まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:確保

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/18(金) 20:43:31.73 ID:fBWOCGGR
    韓国ロッテホテルが、保有していた「ロッテ七星飲料」の株式を全て売却した。

    ロッテ七星飲料は18日、お知らせを通じてロッテホテルが保有している普通株27万3450株(2.72%)を時間外売買方式によって全て売却したと明らかにした。ロッテホテル側は「キャッシュフロー改善のための流動性の確保が目的」と明らかにした。

    2022/11/18 19:34配信
    Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99
    https://s.wowkorea.jp/news/read/372237/

    引用元: ・ロッテ七星飲料の普通株を全て売却...「キャッシュフロー改善のための流動性の確保が目的」=韓国ロッテホテル [11/18] [新種のホケモン★]

    【二束三文? - ロッテ七星飲料の普通株を全て売却...「キャッシュフロー改善のための流動性の確保が目的」=韓国ロッテホテル [11/18] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/23(金) 10:53:18.96 ID:CAP_USER
     ウォン-ドル相場が心理的抵抗線とされてきた1400ウォン台を突破し、今や市場では年末に1500ウォンを超える可能性までささやかれている。

     22日、ソウル外国為替市場でウォン-ドル為替レートは前取引日より15.50ウォン上がった1409.7ウォンで取引を終えた。これまで1ドルあたり1400ウォンを突破したのは、1997年の「自律変動為替レート制」導入以後、外国為替危機(1997~1998年)とグローバル金融危機(2008~2009年)の2回のみだった。最近、外国為替当局が市中銀行にドル注文量をリアルタイムで報告するよう指示するなど積極的な介入に乗り出したが、市場の強力な1400ウォン突破の試みをついに防ぎきれなかった。金融市場の不安さに韓国総合株価指数(KOSPI)も前取引日より0.63%(14.90)下がった2332.31で取引を終え、2330台が崩壊する懸念も高まっている。

     この日のウォン-ドル相場は、ウォン価下落がはるかに強くなりドル高が急激に進んだ。晩夜、米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、年末から来年にかけて政策金利をよりはやく大幅に上げると予告した。FRBの委員らは今後到達する政策金利をそれぞれ見通す点図表で今年末の政策金利を年4.4%(中間値)、来年末の金利を年4.6%(中間値)と見通した。前回6月の点図表の政策金利見通しの中間値は、今年末が3.4%、来年末は3.8%で、3カ月で約1ポイント上がった。FRBは今年の米国経済の成長率も過去の展望値(1.7%)を大きく下方調整した0.2%と提示した。

     市場では、FRBの積極的緊縮と米国の景気鈍化の可能性により、安全資産であるドルの価値がさらに高まり、相対的にウォンの価値は急速に墜落した。こうした状況で、貿易収支及び経常収支勘定の商品収支の赤字転換、半導体輸出鈍化の可能性、韓国国内居住者の海外投資増加などの国内要因までがウォンの価値をさらに引き下げている。

     ウォンの弱勢を強勢に転換する変数がまったくなく、年末には1500ウォンを突破するとの声も出ている。NH先物研究院のキム・スンヒョク研究員はこの日「今年第3四半期をウォン-ドルレートの頂点とみていたが、この日1400ウォンを突破したため、来年初めまでさらに上がりうる」とし「為替レートの上段値見通しを1500ウォン水準に調整する」と明らかにした。

     ウォン-ドルレートが過去の経済危機を想起させる水準まで下がり、危機感も高まっている。ウォン安は輸入製品をドルで決済する費用を増加させながら、消費者物価の上昇傾向をさらに煽りかねない。ただし歴代の経済危機と比較して、韓国国内のドル調達状況はまだ余裕がある。専門家らは、名目為替レートが決定される外国為替市場とドル資金を貸し借りする外貨資金市場の両方を一緒に注視している。外国為替危機は、企業や金融機関がドルを調達することが難しくなり、ドルの流動性に問題が生じたときに発生する。外貨資金市場がどれだけ持ちこたえられるかが重要な理由だ。

     韓国銀行はこの日の「金融安定状況」報告書で、グローバル金融危機と同様の水準で韓国国内の銀行および外国銀行の韓国支店から外貨資金が流出しても、銀行全体の外貨資金確保額に対する流出額の割合は56.4%に過ぎないと分析した。現在、銀行圏が衝撃に対応する外貨資金は十分に確保しているという意味だ。チュ・ギョンホ副首相兼企画財政部長官は「過去の金融危機などに比べて現在の韓国の対外健全性指標は良好な状況だ」とし、「年金基金など韓国国内居住者の海外投資の流れ、輸出・輸入業者らの外貨資金受給問題の解消など、為替需給の不均衡を緩和するための多角的な対応策を段階的に措置していく」と話した。

    チ ン・スルギ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

    Yahoo!Japan/ハンギョレ 9/23(金) 9:49 配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fdc49c3b4b6a8c295b7fb0294430aace31ad250c

    引用元: ・【韓国】「ウォン‐ドル相場、年末に1500か」…外貨確保額は余裕あるが「超緊張」 [Ikh★]

    【アメリカはまだ利上げするのに【韓国】「ウォン‐ドル相場、年末に1500か」…外貨確保額は余裕あるが「超緊張」 [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/21(日) 14:06:59.65 ID:CAP_USER
     韓国政府は、新型コロナウイルスに感染して専門病床で治療中の患者の重症度をより精密に把握し、感染から回復した患者を一般病床など下級病床に速やかに「ステップダウン」し、非首都圏病院に転院させることで、首都圏における深刻な病床不足に備えることにした。

     中央災害安全対策本部(中対本)のクォン・ドクチョル第1次長(保健福祉部長官)は19日午前、定例ブリーフィングで、このような内容が含まれた病床確保案を発表した。クォン1次長は「国立中央医療院と重症患者医学会の協力を得て、集中治療が必要な患者中心に入院するよう(病床の)配置と評価を強化する」と明らかにした。また「(新型コロナウイルス感染症の)治療が終了した場合、あるいは軽症患者として重症患者室への入院が必要ないにもかかわらず転院や退院を拒否した場合は、(入院)費用を自己負担にする原則を適用する」と付け加えた。ブリーフィングに先立ち、クォン第1次長はキム・ブギョム中対本本部長(首相)が開いた22カ所の首都圏の上級総合病院院長との会議に出席し、「首都圏医療対応強化対策」を報告した。

     政府の措置は、前日に本紙が報じた「ぎっしり埋まった首都圏の重症病床…28%は転院治療可能な患者」という記事の指摘が反映されたものだ。防疫当局は、段階的な日常回復(ウィズコロナ)以降、新規感染者と重症患者が急増している中、防疫対策を調整している。この日の新規感染者は3034人で、前日(3292人)より258人減ったが、重症患者数は499人で、政府が安定した管理が可能だと発表した500人に迫った。前日午後5時基準で首都圏の重症患者専門病床稼働率は78.2%(687病床のうち537床)で、「非常計画」の検討基準の75%を依然として上回っている。

     重症患者病床の確保に病院を積極的に参加させる対策としては「インセンティブ提供」に焦点が当てられている。中対本のイ・ギイル第1統制官は「新型コロナ重症者の状態が好転し、他の病院に移送する場合、(患者を送る病院に)転院依頼費用と移送費用を支援すると共に、患者を受け入れる病院にも一部の入院料に対するインセンティブを与え、(病床の効率化に)医療機関の参加を督励する」と述べた。また「現在、中等症患者は平均で10日間入院しているが、5日で状態が良くなれば(退院しても)残りの5日間に対する入院料の一部を(病院に)支援する案も検討する」と付け加えた。

     さらに、病床の配分と関連して、病院の自律性を高める案も検討している。同日、キム首相が開いた会議に出席したペク・ナムジョン盆唐ソウル大学病院長は本紙に「現在、第一線の病院が患者を移送したくても、中央事故収拾本部(福祉部)の許可を得て動かなければならないため、多くの困難に直面している」とし、「可能であれば上級総合病院が周囲の中小病院と協力して近くの病床にステップダウンできるよう自律権を与えることを病院長たちが要求し、政府も前向きに検討すると回答した」と伝えた。

    中略

     一方、同日の中対本会議では、ソウルと首都圏を中心とした新規感染者の急増に伴い、患者の重症度を把握し、在宅治療や生活治療センター、感染病専門病床などの患者配置の意思決定に時間がかかっている問題についても議論された。中収本が発表した内容によると、今月1日の段階的な日常回復への切り替え当時に「0人」だった首都圏の病床配置待機者が、同日0時現在で520人に増えた。前日(423人)に比べて97人が増加した。チ ン・ギヒョン国立中央医療院長は、「(感染)初期に重症度評価をしっかり行い、適切な病院を選択して送ることが重要だが、重症患者医学会のように諮問委員会を設置し、このような評価の質を高め、在院適正性評価も実施する」とし、「新規感染者の初期評価と病床配置の質を高めるため、人員を増やし、システムを変えている」と説明した。

    イ・ジェホ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
    https://www.hani.co.kr/arti/society/health/1020023.html
    登録:2021-11-20 02:40 修正:2021-11-20 06:40
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/41757.html

    引用元: ・【韓国政府】病床確保のため「コロナ好転後も重症患者病床に留まれば費用を自己負担に」 [11/20] [新種のホケモン★]

    【エンターテイナーの鑑だよな 【韓国政府】病床確保のため「コロナ好転後も重症患者病床に留まれば費用を自己負担に」 [11/20] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/05/20(木) 10:51:08.62 ID:CAP_USER
    国民の党のアン・チョルス(安哲秀)代表は20日、米韓首脳会談と関連し「今回の米韓首脳会談を通じ、必ず十分なワクチンを迅速に確保しなければならない」と強調した。

    安代表はこの日午前に開かれた最高委員会議で、「単純な確保でははく、いつ、どんなワクチンが、どれだけ供給されるかを明確にすべきだ」と述べた。

    そして、「米韓関係の方向を立て直し、堅固な同盟関係を復元すべき時だ」とし、「今回の首脳会談は両国の利害がかかった数多くの外交、安保および経済懸案について、与えるものは与え、受けるものは堂々と受ける『一括妥結(package deal)』をすべきだ」と声を高めた。

    安代表は対外政策の変化を注文した。そして、「これまでの南北関係と対北朝鮮問題に対する判断から、韓国政府と米国の新政府が共感を形成しなければならない」とし、「何よりも現政府は感性的な民族主義や中国傾倒から抜け出し、自主国家の剛健さと信頼できる同盟国としての存在感を同時に示すことが重要だ」と述べた。

    さらに、「現政府になってから米韓同盟が弱化した姿を見て、北朝鮮はわが国を無視し始めた」とし、「米韓同盟の復元により米朝協議の仲裁者としての能力を育まなければならない」と話した。

    安代表は、「バイデン行政府の柔軟で実用的な北朝鮮への接近を引き出すには、わが国もそれだけ柔軟で実用的な思考をすべきだ」とし、「そのためには国際社会の普遍的な価値と規範に忠実でありながら、必要とすることについて理解度を高めるべきだ」と述べた。

    半導体産業と関連しても、米韓同盟と結び付けた。安代表は、「日本には半導体工場を直接米国に建設するよう強要していないが、わが国には強く要求する背景も問いただすべきだ」とし、「日本は疑いの余地のない確固とした米国の同盟であるため、同盟であることを証明する必要がないが、韓国には同盟である証拠を示せということだ」と診断した

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d4f597a4f5cdca7f89749248f77845c6d828d455

    引用元: ・【韓国】安哲秀代表「米国からワクチン必ず確保すべき」 [首都圏の虎★]

    【そんなに困ってんの?w 【韓国】安哲秀代表「米国からワクチン必ず確保すべき」 [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/01/11(月) 11:36:39.70 ID:CAP_USER
    「グリーンパスポート(新型コロナワクチン接種証明書)は今年世界経済で最も重要な話題になるでしょう。グリーンパスポートを持たない国は貿易競争で淘汰される可能性が大きいです」。

    イスラエル出身の世界的投資専門家であるTCKインベストメントのオハド・トポー会長は8日、中央日報との電話インタビューで輸出の割合が大きい韓国とイスラエルの産業構造の共通点を指摘しながらこのように話した。彼は「イスラエル政府は来週2回目のワクチン接種とともにグリーンパスポート発給を始める計画。企業家が海外顧客を訪問して事業を議論し契約を締結するなどの人的交流をこれ以上遅らせてはならない」と話した。

    10日基準でイスラエルのワクチン接種率は19.55%と世界で最も先を行っている。接種を始めたバーレーンの4.95%、米国の2.02%、英国の1.94%、中国の0.63%、フランスの0.12%と比較して圧倒的な数値だ。これまでにイスラエルの人口930万人のうち180万人以上が接種した。60歳以上の高齢者基準では半数以上がワクチンを接種した。

    このようなスピードが可能だったのは昨年すでに全国民が受けられる量のワクチンを確保したためだ。イスラエルのネタニヤフ首相は昨年11月にファイザーとビオンテックのワクチン800万回分を、12月にはモデルナのワクチン600万回分をそれぞれ契約した。ネタニヤフ首相は先月19日に同国で最初にファイザーのワクチンを打ち、現在医師1人当たり7分に1人ずつ接種できるシステムを構築した。

    Q:イスラエルがワクチン接種1位の国になった秘訣は何か.

    A:「ネタニヤフ首相はワクチンの臨床第1相が始まる前から製薬会社と協議に入った。この過程でワクチンの接種結果を製薬会社に積極的に共有するとして協力を約束した。さらに彼は『代金に上乗せしてでもワクチンを調達せよ。2倍払ってでも』と勝負に出た。欧州の15ドル、米国の20ドルに比べ、イスラエルは30ドルを支払った。これを批判する世論もあるが、結果的に賢明な措置だった。上乗せして払った金額はイスラエル経済を2日間封鎖する場合に発生する損失にすぎなかったためだ。すなわち、経済封鎖措置を減らして中小企業を救済することが経済的に有利だという話だ」

    Q:臨床第1相の前からワクチンを購入するのはやや性急な行動と見ることもできるが。

    A:「それだけネタニヤフ首相がリスクを甘受するビジネスマインドを持っていたためだ。われわれは米食品医薬品局(FDA)の承認前からワクチンを確保し自国に保管しており、FDAの承認が出てすぐに接種を始めた。もちろん、最悪の場合にはワクチンを全部捨てなくてはならないということをだれもが知っていた。ネタニヤフ首相の推進力に対しイスラエル国内でも否定的な世論があるが、杞憂にすぎなかった。イスラエルは人口1人当たりスタートアップ数が世界1位である国らしく、挑戦することを恐れない」

    Q:ワクチン確保過程で海外情報・工作機関であるモサドはどんな役割をしたか。

    A:「イスラエルは国家安全保障と関連したことが発生する場合、政府のすべての資源を活用する。モサドは国が装備を購入し、国際ネットワークを通じて核心人材と情報に接近できるよう助けるのに関与した」

    トポー会長の70代の両親は2週間前にファイザーのワクチンの1回目の接種を終えた。彼は「2人とも健康で完璧な状態。来週2回目のワクチン接種を終えればグリーンパスポートを得られるというので期待が大きい」と話した。

    Q:イスラエル国民のワクチン接種に対する拒否感はないか。

    A:「全員積極的にワクチン接種に参加している。今後2カ月以内に成人の大部分が接種できると予想する。私は60代未満なのでまだ順番ではないが、連絡がくれば遅れることなく応じるだろう。ネタニヤフ首相は現在製薬会社にイスラエルの保健システム情報を共有するという協力を約束して残りのファイザーワクチン輸送を主導している。ファイザーに提供したイスラエルのデータは他国のワクチン接種にも大いに役立つだろう」



    続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/33445c1c2d980e2405df178948581c3610db335e

    引用元: ・【中央日報】「接種率1位のイスラエル、代金上乗せしてワクチン確保…モサドも活躍した」 [1/11] [昆虫図鑑★]

    【他人の財布ばっか覗いてんなよ【中央日報】「接種率1位のイスラエル、代金上乗せしてワクチン確保…モサドも活躍した」 [1/11] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ