まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:経済成長率

    1: まぜるな!キケン!! 2022/01/20(木) 02:21:36.42 ID:CAP_USER
    1/19(水) 17:36配信
    THE Korea Economic Daily Global Edition

    毎年、後退している韓国の経済成長率が、今年は日本より低くなると予測された。日本中央銀行は、日本の今年の成長率を3.8%と見通した。中央銀行の韓国銀行(韓銀)が、見通した韓国の成長率(3.0%)より0.8%ポイントも高い数値だ。 昨年は4.0%の成長に止まり、米国(5.6%)に遅れをとったのに続き、今年は低成長の代名詞である日本にも押されるとは、暗鬱極まりない。

    成長率で日本に抜かれるのは、通貨危機に見舞われた1998年以降24年ぶりのことになる。 過去50年を振り返っても第1、第2次オイルショック時の1972年と1980年を含めて3回に過ぎない。いずれも経済危機の局面で現われた一時的な現象でもあった。「失われた20年」の長いトンネルを通ってきた日本よりも経済成績表は、冷めていく韓国経済の明らかな現住所だ。

    ここ数年間、韓国は、日本より1人当たりのGDP(購買力評価基準)が高くなり、勤労者の平均年俸も高いと自慢できるニュースに接してきた。日本の「G7」の座を近いうちに代替するという予想まで出てきた。そうして突然「成長率逆転」のニュースを聞いて不意打ちを食らったように当惑する。

    深刻なのは、状況がさらに悪化しかねないということだ。これに先立ち、OECDは、韓国の2030~1960年の平均成長率を0%台(0.8%)と推定した。加盟38か国のうち最下位になるという冷酷な診断だ。一方、長年のライバルである台湾は、10年余りの体質改善努力の末、高成長を続け、1人当たりGDPで今年、韓国を追い越すという見通しだ。毎日増え続ける世界で最強の規制、労組に傾いた労使関係、新産業を阻む古い官僚集団と既得権障壁を考えれば当然なことだ。

    約10年前、日本企業は高い法人税率、円高、電力不足、FTA遅延、炭素排出規制、労働規制という6重苦に苦しんだ。しかし「2012年の安倍内閣発足後、6重苦が解決した」(ゲーダンレン会長)という言葉が、2018年頃から出てきて、ついに韓日成長率逆転を迎えることになった。日本は、基軸通貨の待遇を受ける円があり、量的緊縮時代を迎え、政策手段は割合多様だ。一方、韓国は財政・通貨政策ともにどうすることもできないジレンマに陥っている。これまでは、企業各社が悪戦苦闘しながら経済を支えてきたが、日本のように蓄積された高度技術が不足しており、持ちこたえるのには限界がある。ここまで来たのに現実を直視できなければ「韓国版失われた20年」は避けられない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/03151d3d8615168e40b8830ff4f560d7770fe02b

    引用元: ・【社説】日本にも押される韓国経済成長率、問題直視すべき [動物園φ★]

    【自業自得で落ちていっているだけなのにね 【社説】日本にも押される韓国経済成長率、問題直視すべき [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/01/19(水) 12:27:21.55 ID:CAP_USER
    今年の日本の経済成長率が通貨危機以来24年ぶりに韓国を上回るとの公式予想が示された。両国の中央銀行による経済成長率の予測値は日本が3.8%、韓国が3.0%で、日本が0.8ポイント上回っている。韓国の経済開発が本格化した1970年以降の50年余りで日本の経済成長率が韓国を上回ったのは第1次、第2次オイルショックに直面した1972、80年と通貨危機当時の98年の3回だけで、いずれも国際経済に巨大な衝撃が走った場合に限定される。今年は世界経済に大きな危機がなく、コロナ禍から回復している状況にあり、両国の成長率が実際に逆転すれば、大きな波紋を広げると予想される。

    ■予測値日本3.8%、韓国3.0%

    日本銀行(中央銀行)は16日に公表した「経済・物価情勢の展望」で、2022年度の実質国内総生産(GDP)成長率見通しを3.8%とした。昨年10月時点の2.9%を3カ月後に0.9ポイント引き上げた格好だ。これに先立ち、韓国銀行は昨年11月、韓国の22年の成長率を3.0%と予測している。

     21年の成長率はまだ集計されていないが、予測値は韓国が4.0%、日本が2.8%で、韓国が1.2ポイント上回っている。わずか1年で日本の成長率が韓国を0.8ポイント上回る逆転現象が起きるとの見方だ。無論あくまで予想値なので、経済状況によって変動する余地はある。しかし、最も厳しく成長率を予測する中央銀行の数字で0.8ポイントの差が出るというのは、実際に両国の成長率が逆転する可能性が高いことを意味する。

    成長率見通しを大幅に引き上げた理由について、日銀は「新型コロナによるサービス消費への下押し圧力や供給制約の影響が和らぐもとで、外需の増加や緩和的な金融環境、政府の経済対策の効果にも支えられて、回復していくとみられる」と指摘した。

    ■日本の自動車生産は好調予想

     専門家は今年の日本について、主力商品である自動車を中心に製造業分野の生産が大幅に増えるとみている。韓国外大のイ・ジピョン特任教授は「世界的なサプライチェーンの行き詰まりで半導体受給が困難になり、昨年の日本の自動車生産台数は低調だったが、最近生産台数が回復している。自動車産業が内需と輸出で前年に比べ大幅な活況を示しそうだ」と述べた。また、日本政府は景気浮揚のために先月、35兆9895億円規模の補正予算を編成した。補正予算としては過去最大だ。韓銀関係者は「大規模な補正予算を編成することで、景気浮揚効果が得られると判断したようだ」と話した。

     利上げを急ぐ韓国とは異なり、円という基軸通貨を持つ日本は超低金利を維持する余力があるとみられている。米連邦準備理事会(FRB)は今年、4回の利上げを行うと予想されるが、日銀は17~18日に開いた金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%とする大規模な金融緩和策は維持した。「失われた20年」と呼ばれるデフレを経験した日本は世界的なインフレの無風地帯で、今年の物価上昇率も1.1%にとどまると予想されており、当面は金利をせずに持ちこたえることができる。

    日銀が今年の成長率見通しを上方修正したのは、昨年下半期の景気が予想よりも悪く、それに比べれば景気が回復する可能性が高いからだと分析もある。日銀は21年の成長率について、当初予測の3.4%を2.8%へと0.6ポイント引き下げた。韓銀関係者は「(日銀が)21年の成長率見通しを引き下げた分、相対的に今年の数値を引き上げた面があるとみられる」と指摘した。

     日銀の予想通りに4%近い高成長を達成できるかどうか、日本国内にもやや懐疑的な見方がある。日本は世界的な金融危機後の景気回復で4.1%の成長を成し遂げた2010年を除けば、最後に3%成長を達成した年は1996年(3.1%)までさかのぼる。13日に日本の経済専門家36人が示した今年の成長率見通しは平均が3.07%だった。昨年下半期に日本でコロナ患者が急減した後、最近再び急増していることもリスク要因として挙げた。

    孫振碩(ソン・ジンソク)記者
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/01/19/2022011980004.html
    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1642546739/

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国の経済成長率、24年ぶりに日本を下回る ★2 [1/19] [昆虫図鑑★]

    【また負けたのか? 【朝鮮日報】韓国の経済成長率、24年ぶりに日本を下回る ★2 [1/19] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/17(木) 16:23:03.01 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大規模によって、ことしの韓国の経済成長率が最大5.5%下落する可能性があるという分析が出た。

    全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院は7~8月の感染者数が7-9月期にも維持されることを仮定とした「シナリオ1」と9月に感染者が25%増加する「シナリオ2」に分けて世界7地域と産業9分野への影響を分析した結果、このような結果になったと17日、発表した。

    韓国の場合、シナリオ1ではことしの経済成長率が2.3%減少し、シナリオ2では5.5%減少することが分かった。また、シナリオ1では欧州では経済成長率が10.5%下落し、米国は6.2%、日本4.4%、アジア0.9%、中国は1.5%低下すると予想した。

    新型コロナ発生後3~10年の平均国内総生産(GDP)損失額は、韓国の場合168億(約1兆7650億円)~235億ドルに及ぶと予測した。他の国については米国1068億~1375億ドル、日本355億~502億ドル、中国1897億~2689億ドル、欧州2796億~3781億ドル、アジア1092億~1520億ドルと予測した。

    世界の貿易も大きく影響を受けるものと予測された。ことしの韓国の輸出は7.2~9.2%減少すると予想され、貿易額も5.1~6.5%まで減少するものとみられる。

    韓国経済研究院のチョ・ギョンヨプ経済研究室長は「今回の経済危機でも低賃金労働者から解雇され、生計を脅かされるだろう」とし「国家債務が急増すると低成長が固定化するおそれがある」と述べた。

    ⓒ 中央日報日本語版 2020.09.17 15:56
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/270339?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国経済研究院】「コロナで韓国の経済成長率、最大5.5%下落」「国家債務が急増すると低成長が固定化するおそれがある」[09/17] [新種のホケモン★]

    【既に破綻してるのに【韓国経済研究院】「コロナで韓国の経済成長率、最大5.5%下落」「国家債務が急増すると低成長が固定化するおそれがある」[09/17] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/16(木) 07:18:45.43 ID:CAP_USER
    ● 「IMFが韓国の経済成長率を1位予想」報道に韓国ネット大喜び


    2020年4月15日、韓国・世界日報は「国際通貨基金(IMF)が発表した今年の経済成長率予想で、韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国36カ国のうち1位となった」と報じた。

    記事によると、IMFは韓国の今年の経済成長率をマイナス1.2%と予想した。仮にそうなれば22年ぶりのマイナス成長となる。ただ、この数値はOECD加盟国のうち最も高いという。マイナス1%台は韓国のみで、後にはハンガリー(マイナス3.1%)、チリ(マイナス4.5%)、ポーランド(マイナス4.6%)、ルクセンブルク(マイナス4.9%)、トルコ(マイナス5.0%)、日本(マイナス5.2%)、米国(マイナス5.9%)が続いた。

    また、昨年10月の予想と比べて最も低下幅が小さかったのも韓国(マイナス3.4ポイント)で、後には日本(マイナス5.7ポイント)、ハンガリー(マイナス6.4ポイント)が続いたという。

    韓国の経済成長率予想の低下幅が相対的に小さかった原因について、記事は「新型コロナウイルス感染の防疫の成果と景気対応策により、経済への打撃が相対的に少なかったとみられる」と分析している。

    これに韓国のネットユーザーからは「新型コロナウイルス事態はやっぱり文大統領の対応が正しかった」「国を封鎖していたらこの数値は出ていなかった」「マイナスだから悪いとばかり思っていた。OECDで1位だったなんて!」「韓国は世界最高の国になった」など文政権への称賛の声が続出している。

    ただ、一部からは「全員不合格の中で1位を獲ってうれしい?」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)


    レコードチャイナ
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw7038935

    引用元: ・【国際】IMF「韓国の経済成長率は1位の予想」→韓国ネット大喜び「韓国は世界最高の国に」 [4/16]

    【真生のアホだな 【国際】IMF「韓国の経済成長率は1位の予想」→韓国ネット大喜び「韓国は世界最高の国に」 [4/16]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/09(木) 14:08:27.52 ID:CAP_USER
    韓国銀行(韓銀)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が9日に開かれた金融通貨委員会の記者懇談会で「不確実性が大きいため(今年の経済成長率が)1%台に達するのは容易ではないとみている」と述べた。

    李総裁は「コロナウイルスの進行様相によって非常に可変的」とし「0%台でプラス成長するというのは、現在一般的に受け入れられるシナリオを前提に申し上げたことであり、それよりさらに悪化すれば、もちろん状況がまた変わることもある」と話した

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/264676?servcode=300&sectcode=300

    2020.04.09 13:33

    引用元: ・【中央日報】韓銀総裁、経済成長率0%台を公式化…「コロナ不確実性大きい」 [4/9]

    【普通はマイナスになる 【中央日報】韓銀総裁、経済成長率0%台を公式化…「コロナ不確実性大きい」 [4/9]】の続きを読む

    このページのトップヘ