まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:目的

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/23(月) 17:21:25.50 ID:CAP_USER
    http://news.searchina.net/id/1701636?page=1

     最近、空母の建造を決定した韓国に対して、中国は強い危機感を抱いているようだ。中国メディアの快資訊は17日、「中国の海軍は気を引き締めないといけない」とする記事を掲載した。中国の空母・遼寧を超えるかもしれないと伝えている。

     記事は、今回の韓国の空母建造の目的について分析した。北朝鮮の脅威という点から言えば、空母建造はまったく必要ないと指摘した。また、韓国は日本と竹島(韓国名:独島)の領有権を巡って対立しているが、韓国本土から比較的近い独島を守るためだけならば、やはり空母など必要はないはずだと分析した。

     では、なぜ韓国は空母を建造するのだろうか。主な目的は「空母を保有する日本に対抗するため」だと記事は分析した。韓国にとって日本は負けることのできない相手であり、日本の海上自衛隊がいずも型護衛艦を空母に改修することを受け、「日本が保有するなら韓国も保有すべき」との理屈になると説明している。

     しかし記事は、韓国による空母建造は中国にとって脅威になると指摘した。日韓両国の空母計画が達成されると、中国の周囲には複数の空母が配備されるだけでなく、その艦載機としてF35も大量に配備されることになると強調。しかも空母打撃群も編成されるので中国にとっては「非常に面倒なことになる」と指摘した。

     記事は、中国は海軍の軍備拡張を更に進め、いかにして日韓の空母及び空母打撃群に対抗するかを考える必要があるだろうと強調した。中国はすでに2隻の空母を保有し、3隻目も年内には進水すると言われているが、それでも日韓に対して強い警戒心を抱いているようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    引用元: ・【中国報道】韓国の空母建造の主な目的は「空母を保有する日本に対抗するため」[08/23] [ろこもこ★]

    【仮想敵国は日本って言うてるし 【中国報道】韓国の空母建造の主な目的は「空母を保有する日本に対抗するため」[08/23] [ろこもこ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/24(日) 19:30:52.16 ID:CAP_USER
    no title

    ▲京畿抱川市山井湖周りの道に「キム・イルソンの別荘」という案内表示板がたっている。ここに金日成(キム・イルソン)の別荘があったことを証明する資料はないことが分かっている。/チョ・チョルオ記者

    京畿道(キョンギド)抱川(ポチョン)市鳴声山(ミョンソンサン)は中腹にある山井湖(サンジョンホ)で有名だ。いくつかの峰に抱かれた大きな湖を見に多くの人が訪れる。最近、この静かな湖が「金日成(キム・イルソン)の別荘」のせいで騒々しくなった。

    抱川市で54億ウォンをかけて湖一帯にキム・イルソンの別荘を復元し、キム・イルソンの遺物を買い入れる計画をたてた事実が知られて住民たちが大きく反発した。12日午後、訪ねた山井湖の入口には立て札一つが立てられていた。抱川市が数年前に設置した「キム・イルソン別荘」表示板だ。

    案内文には「キム・イルソンの別荘があったこちらは同族間の争い以前には北朝鮮の所有地であった。山井湖と鳴声山の自然景観が優れており、山井湖の形が我が国の地図をひっくり返した形だ、とキム・イルソンが作戦構想のために別荘を作り留まったとされる」と記されている。

    近くに来た観光客キム・テヨル(21)氏は「キム・イルソンの別荘がここにあった、という話は初めて聞いた。あの言葉は事実か疑わしい」と話した。

    山井湖にキム・イルソンの別荘があったという事実を後押しする資料は知らされたものがない。抱川市関係者は「市内部にも関連事実を立証する考証資料は全くない。地域でうわさで伝えられた説」と明らかにした。住民たちの間に伝わるうわさも様々だ。「日帝が湖の管理のために作った事務室をキム・イルソンの別荘に使った」とか「キム・イルソンがこちらを偶然に通って周辺の自然環境に感心し『別荘があったら良いだろう』と一言、言ったのが全部」といううわさもある。「別荘ではなく、偶然一晩寝ただけで言葉が誤って伝わった」という主張もある。

    それでも市では予想事業費54億ウォンを策定し、山井湖周辺に敷地を買いとって「キム・イルソンの別荘」を復元する計画をたてた。キム・イルソン関連遺物も捜し出して買い入れようとした。

    計画が知られるとすぐに住民の抗議が相次いだ。先週までも市庁に毎日数十の抗議電話があふれた。市担当者は「市民が電話して『これは話にならない』と抗議した」と話した。大統領府国民請願掲示板にも反対文が載った。「税金54億ウォンでキム・イルソンの別荘とは」「抱川市キム・イルソン別荘復元反対」などの文だった。

    インターネットでは「キム・イルソンは韓民族、数百万を戦争で死なせた戦犯の首魁」「復旧する価値があるか。むだなことはやめろ」「キム・イルソンを称賛するのか。あきれた」等の反応が相次いだ。

    去る17日には鳴声山の中腹で市民団体会員5人が「護国英霊が号泣する」等の立て札を持って抗議集会をした。論議が強まるとすぐに抱川市は「キム・イルソンの別荘復元を強行しない」と一歩後退した。市は「住民が先に提案して始めることになった事業」とし、「地域経済活性化のために構想することにした」と明らかにした。2000年代に入り山井湖一帯の観光客が急減して住民たちが「キム・イルソンでも関連させて観光客を集めよう」ということだ。
    (中略)

    キム・イルソンを観光コンテンツに関連付けること自体、無理があるという指摘もある。ナム・ソンウク高麗大教授は「キム・イルソンの別荘を生き返らせるという発想は国民感情に合わない」として「時代錯誤的であり無理な発想」と話した。

    朝鮮日報フォーチュン=チョ・チョルオ記者

    ソース:朝鮮日報(韓国語) 54億入れてキム・イルソン別荘復元推進…袋叩き合う抱川市(ポチョンシ)
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/03/22/2019032200226.html

    引用元: ・【韓国】 54億ウォン投じて金日成の別荘復元を推進する抱川市~別荘の存在示す資料無く地域おこしが目的[03/22]

    【無い資料は作ればいいw【韓国】 54億ウォン投じて金日成の別荘復元を推進する抱川市~別荘の存在示す資料無く地域おこしが目的[03/22] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/14(水) 21:03:40.20 ID:CAP_USER
    韓国政府が「日帝残滓」と指摘を受けた「鉄道の日」記念日を変更する。

    行政安全部は12日、毎年9月18日の「鉄道の日」を6月28日に変更する内容を入れた「各種記念日などに関する規定一部改正令案」を立法予告した。

    no title

    ▲京仁(キョンイン)線電車

    行安部が記念日を変更するのは現行の「鉄道の日」であるの9月18日は実際、日帝が韓半島侵奪を目的に建設した京仁(キョンイン)線開通(1899年9月18日)を記念するために制定した「恥辱的」日付だからだ。

    政府は1964年11月に鉄道の日を指定して日帝の記念日をそのまま引き継いだ。歴史学界では「恥辱の日を大韓民国政府がそのまま引き継ぐのは問題が多い」という批判の声が提起された。

    国会で「鉄道の日再指定要求決議案」が発議され、国土交通部も事実確認および専門家の意見収斂を経て変更の立場を固めたことが分かった。

    このため行安部は高宗(コジョン)皇帝時期の1894年、我が国初の鉄道局が創設された6月28日に変更することにした。行安部は「日帝残滓清算と民族自主性回復次元で記念日を変更する」と理由を説明した。

    行安部は来月25日まで立法予告期間、各界の意見収斂を経て異見がなければ法制処審査、閣僚会議議決などの手順を踏んで公布する予定だ。

    一方、政府が代案に出した「6月28日」の場合、当時使われた陰暦にともなう日付なので適切性の論議も起きている。本来1894年陰暦6月28日は陽暦で7月30日に該当する。鉄道界の一部ではこの日を新しい「鉄道の日」に指定すべきだという意見が出ている。

    キム・ボンス記者

    ソース:アジア経済(韓国語) 「日帝残滓」論議鉄道の日記念日変える
    http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2018021309255786831

    引用元: ・【韓国】 侵奪目的で建設された鉄道の開通日である現行の「鉄道の日」は日帝残滓~記念日を変更[02/13]

    【【韓国】 侵奪目的で建設された鉄道の開通日である現行の「鉄道の日」は日帝残滓~記念日を変更[02/13] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/11/21(火) 17:14:11.08 ID:CAP_USER
    <野球>韓国と日本、最初から「目的」が違った
    2017年11月21日10時33分
    [? ISPLUS/中央日報日本語版]

    19日の東京ドーム。韓国と日本が対戦した2017アジアプロ野球チャンピオンシップ決勝戦。両チームともに優勝を望んだが、勝者は1チームだけが決まるしかない。日本が7-0で完勝した。韓国は日本と2回対戦し、2試合とも敗れた。戦力の差ははっきりと表れた。

    ただ、両チームの選手起用法は全く違った。韓国はブルペン必勝組の代わりに予選2試合に登板していない沈載敏(シム・ジェミン)、金明信(キム・ミョンシン)、金大鉉(キム・デヒョン)を次々と起用した。日本戦で良くない記憶が残った金潤東(キム・ユンドン)、具昌模(ク・チャンモ)も再びマウンドに立つ機会を得た。勝負がほぼ決まった9回には張勝賢(チャン・スンヒョン)が最後の捕手としてマスクをかぶった。代表チームに入った選手25人全員が出場記録を残すことになった瞬間だ。

    宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督は大会期間中に何度も「経験」という言葉を口にした。大会後にも「若い選手たちが良い経験をしたと思う。いろいろと教訓も得た」とし「私も代表監督として初めて大会を経験し、多くのことを学んだ。情熱は最高だったと選手たちを称えたい」と語った。

    各国に与えられたオーバーエージ枠(3選手)も使わなかった。若い選手が1人でも多く国際大会を経験することを望んだ。初めて太極マークを付けて意欲とプライドに満ちた選手たちを見ながら、大きな希望と期待を抱いた。帰国を控えて繰り返し「選手の情熱に比べて最後の試合結果が良くなくて残念だ」と語った。

    日本は正反対だった。先発の田口麗斗が7回まで投げた。勝つためにあらゆる方法を総動員した。日本代表の稲葉篤紀監督は試合後、「2年前のプレミア12決勝では逆転負けを喫した。なんとか得点しようとした」とし「最後の最後まで何が起こるか分からないと思ってやった」と述べた。

    日本は大会に出場した3カ国のうち最強の戦力を誇る。にもかかわらずオーバーエージ枠をすべて使った。抑え投手、4番打者、そして主力の捕手がオーバーエージだった。

    稲葉監督はこのような選択の理由もはっきりと説明した。「まずは勝つこと。今度は必ず勝つと決心し、勝つチームを構成した。それで考えを変えてオーバーエージ枠をすべて使った」と説明した。さらに「侍ジャパンという名前を付けることになった以上、勝利が最も重要だ」と話した。

    最初から韓国と日本は大会に参加した目的が違った。日本は勝つことを望み、韓国は経験を望んだ。決勝戦の試合内容がその証拠だ。双方の代表チームはともに所期の目的を達成したのだ。しかし何を経験するかよりさらに重要なのは、その「経験」から何を得てどう活用するかだ。

    宣銅烈監督は決勝戦の日本代表の先発・田口に言及しながら「スピードよりも制球力で勝負する。多彩な変化球を投げてカウントを稼ぐことができる」とし「我々にも良い投手が多いが、若い投手はこのような姿を見て学んでほしいという思い」と述べた。日本が一枚上である点を認め、彼らのプレーを見て感じた部分を応用できてこそ発展するということだ。

    少なくとも今大会は「宣銅烈号」と「侍ジャパン」が異なる目的地に向かって走った。しかし2020年東京オリンピック(五輪)では結局「勝利」という同じ目標に向かって衝突することになる。

    宣監督は「選手は意気消沈する必要はないが、決勝戦が現在の韓国野球の現実という点は知らなければいけない」とし「選手も試合をしながら悟った部分があると信じる。何も感じることができずに帰れば収穫はない」と強調した。

    http://japanese.joins.com/article/652/235652.html?servcode=600&sectcode=620

    引用元: ・【中央日報】韓国と日本、最初から「目的」が違った 韓国は「経験」、日本は「勝利」

    【【まだ言い訳してんのか。見苦しいw】「韓国は「経験」を望み、所期の目的を達成したアジアプロ野球チャンピオンシップ」中央日報 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/23(月) 10:24:06.29 ID:CAP_USER
     釜山の日本総領事館前に旧日本軍慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに端を発する韓日の外交摩擦が、長期化する様相を見せている。韓国への抗議の表示として日本が9日に一時帰国させた長嶺安政・駐韓日本大使は、22日現在まで日本にとどまっており、日本大使の不在期間は過去最長を更新した。

     日本政府が、外交的に最も強いレベルの抗議とされる「大使の一時帰国」というカードを切ったのは4年5か月ぶりだ。日本政府は2012年8月、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領が独島(日本名:竹島)を訪問した際、これに対する抗議の意思表示として当時の武藤正敏・駐韓日本大使を8月10日から22日まで一時帰国させた。その時の武藤大使の一時帰国がこれまでの最長記録だった。

     当初、日本メディアは今回の長嶺大使の一時帰国は長くとも10日間で、武藤・元大使の一時帰国期間を超えることはないとみていた。しかし、安倍晋三首相は少女像問題について強硬な態度を示した。

     安倍首相は長嶺大使が帰国すると、翌日の1月10日午前、30分ほど同大使から報告を受けるなど積極的な対応を見せた。また、外務省幹部との会議を主宰し、岸田文雄外相とも話し合った末に長嶺大使の帰任を保留することを決めた。

     日本の朝日新聞は「韓国側の姿勢に変化はなく、日本側から先に動く必然性はない」というのが安倍首相の立場だと報じた。少女像問題で韓国と妥協するつもりはないというメッセージを発信したものとみられている。

     安倍首相のこうした態度には、自身の政治的思惑も絡んでいるとの分析も出ている。安倍首相は昨年12月の露日首脳会談でクリル列島(北方領土)の領有権問題を解決できなかった上、最近では「アベノミクス」の効果も足踏み状態だとの評価が聞かれ、切羽詰まっている状況だ。

     聖公会大学のヤン・ギホ教授は「安倍首相は最近、政治的パワーがやや低下している」として「少女像問題で韓国たたきを強めることにより、国内政治で支持率を上げるという思惑があるとみられる」と指摘した。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/22/2017012201912.html

    引用元: ・【日韓】慰安婦:「安倍首相の韓国たたき、自身の支持率回復目的も」[01/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【問題意識低すぎる】朝鮮日報「安倍首相の韓国たたき、自身の支持率回復目的も」】の続きを読む

    このページのトップヘ