まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:発言

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/24(金) 21:00:40.96 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010003-fnnprimev-int

    「事の重大性を理解していない大変な発言である。こうしたことが日韓関係を非常に難しくしているという事を認識、共有してもらいたい」

    【画像】カメラの前で厳しい表情で韓国側を批判する河野外務相

    厳しい表情で韓国側にこう語った河野太郎外相。5月23日にパリで開かれた日韓外相会談の冒頭、いわゆる徴用工を巡る問題について、報道カメラの前であえて韓国側を強く批判した異例の発言だった。

    河野外相が批判したのは、同じ日に韓国外務省のスポークスマンが定例会見で「日本企業が韓国最高裁の判決を履行すれば何の問題もないと考える」と発言したためだ。スポークスマン発言を補足説明すると、徴用工訴訟が大きな問題になっている責任を日本側に転嫁するとともに、賠償を支払うよう日本企業に求めたものと解釈出来る。

    このスポークスマン発言には伏線がある。
    5月21日に日本政府が韓国政府に第三者を交えた仲裁手続きに入ると通告したのを受け、河野大臣が「文在寅大統領に責任をもって対応して頂きたい」と発言したのだが、韓国側はなぜか「外交非礼」だと言い出したのだ。徴用工問題の対策を取りまとめていた韓国ナンバー2の李洛淵(イ・ナギョン)首相が「対応に限界がある」と発言したために日本政府は仲介手続きに入ったのだが、ナンバー2がダメだと言ったなら大統領に対応を求めるしかない。河野大臣の発言は当然のものだが、なぜか韓国メディアは「非礼」だと言い出した。大臣と大統領とでは格が違うというのがその理由のようだ。李洛淵首相は以前「日本の指導者が反韓感情を利用している」と発言したが、安倍首相を含む日本の指導者全体を批判したこの発言は外交非礼だとの議論は韓国では起きなかった。随分都合がいいものだ。

    話が逸れたが、そのような状況で韓国外務省の定例会見が行われた。その際、スポークスマンは記者の質問に答えるのではなく、質疑応答の途中で唐突に、「日本外務大臣が記者会見で特定発言をしました」 と言い出し、問題の発言をしたのだ。つまり、記者の質問に煽られたのではなく、意図的に発言している。

    こうした経緯と、その発言の重大さから、河野大臣は日韓外相会談の冒頭撮影の時に、カメラの前で韓国を批判したとみられる。

    法よりも 感情を優先する韓国

    韓国外務省が日韓外相会談後に発表した文書には、こんな文言があった。
    「徴用工問題が韓日関係全般に否定的な影響を及ぼさないよう、両外交当局が賢く解決していく必要があるだけに、日本側としても被害者たちの苦痛と傷の治癒のために共に努力する必要がある」

    徴用工訴訟の最高裁判決によって、1965年から続く日韓関係の根幹を韓国側が一方的に傷付けておきながら、日本側に努力を求めてきたのだ。会談後取材に応じた河野大臣は、韓国政府が日本側に努力を求めた事についてこう語った。
    「この問題は国際法に関する問題でありますから、二国間の国交を考えるならば、この国際法違反の状況が是正されなければならないという事であります。個人の感情を優先するのではなくて、やはり国と国との国交の基礎となっている国際法違反という状況を速やかに是正される必要があると思います」

    河野大臣は、外相会談でも同様の発言をし、韓国側に再考を促したという。この河野大臣の発言には「なぜこんなに日韓関係が揉めているの?」という疑問の答えが端的に示されている。それは、法やルール、約束を重視する日本と、法よりも感情を優先させる韓国との根本的な価値観の違いだ。

    国際社会で法やルールを無視し、感情を優先させれば紛争が起きるのは当然だ。感情は日々変わるし、どうすれば感情が良くなるのか、悪くなるのか明確では無いので、いつ約束をひっくり返されるのか分からない。感情を優先する国とは将来を見通す約束を結ぶことは出来ない。法律や条約、ルール、約束を守るという価値観さえ共通していれば、対立する歴史や異なる文化を持つ国同士でも、将来を見通す約束を交わし、双方にとって利益のある関係を目指す事が出来る。

    韓国政府は、国家間の約束である慰安婦問題に関する日韓合意を、元慰安婦や国民の感情を理由に一方的に反故にした。徴用工に関する問題も、「被害者の苦痛や癒し」など感情的な文言を出すだけで、具体的な解決策は一切出していない。残念ながら、感情よりも法やルール、約束を守るという価値観が共有出来ていないと言わざるを得ない。

    以下ソース

    引用元: ・【日韓】河野外相発言で浮き彫りに…価値観が根本的に違う日韓は歩み寄れるのか? 法よりも 感情を優先する韓国[05/24]

    【まともな奴いないと思うけど 【日韓】河野外相発言で浮き彫りに…価値観が根本的に違う日韓は歩み寄れるのか? 法よりも 感情を優先する韓国[05/24] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/02(日) 22:31:49.99 ID:CAP_USER
    自由韓国党の鄭容政策委員会議長の発言、波紋が広がっている。

    「北朝鮮の金正恩氏の野蛮性には本当に身震いする」としながらも
    「(別の観点から考えれば)野蛮性、不法性、非人間性を除けば、
    金正恩氏は文大統領よりも指導者としてましな側面もあるようだ」と発言した。

    その上で鄭議長は「北朝鮮の核とミサイルへの対応、対米関係、対日関係は完全に崩壊しているが、
    文大統領は、責任を取るべき人間の誰にも責任を追求していない。
    だから私は責任追及という面で金正恩氏は文大統領よりもましと言った」などとも述べた。

    鄭議長の発言に会場は一瞬ざわついたが、同時に「そうだ」と手を叩く出席者もいた。
    会議に出席した自由韓国党のある関係者は
    「金正恩氏による銃殺と粛正を比喩として使ったのは、発言の趣旨とは別に不適切だった」と指摘した。

     共に民主党をはじめとする各党はこの発言に一斉に反発した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/01/2019060180014.html

    引用元: ・【韓国】「ある面で金正恩氏は文大統領よりマシ」保守系野党議員の発言が波紋

    【二重の低レベルな争いw 【韓国】「ある面で金正恩氏は文大統領よりマシ」保守系野党議員の発言が波紋 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/25(月) 23:22:53.68 ID:CAP_USER
    近くて遠い国、日本との関係が悪化の一途だ。最大の問題は韓日関係を政略的に利用する安倍晋三日本総理とこのような戦略を変えようとしない自民党にある。それでも安倍政権の支持率はコンクリート防壁のように崩れない。日本人たちは安倍政権の失政を批判しながらも強制徴用判決、従軍慰安婦問題、哨戒艦レーダー波紋などで強硬対応で一貫している安倍総理を肯定的に評価する。
    (中略:経緯)

    望ましい韓日関係のためには日本の率直な反省と謝罪が何より重要だ。不幸な過去は傷を与えた加害者より被害者の記憶にはるかに長く残るからだ。だとしても大乗的次元で韓国政府は韓日関係回復に出なければならない。安倍政権の力量が不足してふらつくならば私たちが先に葛藤深化から抜け出す解決方法を探さなければならない。韓日葛藤が両国国民間の感情的争いに飛び火する時まで放置してはいけない。隣り合った両国が国際世論戦を展開して互いに相手を非難するのも不幸なことだ。

    安倍政権は軍国主義時代の植民地支配に対する反省と謝罪を促した日本の進歩知識人226人の声に耳を傾ければ良い。頼むから一度だけでも被害者の立場から韓日関係を眺めよ、という意味だ。特に日本政府は両国関係の発展に逆行する非外交的発言を慎むべきだ。強制徴用賠償判決の解決法は日帝強制占領期の不幸な歴史で苦痛を受けた被害者の傷を治癒しなければならない、という基本方針の上で冷静に摸索されなければならない。

    立場を変えて考えろという言葉は私たち自らにも頼もうと思う。日帝強制支配期でない今日の日本に暮らす日本人の見解で私たちを眺める必要がある。慰安婦問題解決次元で日王の謝罪に原則的に言及したムン・ヒサン国会議長の発言が私たちの側からすれば、すがすがしいことでもあるが、解釈により天皇を神聖視する日本人の怒りを呼びかねない。日本人たちがムン議長発言の全体脈絡を読まずに日王の謝罪要求だけにこだわって怒らないようにするのも私たちの技術だ。日本国民が韓日関係の政略的利用を自ら遮断できるようにしなければならないということだ。

    幸い両国は昨年末、外交当局間の局長級協議で徴用賠償判決問題が両国関係に及ぼす悪影響を最小化し緊密にコミュニケーションしなければならない、という点で両者が共感したという。韓日両国外交長官も電話通話で韓日関係の未来指向的発展のために努力して行くことにした、というニュースだ。

    強制徴用賠償判決は国際法上非常に敏感な懸案であり、被害者の普遍的人権問題にも該当するだけに一喜一憂する対応は自制しながら両国が緊密にコミュニケーションをとって真剣に解決方法を探すならば関係回復は不可能ではないと見られる。

    チェガル・デジョン/編集局長
    no title


    ソース:全南道民日報(韓国語) [編集局で]未来指向的韓日関係確立のための苦言
    http://www.jndomin.kr/article.asp?aid=155350164340176041

    引用元: ・【韓国】 未来指向的韓日関係確立のための苦言~ムン・ヒサン議長の日王謝罪発言、日本人を怒らせない技術が必要だ[03/25]

    【お前らの「望ましい」関係なんか知ったことか 【韓国】 未来指向的韓日関係確立のための苦言~ムン・ヒサン議長の日王謝罪発言、日本人を怒らせない技術が必要だ[03/25] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/19(火) 15:31:41.52 ID:CAP_USER
    (ソウル=聯合ニュース) 改善の兆しなしに悪化の一途をたどる韓日関係が苦しい。ムン・ヒサン国会議長が慰安婦問題に日王の謝罪が必要だ、という自身の発言を問題にする日本側を「居直り」と批判するとすぐに日本政府は「非常に遺憾」とし、ムン議長の謝罪と発言撤回を繰り返し促した。
    (中略:経緯)

    問題は韓日関係を政略的に利用する安倍晋三総理が今の様な戦略を変える兆しがない点だ。日本では厚生労働省の勤労統計を定めた基準通り実施しなかった統計操作波紋が相変らず国を揺るがしているが、安倍政権支持率は容易に下落しないでいる。

    日本人は安倍政権の失政は批判しながら強制徴用判決、慰安婦、レーダー問題などで強硬対応に一貫する安倍総理を肯定評価するという世論調査の結果が続いている。残念なことに安倍総理が韓日葛藤を起こすことで支持勢力の結集という反射利益を享受するわけだ。

    しかし、韓日関係の政略的利用は今、この場では得かも知れないが、未来指向的韓日関係構築には致命的な毒になる事を日本は留意しなければならない。韓日関係が破綻状況になれば直ちに両国どちらも経済、外交、安保面で大きな損失を避けられない。

    さらに北米非核化交渉を控えて北・中・ロの関係がより一層強固になる東北アジアの現実を見れば、堅固な韓米、韓日関係を土台にする韓・米・日3角共助体制の重要性はより一層大きくなる。

    望ましい韓日関係のためには日本の率直な反省と謝罪が何より重要だ。不幸な過去は損傷を与えた加害者より被害者の記憶にはるかに長く残るからだ。

    安倍政権は3・1記念日100周年を控えて去る6日、声明を通じて日本の植民地支配の反省と謝罪を促した日本の進歩知識人226人の声を傾聴すると良い。一度だけでも被害者の立場で韓日関係を眺めよという意味だ。

    立場を替える思考は私たちにも薦めたい。日帝強制支配期でない今日の日本に住む日本人の見解で私たちを眺める必要もまたある。慰安婦問題解決次元で日王の謝罪に原則的に言及したムン・ヒサン国会議長の発言が、私たちにはサイダーのようにすがすがしいが、政略的に利用すれば天皇を神聖視する日本人の怒りをよぶ可能性もある。

    日本人たちがムン議長発言全体の脈絡より「日王謝罪」だけに執着し、かっと怒らないようにするのが私たちの外交当局の課題だ。日本国民が韓日関係の政略的利用を自ら遮断できるように、私たちの対日外交力の質的跳躍を促す。

    ソース:聯合ニュース(韓国語) [聨合時論]韓日関係政略的利用これ以上傍観してはいけない
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20190218145300022

    引用元: ・【聨合時論】 韓日関係の政略的利用、これ以上傍観するな~「日王謝罪」発言はすっとするが、日本人が怒らない様な外交を[02/18]

    【舐めくさってるな 【聨合時論】 「日王謝罪」発言はすっとするが、日本人が怒らない様な外交を[02/18] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/19(火) 15:37:43.65 ID:CAP_USER
    【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」は19日までに、慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要だとした韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の発言に安倍晋三首相や河野太郎外相が強く反発していることをめぐって、記事で「虚偽と欺瞞(ぎまん)を体質化した島国の種族にのみ見るずうずうしさの極地にほかならない」と安倍首相らを呼び捨てにして批判した。

     北朝鮮は最近、韓国のいわゆる徴用工訴訟をめぐる最高裁判決や韓国艦艇による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題でもメディアで安倍政権非難を強めており、日韓対立に付け入り、両国をいっそう離間する意図がうかがえる。

    記事は「全同胞は、過去の罪悪へのわずかの反省もなく、鉄面皮に振る舞う日本反動らの妄動を徹底的に粉砕してしまうべきだ」と韓国に共闘を呼び掛けた。

     また、「20万人の朝鮮女性を連れ回して性奴隷生活と生き地獄を強要し、840万人余りの朝鮮人を強制連行し、100万人余りを虐殺した」とこれまでも主張してきた根拠のない数字を並べ立て「日本は永遠にわが民族の前にひざまずいて謝罪しても許されようのない境遇だ」と主張した。

    https://www.sankei.com/world/news/190219/wor1902190012-n1.html
    産経新聞 2019.2.19 14:06

    引用元: ・【北朝鮮サイト】「島国のずうずうしさ」 韓国議長発言に反発する安倍首相を批判[2/19]

    【半島のずうずうしさ 【北朝鮮サイト】「島国のずうずうしさ」 韓国議長発言に反発する安倍首相を批判[2/19] 】の続きを読む

    このページのトップヘ