まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:福島産

    1: まぜるな!キケン! 2019/03/11(月) 15:10:12.20 ID:CAP_USER
    「ワーキング・ダディー」シム謀氏(36)はスーパーで日本産食品を選ぶたびに心が楽ではない。包装紙の裏面の原産地表記に「日本」と書かれているだけで2011年原発事故が発生した福島県とどれくらい近い場所で生産されたのか確認できないからだ。シム氏は英語で書かれた製造会社の名前をかろうじて日本語に翻訳して検索してから製品を買い物かごに入れることもある。

    11日は2011年東日本大地震が発生して8年になる日だ。消費者らは相変らず原発事故地域近隣で作った食品を避けるために「各自図生」(各自が生き残る方法を探すという意味)している。現行法上、輸入食品の包装紙表面には国内輸入および販売会社の住所を書くようになっているが、本来、現地製造会社の場合は会社名だけ表示してもかまわないからだ。

    このために育児コミュニティでは「海外検索エンジンで探すと、子供が食べた食品が福島近隣で製造されたものだった」という文が繰り返し上がってくる。この様な中、最近では日本産食品のバーコードをカメラで撮れば該当製造会社のすべての製造工場位置を画面に出すスマートフォンアプリまで出てきた。

    「RadDog」(放射線を探す犬という意味)という名のこのアプリは発売2カ月で3万人余りがダウンロードするほど注目を集めた。日本国内生産工場が福島原発事故地域から半径160キロ内にあれば犬が「モン!」(訳注:日本語のワン)とほえる警告画面が出てくる。東亜日報取材チームがソウル江南区のある輸入食品売り場に陳列された日本産食品34個を対象に試した結果、14個で警告メッセージが出た。このアプリを開発したファン・チャンユ氏(29)は「スーパーで日本産食品を選んで不十分な原産地表示方式に苦しさを感じて直接アプリを作った」と話した。

    食品医薬品安全処は福島と隣接した地域の農産物27品目と水産物全商品の輸入を禁止し、加工食品は持ちこむたびに放射能が検出されるか精密検査しているので不安に思わなくても良いという立場だ。しかし、「原産地表示が不十分だ」という消費者の指摘が続くとすぐに新薬処は翌月から日本産食品の製造会社住所を公開することにした。ただし製品の表面ではなく「食品安全局」ホームページだけに公開する方式で消費者がいちいち確認しなければならない。

    一方、日本の消費者らも福島産製品を避けている。日本消費者庁が最近実施した「食品の放射性物質関連意識調査」によれば「福島県が原産地の食品の購買を迷う」という人は5176人中646人で約12.5%であった。調査が始まった2013年以後、最も低い水準に落ちたが日本人たちも相変らず福島産を忌避しているという意味だ。

    東京=パク・ヒョンジュン特派員

    ソース:東亜日報(韓国語) ひょっとして福島産?相変わらず日食品恐怖
    http://news.donga.com/Main/3/all/20190311/94472530/1

    引用元: ・【韓国】 もしかして福島産?相変わらず続く日本食品の恐怖~産地を調べて警告するアプリまで登場[03/11]

    【全て拒否すりゃ良い【韓国】 もしかして福島産?相変わらず続く日本食品の恐怖~産地を調べて警告するアプリまで登場[03/11] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 22:25:18.47 ID:CAP_USER.net
    日本外務省が韓国で福島産食品広報行事を行う計画を明らかにして論議がおきている。

    環境団体は特に放射能に脆弱な子供たちを相手に福島産菓子を配る行事に憂慮を示している。
    市民放射能監視センターと労働環境健康研究所、ドゥレ生協聨合など環境団体は19日、声明を
    通じて日本外務省が計画中の東日本大地震被害地域生産物広報行事を直ちに中断するよう要求
    した。

    これに先立って日本外務省は去る18日、同日本大地震発生5周年の3月11日を控えてソウルで
    東日本大地震当時、大きな被害をこうむった福島、宮城など地域の生産物広報行事をソウルで開
    催すると明らかにした。日本外務省は19日、駐韓日本大使官邸、20~21日ソウル、往十里(ワンシ
    ムニ)駅広場でこれら地域を含んだ日本の様々な地域の生産物を広報する計画だ。

    環境団体は「放射能被爆地域として知られた福島産菓子も広報対象に含まれている」として「放射
    能に脆弱な子供たちに菓子配る行事を行うという内容は特に憂慮される部分」と指摘した。福島県
    と宮城県、青森県は原発事故後、放射能汚染で被害を受けた地域で、現在の該当地域の水産物
    は国内輸入が制限されている。

    韓国政府は日本放射能汚染水が海に流出する問題が起きて以来、2013年から福島をはじめとす
    る8県(茨木、群馬、宮城、岩手、栃木、千葉、青森)の水産物流通を制限している。日本政府はこ
    のような韓国政府の措置を問題視して世界貿易機構(WTO)に提訴した状況だ。環境団体は「水産
    物流通制限による外交的葛藤にまで広がっている状況で日本人たちも忌避する放射能汚染地域
    の生産物広報行事を韓国の土地で進行するのは韓国と韓国国民を無視すること」として反発して
    いる。

    彼らは日本大使館に「行事を取り消して謝ること」を要求した。これらは韓国政府にも国民の安全を
    保障しなければならない主権国家として日本政府に行事中断を要求しなければならないと指摘した。

    キム・キボム記者

    ソース:京郷新聞(韓国語) "放射能菓子国内配布ならなくて"環境団体ら日本、福島産食物広報行
    事に反発
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201602191907231

    引用元: ・【日韓】 「放射能菓子を韓国の子供に配ってはならない」~韓国の環境団体、福島産食品広報行事に反発[02/19]

    【日本へ旅行に来るなよ【日韓】 「放射能菓子を韓国の子供に配ってはならない」~韓国の環境団体、福島産食品広報行事に反発[02/19]】の続きを読む

    このページのトップヘ