まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:経済成長率

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/06(木) 21:25:51.12 ID:CAP_USER
    韓国の来年の経済成長率が2.2%を記録するという見通しが出された。

    LG経済研究院は5日、報告書「2017年経済見通し」を通じて来年の韓国経済は輸出と内需不振で成長率が2.2%(上半期2.0%、下半期2.3%)にとどまるとする見通しを明らかにした。

    あわせて、来年、韓国経済の成長を活性化させる要因を見つけることは難しいと診断した。世界的な景気後退と交易萎縮によって輸出が回復する見込みは薄く、米国や欧州など先進国だけでなく中国など開発途上国でも保護貿易主義が広がり輸出企業の困難は増大すると予想した。

    内需見通しも暗い。ことし住宅部門を中心に急増した建設投資の力は来年になると弱まり、雇用鈍化と原油安縮小の影響で家計の消費余力がさらに減るという。特に、消費性向が高い30~40代人口が1%以上減るのに伴う否定的影響が大きいと、LG経済研究院は分析した。

    http://japanese.joins.com/article/421/221421.html

    引用元: ・【韓国】LG経済研究院「来年の韓国経済、輸出・内需不振…成長率2.2%展望」[10/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【マイナスが抜けてるぞ】LG経済研究院「来年の韓国経済成長率2.2%展望」】の続きを読む

    1: なまはげ@なまはげ87度 ★@無断転載は禁止 2016/06/29(水) 08:34:20.32 ID:CAP_USER
    韓国政府はことしの経済成長率見通しを3.1%から2.8%に下方修正した。

    28日、韓国企画財政部は下半期の経済政策方向を発表しながらこのように明らかにした。
    成長率見通しを下げたのは4-6月期に輸出不振がやや緩和される中、個別消費税の引き下げや臨時公休日などの政策効果が上半期に集中したものの
    下半期には個別消費税の引き下げ終了や構造調整の本格化などで下方要因がより大きくなると判断したためだ。

    また、英国の欧州連合(EU)離脱、主力品目の競争力弱化などで輸出も期待に達していない。
    企画財政部は最近の景気改善傾向が政策効果に大きく依存していて輸出不振が投資萎縮などに波及しながら民間活力が弱まっていると診断した。
    実際、1-3月期の成長寄与度(前期比)を見ると、政府部門が0.5%ポイント、民間は0%ポイントであることが分かった。

    これに伴い、企画財政部は下半期の追加補正予算など20兆ウォン(約1兆7600億円)規模の財政補強で景気改善を牽引していく計画だ。

    企画財政部関係者は「20兆ウォンの財政補強がない状態で韓国成長率はことし2%中盤程度になるものとみられる」としながら
    「追加経費案が成長率0.2~0.3%ポイント押し上げる効果があるとみて2.8%を提示した」と伝えた。

    http://japanese.joins.com/article/589/217589.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国】ことしの経済成長率見通し3%台を断念…2.8%提示[06/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国】ことしの経済成長率見通しを下方修正】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 20:27:41.62 ID:CAP_USER.net
     韓国銀行は26日、韓国の国内総生産(GDP)成長率が昨年は2.6%となり、3年ぶりの低水準にとどまったと発表した。
    GDP成長率は2012年に2.3%まで落ち込んだ後、朴槿恵(パク・クンヘ)政権が発足した13年に2.9%、14年に3.3%と
    上向いたが、再び2%台に転落した。昨年政府は成長目標を3.8%に設定した。それが思い通りにはいかず、3.0%まで
    目標を引き下げたが、それも達成できなかった。

     韓国の輸出が25%を依存する中国の経済成長率が25年ぶりに7%を割り込んだほか、原油安が本格化し、中東や
    新興国の経済が冷え込んだ。それにより、昨年の輸出は0.4%増にとどまり、製造業の成長率も1.4%に落ち込んだ。
    韓国政府は「善戦した」(チェ・ギョンファン前副首相)と自画自賛しているが、韓国の成長率は国際通貨基金(IMF)が
    推定する世界平均成長率(3.1%)にも満たない。朴槿恵政権発足後の3年間で世界平均を上回ったことは一度もない。

     内外の経済環境は今後も改善が見込めない。外部では中国リスクと原油安不況、内部では高齢化による内需低迷が
    続く可能性が高い。韓国製造業は日本と中国に挟まれており、創業者から数えて二世、三世の経営者に委ねられた
    大企業はチャレンジ精神を失っている。このままでは2%台の成長が固定化するか、それ以下に転落する可能性もはらんでいる。

     2%台の成長では毎年55万人いる大卒学生と中高年の失業者に雇用を提供できない。福祉、国防の需要も賄えない。
    このため、韓国は決して低成長を宿命だとして受け入れることはできない。総力戦を展開し、成長の壁を突破すべきだ。

     問題はどのように成長を成し遂げるかだ。政府は昨年、特別消費税を引き下げ、消費促進イベントまで展開し、
    内需浮揚に取り組んだが、中途半端な成果にとどまった。今後は個別の政策手段を散発的に講じる方式を脱却し、
    できるだけあらゆる政策を総動員する「メガパッケージ」の成長政策が求められる。そこには政府だけでなく、企業、政界など
    韓国社会の全ての主体が参加しなければならない。政府は内需浮揚と規制撤廃に取り組み、企業は投資で応え、
    政界は経済に活力を与える法制を整える必要がある。労働界も雇用拡大に同調しなければならない。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2016/01/27 09:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/27/2016012700963.html

    関連スレ
    【韓国】韓国の経済成長率、6四半期連続0%台の見通し[03/17](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1426579825/
    【韓国】経常成長率6%は「水の泡」…韓銀、今年の経済成長率3%台序盤に下方修正か[04/06](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1428292538/
    【韓国】IMF、15年経済成長率予測をまた下方修正[05/14] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1431608269/
    【韓国】OECD、今年の韓国の経済成長率展望3.8%→3%[6/4] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1433488226/

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】韓国経済成長率2.6%の衝撃、中途半端な浮揚策を講じる段階は過ぎた[1/27]

    【マジ悲惨【朝鮮日報/社説】韓国経済成長率2.6%の衝撃、中途半端な浮揚策を講じる段階は過ぎた[1/27]】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 06:38:33.03 ID:???.net
    OECD(経済協力開発機構)が来年度の韓国経済成長率の展望値を3.6%から3.1%に下方修正した。

    ことし6月、3.6%と展望してから5か月で0.5ポイント下がった。ことしの経済成長率の展望値もこれまでの3.0%から2.7%に下方修正した。

    9日、OECDが発表した経済展望資料によると、韓国経済は来年、3.1%水準で成長し、2017年の成長率は3.6%になると予想した。

    ことしの経済成長率は、政府を除外した大部分の経済専門機関が予測したとおり、2%台(2.7%)と見ているようだ。

    OECDはことしの韓国の経済成長率展望値を下方修正した理由として、MERS(中東呼吸器症候群)の余波による民間消費の不振と、
    中国・アジア新興国の需要鈍化、ウォン高などによる輸出不振を挙げた。

    2016年と2017年には、中国・オーストラリアとのFTA(自由貿易協定)締結効果、
    原油価格の下落・賃金上場などによる消費増加傾向の拡大によって、成長傾向が拡大されると展望した。
    ただ、来年には3.1%と、これまでの展望より低い3%前半に留まり、2017年には上昇幅が大きくなると見通した。

    ただ成長傾向の拡大、原油価格の安定など、消費者物価は2017年に2%上昇すると予測している。

    OECDは韓国経済の危険要因として、対内的には高い水準の家計負債が民間消費に及ぼす負担を挙げた。

    対外的には、中国の景気鈍化と米国の金利引き上げによる金融市場の変動性拡大などが下方要因になると見通している。

    またOECDは、経済革新3カ年計画を含めた広範囲の構造改革で潜在成長率を高めることが政策の最優先順位にならなければならないと勧告した。

    同時に景気回復のために追加して財政・通貨拡張政策と、労働人口減少に備えた女性の経済活動支援の拡大などを政策的課題として注文した。

    OECDは、ことし世界経済が拡張的マクロ経済政策と低い原材料価格、労働市場の改善などに力を入れて緩やかな回復傾向を見せ、2.9%成長すると展望した。

    これはことし6月の展望値より0.2ポイント低い。

    OECDは、世界の貿易量減少と、米国の金利引き上げなどに対する新興国経済の脆弱性、ユーロ圏や日本の景気回復遅延などを下方要因とした。

    米国はドル高やエネルギー分野投資の減少にもかかわらず、民間消費・企業投資改善で上昇傾向が拡大すると予想され、成長率の展望値が2.0%から2.4%に上方修正された。

    ユーロ圏も原油価格の下落と拡張的通貨政策、難民流入による財政支出拡大により1.4%から1.5%に上方修正された。

    一方、日本は0.7%から0.6%に下方修正され、中国は6.8%を維持した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000056-wow-kr
    WoW!Korea 11月9日(月)20時30分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000056-wow-kr.view-000
    OECD(経済協力開発機構)が来年度の韓国経済成長率の展望値を3.6%から3.1%に下方修正した

    引用元: ・【韓国】OECD、来年の韓国の経済成長率展望値を3.6%→3.1%に下方修正

    【なんで成長するんだ? 【韓国】OECD、来年の韓国の経済成長率展望値を3.6%→3.1%に下方修正】の続きを読む

    このページのトップヘ