まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:発言

    1: まぜるな!キケン!! 2022/07/06(水) 22:11:25.66 ID:CAP_USER
    揺れる韓国外為市場…「韓米・韓日通貨スワップ必要」発言続出

    景気沈滞が懸念される中、ウォン安ドル高が1ドル=1310ウォンまで進むなど外国為替市場が大きく動いている。これを受け、韓米・韓日通貨スワップが必要だという声が出ている。

    6日のソウル外国為替市場では午前9時2分現在、韓国ウォンは前日比10.30ウォン値下がりした1ドル=1310.60ウォンで取引されている。この日、1ドル=1308.50ウォンで取引が始まり、すぐに1310ウォンを超えた。取引時間中では2009年7月13日(1ドル=1315ウォン)以来13年ぶりのウォン安ドル高水準だ。

    為替市場の衝撃に対応するため米国や日本との通貨スワップを急ぐべきだという発言が相次いでいる。

    全国経済人連合会(全経連)の許昌秀(ホ・チャンス)会長は4日、日本経済団体連合会(経団連)との韓日財界会議で「韓日首脳会談を早期に開催し、相互輸出規制の廃止、韓日通貨スワップの再開など懸案を解決することを願う」と述べた。

    東国大のカン・サムモ経済学科教授は5日、ソウル経済新聞に「機会費用も少なく、市場の不安心理を落ち着かせながら外貨準備高を増やすのと同じ効果を得られるという点で、米国はもちろん日本との通貨スワップも進める必要がある」と話した。

    世界経済研究院の全光宇(チ ン・グァンウ)理事長は4日、世界日報のインタビューで「米国の政策金利引き上げで明確なドル高基調となっている。通貨当局が需給を調整するのには限界がある」とし「このような時、韓米、韓日通貨スワップの締結は市場安定の決定的なきっかけとして作用する可能性がある」と述べた。

    中央日報日本語版
    https://japanese.joins.com/JArticle/292907
    348

    【日韓財界】 韓国全経連と経団連、3年ぶりの会議開催…ビザ免除や通貨スワップ再開要請で一致[07/06] [LingLing★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1657107806/
    【ソウル市長】 米議員らに米韓通貨スワップ再開を求める=韓国ネット 「大統領がするべきことを…」★2 [07/06] [荒波φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1657081953/
    【東亞日報】 為替相場に赤信号、資本流出防ぐ「防波堤」として韓米通貨スワップが急がれる [05/14] [荒波φ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1652486887/

    引用元: ・【経済】 揺れる韓国外為市場…「韓米・韓日通貨スワップ必要」発言続出[07/06] [LingLing★]

    【こっち見んなよ 【経済】 揺れる韓国外為市場…「韓米・韓日通貨スワップ必要」発言続出[07/06] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/05/24(火) 15:33:43.00 ID:CAP_USER
     元共に民主党で無所属の尹美香(ユン・ミヒャン)国会議員は23日、与党国民の力から京畿道知事選に出馬した金恩慧(キム・ウンヘ)候補を名誉毀損、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反の疑いで京畿南部警察庁に告訴したことを明らかにした。

     金恩慧候補は今月16日、ソウル市中区で開かれた「編集人協会月例フォーラム」で女性家族部問題に触れ、「これまで女性家族部は『与党家族部』と呼ばれるほど、役割と任務を果たすことができなかった」とし、「特に慰安婦のおばあさんを利用した尹美香議員の私益追求などにおいて、本来の役割を果たせなかった」などと発言した。

     尹美香議員は報道資料を通じ、「尹美香に対する過去2年間の無差別的な疑惑提起は虚偽と判明しており、12回目までの裁判(公判)過程で検察側証人ですら証言内容が弾劾されるなど、検察がとんでもない起訴をしたことがメディアを通じて明らかになっている」とした上で、「金恩慧候補はジャーナリストで国会議員出身者として、これを知らないはずはない立場にあり、大統領報道官を歴任し、自治体長選挙に立候補した人物として、他人の名誉毀損に慎重を期すべき社会的責任がある」と主張した。

     尹議員はさらに、「金恩慧候補がメディア関係者を対象に一方的な虚偽の主張を流布したという点がより悪意的であり、メディア関係者による歪曲(わいきょく)された情報の拡散を見過ごすことができず、告訴することになった」と説明した。

     一方、尹議員は2011年から昨年まで韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)代表とその後身である正義記憶連帯の理事長を務め、慰安婦被害者後援金のうち1億ウォン余りを横領し、個人用途に使った横領の疑い、政府・地方自治体の補助金数億ウォンを不正授受した疑いなど8つの疑惑で2020年9月に起訴され、裁判を受けている。

    キム・ミョンイル記者

    朝鮮日報日本語版 2022/05/24 12:11
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2022052481031

    引用元: ・【正義連】尹美香議員、「慰安婦利用し私益追求」発言の与党議員を告訴 [Ikh★]

    【本当のことを言うと訴えられ【正義連】尹美香議員、「慰安婦利用し私益追求」発言の与党議員を告訴 [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/01/27(木) 07:55:34.93 ID:CAP_USER
    no title

    25日、韓国メディアによると、「元慰安婦らが両性平等基金による支援を拒否した」との主張に野党「国民の力」の趙太庸議員が反論した。写真は元慰安婦らが共同で暮らす施設「ナヌムの家」。

    2022年1月25日、韓国・世界日報によると、鄭義溶(チ ン・ウィヨン)外相が「元慰安婦らは両性平等基金による支援を望んでいない」と発言したことについて、野党「国民の力」の趙太庸(チョ・テヨン)議員が「元慰安婦らが拒否したことはない。政府は希望拷問(希望を持たせた後に落胆させる)をやめなければならない」と反論した。

    趙議員は同日、自身のFacebookで「鄭外相は昨年10月の国会国政監査で『両性平等基金で元慰安婦のための活動をする方法を探している』と述べ、その後同12月の会見で『元慰安婦が両性平等基金による支援は望んでいない』と述べた」と説明し、「日本政府の拠出金による支援ではなく、韓国国民の税金で造成された両性平等基金による支援を拒否するというのは納得し難い発言だった」と指摘した。

    その上で、女性家族部に行なったインタビューの内容を公開。同部は「両性平等基金の103億ウォン(約9億8000万円)は(2015年末の日韓)慰安婦合意により日本政府が拠出した10億円を政府予算で充当するために編成された」とし、「基金を元慰安婦支援など慰労の目的で使用するということについて、外交部と協議したことはない」と回答したという。

    趙議員は「元慰安婦らが両性平等基金による支援を拒否したことはなく、むしろそういう支援を望んでいる」とし、「『被害者中心主義』を叫んでいた文在寅(ムン・ジェイン)政権は、この4年で25人の元慰安婦が亡くなる間に彼女らのために何もしなかった」と主張。「希望拷問は止めて、今からでも残る13人の元慰安婦を支援するべきだ」と訴えたという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは「文政権は反日も慰安婦もセウォル号も全て政治に利用しただけだった」「元慰安婦を利用するだけで支援はしない。これが文政権の素顔」「元慰安婦が生きている間に何かしてあげるべき。亡くなってから追悼したって何の意味もない」「尹美香(ユン・ミヒャン、与党『共に民主党』の元党員で元慰安婦支援団体の前代表、現在は支援金流用などの疑いで裁判中)議員を処罰しない文政権。昔の日本軍より悪い人たち」「元慰安婦らに支援金をあげない理由は、慰安婦問題を未解決のままにして反日を利用したいから」「日本の10億円を何にどれだけ使ったか、詳しく教えてほしい」など文政権への不満の声が多数寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    Record Korea    2022年1月26日(水) 18時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b888587-s39-c100-d0191.html

    引用元: ・【両性平等基金】「元慰安婦に支援断られた」韓国チョン外相の発言がうそと判明し韓国ネット激怒「日本の10億円は…」[1/26] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【嘘つきどうしがなんだって? 【両性平等基金】「元慰安婦に支援断られた」韓国チョン外相の発言がうそと判明し韓国ネット激怒「日本の10億円は…」[1/26] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/12/17(金) 16:46:42.79 ID:CAP_USER
    「南京大虐殺の犠牲者が30万人というデータはない」と発言した女性教師が、所属する大学から除名処分を受けた。

    上海震旦職業学院は16日に通知を発表。「調査の結果、本校の東方電影学院の教師・宋庚一(ソン・ゲンイー)が授業において誤った言論を発表し、重大な教育事故と社会に深刻な悪影響をもたらした」とし、同校の規定に基づき除名処分にしたことを明らかにした。

    同校はまた、「本校は教師の道徳性を高度に重視しており、授業における政治紀律と行為準則を厳格に守り、規律違反に対しては終始『ゼロ容認』の態度を堅持し、事実を確認すれば決して容赦はしない」と表明している。

    女性教師は14日の授業で「南京大虐殺(犠牲者)30万人というのは、実際のデータの裏付けはない。民間で言われているだけ」「当時の日本軍が南京でどれだけの人を殺したのか。死んだのは誰か。名前があるのは誰か。姓も名前も身分証もないなら、この30万は中国の歴史小説で書かれた概説に過ぎない」などと述べていた。

    女性に対してはネット上でも非難の声が殺到し、今回の処分を受けても「除名では足りない。国家の安全に危害を与えた。法的責任を追及せよ」「これは大学の処分に過ぎない。公安局がすぐに動くべきだ」「刑務所入りは必須だ」などの声が上がっている。

    なお、中国共産党機関紙の人民日報は「南京大虐殺で30万以上の同胞が犠牲になったことは動かぬ証拠がある。(同教師は)歴史の真実を疑い、苦難を忘れ、他国の悪行を否定した」などと指摘。「教育が真を求めることは歓迎するが、罪人のために弁解し、民族の苦難を消し去ろうとする無知で不道徳な人間が、どうして次の世代の指導に適していようか」と非難している。(翻訳・編集/北田)


    https://www.recordchina.co.jp/b886706-s25-c30-d0052.html

    引用元: ・「南京大虐殺の犠牲者30万人に根拠なし」発言の教師が除名処分=「無知で不道徳」と中国メディア [12/17] [昆虫図鑑★]

    【人体の不思議展行きか - 「南京大虐殺の犠牲者30万人に根拠なし」発言の教師が除名処分=「無知で不道徳」と中国メディア [12/17] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/21(日) 11:08:46.31 ID:CAP_USER
    ※東亞日報の(社説)元記事(韓国語)
    [社説]イ・ジェミョン「ルールを破って主張を知らせることもできる」大統領候補の声
    https://www.donga.com/news/Opinion/article/all/20211117/110302464/1

    ※文化日報の(社説)元記事(韓国語)
    李「ルール破りながらする主張応援…」私も前菓子」法治崩す
    http://m.munhwa.com/mnews/view.html?no=2021111701073511000005

    韓国与党「共に民主党」の大統領選候補、イ・ジェミョン(李在明)前京畿道知事が青年気候活動家たちと会った席で、違法による闘争活動に、一部共感する趣旨の発言をして物議をかもしている。

    13日、李氏は青年気候活動家たちとの懇談会で、「共同体のルールを多少破ってでも、主張を世の中に伝えられると思う」と述べた。

    出席者らが「石炭発電所建設に反対するため緑のスプレーをかけ、罰金刑を言い渡された」「大統領が通るとき、道路に飛び込んだ」という経験談を紹介した後だった。

    李氏は「そうした生き方も応援する」とし、彼らを激励した。

    李氏のこうした発言が物議をかもし、相次いで批判の声が上がっている。韓国メディアの東亜日報は18日の社説で、懇談会での李氏の発言をこう批判した。

    目的さえ良ければ不法や脱法も問題にならないという認識は、韓国社会の慢性的な弊害である「無理強い」文化を助長するものだ。一般人の発言でも適切でないのに、有力な大統領候補が語ったのだから、いろいろな面で心配だ。当時、懇談会に同席した与党議員が「慎むようにと言わなければ」と言ったのもこうした理由からだろう。

    文化日報も17日の社説で、李氏の発言を同じように批判した。

    李氏の発言は哲学者や市民運動家の立場ならそうかもしれない。しかし、韓国政府の最高責任者になろうという人としては、非常に不適切な発言だ。

    大統領の最も重要な責務が憲法守護、すなわち「国家アイデンティティおよび国土の保全と法の支配」の実現であるが、これに反するからだ。根本的には、互いに違った考えを持つ多くの人が「決められたルール」の中で主張を展開し、共感を作っていくことが民主主義国家の原初的な根拠だが、こうした大前提も崩してしまう。

    同席したヤン・イウォンヨン議員が「慎むようにと言わなければ」と助言した。しかし、李氏は「私も前科者だ」と主張を曲げなかった。李氏が選挙管理委員会に届け出た前科の内訳は、誣告(ぶこく)および公務員(検事)詐称、道路交通法違反(飲酒運転)、特殊公務執行妨害共用物件損傷、選挙法違反の4件だ。

    李氏が発言した目的は、環境運動を行う青少年や青年活動家たちを激励するものだ。それだけに、より一般の人々が受け入れられる合法的な方法で「闘争」を行うべきだ。そうせずに、自分の信念だという理由で強引に行動するように煽(あお)れば、法治国家は崩壊し、万人に対する「万人闘争」を呼ぶだけだ。

    李氏の発言について、与野党の意見は分かれた。

    17日、メイル新聞によると、野党「国民の力」のシン・インギュ常勤副報道官が、論評を通じて「法治主義国家である韓国の大統領になるという候補として、到底考えられない、非常に危険な発言」とし、「李氏が大統領になったら、『ごり押し政府』になるとすぐ見当がつく」と指摘した。

    シン副報道官は「目的の正当性のためなら、違法な手段まで正当化できるということ」とし、「自分の目的のために、法を犯してきた李氏の誤った行動が、依然として頭の中に残っているという証拠」と非難した。

    与党「共に民主党」のある関係者は「李氏の過去の人生が、現在の若者と大きく変わらないという点を通じて共感を示しただけ」と肩を持った。


    2021/11/21 10:08配信 Copyrights(C)wowkorea.jp
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1121/10323889.html

    引用元: ・【李在明】 「ルールを多少破ってでも...」、大統領選候補の不適切な発言が物議に [11/21] [荒波φ★]

    【韓国の大統領になる資格十分だね 【李在明】 「ルールを多少破ってでも...」、大統領選候補の不適切な発言が物議に [11/21] [荒波φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ