まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:競争力

    1: まぜるな!キケン!! 2022/03/30(水) 08:11:21.47 ID:CAP_USER
    2022年3月28日、韓国・ヘラルド経済は「韓国は世界的にも膨大な予算を研究開発(R&D)につぎ込んでいるにもかかわらず、技術の質的競争力は日本はもちろん中国にも劣る」と伝えた。

    韓国経済研究院の報告書によると、20年度の韓国の国内総生産(GDP)に対するR&Dの比率は4.81%で、経済協力機構(OECD)加盟国中2位だった。R&D費は約93兆ウォン(約9兆4353億円)で5位となる。

    しかし大規模な費用投入にもかかわらず、13~17年に韓国特許庁に登録された特許のうち、優秀特許は民間R&Dによるものが7.9%、国家R&Dが5.4%にとどまっている。同じ期間、米国特許商標庁に登録された優秀特許の比率はドイツ28.9%、日本21.8%、中国12.3%、米国連邦11.2%、韓国政府8.9%となっている。また、韓国の公共研究所および大学の技術移転率は30%台にとどまっており、15~19年には38.6%から36.0%に下がっているという。

    韓国経済研究院は「技術保護中心の規制から技術取引活性化支援策へと、政策を転換させる必要がある」と主張。「韓国内の大企業が必要な技術を購入しようとしても、国内では技術保護が強調される雰囲気で、技術取引が実現できない」と説明している。また「グローバルサプライチェーンの再編に対応するためには、技術取引の活性化に向け、まず国内サプライチェーンの強化が急がれる」としている。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは「日本も中国も、政府が自国の大企業をサポートしているが、韓国政府は大企業のトップを刑務所送りにしたり、相続税をむしり取ったり、足を引っ張ってばかりいる」「財閥が中小企業の技術を盗むケースが多すぎるから、こういう副作用が現れる」「韓国は論文のための論文、特許のための特許、つまり研究費の獲得や卒業のための研究をしているのであって、真の研究など行われない生態系なんだよ」「研究費支援をたくさん受けることが目的の研究をしているんだから、成果がでるわけがない」「国が支援金を出しても、ずる賢い連中が中間で搾取してしまう。実質的な研究費では優れた成果が出るはずがない」「韓国という国は思っていた以上に中身のない国だということを文在寅(ムン・ジェイン)大統領が教えてくれた。ワクチンや治療薬を韓国が作るのだと、K-防疫だと威張っていた時、国民もきっとそうなると期待していたけど、結果はご覧のとおりだ。何かをする時には、己の力量がどれほどなのかをまず見極める必要がある」「基礎科学のレベル、知的財産権、通貨価値、全てにおいて日本にはまだまだ追いつかない。クッポン(極端な愛国主義)に陥っていては、自分たちも気付かないうちにモンスターとなってしまう」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/麻江)


    https://www.recordchina.co.jp/b891658-s39-c100-d0195.html

    引用元: ・日本はもちろん中国にも劣る韓国の技術競争力=韓国ネット「基礎科学、知的財産権、通貨価値、全てにおいて日本には追いつかない」 [昆虫図鑑★]

    【毎日毎日正反対な事言って - 日本はもちろん中国にも劣る韓国の技術競争力=韓国ネット「基礎科学、知的財産権、通貨価値、全てにおいて日本には追いつかない」 [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/03/27(日) 11:45:33.92 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】急速に円安が進んだことで、韓国の産業界に緊張が走っている。主力輸出品が一部重なる日本の円安により韓国の輸出競争力が低下するのではないかとの懸念からだ。

     円は先週、1ドル=122円40銭台となり、2015年12月以来、約6年3カ月ぶりのドル高・円安を記録した。これにより25日にはウォンに対しても100円=1000ウォンを割り込む円安が進んだ。

     円はこれまで代表的な安全資産とされ、戦争や自然災害などの際には円高となったが、今回はロシアのウクライナ侵攻など地政学的リスクが高まるなかでも円安が進んでいる。

     米国をはじめ世界各国がインフレ緩和のために利上げを実施しているのに対し、日銀は金融緩和を続ける姿勢を取っているため、円安傾向はしばらく続く見通しだ。

     これまで円安は日本の輸出企業にとって恩恵となり、韓国にとって不利と考えられてきた。実際に2010年代に1ドル=80円台だったドル円レートが、1ドル=120円台まで円安が進んだことで韓国の輸出企業は苦戦した。

     ただ最近の円安については、それほど韓国の脅威にならないとの意見が多い。

     円安と原油価格の上昇が同時に進んでいるため、エネルギーのほぼ全量を輸入に頼る日本の経済にとってむしろマイナスに作用するとの見方からだ。

     ハナ金融投資のアナリストは、地政学的リスクによる国際原油価格と天然ガス価格の上昇により日本の貿易赤字が急速に拡大していることに触れながら、「円安で日本経済はしばらく苦しく、日本企業のマージンも減る可能性が高い」と指摘する。

     ただ、円安が今年後半まで長期化することになれば韓国の一部業種にとって被害が及ぶとの懸念の声が上がる。

     日本企業と競合する石油化学、鉄鋼、機械、自動車などの業種は円安が競争力の低下につながるからだ。

     新韓投資証券のアナリストは「円安の長期化で鉄鋼や機械などが被害を受ける恐れがある。ただ需要が高い石油関連業界や自動車業界への影響は限定的になるだろう」と話した。

     韓国の輸出1位の半導体など電子機器への影響もほぼない見通しだ。通信機器は日本より韓国の方が競争力に優れており、半導体も韓国がメモリー分野に、日本がシステムLSI(大規模集積回路)分野に注力しており、競争関係でなく相互補完的な関係になっているためだ。

     造船に関しては、競争関係だが韓国企業は製品の差別化で競争力が高いことから被害は少ないと思われる。むしろ円安により日本に依存している部品のコストが下がることで有利に働くとの見方も出ている。

    2022/03/27 11:16配信 Copyright 2022YONHAPNEWS. All rights reserved

    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0327/10341292.html

    引用元: ・【聯合ニュース】円安で韓国の輸出競争力低下? 産業界が緊張 [3/27] [昆虫図鑑★]

    【なんで円が関係するの?【聯合ニュース】円安で韓国の輸出競争力低下? 産業界が緊張 [3/27] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/03/01(火) 15:17:37.87 ID:CAP_USER
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、日本統治時代の1919年に起きた「三・一独立運動」を記念するソウルでの政府式典で演説した。

    文氏は日本に対し、先進国としてリーダーシップを持つためには「歴史を直視し、歴史の前で謙虚でなければならない」と主張。
    新型コロナウイルス禍など世界的な課題に共に対応するため、「常に対話の扉を開いておく」と呼び掛けた。


    文氏は「韓日両国の協力は未来世代のための現世代の責務だ」とし、「近しい隣人である韓国と日本は、一時不幸だった歴史を踏みしめ、
    未来に向かって協力できなければならない」と語った。一方で、「隣国の国民の傷について共感できるとき、日本は信頼される国になる」と主張した。


    文氏は音楽や映画、ドラマなど世界的な韓国文化の隆盛を誇示。

    金大中(キム・デジュン)大統領時代に日本文化を開放し、「むしろ日本文化を圧倒するほど競争力を持つに至った」と強調した。
    https://www.sankei.com/article/20220301-NUGK62V74VIOZML7CZ6M2JA4YQ/

    1日、「三・一独立運動」を記念するソウルの政府式典に出席する韓国の文在寅大統領(中央)
    https://www.sankei.com/resizer/N0YZwejVgq16cA8YVfqvDPm_Sxs=/1200x0/smart/cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/sankei/34PADIZS2FOVPEQDSAYPYUWKEQ.jpg

    引用元: ・【韓国文化】文大統領 「日本文化を圧倒するほど競争力を持つに至った」 [影のたけし軍団ρ★]

    【K防疫の自画自賛は流石にやめたのかw【韓国文化】文大統領 「日本文化を圧倒するほど競争力を持つに至った」 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/12/02(木) 23:36:46.70 ID:CAP_USER
    「韓国の大学の競争力、64か国中47位」

     韓国の大学の教育競争力が、国家競争力の水準に追い付いていないという分析結果が出た。

     韓国の全国経済人連合会(全経連)は2日、スイスの国際経営開発研究所(IMD)の「世界競争力年鑑」を分析した結果を発表。韓国の国家競争力は2018年の27位から今年は23位まで上昇した。一方、教育競争力は同じ期間に25位から30位に下落した。特に、大学教育競争力は64か国のうち47位にとどまった。

     全経連が今年、英国の世界的な大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ(QS)」と中国・上海交通大の世界大学評価総合ランキング上位300校を国別に分析した結果でも、同様の結論が出た。QSが選んだ上位300校のうち韓国の大学は9校で、米国・日本・ドイツ・英国・フランス・中国よりも少なかった。9校のうち6校は昨年より順位を落とした。

     優秀論文の生産実績と研究影響力も先進国に比べて低かった。国際学術誌「ネイチャー」「サイエンス」に論文が掲載された大学上位300校の中に韓国の大学はわずか5校だった。ノーベル賞やフィールズ賞を受賞した研究業績を持つ大学は1校もなかった。フィールズ賞は「数学界のノーベル賞」と呼ばれる学術賞で、数学者に授与される。

     全経連は大学の競争力を引き上げるために、三つの策を提案した。まず、サイエンス・サイテーション・インデックス(SCI、科学技術論文の引用検索)級の国際学術誌に掲載されるような優秀な論文を増やすために、教員の力量評価を拡大し、優秀な教授を招致して研究力を強化すべきだと提案した。

     二つ目に、企業の需要に合った人材を養成するために、第4次産業革命に関する学問を育成し、学科間の壁をなくして卒業生の評判を高めるべきと主張した。韓国の大学は現在、首都圏の入学定員の総量が規制されている影響で、学科の新設や定員の拡大が困難だが、関連の規制を緩和すべきというわけだ。最後に、大学の寄付文化を活性化させ、授業料の凍結を解除して財政を拡充し、海外の学者を招へいすべきと提言した。

     全経連国際協力室のキム・ボンマン室長は「世界での大学競争力の確保に向け、新たなパラダイムについて真剣に考えるべき」と述べた。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/12/02/2021120280234.html

    引用元: ・【国際】韓国の大学の競争力、64か国中47位 [動物園φ★]

    【小学生より頭悪そうなんだがw 【国際】韓国の大学の競争力、64か国中47位 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/01(木) 23:37:44.45 ID:CAP_USER
     米国や中国、日本と比べ、韓国企業の競争力が落ちているという調査結果が明らかになった。

     全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院(韓経研)は、経済専門誌「フォーチュン」が毎年選定している世界企業番付「グローバル500」に基づき昨年の韓国・米国・中国・日本のグローバル企業数と売り上げなどを分析した結果、韓国企業の競争力が大きく後退したと1日に明らかにした。

     韓経研によると、昨年「グローバル500」に入った韓国企業は計14社で、前年に比べ2社減少した。

     一方で中国は2019年の119社から20年には124社で5社増加した。日本は同じ期間に1社(52社→53社)増えた。米国は121社で変わらなかった。

     「グローバル500」に入った韓国企業の売上高は19年の9094億ドルから20年には8004億ドルと12.0%減少した。

     米国は同じ期間に9兆4025億ドルから9兆8063億ドルと4.3%増加した。中国も7兆9149億ドルから8兆2949億ドルへと4.8%増加した。日本は昨年3兆1241億ドルで前年に比べ0.2%減少した。

     韓国企業の売上高が「グローバル500」の売上高に占める割合も19年の2.8%から20年には2.4%と0.4ポイント減少した。

     同じ期間に米国(28.8%→29.5%)と中国(24.2%→24.9%)はいずれも0.7ポイント増加した。日本は9.6%から9.4%に低下した。

     「グローバル500」内の韓国企業の順位も大幅に下落した。韓国企業14社のうち前年より順位が下落したのは10社だった。

     サムスン電子(19年15位→20年19位)、SK(73位→97位)、ポスコ(171位→194位)、LG電子(185位→207位)、韓国電力(193位→227位)などが代表的だ。

     SKハイニックスとLG化学は19年、「グローバル500」に含まれたが昨年は圏外となった。サムスン電子は16年にライバル社のアップルに逆転され(アップル9位、サムスン電子13位)、昨年は順位の差が7ランク(アップル12位、サムスン電子19位)に開いた。

     一方で、昨年に比べて順位が上昇したのは4社で、現代自動車(94位→84位)、現代モービス(393位→385位)、KB金融(434位→426位)、CJ(463位→437位)だった。

     「グローバル500」では中国勢の成長が顕著だった。中国は2004年に15社で韓国を追い越し、12年には73社で日本を逆転した。その後、昨年は124社で史上初めて米国をかわした。

     韓経研のチュ・グァンホ経済政策室長は「国内の大企業のグローバル競争力が徐々に委縮していることから、世界基準に合わない不合理な規制を改善し、世界市場で公正な競争ができるよう支援すべき」と主張した。

    ソン・ギヨン記者

    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/04/01 21:56
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/01/2021040180261.html

    引用元: ・【韓国経済研究院】「韓国企業、米中との差が拡大…規制改善が切実」日本と比べ韓国企業の競争力が落ちている 調査結果 [4/1] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【ポンコツだな 【韓国経済研究院】「韓国企業、米中との差が拡大…規制改善が切実」日本と比べ韓国企業の競争力が落ちている 調査結果 [4/1] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    このページのトップヘ