まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:直接投資

    1: まぜるな!キケン!! 2021/01/12(火) 16:02:31.17 ID:CAP_USER
    韓国の昨年の外国人直接投資(FDI)が6年ぶりの最低水準となった。新型コロナウイルス感染症の影響で投資の不確実性が高まったからだ。ただ、こうした状況でも第4次産業革命関連産業の投資規模と比率は増えた。

    ◆外国人直接投資は6年ぶり最悪

    産業通商資源部は12日、昨年のFDIを申告基準で207億5000万ドル、到着基準で110億9000万ドルと発表した。前年比で申告基準(-11.1%)、到着基準(-17.0%)ともに2年連続の2けた減少となった。

    投資規模でみると、申告基準は2014年(190億ドル)以来6年ぶり、到着基準は2013年(98億4000万ドル)以来7年ぶりの最悪だ。

    昨年の外国人直接投資規模が減少したのは、新型コロナの影響で投資の不確実性が高まったからだ。感染拡大がピークだった昨年上半期の申告基準FDI(76億6000万ドル、-22.4%)は前年同期比で大幅に減少した。ただ、防疫状況が比較的安定してきた下半期(130億9000万ドル、-2.8%)には小幅減少にとどまった。

    ◆新産業への投資は増加…先端素材・部品・装備は善戦

    厳しい投資環境の中でもビッグデータ・バイオ・人工知能など第4次産業革命関連の新産業への投資はむしろ増えた。産業部によると、申告基準で昨年の新産業投資規模は84億2000万ドルと、前年比で9.3%増加した。全体産業で新産業が占める比率(33%→40.6%)も40%増となった。新型コロナで非対面経済が新たに浮上し、企業のデジタル転換のためのデータセンター、電子商取引サービス物流センターなどインフラ確保型の投資が多かった。

    実際、米国ある企業は国内企業のアジアサービス拡大に向けたデータ増設に昨年だけで2億ドルを投資した。国内診断キットが注目され、台湾のある企業は国内診断キット生産会社に1000万ドルを投資した。

    半導体・二次電池・エコカー部品など先端素材・部品・装備投資も前年比で小幅減少(-7.0%、申告基準)と善戦した。投資規模は小さいが、再生可能エネルギー分野のFDIも前年比で倍以上(101.4%、申告基準)増えた。

    ◆日本からの直接投資は半減

    国別にみると、貿易紛争中の日本の対韓投資は昨年、大幅(-49.1%、申告基準)に減少した。また申告基準で米国(-34.5%)、欧州連合(-33.8%)の減少幅も目立った。

    しかし中国・香港・シンガポールなど中華圏(26.5%)からの直接投資はむしろ大幅に増加した。特に中国は申告基準で昨年のFDIが19億9000万ドルと、前年比で倍以上(102.8%)増えた。

    ◆外国人直接投資 「今年も厳しい」

    今年からは新型コロナワクチン普及が本格的に始まるが、FDIの見通しは良くない。国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、今年の世界FDIは前年に続いて5-10%減少すると予想した。

    新型コロナ事態が落ち着かないうえ、米国のバイデン新政権発足、英国のEU離脱の影響で投資の不確実性が続くからだ。韓国も新型コロナ防疫状況のほか、米中の貿易紛争など投資障害要素が多い。

    産業部は「新産業、先端素材・部品・装備・R&D、グリーンニューディールなど我々の産業高度化に寄与する投資を積極的に発掘・誘致し、FDIのプラス転換のために努力する」と明らかにした。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b6257740142cb0df1ab27b46a43fb205e5ec7629

    引用元: ・【韓国】昨年の外国人直接投資6年ぶり最悪、日本からは半減…今年さらに減少も [1/12] [昆虫図鑑★]

    【まだ投資してんのか 【韓国】昨年の外国人直接投資6年ぶり最悪、日本からは半減…今年さらに減少も [1/12] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/06/13(木) 14:52:18.85 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の外交関係悪化が両国の経済交流にも影を落としている。韓国の民間シンクタンク、韓国経済研究院は13日、昨年10月に韓国大法院(最高裁)が徴用訴訟を巡り日本企業の賠償責任を認める初の確定判決を出してから両国間の取引が縮小する現象があらわれているとの見方を示した。

    日本の1~3月期の海外直接投資は1015億9000万ドル(約11兆円)で、前年同期比167.9%増加したが、韓国への投資は6億3000万ドルで同6.6%減少した。

    また昨年11月から今年5月までの両国間の貿易規模は461億5000万ドルで前年同期に比べ9.3%減少した。韓国の日本からの輸入額は12.8%減の290億1000万ドル、日本への輸出額は2.6%減の171億4000万ドルだった。

     同研究院は、同じ期間の韓国の世界貿易額が3.2%減、中国、米国との貿易額がそれぞれ5.6%減、10.1%減だったことを踏まえると日本との貿易額が大幅に減少した側面があるとの見解を示した。

     昨年11月から今年4月まで、韓国株式市場での外国人の買い越し額は前年同期比358%増加したが日本人の買い越し額は440億ウォンで同91.2%減少した。

     同研究院の関係者は「政治・外交のあつれきが経済問題に飛び火すれば両国にとって実益がない。未来志向の実用主義に立脚し、あつれきを早期に解消する必要がある」と話している。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190613001200882?section=japan-relationship/index
    聯合ニュース 2019.06.13 13:51

    no title

    韓日の外交関係悪化が両国の経済交流にも影響を与えている(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

    引用元: ・【韓国経済】韓日関係悪化が経済にも影響 直接投資・貿易など減少[6/13]

    【また懲りもしないで用日か 【韓国経済】韓日関係悪化が経済にも影響 直接投資・貿易など減少[6/13] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/17(火) 03:27:55.06 ID:CAP_USER
    韓国が国内総生産(GDP)規模に比べ外国人直接投資(FDI)を誘致できていないという研究結果が出された。投資促進のために企業活動に有利な環境を作らなければならないという指摘が出ている。

    韓国経済研究院が15日、国連貿易開発会議(UNCTAD)の世界投資報告書を基に分析した結果、昨年韓国のGDP比FDI比率は0.8%だった。237カ国中152位、経済協力開発機構(OECD)34カ国中23位だ。

    前年よりは順位が高まったが2000年以降は順位が下落しており依然として中下位圏にとどまっている。FDIは外国人または外国企業の工場建設と法人設立、株式投資と配当金再投資、企業間資金貸与などを総括する概念だ。

    韓国経済研究院は「韓国のGDP順位が2000年以降10~14位を維持したのに比べFDIは継続して不振基調が続いたため」と明らかにした。海外の主要国に比べ強い規制と起業するのが難しい環境がFDIを萎縮させたと分析される。

    今年4-6月期までのFDIも96億ドル(産業通商資源部資料)で昨年より9.1%減った。韓国が外国に直接投資した比率(海外直接投資/GDP)が昨年世界33位、OECD14位で2000年以降上昇し上位圏を維持しているのと対照的だ。

    OECD加盟国のうちFDIが最も高い国はルクセンブルクの46.1%で、次いでオランダ(12.0%)、英国(9.8%)、アイルランド(7.6%)、ベルギー(7.1%)の順だった。英国を除くと韓国よりGDP規模は小さい。積極的な投資誘致戦略を展開しているルクセンブルクはGDPが韓国の4%にすぎないがFDIは韓国の2.5倍に上る。

    韓国と経済規模が似た国と比較しても韓国のGDP比FDI比率は低い。韓国よりGDP順位が2段階高いイタリアは1.6%、1段階高いカナダは2.2%、1段階低いオーストラリアは3.8%だ。

    韓国経済研究院はFDI誘致を増やすためには規制緩和と税制改善が必要だと指摘した。FDIは経済規模と1人当たり所得水準のような「需要の側面」と、低い賃金、安い工場用地価格、豊富で値段が安い原材料など「供給の側面」が影響を及ぼす。

    特に規制と税制など制度的要因はFDIに直接的な影響を与える変数であり、中長期的には需要の側面、供給の側面にも影響を与えるためさらに重要だと韓国経済研究院は説明した。

    http://japanese.joins.com/article/421/234421.html

    引用元: ・【経済】韓国のGDP世界10位圏なのに…規制の影響で外国人直接投資は152位[10/17]

    【【魅力が無いんだよ 】韓国のGDPは世界10位圏なのに…規制のせいで外国人直接投資は152位】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/05(水) 11:25:16.91 ID:CAP_USER
    今年に入り9月末までの外国人の対韓直接投資が大きく減少したことがわかった。世界的に景気が低迷し、投資の約束を受けても実際の投資につながるのが困難なためだ。産業通商資源部が4日に明らかにしたところによると、1~9月の外国人直接投資規模は実行基準で66億8000万ドルとなり、前年同期の111億7900万ドルより40.2%減少した。地域別では中国が84.2%、米国が49.0%、日本が33.4%とすべて大幅に投資が減少した。韓国への直接投資の割合が最も大きい欧州連合(EU)も18.5%減った。

    韓国政府が実行金額減少の最大の原因に挙げたのは、世界の景気低迷による投資心理萎縮だ。実際に投資減少は韓国だけの状況ではない。上半期に米国と欧州連合(EU)に外国人が投資した金額は前年同期よりそれぞれ9.7%と45.0%減った。

    国連貿易開発会議(UNCTAD)は世界景気の不確実性、景気低迷の長期化などにより年の世界の外国人投資規模が10~15%減少すると予想した。昨年異例に発生した大規模投資の影響もある。

    サウジアラビアの石油会社アラムコは昨年第1四半期にエスオイルの株式18億4000万ドル相当を追加取得した。昨年7-9月期には中国安邦保険が東洋生命を9億8000万ドルで買収した。産業通商資源部のパク・ソンテク投資政策官は「大型投資金額が到着したことで数字上の反動効果が発生した」と説明した。ここに投資申告がされた後に実際の投資金額が入ってくるのに時間が長くかかるグリーンフィールド型投資(企業が敷地を確保して工場・事業所を設置する投資)が増えたという理由もある。

    ただし申告基準の外国人直接投資は例年に比べ大幅に増えた。1~9月の外国人直接投資金額は申告基準で150億4900万ドルだ。前年同期より13.4%の17億8000万ドル増加し過去最大規模を記録した。直接投資申告額は外国人が韓国に投資する意向を反映した数値だ。今後外国人の投資が増えることを期待できるという意味だ。

    業種別では製造業が前年より46.2%増えた43億2000万ドル、サービス業が14.9%増加した102億3000万ドルを記録した。特に電気自動車、製薬、化粧品のように未来成長動力として注目される情報通信技術、バイオ、ヘルスケア分野で外国人投資申告が増えた。

    http://japanese.joins.com/article/398/221398.html

    引用元: ・【韓国/経済】慎重な外国資金…韓国への直接投資40%減少[10/05] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国/経済】韓国への直接投資40%減少。中国が84.2%減】の続きを読む

    このページのトップヘ