まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:米国

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/29(日) 22:24:09.49 ID:CAP_USER
    私たちがトランプ大統領を信じられなくなったのは対策なしに言葉をひっくり返すからだ。北核廃棄の原則を180度ひっくり返した。直ちに核廃棄をしなければただではすまないと言っていたのに今は「時間制限はない」と言う。北朝鮮の時間稼ぎを事実上容認している。核廃棄は後まわしにして米軍遺骨に熱を上げているようだ。このままでは非核化は水泡に帰して私たちは永遠に核を頭に載せて生きることになるかも知れない。トランプの「詐欺」にやられたという怒りが出ている。

    70年以上前、解放直後に民衆の間に流行した民謡がある。「米国奴(ミグクノム)信じるな、ソ連奴(ソレンノム)にだまされるな、日本奴(イルボンノム)立ち上がり、ドゥェノム(中国)が再び出てくる…。」国の名前に韻律まで合わせて強大国の下心を風刺した。民族が行くべき方向をめぐり甲論乙駁した混沌の時代であった。解放されたばかりの弱小国の民衆の目にも国際政治の冷酷な現実が見えたようだ。民謡は強大国に善はないことを看破している。信じられる奴が一人もないからしっかりしようと言うことだ。

    当時、米国は韓半島から手を引こうとしていた。韓国駐留米軍7万人余りをみな撤収させた。戦車一台、飛行機一機残さず国軍を空っぽにした。やがて韓半島を防衛線から外す「アチソン・ライン」が発表された。韓国の戦略的価値を低く見るという宣言だった。北朝鮮に送った「南侵招待状」でもあった。解放軍と思っていた米国が韓国を捨てようとした。「米国奴信じるな」という民謡はこの様な時代状況を反映したのだろう。

    その後の歴史は私達が知るとおりだ。「ソ連奴にだまされるな」という一節のとおり、ソ連は北朝鮮の南侵を後から支援した。戦車と重火器、借款を口実にした戦費を提供し、作戦計画までねった。中国は6・25(朝鮮戦争)勃発4カ月ぶりに韓半島に「また出てきた」。数十万の軍隊を送って目の前まで来た統一を防いだ。日本は「起きた」。6・25特需のおかげで好況を享受し経済大国になった。恐ろしいほど合致する。国際情勢を見抜いた民衆の集団知性に感心する。

    歴史は繰り返されると言う。今、私たちをめぐる状況は70年前の民謡と異ならない。米国は信じられない存在になりつつある。安保では「優しい同盟」、経済では「良いパートナー」だった過去の米国ではない。トランプは同盟にも「商業的計算法」を突きつけている。韓半島に戦略資産を展開することが「非常に高くてクレイジーだ」と言って、米軍撤収の可能性まで口にした。もはや最悪の可能性を念頭に置く状況になった。

    経済でも米国をパートナーというのもきまり悪い状況になった。韓米FTAで「経済同盟」が結ばれたと祝杯を上げたのが6年前だ。今、米国の無差別貿易報復が私たちにまであふれている。中国が主ターゲットであっても韓国をかえりみない。かえって私たちの主力輸出品である自動車にも関税爆弾を落とすという。互いに最恵国待遇するFTA体制を解体するに等しい。この様な米国を信じるばかりでかまわないのか。

    中国は覇権本能を取り戻した。サード報復時の覇権的姿勢が生々しい。常識も国家間の礼儀もなかった。無茶苦茶な報復の刃を振り回して力で私たちを屈服させようとした。これは始まりにすぎない。中国が「崛起」を完成する瞬間、宗主国の振舞いをしようとするかもしれない。それでは、日本はどうか。経済回復で自信を回復した日本もやはり私たちに刃をつきつけて国益の是非をかけている。
    >>2-5あたりに続く

    パク・ジョンフン論説委員
    http://image.chosun.com/sitedata/image/201807/26/2018072603738_0.jpg

    ソース:朝鮮日報(韓国語) [パク・ジョンフンコラム]米国信じるな、日本立ち上がって、中国なって出る
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2018/07/26/2018072603750.html

    引用元: ・【韓国】 「米国信じるな、日本立ち上がって、中国再び出てくる」~70年前の民謡と同じ世界、現政権に戦略はあるのか[07/27]

    【【韓国】 「米国信じるな、日本立ち上がって、中国再び出てくる」~70年前の民謡と同じ世界、現政権に戦略はあるのか[07/27] 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/07/02(月) 00:27:21.99 ID:CAP_USER
    米情報当局は、北朝鮮には完全な非核化をする意図がなく、核兵器と主要核施設を隠そうとしていると判断したと、
    ワシントンポストが30日報道した。

    ワシントンポストは、関連報告書を見たりブリーフィングを聴いたという米国官吏の言葉を引用し、
    米国防情報局(DIA)が6・12シンガポール朝米首脳会談以後に新しく収集された情報に基づいてこうした結論を下したと伝えた。

    北朝鮮が、自分たちの活動に対して米国がすべてを把握できずにいると見て、保有核弾頭とミサイル数、
    核施設の形態と規模について欺く方法を探していると、国防情報局が判断しているということだ。

    新聞はこうした情報当局の判断は、ドナルド・トランプ大統領が朝米首脳会談以後「もはや核脅威はない」と宣言したことに相反すると指摘した。

    ワシントンポストは、情報当局の要請を理由に詳しい内容報道は自制するとしながら、
    米国は最近数年間にわたり人工衛星写真分析とコンピュータハッキングを通じて寧辺(ヨンビョン)とカンソンの他にも、
    少なくとも一カ所以上の秘密核施設が存在すると判断していると伝えた。

    これに先立ってNBCニュースも29日「12人以上の情報当局者」を引用して、
    北朝鮮が最近数カ月間にわたり複数の秘密の場所で濃縮ウラニウム生産を増やしていると報道した。

    ある官僚は「北朝鮮が武器の備蓄を減らしたり生産を中断したという証拠はない」と話した。

    米当局者の言葉を引用したこうした報道は、マイク・ポンペオ国務長官が朝米首脳会談の後続措置を議論するために、
    近い将来北朝鮮を訪問する予定の中で出てきた。

    北朝鮮に対しミサイル試験場の廃棄や核兵器・物質・施設の申告・検証協力など顕著な措置を圧迫する意図と見られる。
    http://japan.hani.co.kr/arti/international/30994.html

    引用元: ・【軍事】 米国防情報局(DIA)、「北朝鮮は核兵器・施設隠蔽を図っている」

    【【軍事】 米国防情報局(DIA)、「北朝鮮は核兵器・施設隠蔽を図っている」 】の続きを読む

    1: ガラケー記者 ★ 2018/05/23(水) 18:14:42.48 ID:CAP_USER
     韓国への終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に伴う中国の報復で、韓国製化粧品の世界市場での順位が8位から9位に後退した。
     市場調査会社ユーロモニターによると、昨年の韓国製化粧品の市場規模は125億6000万ドルで、インドに抜かれ9位となった。昨年は韓国製化粧品の市場規模が前年比0.9%伸びたにとどまったが、インド製化粧品市場は9.1%成長した。
     1位は米国(869億7000万ドル)、2位が中国(534億9000万ドル)、3位が日本(360億7000万ドル)、4位がブラジル(321億3000万ドル)の順だった。韓国製化粧品は2012年にイタリアを抜き8位に浮上した。以降、年平均5%以上伸び、7位のフランスを追い上げたが、昨年3月に本格化した「THAAD報復」で韓国を訪れる観光客が激減し、伸びが鈍化した。中国市場での売り上げの伸びも頭打ちの状況だ。
     一方、米国のファッション・ビューティーメディアWWDは、韓国のアモーレパシフィックが世界の化粧品業界ランキングで5位から12位に後退したことを明らかにした。chosunonline
    2018/05/22 08:53
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/22/2018052200469.html

    引用元: ・【1位は米国】韓国製化粧品の世界順位、9位に後退[05/22]

    【【1位は米国】韓国製化粧品の世界順位、9位に後退[05/22] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/06/07(木) 18:06:51.77 ID:CAP_USER
    【コラム】米国は時に韓国を裏切ってきた

    ▲チョ・ジュンシク国際部長

     「祖国は、知らない国の一度も会ったことのない人々を守れという呼びかけに応じた我々の息子・娘たちに敬意を表する」。米ワシントンD.C.の韓国戦争(朝鮮戦争)参戦勇士記念公園に刻まれている言葉だ。韓国戦争について、米国の軍事顧問ハウスマンの回顧録には「ハーバード大学の古風な礼拝堂の壁には、韓国戦争に命をささげたハーバード出身の兵士たちの名前が銅板に刻まれている。米国は1都市に1人いるかどうかの『米国の希望たち』を韓国の自由を守るために送り出した」という文もある。

     米国は韓国戦争で5万4000人の命と10万人の手足を韓国のためにささげた。絶体絶命の危機の時、米国は韓国の恩人だった。しかし、韓国の歴史で常に米国が韓国にとって恩人だったわけではない。

     1905年9月、セオドア・ルーズベルト米大統領が派遣したアジア使節団が大韓帝国を訪れた。高宗と大臣たちは日本に国権を奪われる危機に直面していたが、「米朝修好通商条約」に基づいて米国が助けてくれると期待し、使節団を手厚くもてなした。使節団長のウィリアム・タフト陸軍長官が日本で桂太郎首相と「日本の大韓帝国支配を承認する」という密約(桂・タフト協定)をすでに結んでいたとは、夢にも思わなかった。使節団訪問から2カ月後に乙巳条約(日本名:第二次日韓協約)が締結され、大韓帝国は外交権を日本に奪われた。

     1950年1月、ディーン・アチソン米国務長官が韓国に不意打ちを食らわせた。米国の極東防衛線をアリューシャン列島・日本・沖縄・フィリピンを結ぶ線に定めるという「アチソン・ライン」を発表、韓国を防衛線から除外してしまった。これは、後の北朝鮮国家主席・金日成(キム・イルソン)にとって南侵挑発の決断をしすくする要因の1つとなった。

     1971-72年、国家安全保障問題担当のキッシンジャー米大統領補佐官は中国の周恩来首相との秘密会談で「米国と中国が韓半島(朝鮮半島)で排他的に利益を共有」することに合意した。キッシンジャー補佐官は米軍が撤退する場合、日本軍が韓国に駐留する状況についても言及した。キッシンジャー補佐官が同席したニクソン大統領と周恩来首相の会談で、ニクソン大統領は「南であれ北であれコリアンは衝動的な人々だ。重要なのは、我々がこの衝動的で好戦的な人々が事件を起こし、我々の国(米中)を困窮に陥らせないよう影響力を発揮することだ」と言った。韓国がいない場で韓国の運命をもてあそんだのだ。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/07/2018060701253.html

    引用元: ・【朝鮮日報】米国は時に韓国を裏切ってきた

    【【朝鮮日報】米国は時に韓国を裏切ってきた 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/05/11(金) 19:04:11.17 ID:CAP_USER
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2018/05/11/0800000000AJP20180511001200882.HTML

    【ニューヨーク聯合ニュース】米ニューヨーク・マンハッタンにある「ニューヨーク韓人会館」に設置されている旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が6月7日、ワシントンの国会議事堂で特別展示される。韓国系米国人らでつくるニューヨーク韓人会が10日、明らかにした。

     韓人会は特別展示について、「2007年7月、米下院が全会一致で可決した(日本政府に謝罪を求める)慰安婦決議案がそうだったように、もう一つの歴史的な歩みになる」と強調した。14日に韓人会館で記者会見を開き、特別展示の詳細を公表する。

     韓人会は17年10月、韓人会館の6階にある韓人移民史博物館に少女像を設置した。

     少女像はソウルの日本大使館前に建てられているものと同一作品で、巡回展示が可能になるよう製作された。

    引用元: ・【国際】「平和の少女像」が米国会議事堂に 来月7日に特別展示[05/11]

    【【国際】「平和の少女像」が米国会議事堂に 来月7日に特別展示[05/11] 】の続きを読む

    このページのトップヘ