まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:経済

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/11(火) 09:36:32.18 ID:CAP_USER
    no title

    文在寅大統領が9日午後、忠清南道温陽温泉の市場を訪れ商人らと言葉を交わしている。[写真 青瓦台]

    新型コロナウイルスによる肺炎の流行が長期化し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が景気低迷遮断に向けたメッセージにさらに力を入れている。

    文大統領は10日、青瓦台(チ ンワデ、大統領府)で首席・補佐官会議を主宰し、「新型肺炎は回復した経済に予期しない打撃を与え、輸出と観光、生産と消費に大きな影響を招いている。われわれは経済に及ぼす困難に必ず打ち勝つだろう」と話した。その上で「政府は使える資源を総動員して後押しする。業種ごと、企業ごと、地域ごとに合わせた支援策をまとめ、中小商工人に対する資金支援にもスピードを出すだろう」と付け加えた。

    済よりは国民の安全を優先する姿勢で臨むことを望む」とし、「経済」より「安全」に重点を置いた。日程も国立中央医療院訪問(2月28日)、城東区保健所訪問(5日)など感染症拡散防止に合わせていた。

    そのうちに新型肺炎流行4週目に入り文大統領は経済側に動き始めた。9日に中国・武漢から帰国した韓国の臨時生活施設がある忠清北道鎮川(チュンチ ンブクド・チンチ ン)と忠清南道牙山(チュンチ ンナムド・アサン)などを訪れて住民に地域経済萎縮を克服する対策を約束しながらだ。文大統領は住民と会い、「日常生活で必要な経済活動や消費活動は萎縮することなく普段通りにしてもいい」として経済心理萎縮を警戒した。牙山の温陽(オニャン)温泉の市場を訪れて商人を督励したりもした。

    文大統領は先月21日の国防部・報勲処を最後に新型肺炎のため中断されていた官庁業務報告も11日の雇用労働部・環境部・農林畜産食品部から再開する。雇用問題などを議論する予定だ。

    文大統領の新型肺炎関連メッセージと行動が「防疫」から「経済」に重心を移したのは、ひとまず現在の防疫水準で新型肺炎を管理できるとみているためと分析される。文大統領は10日の首席・補佐官会議で「ひとつ明らかなのは(新型肺炎を)われわれが十分に管理でき克服できるという事実。韓国政府は世界最高水準の防疫能力と蓄積された経験を基に対応水準を高め、さらに細かな防疫網を稼動している」と話した。

    合わせて新型肺炎による経済沈滞が可視化しているという危機感も「経済」メッセージ強調のひとつの理由と分析される。韓国開発研究院(KDI)は前日発表した「2月の経済動向」で、「新型肺炎により景気不確実性が大きく拡大し、ある程度の否定的影響は避けられない。今月以降外国人観光客減少と韓国人の外部活動萎縮がサービス業生産に否定的影響を及ぼし、消費活動萎縮は避けられないだろう」と明らかにした。世界の経済研究機関も今年の韓国の経済成長見通しを相次ぎ引き下げている。英国の経済分析機関キャピタルエコノミクスは韓国の経済成長見通しを2.5%から1.5%に下げた。与党では「新型肺炎が景気低迷につながれば総選挙も厳しくなる」との懸念も大きくなっている。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/262407?servcode=200&sectcode=200

    2020.02.11 08:43

    引用元: ・【中央日報】「防疫」から「経済」にシフトした文大統領のメッセージ…「困難に打ち勝つだろう」[2/11]

    【アホ声明のことかよ【中央日報】「防疫」から「経済」にシフトした文大統領のメッセージ…「困難に打ち勝つだろう」[2/11]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/18(水) 16:30:17.01 ID:CAP_USER
    記事入力2019.12.18。 午後3:21

    ムン・ジェイン大統領は18日、「韓半島の平和は大陸・海洋のネットワーク接続につながって、南北の道路・鉄道が接続されると、ユーラシア大陸を経てスカンジナビアまで陸路が開かれるだろう」と述べた。

    ドア大統領はこの日午後、ソウル松坡区の信号ニエルソウルで開かれた、スウェーデンビジネスサミットに出席するため、基調講演で、「韓半島の平和が定着すると、新たな挑戦のスペースが作られる」と明らかにした。

    また、「韓半島を拠点に北極航路が接続されて太平洋・北極海で環境にやさしい船舶が活発に往来する」と言及した。

    ドア大統領が南北間の道路・鉄道の接続に言及したのは、新しいものない最近、中国・ロシアが「南北間の鉄道・道路協力プロジェクト」を対北制裁対象から免除する内容を盛り込んだ国連安全保障理事会決議の草案を提出した状況続いて注目される。

    北米間の対話膠着を打開する代案がなかなか提示されていない状況で、中国・ロシアが提示した対北朝鮮制裁免除カードへの扉大統領が反応した形になったためだ。

    特に「平和が経済であり、経済がすぐに平和ということを、スウェーデンが証明した」とし「韓半島の平和は、両国の企業に、より多くの機会を提供していてくれるだろう」と述べ、平和と経済の好循環を意味する「韓半島の平和経済論」を改めて強調した。

    ドア大統領は「スウェーデンをはじめとする北欧諸国は、平和をベースに受け入れる・革新を成し遂げ、最も幸せな国になった」とし「韓半島と北東アジアの平和と自由貿易体制が発展するように、両国の経済人が一緒に下さるように願う "と頼んだ。

    続いて「私たちは、未来の産業分野の協力を拡大し、技術革新、環境を造成しなければならない」とし「経済人の皆さんの創意的なアイデアとチャレンジ精神がイノベーションの生態系組成のベースに、政府が積極的に支援する」と述べた。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/read.nhn%3Fmode%3DLSD%26mid%3Dshm id1%3D100 id%3D001%26aid%3D0011284496&usg=ALkJrhgc9ks6iMcnbteuCRHFReN9alhaZA

    共感 23
    非共感 510

    引用元: ・【国際】文大統領「平和が経済、経済が平和」 ネチズン発狂

    【どっちも達成できてないなw 【国際】文大統領「平和が経済、経済が平和」 ネチズン発狂 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/21(金) 13:34:17.42 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、青瓦台(大統領府)の経済政策を取り仕切る新たな政策室長(閣僚級)と経済首席秘書官(次官級)を任命した。政策室長に金尚祖(キム・サンジョ)公正取引委員長を、経済首席秘書官に李昊昇(イ・ホスン)企画財政部第1次官をそれぞれ充てた。

     政策室長と経済首席秘書官は青瓦台の経済政策のツートップで、経済副首相と共に国の経済政策の司令塔役を担う。

     いずれも前任者の任命から1年足らずだったため、事実上の更迭との見方が出ている。就任3年目に入った文政権は経済面で確かな成果を示したいところだが、経済成長率や雇用など経済指標は改善しておらず、経済政策立案の片側の軸である青瓦台の経済ツートップを交代したとみられる。

     金氏は大学教授時代、市民団体でも活動し、サムスングループなど財閥改革を主張、「財閥狙撃手」と呼ばれた。17年に公正取引委員会委員長に任命されてからも財閥の支配構造の見直しなどに力を入れた。金氏が青瓦台の政策室長に起用され、財閥改革がさらに加速するとみられる。

     青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は金氏について、「学会や市民団体で(活動した)経歴があり、国民生活でどの部分が困難かを良く知っていることを評価した」として、「経済の三つの柱の一つである公正経済を強化する必要があると判断した」と述べた。ただ、

     経済協力開発機構(OECD)は1カ月前に発表した世界経済見通しで、韓国の今年の成長率予測を従来の2.6%から0.2ポイント下方修正した。昨年11月時点の見通しに比べると0.4ポイント低い。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<韓国大統領府の経済ツートップを交代 事実上の更迭>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/21/2019062180111.html

    引用元: ・【韓国】 大統領府の経済ツートップ交代 事実上の更迭~新任政策室長は市民運動出身の「財閥狙撃手」[06/21]

    【ますます文の独裁者支配だな。 【韓国】 大統領府の経済ツートップ交代 事実上の更迭~新任政策室長は市民運動出身の「財閥狙撃手」[06/21] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/17(金) 21:26:53.35 ID:CAP_USER
    韓国政府の公式景気診断が2カ月連続で否定的評価に傾いた。国内外の警告にもかかわらず、景気を楽観していた政府でさえ「赤信号」を灯し始めた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が最近、韓国経済について「成功」と規定し楽観したことと食い違っているという分析が出ている。 

      韓国企画財政部は17日、「最近の経済動向」(別名グリーンブック)5月号で韓国経済の状況について「予想より早い世界経済成長率の鈍化、半導体業況不振など下方リスクが拡大している」とし、「鉱工業生産、設備投資、輸出などの主要実物指標の流れが不振」と診断した。グリーンブックとは経済状況の政府の公式評価を盛り込んだ報告書だ。 

      政府は昨年9月までグリーンブックで経済が「回復傾向」と診断していた。10月からは回復傾向という評価を消し、不確実性の方により重点を置いた。ことし3月に不確実性に言及しつつも「肯定的モメンタム」を掲げていた。その後先月からは否定的診断を続けた。企画財政部関係者は、「4月号で診断した2月の景気があまりに振るわなかったため3月の景気が相対的に改善されたように見えるが、1-3月期全体で見ると伸び悩んでいる」と評価した。 

      しかし、これは最近の文大統領の経済認識と大きくかけ離れている。文大統領は14日、中小企業家大会に参加し、「政府の経済政策の成果はすぐには体感できない場合がある」とし、「総体的に見れば韓国経済は成功へと進んでいる」と述べた。続けて「統計と現場の温度差は、もちろんあるだろう」と付け加えた。 

      かみ合わない景気診断について企画財政部関係者は、「グリーンブックは毎月、四半期ベースで分析する『最近の』経済動向であるため韓国経済の基礎体力や全体・長期的なデータについて評価する大統領の認識に差が生じるほかない」と説明した。 

      5月のグリーンブックでは、生産・投資・消費指標がいずれも改善はした。5月のグリーンブックで分析した昨年3月の生産は前月比1.1%増加した。鉱工業(前月比1.4%)及びサービス業(0.2%)と共に建設業(8.9%)が大きく上昇した。同期間の設備投資・建設投資もそれぞれ前月比10%、8.9%増加した。消費を意味する小売販売も3.3%増えた。

    しかし、総評で診断したように「2月の大幅なマイナス(-)に伴う反発」だった。4月のグリーンブックで分析した2月には生産・投資・消費がいずれも悪化した。2月の生産は鉱工業(前月比-2.6%)及びサービス業(-1.1%)及び建設業(-4.6%)などほとんどが減少したことから前月比で1.9%減少した。同期間の設備投資・建設投資もそれぞれ前月比10.4%、4.6%ずつ減少した。小売販売も前月比0.5%減少した。政府自ら3月に生産・投資・消費の増加が振るわなかった2月の反動による「一過性の上昇」と診断したのだ。 

      輸出は4月も前年同月比2%減少で、昨年12月から5カ月連続で減少した。4月の就業者は前年同月比17万1000人増加だったが、失業率は4.4%で同期間0.3%ポイント上昇した。失業率は19年間で最悪だった。 

      物価は同期間0.6%上昇に留まり、デフレの懸念が頭をもたげている。住宅市場は住宅販売価格が前月比で0.21%下落し、取引が減少する傾向にある。 

      現在の景気状況を示す景気一致指数循環変動値は3月に前月より0.1ポイント下落し、12カ月連続下落した。今後の景気を測る指標である先行指数循環変動値も0.1ポイント下がり10カ月連続の下落となった。 

      「赤信号」の診断を続けながらも対策は以前と変わっていない。企画財政部は「リスク管理には万全を期しつつ、補正中の迅速な国会通過・執行を準備する」とし、「投資と創業の活性化、規制の革新、輸出活力の向上などの主要な対策の課題をスピーディーに推進する」と明らかにした。 

      ソウル市立大学経営学部の尹暢賢(ユン・チャンヒョン)教授は、「大統領と経済部が景気鈍化の深刻性を認知し一丸となって動くべき状況だが、景気診断は食い違い、既存の対策を踏襲している」とし、「今からでも景気鈍化から認め、民間に活力を吹き込まなければならない」と述べた。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253483&servcode=300&sectcode=300
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年05月17日 17時28分

    引用元: ・【中央日報】文大統領は「経済成功している」と言うが政府さえ経済「赤信号」灯した[5/17]

    【確実に成果を出してくれるもんな 【中央日報】文大統領は「経済成功している」と言うが政府さえ経済「赤信号」灯した[5/17] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/08(月) 09:03:40.08 ID:CAP_USER
    最悪の韓日葛藤が時限爆弾として放置されている。右傾化した日本の嫌韓も問題だが、過去の枠から抜け出せない韓国政府の反日基調は国益を脅かしている。

    抗日活動家だった張致赫(チャン・チヒョク)元高合グループ会長の両親の秘史を聞いた。近代韓国の心理的内傷の出発点であり矛盾の実体である「日本」を克服する手掛かりが見えた。

    張元会長は14歳の時、故郷の平安北道寧辺(ヨンビョン)で解放を迎えた。日帝が崩壊した翌日の1945年8月16日、母親は隠しておいた太極旗を見せながら「今日から日本は私たちの敵ではない。最も近い隣国だ」と語った。日本を不倶戴天の敵と考えてきた植民地の少年の閉鎖的な世界観が一瞬にして消滅した。

    ※無駄に長いので割愛(ソース元参照)

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領の反日基調と安倍晋三首相の右傾化路線が正面衝突している。慰安婦合意文が事実上破棄され、韓国最高裁が強制徴用賠償判決を出した後、外交関係が冷え込んでいる。

    経済にも赤信号がついた。相手国製品の不買運動が始まった。5月に開かれる予定だった50周年韓日経済人会議も9月以降に延期された。

    強制徴用被害者が三菱など戦犯企業の資産を差し押さえると、日本政府は報復関税の賦課や日本部品の供給中断を予告した。反日と嫌韓の火が政経分離というファイアウォールを一気に燃やしてしまう勢いだ。

    北朝鮮の非核化に協力し、米中貿易摩擦に共同で対応すべきアジア二大柱の関係破綻は双方にマイナスだが、より大きな被害は韓国が受ける。日本と取引する企業関係者が緊張している。誰が急いで事態を収拾すべきかは答えが出ている。

    韓日関係の悪化は韓米関係にも悪い影響を及ぼす。ワシントンでは「このままだと日本が韓米関係の妨害者(spoiler)になる」という声が出ている。安倍首相は7月の参議院選挙に嫌韓世論を最大限に利用するだろう。韓国政府は事実上放置している。

    時間は日本の味方だ。全方向的なロビー活動で国際社会の世論を有利にしている。A級戦犯容疑者だった笹川良一が設立した笹川平和財団の米国支部理事長は、米国の16の情報機関を総括する国家情報長官だったデニス・ブレアだ。長嶺安政駐韓日本大使も韓国の主要人物と多角的に接触している。

    一方、文政権は日本語もできない非専門家を駐日大使として送り、貴重な時間を無駄にした。

    日本の不法植民支配は厳然たる事実であり、堂々と直視しなければいけない。しかし解放後の善意と寄与を無視して悪行ばかり取り上げれば、相手の心は閉じられるだろう。憎しみは憎しみとして消滅しない。

    韓日関係の破綻は我々の安全と経済、現在と未来に悪材料となる。日本と命をかけて戦ったが、植民地時代が終わったため良い隣国として過ごそうという寛容と実利的な視点を文政権も持たなければいけない。現実に目を閉じた善悪の二分法では天国の扉を開くことはできない。


    2019年04月08日08時18分
    https://japanese.joins.com/article/086/252086.html?servcode=100&sectcode=120

    引用元: ・【中央日報】 まだ日本は敵なのか 韓日関係の破綻は我々の安全と経済、現在と未来に悪材料となる [04/08]

    【困るのは用日ができなくなるからだろ 【中央日報】 まだ日本は敵なのか 韓日関係の破綻は我々の安全と経済、現在と未来に悪材料となる [04/08] 】の続きを読む

    このページのトップヘ