まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:発言

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/21(日) 11:08:46.31 ID:CAP_USER
    ※東亞日報の(社説)元記事(韓国語)
    [社説]イ・ジェミョン「ルールを破って主張を知らせることもできる」大統領候補の声
    https://www.donga.com/news/Opinion/article/all/20211117/110302464/1

    ※文化日報の(社説)元記事(韓国語)
    李「ルール破りながらする主張応援…」私も前菓子」法治崩す
    http://m.munhwa.com/mnews/view.html?no=2021111701073511000005

    韓国与党「共に民主党」の大統領選候補、イ・ジェミョン(李在明)前京畿道知事が青年気候活動家たちと会った席で、違法による闘争活動に、一部共感する趣旨の発言をして物議をかもしている。

    13日、李氏は青年気候活動家たちとの懇談会で、「共同体のルールを多少破ってでも、主張を世の中に伝えられると思う」と述べた。

    出席者らが「石炭発電所建設に反対するため緑のスプレーをかけ、罰金刑を言い渡された」「大統領が通るとき、道路に飛び込んだ」という経験談を紹介した後だった。

    李氏は「そうした生き方も応援する」とし、彼らを激励した。

    李氏のこうした発言が物議をかもし、相次いで批判の声が上がっている。韓国メディアの東亜日報は18日の社説で、懇談会での李氏の発言をこう批判した。

    目的さえ良ければ不法や脱法も問題にならないという認識は、韓国社会の慢性的な弊害である「無理強い」文化を助長するものだ。一般人の発言でも適切でないのに、有力な大統領候補が語ったのだから、いろいろな面で心配だ。当時、懇談会に同席した与党議員が「慎むようにと言わなければ」と言ったのもこうした理由からだろう。

    文化日報も17日の社説で、李氏の発言を同じように批判した。

    李氏の発言は哲学者や市民運動家の立場ならそうかもしれない。しかし、韓国政府の最高責任者になろうという人としては、非常に不適切な発言だ。

    大統領の最も重要な責務が憲法守護、すなわち「国家アイデンティティおよび国土の保全と法の支配」の実現であるが、これに反するからだ。根本的には、互いに違った考えを持つ多くの人が「決められたルール」の中で主張を展開し、共感を作っていくことが民主主義国家の原初的な根拠だが、こうした大前提も崩してしまう。

    同席したヤン・イウォンヨン議員が「慎むようにと言わなければ」と助言した。しかし、李氏は「私も前科者だ」と主張を曲げなかった。李氏が選挙管理委員会に届け出た前科の内訳は、誣告(ぶこく)および公務員(検事)詐称、道路交通法違反(飲酒運転)、特殊公務執行妨害共用物件損傷、選挙法違反の4件だ。

    李氏が発言した目的は、環境運動を行う青少年や青年活動家たちを激励するものだ。それだけに、より一般の人々が受け入れられる合法的な方法で「闘争」を行うべきだ。そうせずに、自分の信念だという理由で強引に行動するように煽(あお)れば、法治国家は崩壊し、万人に対する「万人闘争」を呼ぶだけだ。

    李氏の発言について、与野党の意見は分かれた。

    17日、メイル新聞によると、野党「国民の力」のシン・インギュ常勤副報道官が、論評を通じて「法治主義国家である韓国の大統領になるという候補として、到底考えられない、非常に危険な発言」とし、「李氏が大統領になったら、『ごり押し政府』になるとすぐ見当がつく」と指摘した。

    シン副報道官は「目的の正当性のためなら、違法な手段まで正当化できるということ」とし、「自分の目的のために、法を犯してきた李氏の誤った行動が、依然として頭の中に残っているという証拠」と非難した。

    与党「共に民主党」のある関係者は「李氏の過去の人生が、現在の若者と大きく変わらないという点を通じて共感を示しただけ」と肩を持った。


    2021/11/21 10:08配信 Copyrights(C)wowkorea.jp
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1121/10323889.html

    引用元: ・【李在明】 「ルールを多少破ってでも...」、大統領選候補の不適切な発言が物議に [11/21] [荒波φ★]

    【韓国の大統領になる資格十分だね 【李在明】 「ルールを多少破ってでも...」、大統領選候補の不適切な発言が物議に [11/21] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/11/12(金) 21:42:21.41 ID:CAP_USER
    与党「共に民主党」の大統領選候補、李在明(イ・ジェミョン)氏が10日、寛勲クラブの招請による討論会で、日本について「常に信じられる完全な友邦国家なのだろうか」と発言したことに関連し、日本の各メディアは、李氏が日本に対する不信と警戒心をあらわにしたと報じた。

     共同通信は11日「李氏は(日本に対する)警戒心を隠さなかった」として「李氏は過去にも『日本の大陸進出の夢が武力的に噴出するときに備えなくてはいけない』と述べており、改めて日本への不信感が浮き彫りになった」と報じた。

     読売新聞は、「李氏が日本に対して強い不信感を示した」と書いた。毎日新聞も「李氏はこれまでも、慰安婦問題や強制徴用問題で冷え込んだ日本との関係をめぐって強硬発言が目立つ」と報じた。

     NHKは、李氏が「(日本が)領土問題や帝国主義侵奪についてあいまいな態度を取るのを見ると、韓米日の軍事同盟は非常に危険だ」と述べたことに注目し「日本について厳しい姿勢を示した」と報じた。

     野党「国民の力」の大統領選公認候補、尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏の対日関連の発言に注目したメディアもあった。東京新聞は「北朝鮮の核ミサイル開発と米中対立が深刻化する中、米国のバイデン政権は韓米日の協力を重視している。最大野党候補の尹錫悦前検察総長は公約で、日本との協力が重要だとの認識を示した」と報じた。

     李氏は10日の討論会で、韓米日3か国の軍事同盟について「当然、反対だ」として「米国と軍事同盟を結んでいるが、ここに日本を入れるのは極めて慎重に考えなければならない」と述べた。

     さらに「日本は常に信じられる完全な友邦国家なのだろうか」「独島は歴史的に韓国の領土なのが明らかなのに、日本が絶えず問題を提起するのは、いつか(独島を)トリップワイヤ(地面に隠した鉄線)で管理しようと考えているからではないかと疑念が沸く」と述べた。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/11/11/2021111180242.html?ent_rank_news

    引用元: ・【韓国】「日本は友邦国家なのか疑わしい」 李在明候補の発言に…日本メディア警戒[11/12] [マカダミア★]

    【え?韓国が日本を敵国だと宣言したでしょ。 【韓国】「日本は友邦国家なのか疑わしい」 李在明候補の発言に…日本メディア警戒[11/12] [マカダミア★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/04(月) 07:44:49.25 ID:CAP_USER
    ※韓国ムン・ジェイン(文在寅)大統領の任期は来年の5月まで。その前の3月には、新たな韓国大統領が決まる。虚言となってしまった歴代韓国大統領の言葉を整理してみた。

    ●1965年、パク・チ ンヒ(朴正熙)大統領:「(韓国と日本国および)その国民(法人を含む)の間の請求権に関する問題が、1951年9月8日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなる」

    ●1993年、キム・ヨンサム(金泳三)大統領:「慰安婦問題で日本に補償を要求しない」

    ●1998年、キム・デジュン(金大中)大統領:「今後、韓国政府はこれ以上、過去の歴史問題を提起することは無い」

    ●2011年、イ・ミョンバク(李明博)大統領:「歴代の韓国大統領たちは任期後半に支持率を上げようとして反日を利用したが、私はそうしない」

    ●2015年、パク・クネ(朴槿恵)大統領:「この問題(慰安婦問題)が最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認する」

    このような日本に対する約束は歴代政権、ないしは今日の文在寅政権によって例外無く全て破られてしまった状態だ。故に今日の韓国は、日本にとって既に「オオカミ少年」水準以外の何物でもないものになってしまった。

    状況がこのようなものであるにも拘らず、近頃の韓国人の多くは日本に向かってまた「謝罪しろ」と言って叫んでいる。一言で言って、日本をバカ者扱いしているのにしかならない。

    韓国人が近頃、酷く怒っていると?だから不買運動にも一生懸命であり、ロウソク行事にも一生懸命であると?ところが日本人はこのような韓国人より、10倍近くはもっと怒っているはずだ。日本人の性格上、そぶりを見せないだけだ。日本は近頃「これ以上は韓国に騙されない」と言う毒が心中に潜んだ雰囲気だ。

    今後の日本は韓国の態度の変化(国際法遵守)が無い限り、これまで韓国から被ったくらい、もしくはそれ以上に、韓国に対して執拗な報復に乗り出す可能性が高い。既に日本政府および日本のメディア(放送など)は韓国を最初から無視したり(透明人間扱いしたり)、露骨に卑下する段階へ差し掛かった。

    背景を知らなければ、このような姿の日本が無礼なものと映りうるが、これまでの内幕を知ったら、このような日本の行動にも理解が行くほかない。結局、韓国が自ら招いたものだ。

    「事必帰正(全ての物事は必ず正しい道理に帰する)」であり、一種の「因果応報」である。

    ※この記事は韓国の保守論客ファンドビルダーさんの寄稿文を日本語に翻訳したものです。韓国メディアには既に韓国語版が公開されています。翻訳の正確さに対する責任は当社にあります。

    2021/10/03 20:35配信 Copyrights(C)wowkorea.jp 6
    https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/1003/10317294.html

    引用元: ・虚言となってしまった日本に対する主要な約束=歴代韓国大統領の発言を整理した歴史資料 [10/4] [昆虫図鑑★]

    【韓国は嘘つき - 虚言となってしまった日本に対する主要な約束=歴代韓国大統領の発言を整理した歴史資料 [10/4] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/19(月) 11:15:56.08 ID:CAP_USER
    2021.07.19 10:00
    https://newsis.com/view/?id=NISX20210719_0001517529

    ハ・テギョン国民の力議員は19日、「日本公使の妄言波紋にも関わらずムン・ジェイン大統領が日本に行けば、度量の大きな指導者として認められるだろう」と主張した。

    ハ議員はこの日、Facebookを通じて「ムン大統領がオリンピックをボイコットするようにイ・ジェミョンなど与党大統領候補たちの強迫にも関わらず、韓日首脳会談を推進していることは称賛しなければならない」と、このように伝えた。

    彼は「大統領は特定派閥の指導者ではない。派閥の代弁者になれば国益は大きく損傷するしかない」として「ノ・ムヒョン大統領が国民多数の尊敬を受けているのも派閥の反対を押し切って、韓米自由貿易協定を成立させた功が大きいため」と説明した。

    続いて「ムン・ジェイン大統領はこれまで国家の指導者としての役割よりは国民を分裂させて、特定派閥の指導者の役割をしていると批判されてきた」として「幸いに、過去のバイデンとの韓米首脳会談で韓米同盟を重視する合意を引き出したのに続いて、今回の韓日首脳会談まで成功させれば、国民から異なる評価を受けるようになるだろう」と強調した。

    その上「国益を忘れてオリンピック・ボイコットまで主張してムン大統領を苦しめたイ・ジェミョン知事など大統領候補たちは深く反省しなければならないだろう」と書いた。

    引用元: ・【マスターベーション発言】文在寅大統領が日本に行けば『度量の大きな指導者』と認められるだろう[07/19] [Ttongsulian★]

    【よその国にオナニーしに行くのか? 【マスターベーション発言】文在寅大統領が日本に行けば『度量の大きな指導者』と認められるだろう[07/19] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/18(日) 18:25:21.79 ID:CAP_USER
    「衝撃的」「このままやり過ごせない」…韓国政界も駐韓公使「自慰行為」妄言に日本叩き
    ? 中央日報/中央日報日本語版2021.07.18 10:44

    「共に民主党」の大統領選挙出馬を目指す京畿道(キョンギド)の李在明(イ・ジェミョン)知事は17日、在韓日本大使館高位関係者が韓日関係をめぐる韓国側の対応に対し「マスターベーションをしている」と発言したことに対し、日本政府次元の謝罪を要求した。李知事はこの日フェイスブックへの投稿を通じ、「今回の事態を起こした当事者に対し厳正に問責し、政府次元の公式な謝罪と再発防止策を出すよう望む」としてこうした立場を明らかにした。

    これに先立ちJTBCは16日に、在韓日本大使館高位関係者が昼食の席で文大統領の外交などに対し性的な表現を使ったと報道した。この関係者は相馬弘尚総括公使で、最近の韓日関係と韓国の対応を評価する過程で「マスターベーション」という表現を使った。

    議論が大きくなったことから相星孝一駐韓日本大使はこの日、立場資料を通じ「今回の発言は懇談中の発言であっても外交官として極めて不適切で非常に残念だ。報告を受け厳重に注意を与えた」と明らかにした。ただ相星大使は「確認したところでは対話中に報道のような表現を使ったことは事実だが、これは決して文在寅大統領に対する発言ではなく、その場で不適切な発言だったとして撤回した」と釈明した。

    李知事は相馬公使のこうした表現に対し「文字に書き起こすのも恥ずかしい性的表現で文在寅大統領をおとしめた。衝撃的で非常識なこと」と批判した。また「個人関係ではない外交関係で相手国首脳をこのような形で侮辱する事例はない」と話した。李知事はまた、相星大使が「非常に残念」と陳謝したことに対しても「その程度で上塗りできる事案ではない」と付け加えた。

    大統領候補である民主党の李洛淵(イ・ナギョン)議員もこの日フェイスブックへの投稿で、「駐韓日本公使が韓日関係に対する韓国大統領の歩みに関しとても口にするのが難しい表現でおとしめた。外交官が駐在国の大統領に対してした話とは到底信じられない」と批判した。その上で「韓国政府は東京五輪開会式を契機にした大統領の訪日を肯定的に検討してきた。ところが日本はいつも政治家や当局者の妄言で両国関係に冷や水を浴びせている」と付け加えた。

    国会外交統一委員会所属の民主党尹建永(ユン・ゴンヨン)議員もやはり「日本叩き」に出た。尹議員はこの日フェイスブックへの投稿を通じ、「駐在国記者との懇談会で話したとは到底信じられない水準。非常に衝撃的」と批判した。続けて「(該当の発言は)ミスだとしても深刻な問題。私的な席でもすべきではない話で、駐在国に対する尊重の気持ちが少しでもあるならば絶対に言えない言葉」と付け加えた。尹議員はまた、日本政府の「相応の措置」を要求し、「もしそうしないならば韓国政府が措置を取るべき。このままやり過ごすことはできない」と強調した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/280878?servcode=A00&;;sectcode=A10

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1626592090/

    引用元: ・【韓国】韓国議員「韓国への尊重の気持ちはないのかー!」 駐韓公使『自慰行為』発言 ★3 [7/18] [昆虫図鑑★]

    【 相手を尊重しないのに自分を尊重しろとか 【韓国】韓国議員「韓国への尊重の気持ちはないのかー!」 駐韓公使『自慰行為』発言 ★3 [7/18] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ