まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:米

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/28(日) 07:12:11.88 ID:CAP_USER
    【ニューヨーク共同】米FOXニュースは27日、新型コロナウイルスの新たな変異株の名前「オミクロン」について、世界保健機関(WHO)が中国への配慮などから原則を曲げて決めたとの見方が出ていると伝えた。ギリシャ文字のアルファベット「クサイ」が中国の習近平国家主席の姓である「習」の英語表記「XI」と同じため飛ばされたという。

     変異株はこれまで最初の「アルファ」から12番目の「ミュー」まで確認され、順当なら「ニュー」「クサイ」と続く予定だった。対中強硬派で米共和党のコットン上院議員はツイッターで「WHOは公衆衛生より中国共産党の機嫌を気にしている」と批判した。

    https://nordot.app/837436967667957760?c=39546741839462401

    引用元: ・【変異株命名】 中国に配慮で原則を曲げて決めたとの見方 「XI」=「習」で、米FOX [11/28] [マカダミア★]

    【近平って株が別枠であるということかw 【変異株命名】 中国に配慮で原則を曲げて決めたとの見方 「XI」=「習」で、米FOX [11/28] [マカダミア★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/17(水) 16:09:51.99 ID:CAP_USER
    「中国重視」韓国外交部第1次官の面前で「韓国が漂流すれば危険」

     訪米中の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)韓国外交部(省に相当)第1次官は15日(現地時間)「中国は(韓国の)戦略的パートナーであり、現実的に北京とのパートナーシップが必要だ」と発言した。これに対してオバマ政権とトランプ政権で外交・安全保障政策を担当した米国の元政府関係者らが崔次官に直接「韓国は漂流している」として懸念を示した。

     崔次官はこの日、米戦略国際問題研究所(CSIS)と韓国国際交流財団(KF)が共同で主催しワシントンで開催した韓米戦略フォーラムで「彼ら(中国)は戦略的パートナーだ」とした上で「韓国における中国との貿易規模は米国と日本を合わせたものよりも大きい」と説明した。崔次官は北朝鮮問題に関しても「現実的に北京とのパートナーシップが必要だ」との考えを示した。

     これに対してトランプ政権当時、米国防総省で韓半島関連業務を総括していたランドル・シュライバー元アジア太平洋担当国防次官補は「一方が深刻で重要な挑戦と考えているのに、もう一方がこれを受け入れないのであれば、そこに同盟関係はない」「韓国がそのような形で漂流するのは危険だ」と指摘した。シュライバー氏はさらに「韓国は(米国・英国・オーストラリアの安保協力体)AUKUSが発足したときのフランスのようになりたくはないはずだ」とも警告した。

     米国は今年9月にAUKUS結成を突然発表し、中国けん制に向けオーストラリアに原子力潜水艦関連の技術支援を行うことにした。これによってフランスはオーストラリアと締結した560億ユーロ(約7兆3000億円)規模のディーゼル潜水艦製造契約が白紙化され、フランスは強く反発した。かつて米ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)でアジア上級部長を務めたエバン・メデイロス氏もこの席で「われわれ(韓国と米国)は本当に中国の挑戦に対して共に対処しなければならない」と指摘した。

    李竜洙(イ・ヨンス)記者、ワシントン=イ・ミンソク特派員

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/11/17 10:39
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/11/17/2021111780031.html

    引用元: ・【朝鮮日報】米元国務次官補「韓国はAUKUS立ち上げ時のフランスのようになりたいのか」[11/17] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【凄い露骨な警告だなw 【朝鮮日報】米元国務次官補「韓国はAUKUS立ち上げ時のフランスのようになりたいのか」[11/17] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/22(月) 22:18:29.12 ID:CAP_USER
    no title

    国技院がトランプ前米大統領に名誉9段証を授与した。

    李銅燮(イ・ドンソプ)国技院長は20日、米フロリダ州パームビーチにあるトランプ氏の別荘「マール・ア・ラーゴ」を訪れ、トランプ氏に名誉9段証とテコンドー道着を伝えた。李氏は「トランプ氏が普段からテコンドーに格別な愛情を持っている」とし、「これからもテコンドーと国技院に大きな関心と協力をお願いする」と話した。李氏の今回の訪問は、現地に住む在米韓国人の仲介で実現したという。

    トランプ氏は名誉段証を受けた後、「非常に光栄だ。テコンドーは(新型コロナウイルス感染が拡大する)最近、自分を守るための立派な武道」とし、「私が再選に成功すれば、米国会議事堂にテコンドーの道着を着て行く」と話した。また、国技院のテコンドー示範団の訪米を要請するとも述べた。

    伝達式で公開された別荘内の写真も話題になった。別荘の壁にはトランプ氏が2019年6月、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記と板門店(パンムンジョム)で会って握手した写真がかかっていた。このほかにも、19年にトランプ氏が英エリザベス女王に会った時の写真など、在任期間に撮影された6枚の写真があった。

    これらの写真は、まもなく出版される写真集の一部という観測も流れている。米紙ニューヨーク・タイムズは同日、トランプ氏が来月7日、退任後初の著書『私たちの旅(Our Journey Together)』を発売すると報じた。この写真集には、トランプ氏の在任期間全般の写真が盛り込まれる予定だ。本の価格は74.99ドル(約9万ウォン)。直筆サイン入りは229.99ドル(約27万ウォン)で先行販売中。

    金民

    ソース:東亜日報日本語版<テコンドー道着を着たトランプ氏、名誉9段証授与>
    https://www.donga.com/jp/home/article/all/20211122/3050289/1

    引用元: ・【米国】 テコンドー名誉9段授与されたトランプ前大統領「私が再選したら米国会議事堂にテコンドーの道着を着て行く」[11/22] [蚯蚓φ★]

    【法則で何が起こるか怖い 【米国】 テコンドー名誉9段授与されたトランプ前大統領「私が再選したら米国会議事堂にテコンドーの道着を着て行く」[11/22] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/24(水) 16:37:06.77 ID:CAP_USER
    韓国は、全世界で新型コロナウイルス感染症防疫が最も優れた7カ国に選ばれた。

    米ブルームバーグ通信は「韓国を含めた7カ国は、変化の多い新型コロナに立ち向かい、安定した状態を維持した」とし「これらの国は、新型コロナ防疫MVPに最もふさわしい」と23日(現地時間)報道した。

    ブルームバーグ通信が選定した「新型コロナ防疫MVP」の7カ国は、韓国・ノルウェー・デンマーク・フィンランド・UAE・カナダ・スイスである。

    このメディアは「これら7カ国は、強力な保健医療体系と社会的結集力で、新型コロナ事態においてその段階ごとに効果的に対応することができた」と説明した。

    また「これらの国は、国民が政府を信頼し自発的に規律にしたがったことで新型コロナを遮断することができ、相対的に高い購入力のおかげで速やかにワクチンを確保することができた」と付け加えた。

    ブルームバーグ通信は、各国の新型コロナ感染者と死者の統計・ワクチン接種率と渡航制限措置解除など様々なデータを基に、昨年の11月から毎月世界53か国を対象に「新型コロナ回復力」の順位をつけている。

    2021/11/24 16:29配信
    Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
    https://s.wowkorea.jp/news/read/324341/

    引用元: ・【米メディア】「韓国など7か国、新型コロナ防疫MVPに選定」 [11/24] [新種のホケモン★]

    【何?この吊し上げwww 【米メディア】「韓国など7か国、新型コロナ防疫MVPに選定」 [11/24] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/08(月) 23:45:12.04 ID:CAP_USER
    [北京 8日 ロイター] - 中国人民解放軍が、空母など米海軍の軍艦の形をした実物大模型を作成したことが、衛星写真の画像で7日明らかになった。ミサイル訓練用の標的として作成された可能性がある。

    台湾問題や南シナ海問題を巡って米国との緊張が高まる中、対空母能力を高めることが狙いとみられている。

    Maxar社の衛星写真によると、新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠に、米海軍の空母や少なくとも2隻のアーレイ・バーク級誘導ミサイル駆逐艦の形をした実物大模型が作成されている。

    船舶の形をした1つの標的の下には6メートル幅のレールが敷かれており、専門家は動く艦船のシミュレーションに利用するためではないかと指摘している。

    米海軍協会によると、この地域では過去に弾道ミサイルの実験が行われている。

    中国の対艦ミサイル計画は、人民解放軍ロケット軍が監督。米国防総省の最新の年次報告書によると、ロケット軍は2020年7月に南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島北方の海域に向けて対艦弾道ミサイル「DF─21」6発を実射したことが初めて確認されている。

    中国国防省のコメントは取れていない。

    S・ラジャラトナム国際研究スクール(シンガポール)のリサーチフェロー、コリン・コー氏は「米軍や情報機関の詮索の目を逃れて実験する最良の方法は内陸部でやることだ」と説明。海域での実験ではミサイルが目標周辺のその他船舶に命中することを懸念する周辺国の反対に直面する可能性もあると指摘した。

    ただ、砂漠での対艦弾道ミサイル実験は海上での実際の環境条件が反映されないと指摘。「砂漠の標的が最終段階になるとは思えない。さらなる改良のためにある」と述べた。

    Newsweek 2021年11月08日(月)18時45分 記事元 ロイター
    https://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2021/11/355501.php

    https://www.newsweekjapan.jp/headlines/images/world/2021/11/08/2021-11-08T072433Z_1_LYNXMPEHA709E_RTROPTP_3_USA-CHINA-MILITARY.jpg
    中国人民解放軍が、空母など米海軍の軍艦の形をした実物大模型を作成したことが、衛星写真の画像で7日明らかになった。10月10日、衛星写真(2021年 ©2021 Maxar Technologies/Handout via REUTERS)

    引用元: ・【新疆ウイグル・タクラマカン砂漠】中国軍が米空母の実物大模型、ミサイル訓練用の標的か [11/8] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【前には台湾の基地も作ってたよな 【新疆ウイグル・タクラマカン砂漠】中国軍が米空母の実物大模型、ミサイル訓練用の標的か [11/8] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    このページのトップヘ