1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 21:48:20.01 ID:???.net
■“端午の由来” 韓国端午祭は、中国とは違う…どこから来たのか
no title

[写真、申潤福『端午風情』国宝第135号。(澗松美術館所蔵)]

韓国の端午祭と中国の端午節は、起源からして異なる。

端午の専門家である江陵(カンルン)大学国文科のジャン・ジョンリョン教授は、端午の由来と関連して
「中国の端午節は楚の詩人・屈原を追慕することから始まったが、江陵端午祭は新羅のキム・ユシン将軍、
新羅末期の高僧・梵日国師、大関嶺の女神となったチョン氏の娘の祭祀を行なうことから由来した」と
紹介した。

当然風習も違う。 江陵端午祭の時はスリチトック(ヤマボクチの餅)作りをして食べること、ブランコ乗り、
シルム、農楽、踏橋遊び、官奴仮面劇を楽しむ。

中国の端午節には粽子という食べ物を作って食べ、龍船遊びを楽しむ。

ジャン教授は「韓国の端午祭は、もともと純粋な韓国語の『スリッナル』と呼ばれたが、旧暦で5月5日を
意味する漢字式名称に変えているため、誤解が生じた」と説明した。

端午は旧暦5月5日(今年は、6月13日)で、天中日と言って最も陽気が旺盛な日だ。 朝鮮時代には
正月・秋夕とともに、3大名節の一つだった。

この時は田植えがちょうど終わり、すぐに忙しくなる農繁期シーズンに備えて一息入れ、しばしの休憩を取る
時期だ。

特に女性たちの名節と称されていて、頭が清らかになり暑さを乗り切ることができるとして菖蒲湯で髪を洗って、
丘に登ってぶらんこを漕いで、心身の羽を伸ばす日だ。

ヨモギとスリチ(ヤマボクチ)で餅を作って、スリッナルとも呼ばれた。

新たに収穫したユスラウメを薦新して端午告祀を執り行い、家庭の平安と五穀の豊作、子孫の繁栄を祈願
した。

端午には、王が臣下に扇子を分け与えるなど郡県単位の大きな端午祭が地域ごとに行われ、代表的な
ものが江陵端午祭だ。

ソース 中央日報(韓国語) 2015-06-20 14:21
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=025&aid=0002496044

関連スレ
【中国文化】 ドラゴンボートレースを大切にしなければ、「端午節」は本当に韓国のものになる―香港メディア[06/22] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434976046/
【ちまき】20日は中国の端午節 全国各地のちまき紹介 北京派から舶来派まで、あなたはどれが好き?[6/20] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434778387/

引用元: ・【文化】 韓国の端午祭は、中国の端午節とは違う… 端午の由来、どこから来たのか[06/23]

【まじで韓国は文化盗人【文化】 韓国の端午祭は、中国の端午節とは違う… 端午の由来、どこから来たのか[06/23]】の続きを読む