兆7081億ウォンだった。1年前(114兆1563億ウォン)と比較して14兆5518億ウォン(12.7%)増。韓電が新規投資を拡大する間、電力の需要は急減して損失が増えた。昨年の公共機関全体の負債増加額のうち約3分の2を韓電が占めた。

    健保公団は「文在寅(ムン・ジェイン)ケア」と呼ばれる健康保険保障性拡大政策で保険金の支出が増え、財務健全性が悪化した。2017年に7兆8526億ウォンだった健保公団の負債は、2018年に11兆3351億ウォン、昨年は12兆3428億ウォンに増えた。

    こうした状況で公共機関は採用を大きく増やした。昨年の公共機関の役職員の総定員は41万1000人。1年前と比べて2万8000人(7.2%)増えた。新規採用と非正規職の正規職転換などの影響だ。

    昨年、正規職のうち最も年俸が多かった公共機関は蔚山(ウルサン)科学技術院(UNIST)で、年間平均報酬は1億1200万ウォンを超える。正規職の平均賃金が1億ウォン以上の公共機関は昨年、韓国電子通信研究院(ETRI)、韓国投資公社(KIC)など12カ所だった。公共機関長の年俸トップは崔熙男(チェ・ヒナム)KIC社長で、昨年4億5000万ウォン。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/265459

    2020.04.30 13:47

    引用元: ・【中央日報】525兆ウォン、一度も経験したことがない韓国公共機関の負債 [4/30] [新種のホケモン★]

    【また娘を売る時代に戻る【中央日報】525兆ウォン、一度も経験したことがない韓国公共機関の負債 [4/30] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/26(土) 15:05:26.39 ID:CAP_USER
    http://thumb.mt.co.kr/06/2019/01/2019012520188287412_1.jpg
    ▲カン・ギョンファ外交長官.

    (ソウル=ニュース1) 康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が慰安婦や強制徴用など日帝強制占領期時代に体験した韓国の辛い経験を全世界と共有する、という立場を明らかにした。

    世界経済フォーラム(WEF)例年総会参加のためにスイス、ダボスを訪問中のカン長官は25日(現地時間)報道されたロイター通信とのインタビューで今年上半期、ソウルで性暴力関連国際会議を開催する計画とし、このように明らかにした。

    カン長官は「私たちは慰安婦や強制徴用問題など辛い歴史を持っている」として「このためにこのような会議に寄与するものが多いと考える」と話した。

    ただし、カン長官は「国際会議は慰安婦問題だけを扱うためのものではない」として「歴史的な経験を忘れず、この問題に対する国際社会の実質的努力を集めるための次元」と説明した。

    カン長官はまた、強制徴用被害者賠償判決などで悪化している韓日外交関係についても言及した。彼女は「(韓日間には)かなり難しい歴史問題がある」として「韓国は日本と歴史葛藤を解決する一方、北朝鮮問題・安保協力を強化するためにツートラック接近をするだろう」と言及した。

    カン長官はそれと共に「過去の問題を扱う時、被害者の声を扱うと同時に、(日本と)多様な経路で協力してきた」として韓日関係進展のために努力していると付け加えた。

    イ・ウォンジュン記者

    ソース:マネートゥデイ(韓国語) カン・ギョンファ「日帝強制占領期間痛い経験、全世界と共有する「
    http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2019012520188287412

    関連スレ:【徴用工問題】韓国外相「韓日関係の未来志向的な発展に向けた努力を阻害することがないよう、両外交当局が知恵を集めていこう」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1548255339/

    引用元: ・【日韓】 韓国外相「日帝強制占領期の辛い経験、全世界と共有する」~ソウルで性暴力関連国際会議開催を計画[01/25]

    【まだこんなこと抜かしてんのか【日韓】 韓国外相「日帝強制占領期の辛い経験、全世界と共有する」~ソウルで性暴力関連国際会議開催を計画[01/25] 】の続きを読む

    このページのトップヘ