まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:突然

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/16(金) 10:39:34.59 ID:CAP_USER
    13日、日本政府の福島原発汚染水海洋放流決定に対する韓国政府の反対の立場は「一方的で突然の措置だった」というところに傍点がつけられている。だが、日本はすでに2018年から放出計画を緻密に準備してきた。韓国政府がこの日出した対策は抽象的な水準で、2年半以上の時間があったのに適切な対策を用意できなかったという指摘がある。

    (1)韓国「協議不足」vs日本「外交団に100回説明」

    韓国政府はこの日、公式コメントを出して「(汚染水放出決定は)日本の最隣接国であるわが国と十分な協議および了解なく取られた一方的な措置」と明らかにした。外交部当局者は「日本が計画する具体的な処分方式をはじめ、放出開始はだいたいいつぐらいなのかや、2年後から放出する総処分量と汚染水希釈に伴う放出期間に対する情報を要求したが返事をもらうことはできなかった」と話した。すなわち、汚染水放出作業に対する▼処分方式▼放流開始時点▼放流期間▼総量--などの核心情報に対する答を与えなかったということだ。

    だが、日本側は韓国の意見を十分に聴取し、必要な情報も共有したと主張している。相星孝一駐韓日本大使はこの日、外交部に招致された後に出した報道資料で「韓国政府を含む幅広い関係者との意思疎通の結果も参照した」とし「本件について、これまで日韓両政府が互いに努力して築いてきた信頼関係に基づき実施した」と明らかにした。

    駐韓日本大使館側も別途の参考資料を通じて「東京駐在の外交団を対象にこれまで100回以上の説明会を行った」と明らかにした。これに米国まで加わり、トニー・ブリンケン国務長官は同日ツイッターを通じて「(放出決定を)透明にしようとする日本に感謝する」と明らかにし、日本の肩を持つ局面になった。

    もちろん、これまで日本が実施した汚染水関連の説明のほとんどは放出決定の正当化に焦点が合わせられている。だが、これはすでに日本がずっと以前から海洋放出に対する考えを表してきたということだ。実際、外交部のキム・インチョル報道官は2019年8月13日の定例会見で「政府は2018年8月、日本の汚染水海洋放出計画に対する情報を最初に入手した直後、2018年10月日本側にわれわれの懸念と要請事項をまとめた意見書を伝達した」と明らかにした。

    その後、韓国政府は日本との二国間協議で該当事案をテーブルに上げ続けた。「一方的かつ突然なことで受け入れることはできない」という反論論理は力を失うよりほかはない理由だ。特に駐韓日本大使館は今年3月、東日本大震災から10年を迎えて韓国メディアを対象に汚染水問題に関するブリーフィングを大々的に実施した。事実上、汚染水海洋放出という方針を固め、安全性が確保されたという根拠を説明するための場だった。外交相手国のメディア、すなわち国民を対象にした説明会は決定直前の最後の手順だが、これがすでに1カ月前に行われていた。

    これは結局、日本が国際原子力機関(IAEA)や米国などの支持を確保する間に韓国は何をしていたのかという質問につながっていく。特に放出が現実化する場合、IAEA次元で組織される検証団に韓国が参加できるかどうかも現在では不透明だ。

    続きは以下で
    https://japanese.joins.com/JArticle/277634?sectcode=A10&servcode=A00

    引用元: ・【韓国】汚染水放出「突然だ」という韓国政府…日本は「100回説明した」[04/16] [マカダミア★]

    【平気で嘘をつくね【韓国】汚染水放出「突然だ」という韓国政府…日本は「100回説明した」[04/16] [マカダミア★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/02(火) 11:04:48.65 ID:CAP_USER
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、三・一節の記念演説で「韓国政府はいつでも日本政府と向き合って対話を交わす準備ができている」とし「易地思之(相手の立場になって考えてみる)の姿勢で額を突き合わせれば、過去の問題もいくらでも賢明に解決できるだろう」と融和のメッセージを送った。韓日関係の破局は、文大統領が就任するなり韓日慰安婦合意を破棄したことで始まった。その後4年間、まるで国が100年前に後戻りしたかのような反日追い込み、土着倭寇(わこう)追い込みが繰り広げられた。

    文大統領は、2018年の三・一節には「戦時の反人倫的犯罪行為は『終わった』という言葉で覆い隠されない」と発言した。2019年には「親日残滓(ざんし)の清算は、あまりにも長く後回しにされてきた宿題」と語った。こんなことを言ってきた人物と今の文大統領は、違う人間のようだ。この政権は、韓日問題について外交的解決を語ると、すぐさま「土着倭寇」と追い立てた。青瓦台(韓国大統領府)のブレーンまで乗り出して「竹やり歌」を持ち出し、今の世の中に居もしない「親日派」攻撃まで行った。それでいて今になって「過去の問題を未来の問題と切り離せずごちゃ混ぜにすると、未来の発展に支障を招く」「過去に足を引っ張られていることはできない」と言う。過去を利用しようとして未来を阻んだ勢力は誰か。文大統領の二重性は驚くべきことでもないが、何か説明なりともあるべきではないか。

     何の対策もなしに韓日問題を国内政治用として利用するだけ全て利用した後、大統領の言葉と態度は180度変わった。大統領自ら韓日慰安婦合意について「重大な欠陥が確認された」「新たな交渉をすべき」と破棄しておいて、今年1月の新年記者会見で「(その合意が)両国政府間の公式合意だったという事実を認める」と、一夜にして180度ひっくり返ったときも、何も説明がなかった。韓米日協力を重視する米バイデン政権が発足するや、言を翻したのだ。具体的にどういうふうにしようという内容もない。国際社会では、こんな韓国をどう見るだろうか。これも外交なのか。ひたすら恥ずかしい。



    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/02/2021030280026.html

    引用元: ・【朝鮮日報社説】4年間反日の文大統領が突然「過去史が足を引っ張ってはだめ」…これも外交なのか、ひたすら恥ずかしい [3/2] [昆虫図鑑★]

    【韓国の国民が責任を取れ。 【朝鮮日報社説】4年間反日の文大統領が突然「過去史が足を引っ張ってはだめ」…これも外交なのか、ひたすら恥ずかしい [3/2] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/02(金) 23:10:32.80 ID:CAP_USER
    毎年10月31日に「今も覚えています、10月の最後の夜を」と歌う「忘れられた季節」を思い出した場合、あなたは旧世代だ。これに対して最近の若い世代は欧米のハロウィーンをすぐ連想する。この日も江南や梨泰院、弘大前などではお化けなどに仮装し通りを歩く大勢の人たちが目に付いた。ハリウッド映画主人公のコスプレをする若者もいた。中でも今年はトランプ大統領の仮面が特に人気だったようだ。

     ハロウィーンはキリスト教の「オール・ハロウズ・イブ」を短くした言葉で、11月1日の万聖節の前日を意味する。これと古代ケルト族が10月31日に行っていたサウィン(Samhain)が一つになったというのが定説だ。ケルト族は「この日は死者の霊魂が集まる」と考え、互いに食事を振る舞い悪霊を追い出す儀式を行ってきた。欧米ではこの日夕刻に子供たちがお化けに扮(ふん)して家々を訪ね「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないといたずらするぞ)」と言ってはキャンディーやチョコレートなどを受け取るそうだ。

     韓国ではこれまで在韓米軍部隊でささやかなパーティーが行われる程度だったが、2000年代に入ると外国語スクールで働くネイティブの英語講師らがパーティーをするようになり、それがここ数年で若者たちの文化として広まった。ハロウィーンが近づくと、仮装しないと中に入れないパーティーが多くの飲食店で行われるようになった。英語を教える幼稚園のハロウィーンパーティーは母親たちにとって新たなストレスだ。大型スーパーなどで販売される帽子やマントでは目立たないので、それらを海外からわざわざ取り寄せるケースも出てきたという。

     一昨日江南のあるクラブで行われたパーティーで、一人の男性が5万ウォン(約5000円)の札束をばらまいた。この男性は昨年からこのクラブに来るようになり、現金をばらまくことが知られたため、多くの人が待ち構えていたようだ。この日札束が空中にまかれると、数百人が紙幣をつかみ取ろうと大騒ぎになった。事故でけが人を出ることを心配した人が警察に通報したが、中には実際に病院に担ぎ込まれるケースもあった。自らを個人投資分析家と説明するこの男性の正体と札束をばらまいた理由は今も明らかになっていない。

     文化評論家は欧米のハロウィーンが韓国で突然流行したことについて「やることがないから」と説明する。韓国の休日は歴史的な記念日で家族が集まるだけのケースが多いため、仮装を楽しんで遊ぶ欧米の文化が最近の若い世代に受け入れられやすかったというのだ。以前はクリスマスイブになると各地で事故に備え警察がパトロールに力を入れていた。それが最近はハロウィーンに取って代わられたようだ。

    韓賢祐(ハン・ヒョンウ)論説委員

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/02/2018110201189.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/11/02 21:01

    引用元: ・【お金お化け/萬物相】ハロウィーン、なぜ韓国で突然流行したのか[11/2]

    【【お金お化け/萬物相】ハロウィーン、なぜ韓国で突然流行したのか[11/2] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 09:57:55.70 ID:CAP_USER.net
    配信日時:2016年3月8日(火) 5時10分

    2016年3月7日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は現在の韓国の経済状況について「対外要件が非常に難しい中でもこの程度なら悪くない水準」と発言した。韓国・イーデイリーが伝えた。

    朴大統領が大統領府で主催した首席秘書官会議で発言したもので、「最近の経済状況を詳しく見てみると肯定的な側面も多い」として楽観的な見方を示した。この間「経済危機論」を強調し、労働改革関連4法やサービス産業発展基本法といった経済関連法案の処理を国会に強く求めてきた朴大統領の立場を考えると、極めて異例の発言だ。

    朴大統領のこうした突然の立場転換を示すような発言は、来月の総選挙を前に野党が主張する「政府の経済政策失敗論」に対抗したものとみられる。野党「共に民主党」の金鍾仁(キム・ジョンイン)非常対策委員会代表は、この日国会で開かれた行事の席で「新たな経済政策への転換をしなければ今のような状況が続き、いつか突然『失われた20年』の声を聞くことになる」と、政府の経済政策を改めて批判した。

    朴大統領はこれに対し、「輸出は1月よりも減少幅が小さくなっているし、消費も個別消費税の引き下げ終了に伴う影響を除けば増加を維持している」など具体例を挙げて反論、さらに「経済不安心理が必要以上に拡大してはならない」として、今後も景気が改善するとの肯定的な展望を示した。

    これについて韓国のネットユーザーからは、朴大統領を批判する声が多数寄せられている。

    「国家非常事態とか、国がもうつぶれるようなことを言ってたくせに、また発言を変えたね。ちゃんと考えてから物を言ってるのかな?」
    「本当に悪い人だ」
    「なんと、発言の一貫性までなくなった」

    「今が悪くない水準とは…盧武鉉(ノ・ムヒョン)が大統領だった時、自分が何を言ってたか覚えてないのか?」
    「国民みんながこじきになってこそ正しいと言うつもりかも」
    「朴さんの口は、いつになったらつじつまが合うようになるのか」

    「もう女性を大統領に選ぶのはやめよう。いつだって他人のせいにするばかりでムカつく」
    「失敗者が、もう人のせいにすることもできずに自分を慰めてる姿だ」
    「またIMF(国際通貨基金)のお世話になったら目が覚めるかな」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a130484.html

    引用元: ・【韓国】朴大統領「韓国の経済状況、悪くない」 朴大統領が突然の楽観発言 批判殺到

    【そうそう悪くない悪くない【韓国】朴大統領「韓国の経済状況、悪くない」 朴大統領が突然の楽観発言 批判殺到】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 10:47:27.35 ID:CAP_USER.net
    韓米両国が在韓米軍の高高度ミサイル防衛(THAAD)体系を配備するための実務者協議約定(TOR)の署名を延期した。TORはTHAADを配備するための韓米間の実務者協議団の構成や会議運営方式を含む規範。

    国防部のムン・サンギュン報道官は23日午前、「柳済昇(リュ・ジェスン)国防部政策室長とベンダル米第8軍司令官が今日(23日)TORに署名し、公式発表する予定だったが、署名が1、2日ほど遅れそうだ」と述べた。
    当初、午前10時30分に予定されていた約定締結発表が約30分前に延期されたのだ。

    ムン報道官はその理由については具体的に説明しなかった。
    しかしベンダル司令官がこの日午後、国防部を訪問し、「在韓米軍司令部と米政府間で進行中の対話(ongoing dialogue)が終わっていない。早ければ明日(24日)締結が可能であり、さらに遅れることもある」という説明をしたと、国防部当局者が伝えた。
    韓米両国は北朝鮮が長距離ロケット(ミサイル)を7日に発射した後、在韓米軍にTHAADを配備するための交渉を公式開始すると宣言した。当初は先週TORに署名した後、実務者協議を進める予定だったが、日程が遅れた。

    TOR署名の延期に関し、匿名を求めた政府当局者は
    「米中外相が24日午前4時(日本時間)に国連安全保障理事会の対北制裁を議論することにしただけに、会議の結論が出る前に中国が敏感になるTHAAD問題を浮上させる理由はないという判断から出た結果」と説明した。
    特にこの過程で23日午前に急きょ関係部処間の調整があり、青瓦台(チョンワデ、大統領府)が関与してTHAAD署名式が延期されたという。
    国会外交統一委員会所属のセヌリ党関係者は「国防部がTHAAD問題に執着し、米中外交談判を看過した」とし「外交部と国防部の間でずれがあった」と述べた。

    別の外交消息筋は「今は大きな絵を見るべき時。米中が対北制裁案談判を控えている状況で障害となる要素を一つでもなくすことが交渉の基本」と話した。「大きな絵」とは国連安保理対北朝鮮制裁決議案の強度を左右する米中会談を意味する。
    「障害となる要素」は中国が「1時間以内に韓半島のTHAADを攻撃できる」として反対するTHAAD配備問題だ。

    これに先立ち中国外務省は22日午後、王毅外相が23日から3日間の日程で米国を訪問し、ケリー米国務長官と会談をすると明らかにした。
    王外相の突然の訪米は、米中間の対北朝鮮制裁案協議に弾みがつき、今週中に合意を出そうという雰囲気が強まったからだ。

    アーネスト米大統領報道官は昨年末、朝米間の平和協定議論があったというウォールストリートジャーナルの報道に関する22日の定例記者会見で、
    「北朝鮮の平和協定提案を検討したし、米国は非核化が交渉の部分にならなければいけないと明確にした」とし「北朝鮮が(これを)拒否した」と明らかにした。

    一方、韓国側6カ国協議次席代表の金健(キム・ゴン)外交部北核外交企画団長は23日、ソウル都染洞の外交部庁舎でジェニファー・ファウラー米財務副次官補(テロ資金・金融犯罪担当)に会い、北朝鮮の資金源凍結のための制裁案などを協議した。

    http://japanese.joins.com/article/430/212430.html

    【まあ踏み絵なんだよな【軍事】韓米、THAAD約定30分前に突然延期…米国との北朝鮮制裁談判控えた中国を意識[2/24]】の続きを読む

    このページのトップヘ