1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/12/17(木)12:49:43 ID:8iX
「これ以上聴くことはない」。

鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長は16日午後2時50分、セヌリ党院内指導部と会ったが、わずか5分で席を立った。
元裕哲(ウォン・ユチョル)院内代表らが「経済活性化法など主要法案審査期日指定(職権上程)要求決議文」を伝える席だった。
鄭議長は「国会先進化法の下で職権上程要件に合わないことはよく分かっているはずだ。この時間にも野党と合意する努力をするべき」と忠告した。
元裕哲院内代表が「今は(先進化法)賛否に関係なく、国内外的に危機の深刻な状況」とし
「職権上程が唯一の方法」と主張したが、鄭議長は不動の姿勢だった。

鄭議長は午前11時30分の記者懇談会では「経済が厳しいというのは誰よりも認識している」とし
「(職権上程を)しないのではなく法に基づいてできない」と強調した。法典を広げて「国会法」も引用した。
鄭議長は「国会法85条に国会議長が審査期日を指定できる場合は3つあるが、『戦時・事変またはこれに準ずる国家非常事態』に可能だ。
現在の経済状況をそのように見ることができるかについて同意できず、諮問した法律家の意見も同じだ」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00000016-cnippou-kr

引用元: ・【韓国経済】チョン国会議長「経済状況は今のところ非常事態ではない」[12/17]

【ひたひたと破滅の足音が聞こえてきます…。 【韓国経済】チョン国会議長「経済状況は今のところ非常事態ではない」[12/17]】の続きを読む