まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:確認

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/06(月) 23:53:38.12 ID:CAP_USER
    低度の示威に抑制された対応は幸い
    正面衝突は朝鮮半島緊張高めるだけ
    北朝鮮人道支援で対話の糸口を開け

    no title

    ▲金委員長が4日、東海岸で行われた大口径長距離放射砲と戦術誘導兵器火力打撃訓練を視察したと朝鮮中央通信が5日報道した/朝鮮中央通信・聯合ニュース

     北朝鮮が4日、長距離放射砲と戦術誘導兵器を含む飛翔体数発を韓国東海岸上に発射する「低度の武力示威」を敢行した。ハノイの首脳会談決裂以降、長期化している朝米の交渉膠着の事態を揺さぶろうとする意図が伺える。

     特に今回の武力示威が、トランプ米大統領がロシアのプーチン大統領との電話会話で、対北朝鮮圧迫共助を強調した直後になされたことは注目に値する。米国が「ビッグ・ディール」戦略にこだわり制裁圧力を持続する状況で、北朝鮮が受けるもどかしさが武力示威として現れたと見ることができる。しかし、状況が不満だったとしても北朝鮮の行動は正当化されない。全包囲網の制裁と交渉の膠着が与える圧力は理解できないわけではないものの、このような形の武力示威で緊張を高めることは、朝鮮半島の平和の進展に役立たない。

     北朝鮮が今回の武力示威に動員した飛翔体は、高度は高くなく、射程距離も短いものだ。短距離弾道ミサイルを撃ったという推定もあるが、北朝鮮なりに程度を調節した苦心の跡が見える。北の行動に韓国と米国ともに自制力を発揮したことは幸いだ。大統領府は関係長官会議を開いて憂慮を表明し、「緊張を高める行為の中断」を促す線で落ち着いて対応している。韓米の外交長官らも「慎重に対処しよう」という点で申し合わせている。トランプ大統領が節制された反応を示したことも、北朝鮮と米国の関係を悪化させないという意志を見せたことと評価するに値する。北朝鮮と米国が正面衝突することは、朝鮮半島の緊張を高めて朝米交渉を進展させるのに障害物になるだけだ。

     だが、対応を自制するといっても緊張が消えるのではない。さらに重要なのは次の行動だ。朝米交渉の膠着状況を解決していこうとする積極的な動きが出てこない限り、朝鮮半島の緊張はさらに高まる可能性がある。しかも北朝鮮は最近10年間で最悪の食糧難に直面し、内部結束が切実な状況だ。「制裁圧迫」ばかり前面に出せば、北朝鮮は外部に向かってよりいっそう強い反発に乗り出す可能性が高い。国連世界食糧計画の最近の報告書によると、北朝鮮の今年の穀物の不足量は136万トンに達すると予想されている。異常気温のせいもあるが、北朝鮮に対する制裁で肥料や燃料、農業機械が非常に不足して発生した人為的災難に近い。同じ同胞として韓国政府が対北朝鮮支援に積極的に乗り出さねばならない状況だ。国際社会も傍観していてはいけない。

     ちょうど今週、米国務省のスティーブン・ビーガン北朝鮮政策特別代表が訪韓し、韓米ワーキンググループ会議に参加する予定だ。ここで北朝鮮に対する食糧支援を含む人道支援に同意を集める必要がある。北朝鮮に対する人道支援は、南北と朝米対話再開のためのカギの役割も果たしうる。今回のワーキンググループ会議で、制裁圧迫を越えて朝米対話の糸口につながる前向きな決定がなされることを期待する。北朝鮮もこの状況で米国の態度変化を待つばかりでなく、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がすでに提案した4回目の南北首脳会談に早く応じなければならない。まず会ってこそ、解決策も見い出せる。

    http://www.hani.co.kr/arti/opinion/editorial/892692.html
    韓国語原文入力:2019/05/05 18:10訳T.W

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版<[社説]圧力より対話の必要性確認した北朝鮮の「武力示威」>
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/33394.html

    引用元: ・【韓国】 圧力より対話の必要性確認した北朝鮮の「武力示威」~人道支援で対話の糸口開け、とハンギョレ新聞[05/06]

    【何回騙されるんだよ 【韓国】 圧力より対話の必要性確認した北朝鮮の「武力示威」~人道支援で対話の糸口開け、とハンギョレ新聞[05/06] 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/05/13(日) 16:09:45.53 ID:CAP_USER
     東シナ海の日中中間線付近で中国が一方的に進めるガス田開発で、中国が移動式掘削船を停船させ、
    新たに掘削作業を開始したとみられることが12日、政府関係者への取材で分かった。
    ガス田掘削施設の設置に向けた試掘の可能性がある。同海域で掘削船の停船が確認されたのは昨年7月以来。
    外務省は中国側に「一方的な開発行為の継続は遺憾だ」と厳重に抗議、即時中止を要求した。

     政府関係者によると、5月上旬に日中中間線の中国側で、中国の移動式掘削船1隻が作業をしているのが確認された。
    海面が変色しており、装置を海底に固定して試掘を進めているとみられる。
    この掘削船は中国国有企業「中国石化上海海洋石油局」所属の「KANTAN(カンタン)7」。
    昨年7月に今回の現場から約10キロ南西の海域で確認され、冬まで作業を実施していたとされる。
    前回の海域で施設整備に向けた動きは確認されていない。

     中国はこれまでに、日中中間線の中国側に16基のガス田掘削施設を設置。
    新たな掘削施設など海洋プラットホームを構築するため試掘を繰り返している可能性がある。
    施設が整備されれば、ヘリパッドや小型レーダーの設置など軍事転用 につながる恐れもある。

     東シナ海で日中間の海洋境界は画定しておらず、日本政府は中間線を境界にすべきだとしているが、
    中国側は合意していない。日中両政府は平成20年、
    境界画定までの期間について東シナ海の一部に共同開発区域を設定するなど協力することで合意した。
    だが、その後交渉は中断し、中国による一方的な開発が進んでいる。

    関連ソース画像
    https://www.sankei.com/images/news/180513/afr1805130013-p1.jpg

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/affairs/news/180513/afr1805130013-n1.html

    引用元: ・【中国】東シナ海の日中中間線付近で中国ガス田掘削船 試掘か 昨年7月以来確認[05/13]

    【【中国】東シナ海の日中中間線付近で中国ガス田掘削船 試掘か 昨年7月以来確認[05/13] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 10:09:59.92 ID:CAP_USER
    「過去40年間、一つ一つ集めてきた地図です。独島(ドクト、日本名・竹島)研究者や専門機関と資料を共有しようと思っています。独島をめぐる領有権を主張する日本に対抗するには、我々から綿密な対応が必要ですから」

    9日午前、京畿道城南市盆唐区(キョンギド・ソンナムシ・プンダング)の韓国カルヴァン主義研究院。チョン・ソング院長は、独島が韓国の領土であることを示す西洋の古地図原本約10枚を公開した。

    16~19世紀、英国・米国・ドイツ・ロシアなどで作られたものだ。チョン院長が収集してきた独島関連古地図約60枚のうち、まず代表作10枚を開いてみた。

    一例として1809年、英国ロンドンで製作された「日本地図」を見ると、鬱陵島(ウルルンド)と独島が今の江原道(カンウォンド)近くについている。

    鬱陵島は「クルルンド(Kulung Tao)」、独島は朝鮮名称である「三峰島(サムボンド)」と発音が似ている「チャムドゥド(Tchamdou Tao)」と表記された。1854年、米ペンシルバニア州で作られた「中国地図」にも鬱陵島と独島が韓国領に記されている。

    また、1840年、ロンドンで発行された「日本地図」には鬱陵島・独島はもちろん、対馬島も韓国に属したものと明記されている。

    「すでに学界に報告された地図と同じか、類似したものもあります。だが、1840年、ロンドンで製作された地図は今回初めて公開します。私の小さい力を添えて独島の領有権を主張してきた日本の虚偽を暴きたいです」

    チョン院長は総神(チョンシン)大・大神(デシン)大の学長及び大学院長を務めた神学者だ。韓国を代表するジャン・カルヴァン(1509~64・フランス宗教改革家)専門家だ。

    彼が1985年に設立したカルヴァン研究院及び博物館には希覯資料約1万点が所蔵されている。チョン院長のもう一つの関心事は日帝強制占領期における韓国教会。韓国の国権を奪い、韓国教会に神社参拝を強要した日帝の宗教弾圧を研究してきた。

    「80年代から日本各地をめぐりながら日本人の反省と改心を促してきました。その過程で自然と古地図の重要性に目覚めました。私が確認した西洋の古地図の中で独島が日本の領土に記されたものはほぼありません。独島は歴史的に、地理的に、国際法的に明らかな韓国領土です」

    http://japanese.joins.com/article/222/232222.html

    no title

    チョン・ソング院長が、独島が韓国領土に表記された西洋の古地図(1840年英国ロンドン発行)を指している。

    引用元: ・【中央日報】独島の領有権を主張する日本の虚偽を暴きたい 独島は歴史的に、地理的に、国際法的に明らかな韓国領土[8/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【都合の悪い資料は無視か?】チョン院長「私が確認した西洋の古地図の中で独島が日本の領土に記されたものはほぼありません」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 23:52:52.52 ID:CAP_USER.net
    no title

    ▲日帝判決文・出版物通じて確認、来月1日忠州(チュンジュ)万歳運動初めての記念行事
    no title

    ▲忠州3.1運動記念事業会

    (忠州=聯合ニュース)コン・ビョンソル記者=1919年、3・1運動の不毛の地と見なされてきた忠北(チ
    ュンブク)忠州(チュンジュ)で当時、大規模な万歳運動が起きた事実が新しく確認された。

    忠州3・1運動記念事業会は25日「1919年3月1日以後、忠州で大規模万歳運動が広がった事
    実を日帝強制占領期間の裁判所判決文をはじめとする多様な資料で確認した」と明らかにした。
    記念事業会によれば1919年3月11日、忠州達川里で天道教人が独立宣言書を朗読して万歳を
    叫び忠州で初めて万歳運動を始めた。この事件でホン・ジョンホ、キム・フンベが日帝警察に逮捕
    された。

    翌日の12日には万歳運動に参加した人員が爆発的に増えて数千人が忠州町に集結し大韓独立
    万歳を叫んで大規模デモを行った。忠州町万歳運動は忠北初の万歳運動で知られる3月19日槐
    山(クェサン)万歳運動より1週間ほど先んじている。
    (中略:運動の詳細)

    事業会は忠州町万歳運動の精神を賛えて記念事業を積極的に推進することにし来る3月1日、初
    めての記念行事を開く。忠州3・1運動記念事業会チョン・ホンシク会長(韓国交通対政策研究所専
    任研究員)は「忠州には立派な万歳運動がなかったというのは日帝が出した本の内容が誤って知ら
    れたため」とし、「忠州は名前にふさわしく義兵だけでなく東学、独立運動も活発になされた」と話した。

    ソース:聯合ニュース(韓国語) 忠州'3・1運動不毛地'汚名脱いだ…"数千名町デモ"
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/02/25/0200000000AKR20160225125100064.HTML

    引用元: ・【韓国】 忠州「3・1運動、不毛の地」の汚名返上~数千人がデモした記録を確認[02/25]

    【新しく作りました【韓国】 忠州「3・1運動、不毛の地」の汚名返上~数千人がデモした記録を確認[02/25]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 23:02:02.34 ID:???.net
    20日(現地時間)、ポーランドのワルシャワで開かれた第17回ショパン国際ピアノコンクールで、
    ピアニストのチョ・ソンジン氏(21)が韓国人として初めて優勝した。1927年に始まり5年ごとに1
    回開かれるショパン国際コンクールは、ロシアのチャイコフスキーコンクール、ベルギーのクイーン
    エリザベスコンクールとともに世界3大コンクールに挙げられる。特にピアノの大会では最高権威
    を認められている。ウラジミール・アシュケナージ(1955年2位)、マオリツィオ・ポリーニ(1960
    年優勝)、マルタ・アルゲリッチ(1965年優勝)、クリスティアン・ツィメルマン(1975年優勝)、ユン
    ディ・リ(2000年優勝)など多くの巨匠を輩出してきた。世界中のピアニストたちの夢の舞台と呼
    ばれる理由だ。唯一、韓国人演奏者にとって敷居が高く2005年にイム・ドンミンとドンヒョク兄弟
    が共同3位に入賞したのが最高成績だった。

    特に今回の受賞が意味を持つのは最近国際コンクールで躍進する韓国の演奏者に対する牽
    制や開催国の態度などを突き抜けてひたすら実力で得た成果だからだ。チョ氏は高校生だった2
    011年チャイコフスキーコンクール3位入賞に続き今回のショパンコンクール優勝まで手にして世
    界の音楽界に自分自身の名前を鮮明に知らせることになった。審査委員もやはり「これ以上競う
    演奏者がいなかった」「プロ野球選手が高等学校の選手とゲームするようだった」として好評を惜
    しまなかった。

    今回の入賞で韓国は世界3大コンクールで全て優勝者を出す「クラシック強国」の地位を固める
    ことになった。今回の受賞がチョ氏個人の栄光を超えてクラシック音楽界と韓国文化の快挙として
    受けとめられる理由だ。「アイドルK-POP」「K-ドラマ」のような大衆文化の“韓流”とともに「クラ
    シック韓流」「K-アート」の可能性も立証してみせた。

    しかし音楽界では本当のゲームはこれからだと口をそろえる。ここ数年間の国際コンクールを
    席巻しながら恐ろしい新鋭を次々に輩出してはいるが、彼らがプロの音楽界で真のスター演奏者
    として位置を確立するまではまだ先が遠いということだ。韓国のクラシックが国際舞台で真の音楽
    的実体としての位置づけを確立するためには単に個人の力と努力を超えた「文化外交」力が必要
    だという意見も出てくる。このために国家あるいは企業レベルでどんな支援が必要なのか考えな
    ければならない時だ。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<【社説】クラシック強国を確認させたショパンコンクール優勝>
    http://japanese.joins.com/article/368/207368.html

    引用元: ・【韓国】 クラシック強国を確認させたショパンコンクール優勝~「クラシック韓流」「K-アート」の可能性も立証/中央日報社説[10/22]

    【韓国国内じゃあ需要が無い現実 【韓国】 クラシック強国を確認させたショパンコンクール優勝~「クラシック韓流」「K-アート」の可能性も立証/中央日報社説[10/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ