まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:納品

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/05(水) 10:07:46.64 ID:CAP_USER
    イスラエル製の装備10台を独島・鬱陵島などに配備、調べてみたら旧式
    当初購入しようとしていた最新型より衝撃に弱く、夜間探知能力に劣る
    性能報告書も無資格の業者が作成
    「だまされて買ったことも分かっていなかった警察庁」

     韓国警察が夜間に海岸を監視・偵察するため、33億ウォン(現在のレートで約3億500万円。以下同じ)の予算を投じて配備した熱映像監視装置が、当初購入しようとしていた最新型の製品ではなく旧型のモデルで、性能検査報告書も無資格の業者が作成したでたらめなものという疑惑が持ち上がった。また韓国警察庁は、今回の国政監査で国会議員の指摘を受けるまで、こうした事実を全く把握できていなかったことが判明した。今年7月に韓国軍で、熱映像監視装置を含む海岸監視装置納品不正の疑いにより現役将校や軍務員(軍人以外の公務員)など9人が身柄を拘束されたのに続き、警察でも納品不正疑惑が持ち上がったのだ。

     熱映像監視装置とは、赤外線を利用して、明かりがない場所でも人や物の位置・動きを見ることができる装置のこと。韓国警察は現在、各地の沿岸部や島で計31台を配備・運用している。

     韓国の野党「国民の党」に所属する李容鎬(イ・ヨンホ)議員は4日「警察庁から提出を受けた熱映像装置関連の資料を専門家と共に分析した結果、2012年以降イスラエルの企業から納品を受けた装置10台、33億ウォン分について、警察庁が当初要求していた規格に合わないものであることが明らかになった」「警察は、購入要請書で最新型の製品を要請したが、実際に納品された製品は最新型ではなく、前のバージョンに属する旧型の装置だった。現在警察が配備している装置は、もともと買おうとしていた最新型の装置に比べて浸水や衝撃、温度変化などに弱く、夜間に物体を探知する際の精度も劣るなど、規格に合わない製品」と発表した。この10台の装置は現在、済州島と独島(日本名:竹島)、鬱陵島、可居島の計4カ所に配備されている。

     これらの装置の機能を点検するため作成された試験成績書も、資格がない機関が作成したもので、試験の手続きもきちんと守っていないことが判明した。検証試験報告書は、米国の国防規格を認証できる資格を持つ第三の機関が遂行すべきこととなっていたが、警察が受け取った報告書は、資格がない第三のメーカーが独自に作成したものだった。また、この装置をテストする際には、熱映像カメラとレーザー測距装置、昼間カメラの3点を1セットにまとめ、同時にきちんと作動するかどうか検証すべきこととなっていたが、警察が受け取った報告書はこうした規定を無視し、各部位を個別に検証したものになっている。

     李議員は「警察は、これらの装置が、自分たちの要求した規格に合わないことはもちろん、報告書自体がでたらめという事実すら全くつかんでいなかった。今後もおよそ40億ウォン(約3億7000万円)を投じ、さらにおよそ20台の装置を入れ替える予定の事業なのに、警察庁は『警察内部に専門家がいないので答弁が難しい』という弁明を繰り返すばかり」と語った。これに対し警察庁の関係者は「購入当時、国防部(省に相当)の専門家を招いて研修を受けた後、装置を購入した。装置購入のプロセスに問題があったという議員室の指摘に基づき、真相を調べているところ」とコメントした。

    権承俊(クォン・スンジュン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/05/2016100501044.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/05/2016100501044_2.html

    引用元: ・【韓国】韓国警察が3億円かけた沿岸監視装備に納品不正疑惑 イスラエル製の装備10台を独島・鬱陵島などに配備、調べてみたら旧式[10/05] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こんなんばっかw】韓国警察が3億円かけた沿岸監視装備に納品不正疑惑 イスラエル製の装備10台を独島・鬱陵島などに配備、調べてみたら旧式[10/05] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/09/25(金) 09:43:33.58 ID:???.net
    「今までプラスチック製品8万ドル分を出荷する際、45日以内に送金してもらう条件で、中国に輸出していたのに、
    (中国の代理商側が)販売が思わしくないとの理由で代金の支払いを断っています」。国内のあるプラスチックメーカーの訴えだ。
     
    中国の内需市場が急速に鈍化しているため、製品がよく売れず、韓国の中小企業から納品してもらった消費財を
    販売してきた中国現地の中間代理商が品物代金を途中で踏み倒したり、支払いを見送る事態が頻繁に起こっている。

    これにより、韓国貿易協会と大韓商工会議所中国現地事務所は中国進出韓国企業に対して、
    中国の代理商による「代金回収への支障・不能」警報を相次いで出している。

    貿易協会のホームページにある「中国ビジネスポータル」の質疑応答の掲示板には8月26日、ある国内企業の従業員の質問が載せられていた。
    「中国企業に物品を輸出・納品したが、現地企業が廃業したため、代金をもらえなかった。
    税法上、未受債権費用として処理するためには、中国企業の廃業証明書が必要だ」という内容だった。

    これについて、貿易協会上海支部は「こちらで調べた結果、その企業は中国関連当局に正常に登録されている」と答えた。
    故意に代金を踏み倒して、姿を消した可能性があるということだ。

    今年6月、韓国貿易協会北京支部は「最近、対中国輸出で決済リスクが高まる傾向が目立つ」と韓国本部に報告した。

    最近になり販売代金の回収に支障をきたすケースが頻発している要因としては、中国の内需の鈍化に伴う中国内の「金融梗塞」が挙げられる。

    現地の代理商たちは、韓国企業から卸売で納品された品物が、売り切れる前に物品預り証を担保に
    取引金融機関からの融資受け入れ代金を支払うのが一般的だ。

    ところが、内需市場が凍りついて、中国内のほとんどの金融機関が代理商に資金融資を渋るなど極めて保守的な態度に転じた。

    大韓商工会議所北京事務所は最近、
    「実体経済の鈍化で、昨年初め以降、中国内の銀行が、国営企業や100%担保が保証された企業を除き、民営企業との新規資金貸与取引をほとんど止めた。
    むしろこれまで融資した資金の回収に乗り出すなど、企業金融を締めている。このような“金脈硬化”により、『表では金をもうけているように見えるが、
    裏では損をする商売』という話が中国に進出した中小企業の間で広がっている」と、大韓商工会議所本部に報告した。

    金融の慣れが悪くなったことで、連鎖的に飛び火し、韓国の中小企業が「売上債権回収に支障を来す」事態を迎えているのである。


    2015.09.25 07:05
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/22043.html

    >>2に続きます。

    引用元: ・【経済】納品後、製品売れないとの理由で中国の代理商、支払いを躊躇う・・・中国内需鈍化で韓国中小企業に代金踏み倒しの危機[09/25]

    【夜逃げVS踏み倒し 【経済】納品後、製品売れないとの理由で中国の代理商、支払いを躊躇う・・・中国内需鈍化で韓国中小企業に代金踏み倒しの危機[09/25]】の続きを読む

    5ee6ddb3


    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 09:48:01.48 ID:???.net
     韓国政府の防衛事業不正政府合同捜査団(団長:金基東〈キム・ギドン〉検事長、合捜団)は29日、銃弾が貫通してしまう不良防弾服を「優秀な製品」と偽って韓国陸軍特殊戦司令部に納品した疑いで、
    防弾服メーカーS社の役員(55)の身柄を拘束したと発表した。

     合捜団によると、この役員は韓国軍の関係者らと共謀して、S社が製造した防弾服が韓国軍の要求性能を満たし、過去の納品実績も優秀であるかのように見せ掛けた書類を作り、
    防衛事業庁に提出した疑いが持たれている。S社は偽造書類で審査を通過し、2011年から12年にかけて防弾服約2000着(13億ウォン〈約1億4500万円〉相当)を韓国陸軍特殊戦司令部に納品した。

     ところがS社の防弾服は、既に09年の時点で、別の部隊が試験的に使用した結果「不適合」判定を受けた不良製品だった。
    合捜団や監査院による調査の結果、この防弾服は北朝鮮軍が主に使用するAK74小銃の銃弾が貫通してしまうほどで、防弾能力が不十分だった。

     これに先立ち合捜団は、S社の防弾服納品不正に介入した疑いが浮上した領官(佐官に相当)クラスの現役将校3人の身柄を拘束し、取り調べた。
    合捜団は拘束した役員に対して防弾服の納品を手助けした軍関係者がまだいるかどうか、調べを進める方針だ。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/30/2015053000552.html

    引用元: ・【韓国】不良品納品した防弾服メーカー役員を逮捕[05/30]

    【そんなものを輸出するな 【韓国】不良品納品した防弾服メーカー役員を逮捕[05/30]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:33:19.17 ID:???.net
    国民安全処(安全処、処は庁などに相当)の発表によると、防火服の納品業者2社が調達庁を通して2013・14年に納品した
    約1万9300着の消防用特殊防火服のうち約5300着が、検査合格表示の押印がなかったり、偽の押印がされていることが
    判明した。安全処は、約1万9300着全てについて着用保留の措置を取った。特殊防火服は、高温や火炎に耐えるように
    考案されたもので、10年から支給されている。

    防火服は、消防士の生命を守る最低限の安全装備だ。検証されていない防火服を着て火災現場に出動するというのは、
    軍人に故障した銃を与えて戦わせるのと同じだ。これまで消防官が未検査の防火服を着て消火に出ていたことを思うと、
    ぞっとする。この防火服のせいで生命を失ったり、やけどを負ったりした消防士がいたかもしれない。

    安全処は、業者が無理に納品期限に合わせようとしたり、検査費用を惜しんだりして、製品の検査を受けなかった可能性
    があるとみている。いかなる場合であれ、品質検査すら受けずに納品するというのは重大な犯罪行為だ。どうして検査合格
    の押印がなかったり、偽の押印がされたりしていることに気付かず、納品を受け付けたのかも疑問だ。内部職員の共謀が
    あったのかどうかを徹底して捜査しなければならない。押印が偽造されたかどうかもチェックすべきだ。今回の不正は、
    調達庁に通報が入ったことで判明した。いんちき防火服が納品されていることを、通報を受けて初めて知ったという点も
    問題だ。検察は、防火服の製品検査から納品に至るまで、全ての過程を漏れなく調査し、不正に関与した人物を厳しく
    罰しなければならない。

    ソース:朝鮮日報 2015/02/17 10:14
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/17/2015021701018.html

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】防火服不正納品は消防士を死に追いやる殺人行為[02/17]

    【流石韓国、進んでる【朝鮮日報/社説】防火服不正納品は消防士を死に追いやる殺人行為[02/17]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 20:07:54.24 ID:???.net
    (翻訳記事です)

    (画像:アラブ首長国連邦のバラカ原発建設現場)
    no title


     国内で偽造部品を納品して摘発された業者が、アラブ首長国連邦(UAE)で建設中のバラカ原子力発電所にも
    部品を納品していたことが確認された。
     これらの企業の中にはアラブ首長国連邦に建設中である原発の参照モデルでもある、新古里原発3·4号機
    (各140万㎾級)に偽造部品を納品したところもあった。
     アラブ首長国連邦で原発建設を進めている韓国電力コンソーシアムは、企業が納品した部品を伝授調査した結果、
    問題がなかったとする立場だが、全体の調査結果は、アラブ首長国連邦側との契約事項という理由で公開していない。

     国会産業通商資源位所属ギムジェナム議員(正義党)は、2012年末から昨年まで原発部品の品質保証書類を
    偽造して、韓国水力原子力(韓水原)から不正当業者として制裁を受けた50社のうち11社と検察が調査を進めている
    1ヵ所の、合計13カ所がアラブ首長国連邦の原発に部品を納入していたことが確認されたと、28日明らかにした。
     これは、韓電と韓水原でそれぞれ提出された「公文書介護リスト」、「原発部品納品現況」、「不正当業者登録状況」を
    分析した結果だ。

     これらのうち6社は、品質書類を偽造した部品と同じ種類の部品を、ほぼすべて、今年もアラブ首長国連邦の原発に
    納品したことが分かった。これらはすべて、昨年、韓水原の不当会社に指定され、国内では効力が停止されたり
    協力会社登録をキャンセルされた。

     個別でみると、S社は2012年12月から今年7月までに「安全性の評価、工場製作の圧力容器やタンク(項目コード: N205)」を、
    H社は昨年3月から今年5月まで「補助給水ポンプおよび駆動装置(M206)」を納品した。他のH社は今年5月に
    「高圧遮断基盤(E207)」を一回納品した。 6つの不当会社の中では、新古里3·4号機の偽造部品を納品して摘発された
    3つの企業も含まれていた。新古里3·4号機はアラブ首長国連邦の原発のデモモデルである。L社は、昨年1月から12月までの
    「安全性冷却器(M227)」を、他のS社は「安全性に関連する蝶型弁(J233)」を昨年8月から今年2月まで
    アラブ首長国連邦の原発に納品した。

     ギムジェナム議員は「アラブ首長国連邦の原発に関するすべての情報が非公開な状況で、現在解析されたデータは、
    氷山の一角に過ぎない」とし「政府と韓電は、アラブ首長国連邦の原発に関する疑惑を徹底的に究明し、透明に
    公開しなければならない」と述べた。
      これ韓電コンソーシアムは、それぞれの会社の部品を伝授調査した結果、問題がなかったという立場である。

     韓電関係者は「原発発注主であるアラブ首長国連邦原子力公社(ENEC)と一緒に、その会社の製品を伝授調査した結果、
    部品の性能や安全性には異常がないことを確認した」とし「全数調査内容は、アラブ首長国連邦原子力公社との契約により、
    公開することができない」と述べた。

     しかし、国益レベルでも偽造部品の徹底した調査が必要だという指摘が出ている。発電所の現場、研究·開発(R&D)などの
    原発分野で30年間働いてきた、イ・ジョンユン「原子力安全と未来」代表は「原発業界だけでなく、両国間の信頼を維持するためにも、
    韓電が情報を透明に公開しなければならない」とし、「自動車部品に問題が発生した場合、その製品をリコールするように、
    この問題が関連する会社の部品も全量回収しなければならない」と述べた。

    ユフイゴン記者

    finance.daum.net 2014-08-29 09:29:10
    http://finance.daum.net/rich/news/finance/photo/MD20140829092910374.daum?

    引用元: ・【韓国】原発に偽造部品を納入して摘発されたメーカーが、UAEに建設中の原発にも同じ部品を納品[08/29]

    【このメーカー韓国を殺したくて仕方ないんじゃね? 【韓国】原発に偽造部品を納入して摘発されたメーカーが、UAEに建設中の原発にも同じ部品を納品[08/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ