まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:禁止

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/26(火) 13:17:27.54 ID:CAP_USER
    韓国の女性グループ「KARA」の元メンバーで歌手のク・ハラさんが24日自宅で遺体で見つかり、自殺の可能性が高いとみられています。
    人気女性アイドルグループ「f(x)」の元メンバーだったソルリさんも、14日に自ら死を選んでいます。

    2人は生前、ネット上の悪質な書き込みに苦しめられていたことが知られているため、再びこの問題について声があがっています。

    芸能人が悪質な書き込みに対処する方法は事実上、名誉棄損などで訴えることしかありません。
    現行の法律では、インターネットなどを使ってうその事実で他人の名誉を傷つけた場合、
    7年以下の懲役または5000万ウォン以下の罰金に処すことができると定めていますが、実際には、ネット上の悪質な書き込みは、ほとんどが低い罰金にとどまっています。

    韓国では、ネット上への書き込みに実名登録を必要とする「インターネット実名制」が2007年にポータルサイトなどを中心に導入され、
    2012年に憲法裁判所の違憲決定によって廃止されていますが、この制度の再導入を求める声が上がっています。

    さらに、ネット上の悪質な書き込みを規制するための法案が国会に提出されていますが、審議が進んでいません。

    ポータルサイト「ダウム」は、芸能ニュースのコメント欄を廃止していますが、「ネイバー」は、ののしり言葉だけを制限しており、ほかのサイトでは、なんら制限がありません。
    悪質な書き込みを根絶するためには、制度の見直しとともに、ネットユーザーらの意識の変化が重要だと、業界関係者は口をそろえています。
    http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=74058

    引用元: ・【韓国】 相次ぐ芸能人の自殺  ネットの悪質コメント禁止求める声広がる

    【負の感情のみが突出して進化【韓国】 相次ぐ芸能人の自殺  ネットの悪質コメント禁止求める声広がる 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/18(月) 22:31:39.36 ID:CAP_USER
    「私的な秘密の領域」か、あるいは「強姦人形」か――。こんな議論が、韓国でしばらくメディアをにぎわせ続けている。俎上に載せられているのは、ほかでもないダッチワイフ。日本ではラブドール、また英語圏ではsex dollとも呼ばれるが、韓国では一般に「リアルドール」という。略

     きっかけは、2017年に遡る。ソウルのアダルトグッズ店ブルル・ドット・コムが海外から取り寄せたダッチワイフ1体がこの年、仁川税関で通関保留となった。輸入元は日本、価格は84万7000円だという。

    略(一方ブルル・ドット・コムは、2008年にディルド、また2010年には日本のオナホール=テンガの輸入禁止を不服として裁判で争い、許可を勝ち取った実績の持ち主。ダッチワイフを巡っても「個人の性的自己決定権の行使を阻害している」として、税関を相手に行政訴訟を起こした。

    1審はダッチワイフが「人の尊厳と価値を深刻に毀損する」などとされ、敗訴。ところが2審はこれを覆して「私的な秘密の領域に対する国家の介入は最小限にすべき」との判断が下された。今年6月の最高裁判決もこれを踏襲し、2審判決が確定した。

    禁止の呼びかけに大統領官邸が回答

    「最高裁がリアルドールの合法化認める」――。このニュースはメディアで大きく取り上げられたが、待ったをかけたのが女性たちだ。

    7月8日には大統領官邸ホームページに、「リアルドールの輸入・販売を禁止してください」という請願が登場。女性と見られる投稿者はダッチワイフが人間の尊厳を傷つけるとしつつ、「動かない人形に満足できない人たちが、生身の女性に性犯罪を行う可能性がある」などと危機感を訴えた。

     そこでもう1つ問題とされたのが、「好みの顔に似せてカスタマイズするサービス」。韓国では知人女性の顔写真をアダルト画像に合成するなどの行為が社会問題化しており、投稿者は同じことが等身大の人形で行われると警鐘を鳴らしたわけだ。確かにネットで頭部の特注製作などを宣伝する業者は、少なくともその時点では存在した。だが一部現地メディアでは、詐欺の可能性が高いとも指摘されている。コストに対して業者がうたう料金が安すぎる、というのが理由だ。

    官邸ホームページでの請願は、同意する署名が30日間で20万筆以上集まると政府から何らかの回答がなされる。「リアルドール禁止」の請願に寄せられた署名は、計26万3792筆。これを受けて官邸は9月、「児童を模したリアルドールは規制案を積極的に検討する」「(特定人物に似せるカスタマイズは)厳正な処罰がなされるよう法的な検討を行う」などと回答した。

    支配欲解消のための「強姦人形」?

     だが官邸の回答にも、反対派の声は収まらない。9月28日にはソウル旧市街中心部の清渓広場で、「リアルドール輸入許可判決糾弾デモ」が開かれた。集まった女性約200人は最高裁判決を糾弾しつつ、「リアルドールは女性の身体を男性の性欲・支配欲解消の手段として消費する性搾取文化」と批判。リアルドールが「強姦人形」だとするプラカードを手に、その「全面禁止」を訴えた。

     このリアルドール論争、韓国国内ではさまざまなところに飛び火している。(中略

    国会にリアルドールを持ち込んだ議員

    「産業的側面でも検討する価値がある」と主張して物議を醸したのは、国会議員のイ・ヨンジュ氏(無所属)だ。イ議員は10月18日にダッチワイフを国会にまで持ち込み、「規制だけを論じるのでなく、産業振興の観点からも対応する必要がある」と訴えて人々を驚かせた。だが国会内の女性補佐官らによるフェミニストグループなどから批判を浴び、3日後に謝罪を余儀なくされている。

    通関業務を司る関税庁は、最高裁判決にもかかわらず輸入禁止の方針を改めていない。女性家族部(省庁の1つ)を始めとする関係省庁が制度を整備するまでの措置だという。これに対してブルル・ドット・コムは官邸ホームページで輸入許可を求める署名を呼びかけたが、11月13日の締め切りまでに4754筆の署名しか集まらなかった。女性を主体とする禁止派の声に比べ、あまりに劣勢だ。

     最高裁の「合法化判決」を受けて、女性からの猛烈な批判に晒されているダッチワイフ。韓国社会に潜む男女間の大きな亀裂が、その背後に浮かび上がっているようだ。

    https://bunshun.jp/articles/-/15590
    週間文春デジタル 高月 靖 2019年11月18日(月)

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【御人形】大統領官邸まで巻き込む大論争 リアルドール禁止を求める韓国女性たち《署名は26万人超》「好みの顔にカスタマイズ」[11/18]

    【これは売春合法デモあるで 【御人形】大統領官邸まで巻き込む大論争 リアルドール禁止を求める韓国女性たち《署名は26万人超》「好みの顔にカスタマイズ」[11/18] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/22(火) 21:53:13.34 ID:CAP_USER
    天皇が22日、「憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓います」と述べ、世界平和と憲法遵守を言明した。憲法を改正して日本を戦争が可能な普通の国に変えようとする安倍晋三首相とは対照的なメッセージだ。安倍首相は戦争と軍隊保有を禁止した憲法9条を改正して日本が戦争できる普通の国に変わるよう取り組んでいる。

    天皇はこの日午後、東京千代田区の皇居正殿で行われた「即位礼正殿の儀」でこのように明らかにした。

    天皇は黄櫨染御袍を着て皇居の「松の間」に設置された玉座「高御座」に立ち、「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓います」と述べた。続いて日本憲法と「皇室典範」特例法の定めるところにより皇位を継承したとし、「即位を内外に宣明いたします」と明らかにした。

    天皇は「国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国がいっそうの発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望します」と述べた。

    また、上皇が天皇としての約30年間在位した期間の活動について、日本人の幸せと世界の平和に言及したのと同じ脈絡のメッセージを伝えた。天皇は「上皇陛下が30年以上にわたる御在位の間、常に国民の幸せと世界の平和を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御心を御自身のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致します」と述べた。

    この日の即位式は日本内外に即位を知らせるために開かれた儀式で、即位は今年5月1日だった。天皇の即位式は1990年11月以来29年ぶりで、日本の敗戦後に制定された現憲法の下では2度目となる。

    即位式には安倍首相など立法・行政・司法3府の長のほか、約180カ国・国際機関の代表など国内外の賓客が参列した。英国のチャールズ皇太子をはじめ、中国の王岐山国家副主席、フィリピンのドゥテルテ大統領、ミャンマーのアウン・サン・スーチー国家顧問など約2000人が参列した。韓国からは政府を代表して李洛淵(イ・ナギョン)首相が出席した。李首相と南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使はともに燕尾服を着ていた。

    首相室は「日本の挙国的な行事に隣国の国民と政府を代表してお祝いの意を伝達する」とし「過去の問題など葛藤要因とは別に両国間の未来志向的な友好・協力関係の発展に対する韓国政府の意志を表明する」と説明した。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/258811?servcode=A00&sectcode=A00
    ⓒ 中央日報日本語版2019.10.22 15:55

    引用元: ・【中央日報】天皇、即位宣言で「憲法遵守」…安倍首相の主張とは対照的 安倍首相は戦争と軍隊保有を禁止した憲法9条を…[10/22]

    【また妙なことを言いだして 【中央日報】天皇、即位宣言で「憲法遵守」…安倍首相の主張とは対照的 安倍首相は戦争と軍隊保有を禁止した憲法9条を…[10/22] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/17(月) 14:09:50.29 ID:CAP_USER
    韓国統一関連団体が韓国政府に金剛山(クムガンサン)訪問の申込書を提出した直後、米国政府が「北朝鮮旅行禁止方針には変わりがない」という立場を再確認した。 

      ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、国務省当局者は15日(現地時間)「8月満了する北朝鮮地域への旅行禁止措置を延長するか」という質問に「国務省は米国市民に北朝鮮を旅行しないことを強力に警告する」とし「旅行警報は維持されている」と答えた。 

      これより一日前である14日、韓国では統一関連市民団体「キョレハナ(旧ウリキョレハナ運動本部)が統一部に6150人の金剛山訪問の申込書を提出した。6.15南北共同宣言19周年を迎えるからだ。キョレハナ側は「4月27日から6月14日まで全国で金剛山訪問の申込書を受け付けた」として「国民の力で金剛山観光を再開したい」とと明らかにした。キョレハナは記者会見で「南北関係を当事者同士で解決できるように米国が干渉してはならない」とも主張した。 

      しかし、米国政府が自国民の北朝鮮旅行禁止方針を再確認し、韓国政府の金剛山観光を許容するかどうかをめぐっても否定的な立場を見せる可能性が大きい。米国と国際社会は北朝鮮の度重なる核実験とミサイル発射で北朝鮮に対する貿易や投資、大量の現金(バルクキャッシュ)取り引きを防いでいる。北朝鮮地域への観光は北朝鮮に対する制裁ではないが、韓国で観光のために移動する車両や船舶、経済協力などは制裁の対象なので米国が難色を示す場合、事実上観光が難しい。そのため、統一部は韓米ワーキンググループを通じて開城(ケソン)工業団地と金剛山観光再開に関連した懸案を米国側と協議してきた。 

      米国はオットー・ワームビア氏の死亡事件を機に2017年9月から北朝鮮を旅行禁止国に指定した。北朝鮮旅行禁止措置は昨年1年を延長して今年8月31日付けで満了する予定だった。一方、米国務省はVOAにロシアと北朝鮮の鉄道連結など経済協力事業に対する質問に対しては「すべての国連加盟国が安保理決議を履行するものと期待している」と一蹴した。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254508&servcode=500&sectcode=510
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年06月17日 11時37分

    関連
    【金剛山観光】韓国人6千人以上が訪朝を申請 「朝鮮半島の平和と南北交流の道を」「米国が同盟国家としての役割を担いたければ…」[6/14]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560500430/

    引用元: ・【韓国統一団体6150人】金剛山訪問を申し込んだら…米国務省「北朝鮮旅行禁止」[6/17]

    【送金の一環だしな【韓国統一団体6150人】金剛山訪問を申し込んだら…米国務省「北朝鮮旅行禁止」[6/17] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/20(水) 14:08:00.13 ID:CAP_USER
    【AFP=時事】中国青海(Qinghai)省の当局は18日、地元寺院で非正規に行われていたチベット語の授業への生徒の出席を禁止したことについて、こうした授業は「違法」だとして禁止を擁護した。中国の信教や文化の自由をめぐっては抑圧が強まっている。

     チベット自治区(Tibet Autonomous Region)と接する青海省はチベット人の住民が多く、そのほとんどは仏教を信仰している。チベット語の授業は省西部の県で学校の冬休み中に僧侶らが行っていた。チベット語は学校の正式なカリキュラムから排除されていることから、それを子どもが学べる機会として親たちの間で人気を集めていた。

     だが県当局は昨年12月、即時中止を命じた。チベット人の生徒に対しては、昨年の夏にも、休み中に宗教活動に参加することが禁止されていた。

     青海省政府は18日、AFPの取材に対し、こうしたチベット語授業は「違法」であり、授業が行われていた寺院についても、生徒を教えるには「設備が不十分」で「安全上問題がある」と指摘。禁止に従わない寺院と僧侶は「法律に従って処罰される」とした。

     中国共産党は、イスラム教徒が住民の大半を占める新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)でイスラム教への締め付けを強めて以降、少数民族が多く住むほかの地方でも同様の禁止措置を取っている。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000024-jij_afp-int
    2/19(火) 13:52配信 AFP提供

    引用元: ・【チベット語授業は違法】中国青海省、寺院でのチベット語学習も禁止 「違反者は処罰」[2/19]

    【民族浄化か【チベット語授業は違法】中国青海省、寺院でのチベット語学習も禁止 「違反者は処罰」[2/19] 】の続きを読む

    このページのトップヘ