まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:経常収支

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/28(月) 12:14:25.49 ID:gCU3XIgJ
    2022年11月24日、韓国メディアによると、『韓国銀行』は2022年下半期の経常収支について大きく下方修正しました。

    まず『ソウル経済』から記事の一部を以下に引用します。


    『韓国銀行』が今年下半期(07~12月)、韓国の経常収支黒字が2億ドルにとどまると見込んだ。

    既存の見通し122億ドルから2億ドルに急減した。

    (中略)

    今年下半期の経常収支黒字見通しが2億ドルにとどまり、年間経常収支黒字は250億ドルと予想した。

    これも8月の展望値(370億ドル)から大幅に縮小することになる。

    展望どおりとすると、今年の経常収支黒字は2011年(166億4000万ドル)以来、11年ぶりに最低水準だ。
    (後略)

    ⇒参照・引用元:『ソウル経済』「[뒷북경제] 올 하반기 경상수지 흑자 겨우 2억弗?…건전성 문제없을까」
    https://www.sedaily.com/NewsView/26DRY0E9Q0


    というわけで『韓国銀行』がエライことを言い出したわけです。下半期は経常収支がわずか2億ドルと読んでいて、これは衝撃的な数字です。

    まず2022年の経常収支の推移をご覧ください。


    no title

    ↑黄色でフォーカスしたセルが2022年の経常収支です

    2022年 経常収支の推移
    01月:19億1,550万ドル
    02月:64億1,940万ドル
    03月:70億5,760万ドル
    04月:▲7,930万ドル
    05月:38億5,990万ドル
    06月:56億980万ドル
    07月:79億110万ドル
    08月:▲30億4,910万ドル
    09月:16億1,120万ドル
    01~09月経常収支累計:241億3,610万ドル

    ⇒参照・引用元:『韓国銀行』公式サイト「ECOS」
    https://ecos.bok.or.kr/

    ※国際収支統計は2022年09月分までしか公表されていません。


    2022年上半期と下半期を分けて累計すると以下のようになります。

    2022年経常収支累計
    上半期:247億8,290万ドル
    下半期:-6億4,680万ドル
    ※下半期は07~09月の合計

    下半期は「2億ドルの黒字」と読んでいますから、残りの10・11・12月でわずか「+8億4,680万ドル」しか黒字を出せないという予測です。

    また、2022年通期の経常収支予測が約250億ドルと大幅に下方修正したことになります。『韓国銀行』は370億ドルと予測していたので、なんと120億ドルも減るのです。

    これを年次の経常収支の推移にプロットすると以下のようになります。

    no title


    2021年の経常収支「883億ドル」から633億ドルも減ります。なんと71.7%減です。

    問題は、この外貨収入現象をどのようにファイナンスするかです。これを外国からの融資で……となるとまたいつか来た道。償還できなくなってドボン騒動を起こす可能性が高まるのです。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/94414

    引用元: ・『韓国銀行』が下半期を絶望視!経常収支わずか2億ドルと衝撃の予測 年次の経常収支だと2021年からなんと71.7%減 [11/28] [新種のホケモン★]

    【黒字ならまだまだ平気そうですね - 『韓国銀行』が下半期を絶望視!経常収支わずか2億ドルと衝撃の予測 年次の経常収支だと2021年からなんと71.7%減 [11/28] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/20(木) 08:07:04.48 ID:ENH0/vWt
    好材料はないのに悪材料ばかりがたくさん積み上がっている。韓国銀行調査局が今後の韓国の輸出環境と経常収支を予想した結果を要約するとこうなる。輸出は改善される可能性が少ない上に、海外旅行などで国外に出て行くドルは増えるという見通しだ。経常収支改善で頼れるのは原油価格下落だけだった。

    韓国銀行は19日、「BOKイシューノート:今後の輸出環境点検と経常収支評価」と題する報告書をまとめた。今年の累積貿易赤字は10月10日までで327億1400万ドルと過去最大規模だ。4月以降毎月赤字だけが貯まっている。貿易赤字が拡大し、8月の経常収支は30億5000万ドルの赤字を記録した。8月基準では2008年8月の38億5000万ドルの赤字以来の赤字となる。

    今後の輸出見通しを見ても四方が悪材料だ。韓国の3大輸出市場である米国、中国、欧州連合(EU)の景気萎縮で輸入需要が減っている。米国とEUは物価上昇とこれに伴う中央銀行の緊縮が、中国はゼロコロナ政策と不動産市場悪化などが景気萎縮の原因だ。

    韓国輸出は3大市場のうち一部の景気が振るわないだけでも輸出が相当幅鈍化する。今回のように3大市場の景気がいずれも振るわない時は輸出萎縮幅がさらに大きくなるほかない。例えば世界金融危機当時の2009年の輸出は通関基準で前年比13.9%減少した。

    2023年6月末までの1年間のこれら主要輸出先の経済成長見通しは2.5%で世界金融危機当時の1.9%よりは高いが、中国の成長鈍化時期の4.5%や欧州財政危機当時の4.7%に比べると低い水準だ。報告書は「今後韓国の輸出不振が持続する見通し」と分析した。

    韓国の主要輸出品である半導体も世界のIT景気鈍化の直撃弾を受けている。8月の半導体輸出は前年同月比7.8%減で、26カ月ぶりにマイナス成長となったのに続き2カ月連続減少した。スマートフォンとノートパソコンなどIT機器に関連した非対面や在宅勤務などによるパンデミック特需が失われている上に主要国の成長鈍化まで重なった影響だ。

    報告書は「消費者部門(B2C)の景気下落が予想より速い上に、企業部門(B2B)の景気見通しも最近下方修正されている」と説明した。今後IT輸出は当分自動車など非IT輸出よりも振るわない姿を見せるという見通しも付け加えた。

    地域別の輸出見通しは中国関連の見通しが特に暗い。米国とEUの場合、緊縮により景気敏感品目を中心に輸出が鈍化しそうだ。これに対し中国は景気要素のほかに独自の技術力強化と内需中心の成長構造への転換など構造的要因が加わり輸出不振が長期間持続する可能性がある。

    報告書は「中国の自立度上昇と競争深化で中間財などの輸出環境はますます悪化する恐れがあり、消費財輸出も韓国製品の中国内シェアが2021年に3%と低く、短期間で反騰するのは難しい状況」と診断した。韓国銀行の李昌ヨン(イ・チャンヨン)総裁も15日、「韓国も市場多角化を通じて中国への依存度を減らし、産業構造も半導体や自動車など製造業中心からさらに多様化しなければならない」と話した。

    経常収支見通しも暗い。輸出鈍化傾向が深まっている上、エネルギー価格上昇で商品収支改善は遅い見通しだ。サービス収支赤字幅は大きくなると予想される。日本のビザなし観光再開など海外旅行が増えて旅行赤字が増え、物流量鈍化で運送収支黒字が縮小する恐れがあるためだ。高いエネルギー価格にも需要が減らなかったため経常収支改善の可否は国際原油価格下落など外部要因にかかっている。

    韓国銀行調査局のチュ・ウク課長は「経常収支の流れが貿易収支の流れに左右される状況でエネルギーを中心に輸入は高い水準を持続し輸出鈍化傾向も拡大しており経常収支黒字幅が縮小して変動性が大きくなった。経常収支黒字が増えるにはエネルギー価格が下落しなければならない」と話した。8月以降も月間経常収支赤字の可能性に対しては「対外不確実性が高く予断し難い」と説明した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/296773?servcode=300§code=300

    引用元: ・【中央日報】韓国経済は悪材料まみれ…「輸出不振持続、経常収支の変動性大きくなる」 [10/20] [昆虫図鑑★]

    【そんな事あるわけないじゃないですか~(棒) 【中央日報】韓国経済は悪材料まみれ…「輸出不振持続、経常収支の変動性大きくなる」 [10/20] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/11(火) 00:28:11.09 ID:CAP_USER
    2022年10月9日、上観は、韓国の8月の経常収支が赤字となり、韓国経済に「赤信号」が点灯したと報じた。

    記事は、韓国の中央銀行・韓国銀行が7日に発表したデータで、8月の経常収支が原材料などの輸入価格高騰によって30億5000万ドルの赤字となり、4カ月ぶりに赤字に転落したことが明らかになったと伝えた。

    そして、多くの経済専門家の見解として、韓国の輸出で大きな割合を占める半導体貿易が悪化する中で、特に中国への輸出が厳しい状況になっているとしたほか、主要産油国の減産に伴う国際原油価格の最上昇で輸入にも負担の波が押し寄せていると紹介。経常収支の赤字が長期間蓄積されれば最悪外貨危機を引き起こす可能性があり、1997年のアジア金融危機、2008年の世界金融危機が再現されるのではないかとの懸念も出ているとした。

    また、中国と韓国の間で半導体、ディスプレー、石油化学といった主要産業分野の技術差が徐々に縮小していることが、韓国の対中輸出減少の大きな要因の一つであるとも指摘。輸出拡大に向けて韓国政府が教育や医療サービスなど自国が強みを持つ分野を中心に企業の中国市場開拓を支援し、輸出増を目指そうとしていることを伝えた。

    記事は、経済の低迷に対する韓国国内の不安は強く、朝鮮日報が7日の評論記事の中で「憂慮されるのは、世界の金融界から韓国が『脆弱(ぜいじゃく)な部分』と認識されることだ」と評し、ウクライナ危機による天然ガスの混乱が欧州を席巻してる中で、韓国が同様の状況に陥るのも時間の問題だといった見方を示したことを紹介している。(翻訳・編集/川尻)

    Record Korea 2022年10月10日(月) 22時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b902456-s39-c20-d0193.html

    引用元: ・韓国、8月の経常収支が赤字で経済に「赤信号」「憂慮されるのは、世界の金融界から韓国が『脆弱な部分』と認識されることだ」 [10/11] [新種のホケモン★]

    【そもそも信号ある? - 韓国、8月の経常収支が赤字で経済に「赤信号」「憂慮されるのは、世界の金融界から韓国が『脆弱な部分』と認識されることだ」 [10/11] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/09(日) 16:06:21.76 ID:CAP_USER
    雪だるま式に増えた貿易赤字に8月の経常収支まで30億5000万ドルの赤字を記録した。

    韓国が8月に経常収支赤字を出したのは金融危機だった2008年8月の38億4500万ドルが最後だ。韓国経済にそれだけ赤信号が灯っているという意味だ。韓国政府は年間基準では経常収支黒字が続くという立場だ。

    韓国銀行が7日に明らかにしたところによると、8月の経常収支は30億5000万ドルの赤字を記録した。昨年8月には74億4000万ドルの黒字を出したが、1年間で104億9000万ドル減少した。

    赤字規模は新型コロナウイルス大流行が始まった2020年4月の40億2000万ドル以降で最も大きい幅で、前年比の減少幅では関連統計作成開始以降で最も大きかった。

    経常収支は外国人投資家に対する配当など季節的要因でたびたび赤字を記録してきた。ただ4月以外の経常収支赤字は2012年2月の25億8400万ドル以降で初めてだ。

    経常収支赤字は韓国経済に問題が生じたという警告と解釈される。経常収支が貿易などを通じて海外で稼いだお金と海外に支払ったお金の差であるだけに、赤字を出す場合には金を借りてこれを埋めなければならない。

    この過程で対外信用度が落ち、ウォン安圧力が大きくなって輸入物価上昇につながる。ウォンの価値は先月28日に1ドル=1439.90ウォンまで下がるなどウォン安傾向に火が付いた状態だ。

    延世(ヨンセ)大学の成太胤(ソン・テユン)経済学部教授は「経常収支赤字は外貨流動性確保に困難が伴いかねないということを意味する。外貨準備高が減少しているところにウォン安でも貿易収支悪化を避けられずにいる韓国経済に経常収支赤字は追加のリスク要素になるだろう」と懸念する。

    尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領はこの日第10回非常経済民生会議を主宰し、「対外健全性の基本安全弁は経常収支だが、今年相当な黒字が予想されるが黒字基調が続くよう先制的に備えたい」と話した。

    ◇原油価格上昇など経常収支悪材料多く…

    造船など6業種の競争力強化戦略策定へ経常収支が赤字を記録したのは雪だるま式に増えた貿易赤字のためだ。

    8月の貿易赤字規模は94億9000万ドルで統計作成後最大だった。貿易収支と似た流れを見せる商品収支も8月には44億5000万ドルの赤字を記録した。7月の14億3000万ドルから2カ月連続の赤字だ。赤字規模では過去最大だ。

    過去最大の赤字を記録したのは原油など原材料価格が急騰し輸入が輸出よりも大幅に増えた影響だ。輸出は572億8000万ドルで石油製品などを中心に1年前より7.7%(41億ドル)増えたが、輸入は617億3000万ドルで21.2%(145億8000万ドル)増加した。

    問題は残る10-12月期も悪材料だらけの点だ。米国と欧州連合(EU)は中央銀行の緊縮で、中国は新型コロナウイルス封鎖政策の余波などで景気が鈍化している。産油国連合体であるOPEC+が5日に来月の1日原油生産量を今月より200万バレル減らすことにし国際原油価格が再び高騰する可能性も大きくなった。

    原油など主要輸入品価格は上がったが、半導体など輸出品目の価格は下がり韓国の貿易条件(純商品交易条件指数)も8月に過去最低を記録するなど貿易環境も良くない。

    輸出競合国である中国と日本の通貨価値も下がり、ウォンの価値下落にともなう輸出増加効果も過去を下回る状況だ。さまざまな面で貿易赤字が持続する条件が多い状況だ。

    新型コロナウイルスで減った海外旅行が再び増えるのも負担だ。8月のサービス収支も7億7000万ドルの赤字を記録した。1年前の8億4000万ドル黒字から明確な赤字に転換した。

    【以下ソースにて】

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    2022.10.09 12:33
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/296376?servcode=300§code=300
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/296377?servcode=300§code=300

    関連スレ
    韓国ついに経常収支「-30億ドル」で赤字転落!1997年のアジア通貨危機、2008~2009年の韓国通貨危機と同じパターン ★2 [10/7] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1665139256/

    引用元: ・【中央日報】韓国、経常収支30.5億ドルの赤字…経済基礎体力に赤信号 8月に経常収支赤字を出したのは金融危機だった2008年が最後 [10/9] [新種のホケモン★]

    【なあに、そのうち慣れるww 【中央日報】韓国、経常収支30.5億ドルの赤字…経済基礎体力に赤信号 8月に経常収支赤字を出したのは金融危機だった2008年が最後 [10/9] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/08(木) 17:12:00.60 ID:CAP_USER
    世界的なインフレで輸入負担が増大する中、韓国の輸出は鈍化の兆しが明確になり、韓国経済に危機感が高まっている。

     年初来、国際的な原材料高騰とウォン安が重なり、直近で5カ月連続の貿易赤字を記録し、8月までの貿易赤字は247億ドルに達した。これについて、韓国政府関係者は、経常収支が黒字なので、通貨危機のような国家的危機には拡大しないと説明している。物の輸出入だけを計算する貿易収支とは異なり、海外生産やサービス・資本の移動も含めた経常収支は依然として黒字基調が維持できているとの指摘だ。

    【グラフ】韓国経常収支・商品収支の変化

     しかし、そうした状況にも変化が見られる。韓国銀行が7日に発表した7月の経常収支黒字は10億9000万ドルで、昨年7月(77億1000万ドル)の7分の1に急減したのだ。韓銀のキム・ヨンファン金融統計部長は8月の経常収支について、「赤字転落の可能性がある」と述べた。海外への配当が集中する4月を除けば、経常収支が月次ベースで赤字となるケースは、2012年1月以降10年間なかった。

     特に経常収支を構成する4項目のうち、最も大きな割合を占める商品収支が急激に悪化したことが問題だ。 年初来で過去最大の貿易赤字が発生したにもかかわらず、商品収支は毎月黒字だったが、7月には結局赤字(11億8000万ドル)を記録した。

    商品収支が6月まで黒字だったのは、通関ベースの貿易収支とは異なり、韓国企業の海外工場からの輸出も含めて計算するためだ。サムスン電子のベトナム工場で生産したスマートフォンを米国に輸出すれば貿易収支には含まれないが、商品収支には含まれる。商品収支の赤字は、海外からの輸出分を合わせても対外貿易で損失が出たことを示している。

     特に原材料価格の高騰とウォン安により、7月は原材料輸入額が前年同月比で35.5%増えた。輸入額の増加幅は原油が99.3%、ガスが58.9%に達した。

     輸入の急増とは対照的に、韓国の最大の輸出先である中国の景気が悪いことに加え、世界経済の低迷で世界的に需要が縮小しており、輸出は減少が予想される。ウォン安が続いているため、原材料の輸入にはますます資金がかさむ。

     以前とは異なり、ウォン安をテコに輸出増大効果を享受することも難しくなった。韓国から輸出する製品に使われる中間財の輸入が増えたほか、海外に生産拠点を移転した企業が多いためだ。韓国企業の海外法人数は2000年には1万2705社だったが、20年には7万8640社となり、20年間で6.2倍に増えた。

     貿易収支に続き、経常収支までもが赤字に転じると、韓国経済の基礎体力低下を意味し、国際的な信頼度も低下しかねない。そうなれば、外国為替市場の不安感が増し、ウォン安が進む悪循環に陥りかねない。

     通年で経常収支赤字となれば、通貨危機当時の1997年以降25年ぶりとなる。世界的な金融危機の当時も、通年での経常収支黒字は守り抜いた。延世大の金正湜(キム・ジョンシク)名誉教授は「これまでの状況から見れば、今年は通年での経常収支黒字は守れるとみられるが、もっとしっかりした備えが必要だ」と話した。

    孫振碩(ソン・ジンソク)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/09/08/2022090880390.html

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国経済にドル高と輸出減少のダブルパンチ、経常収支黒字は1年で7分の1に [9/8] [昆虫図鑑★]

    【黒字なら良いじゃないの 【朝鮮日報】韓国経済にドル高と輸出減少のダブルパンチ、経常収支黒字は1年で7分の1に [9/8] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ