まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:経済制裁

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/08(木) 16:34:09.96 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    2019.08.08。午後3:19

    日本のビールの恵比寿と札幌を輸入流通するエムズビバレッジが「ボイコットジャパン」による売上高の低下に耐えられず、従業員無給休暇を検討している。

    「これまで経験したことができなかった売上高の低下を経験しています。今無給休暇を提案したが(長期化すると)以降どうなるか分かりません。」

    8日、日本のビール札幌と恵比寿の国内流通する主流卸売業者エムズビバレッジの関係者の声は重かった。日本製品不買運動直撃を受けた同社は前日、従業員64人を対象に、週1日無給休暇を提案した。

    7月第2週から落ち始めた売上をよりは余裕がないという判断からだ。エムズビバレッジは、2011年に設立された。毎日乳業持株会社である毎日ホールディングスが株式85%を、日本企業札幌ブリューワーリースが15%を持っている。昨年の売上高は419億ウォン、営業利益は32億ウォン程度だ。

    エムズビバレッジ無給休暇の実施状況は、次の週決定される。この会社の関係者は、「従業員の雇用の保護に最善を尽くしますが、私たちがすぐにできるとは思わない当惑」と話した。事態が長期化する場合、事業を整理しなければならないこともあると思われる。

    「ボイコットジャパン」に輸入ビールの半分以上が流通しているコンビニで、日本のビールの売上高は急落した。前年同期比50%近く下落し追加発注は皆無である。コンビニ3社「1万ウォン4缶」割引行事でも、日本のビールを除外した。エムズウェーバーリーズにも追加発注がほとんどない。

    国民情緒上、独自のプロモーションやマーケティングも、現在では不可能である。先月毎日ホールディングス系列中華クリスタルジェイド役員が「エムズビバレッジ難しいからスタッフモールでサッポロビールを注文してください」は、eメールを従業員に送ったがひどい霜を迎えた。この役員はすぐに謝罪して懲戒手続きを踏んでいることが分かった。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002928275&date=20190808&type=1&rankingSeq=5&rankingSectionId=101

    引用元: ・【セルフ経済制裁】日本ビール不買運動で韓国従業員64人解雇危機

    【そうだよ!アホだよ~♪ 【セルフ経済制裁】日本ビール不買運動で韓国従業員64人解雇危機 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/13(水) 02:15:54.46 ID:CAP_USER
    日本政府が韓国および中国産の水酸化カリウムに今後5年間、反ダンピング関税を課すことにしたと日本メディアが報じた。

    12日、毎日新聞などによると、日本政府は韓国産水酸化カリウムに輸入価格の49.5%に達する関税を5年間課すことにした。中国産には73.7%の関税を課す。

    日本政府はこれに先立ち、ことし4月9日から8月8日までの4カ月間、一時的にこのような税率を賦課している。

    http://japanese.joins.com/article/185/218185.html


    韓国及び中国産の水酸化カリウムに係る不当廉売関税の賦課に関する調査結果報告書をとりまとめました(METI/経済産業省)
    http://www.meti.go.jp/press/2016/07/20160711004/20160711004.html
    大韓民国及び中華人民共和国産水酸化カリウム
    http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/boekikanri/trade-remedy/koh.html

    引用元: ・【日中韓】日本、韓国産および中国産水酸化カリウムに反ダンピング関税賦課へ[7/13]©2ch.net

    【【日中韓】日本政府が韓国・中国に経済制裁。5年間の反ダンピング関税】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 22:56:27.01 ID:CAP_USER.net
    配信日時:2016年2月16日(火) 17時0分

    2016年2月15日、米華字メディア・多維新聞によると、韓国メディアが対北朝鮮制裁への中国の対応に注目している。両国間の関係や経済制裁の行方、張業遂(ジャン・イエスイ)外交部副部長の訪韓などを伝えている。

    韓国KBSは、中国は制裁に反対しているのではなく、非核化と安定を求めているのであり、制裁は実質的な利益につながらないと中国政府関係者や専門家が繰り返し強調していると指摘。鎖国状態にある北朝鮮は資金の流れが断ち切られても効果は小さく、それどころかどのような反応を起こすか予測できなくなる恐れもあると伝えている。

    日刊紙・国民日報は、韓国国内では弾道ミサイルを迎撃可能な米国製の終末高高度防衛(THAAD)ミサイルの配備を訴える声が高まっているが、与党・セヌリ党に次ぐ第2党の「共に民主党」は、配備には慎重になる必要性があると指摘している。中国が配備に反対しており、反対を押し切って配備すれば、中国から経済制裁を受け、多大な混乱を生む恐れもあるという。

    経済紙・亜州経済は、中国外交部の張副部長が韓国を訪問し、第7回中韓外交当局ハイレベル戦略対話がソウルで行われるが、北朝鮮が4回目の核実験を行ってから初の中国外交部高級官僚の訪韓となることから、動向が注目されると報じている。(翻訳・編集/岡田)

    http://www.recordchina.co.jp/a129066.html

    引用元: ・【話題】韓国、THAAD配備で中国から経済制裁の可能性

    【早く制裁してほしいな【話題】韓国、THAAD配備で中国から経済制裁の可能性】の続きを読む

    このページのトップヘ