まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:発表

    1: 荒波φ ★ 2018/07/28(土) 10:26:19.14 ID:CAP_USER
    韓国軍が、北朝鮮との全面戦になった場合には平壌を2週間以内に占領して短期間で戦争に勝利するという内容の「攻勢的新作戦遂行概念」を廃棄したことが分かった。

    6・25(朝鮮戦争)停戦協定65周年に当たる27日、韓国国防部(省に相当)が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の承認を得た「国防改革2.0」では、攻勢的新作戦概念が廃棄されただけでなく、地上軍の兵力削減、兵士の服務期間短縮などの内容が盛り込まれた。

    北朝鮮の非核化に進展がなく、通常戦力もそのままの状況で、韓国の対北朝鮮戦力だけを縮小・弱体化させるものという指摘が出ている。

    攻勢的新作戦遂行概念は、国防部の宋永武(ソン・ヨンム)長官の代表的な軍事戦略に挙げられてきた。宋長官は、これを通して「有事の際、『最短期間の内に最少の犠牲』で戦争を終結させることができ、平時には北朝鮮の挑発を抑制する効果がある」と説明してきた。

    しかし、複数の韓国軍関係者は「今年2月と5月に大統領府(青瓦台)が攻勢的新作戦遂行概念を含む国防改革案を差し戻し、その後、同概念は最終的に廃棄されたらしい」と語った。

    国防部は「現存する北朝鮮の脅威に対応するための『3軸体系』戦力の発展は、正常に推進したい」とコメントした。

    しかし国防改革2.0には、3軸を構成する「キルチェーン」「韓国型ミサイル防衛(KAMD)」「大量反撃報復(KMPR)」についての言及自体がない。

    国防部の説明とは異なり、KMPRとKAMD戦略に関しては、関連兵器・装備事業が既に縮小あるいは先延ばしを受け始めている。

    また韓国軍は国防改革2.0に伴い、常備兵力を現在の61万8000人から、2022年には50万人にまで減らすこととした。削減される11万8000人はすべて陸軍だ。同じ期間中に将官の数も436人から360人まで、76人減らす。この76人の内訳は、陸軍が66人、海軍・空軍がそれぞれ5人だ。

    兵士の服務期間は、陸軍・海兵隊で21カ月から18カ月へ、海軍で23カ月から20カ月へ、空軍で24カ月から22カ月へ、それぞれ短縮される。服務期間は、今年10月1日に除隊する者から2週間につき1日の割合で減らしていき、21年12月に短縮が完成する。

    ただし一線部隊では「兵力削減と服務期間の短縮で、対北朝鮮抑止力が弱まる」という懸念の声が強い。

    文大統領は27日、「きょうは停戦協定65周年で、65年前、韓半島の巨大な苦痛と害を招いた戦争を止めた。歴史的に深い意味があるきょう、国防改革2.0の報告対話を持つことになり、意義深く思っている」と語った。

    専門家らは「終戦宣言に必要な雰囲気を作り出そうとする文大統領は、北朝鮮をあまりにも意識しており、これは国防改革2.0の中心的な内容にも影響を及ぼした」と語った。


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/07/28 09:32
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/28/2018072800431.html

    引用元: ・【韓国】 文大統領が「韓国軍12万人削減」発表、対北戦力低下の恐れも [07/28]

    【【韓国】 文大統領が「韓国軍12万人削減」発表、対北戦力低下の恐れも [07/28] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/17(火) 06:34:47.39 ID:CAP_USER
    http://www.recordchina.co.jp/b592173-s0-c20.html

    2018年4月14日、中国メディアの参考消息網は、飲食店の多くで中国産キムチが提供されていることに危機感を覚える韓国がこのほど、「キムチ産業振興計画」を発表したと報じた。

    13日付の韓国・亜洲経済(電子版)の報道を引用して伝えたもので、世界キムチ研究所によると、17年に韓国が中国から輸入したキムチは27万5631トンで、前年比8.8%増加した。韓国の飲食店の多くで中国産キムチが提供されており、世界キムチ研究所が17年9月に発表した報告書によると、韓国で消費されるキムチの約35%が輸入もので、飲食店が購入したキムチの89.9%が中国産だという。

    こうした状況を受け、韓国農林畜産食品部は12日、「キムチ産業振興計画」を発表した。

    22年までに国産キムチの比重を16年比で5%以上拡大することを目標に掲げ、キムチ素材産業の育成、国産キムチ競争力の向上、輸入キムチの対応と輸出拡大、キムチ認識改善と卓越性の促進、ガバナンス構築、原料の安定供給支援の6大推進戦略を策定したという。(翻訳・編集/柳川)

    引用元: ・【韓国】「キムチ産業振興計画」発表=中国産キムチが市場占領に危機感―中国メディア[04/16]

    【【韓国】「キムチ産業振興計画」発表=中国産キムチが市場占領に危機感―中国メディア[04/16] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/18(水) 16:25:44.25 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は18日、汚職や腐敗のない社会の実現に向けた文在寅(ムン・ジェイン)政権の中長期ロードマップ(行程表)となる「5カ年反腐敗総合計画」(2018~22年)を発表した。

     計画は、政策の樹立から評価まであらゆるプロセスに国民を参加させ、反腐敗政策が公共部門にとどまらず民間部門にも広がるよう戦略を立てているのが特徴だ。

     政府は、汚職問題に取り組む非政府組織(NGO)「トランスペアレンシー・インターナショナル」(本部ドイツ・ベルリン)が毎年発表する腐敗認識指数(CPI)ランキングで韓国の順位を昨年の180カ国・地域中51位から今年は40位台、19~20年に30位台、21~22年には20位台に順次引き上げる目標を立てた。

     これに向け、各機関が策定した反腐敗課題に国民の意見を取り入れ、クリーンな公職社会、透明な経営環境など四つの戦略と50の課題を選定した。国民権益委員会は、50課題の履行状況を周期的にモニタリングし、成果を国民に報告するとしている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/04/18/0900000000AJP20180418002900882.HTML

    引用元: ・【韓国】汚職や腐敗のない社会実現へ 政府が5カ年計画発表[04/18]

    【【韓国】汚職や腐敗のない社会実現へ 政府が5カ年計画発表[04/18] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/03/18(日) 00:26:01.51 ID:CAP_USER
    青少年人文学分野で最も大きな大会の一つに選ばれる「ナショナル・ヒストリー・デイ(National History Day)」を控えてオレンジカウンティ(OC)韓人青少年らが日本軍慰安婦人権じゅうりん問題を深層的に扱って地域チャンピオンになった。

    彼らは5月、サクラメントで開かれるカリフォルニア大会に出場し慰安婦の歴史を知らせる。

    カリフォルニア州韓米フォーラム(代表キム・ヒョンジョン)とオレンジカウンティ教育局(OCDE)によれば、ナショナル・ヒストリー・デイ大会で「慰安婦の歴史」を主題に扱った韓人青少年二チームが部門別地域チャンピオンに各々選ばれた。

    ナショナル・ヒストリー・デイは毎年開かれる青少年国際人文学の腕自慢大会だ。歴史知識を競うこの大会は小学生、中学生、高校生を対象に開かれる大会で人文学分野では最大規模を誇る。学生は教師の指導の下、カウンティと州大会を突破すれば全国大会出場の機会を得る。大会はドキュメンタリー、展示、レポート、パフォーマンス、ウェブサイトなど5部門に分かれて進められる。今年の主題は「葛藤と解決(Conflict and compromise)」だ。

    アーヴァイン・レンチョ・サン・ホアキン中学校に通うキム・ソル(8年)君は「慰安婦少女像-日本帝国主義の戦争犯罪(The Comfort Women Statue: Resolving Imperial Japan's War Crimes)」レポートを作成し、OC地域大会ジュニア個人レポート部門のチャンピオンに選ばれた。

    サニー・ヒルズ高校とバレー・クリスチャン高校の学生であるアンドリュー・キム、ソンヒ・リー、ジェウォン・リー、ポール・ヨーは「慰安婦-歴史の暗い影(The Comfort Women: The Shadow of History)」という主題でドキュメンタリーを作り、シニア団体ドキュメンタリー部門チャンピオンに選ばれた。

    OC地域大会審査委員らは韓人学生たちが人権と戦争犯罪を人本主義精神で扱った事実に高い点数を与えたことが分かった。ある審査委員はキム・ソル君のレポートを読んで「敏感な主題を選択して勉強した姿勢を尊敬する」と評した。加州韓米フォーラムは「キム・ソル君とドキュメンタリー製作チームが日本軍慰安婦人権じゅうりん問題に自ら関心を持って事実を土台にした歴史認識と正義を知らせ、本当に感心した」と話した。

    今回のOC地域大会のチャンピオンになった韓人青少年たちはグレンデール平和の少女像を直接見て数週間、歴史の勉強に没頭した。キム・ソル君の母ソ・ヨンジュさんは「子供たちが慰安婦問題を扱うのは大変で、難しいこともあるのに敏感な主題をよく扱った」とし、「息子は韓国の暗い歴史と痛みがまだ解決されていない事実に驚いてレポートを作成した。OC地域の韓人チャンピオンたちが5月にサクラメントで開かれる州大会でも慰安婦問題をよく知らせたら良い」と励ました。

    ソース:コリアデイリー(韓国語) 韓人青少年ら慰安婦素材でNHDチャンピオン上がって
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6064925

    関連サイト:OCDEのプログラム
    http://www.ocde.us/History/Documents/2018%20Senior%20Finalists.pdf
    http://www.ocde.us/History/Documents/2018%20Junior%20Finalists.pdf

    引用元: ・【米国】 学生が歴史を調べて発表するイベントで慰安婦を題材にした韓人の青少年二組が地域優勝、州大会へ[03/17]

    【【米国】 学生が歴史を調べて発表するイベントで慰安婦を題材にした韓人の青少年二組が地域優勝、州大会へ[03/17] 】の続きを読む

    1: ザ・ワールド ★ 2017/11/14(火) 12:05:32.24 ID:CAP_USER
    2017年11月13日、ベトナム・ダナンで11日行われた中韓首脳会談をめぐり、中国共産党系の環球時報は
    「韓国側が一方的に韓国大統領の来月の訪中を発表した」と報じた。

    記事によると、習近平国家主席と文在寅大統領の会談について中韓双方はそれぞれ関連のニュースを伝えた。
    うち、韓国では聯合ニュースが「韓国大統領府は11日、文大統領の来月の訪中を発表。
    両国関係の発展などについて中国側と広く意見を交わす」と報道。

    中央日報は「中国側のニュースリリースには『中国は韓国外相の今月の訪問を歓迎する』とあるだけで、
    大統領の来月の訪中には触れられていなかった。これについて、中国は中韓関係回復のリズムを整えているところとの見方が出ている」と報じたという。

    中韓関係は韓国の高高度防衛ミサイル(THAAD)導入による冷え込みが続いていたが、両国は先月末に関係を修復することで合意。
    韓国・ニューシスは「合意後初となる今回の会談は注目を集めた」と指摘し、
    韓国日報は「中国による“THAAD報復措置”が近く解除されるという楽観的見方が急速に広がっている」と伝えたという。

    http://www.recordchina.co.jp/b214848-s0-c10.html

    引用元: ・【環球時報】韓国大統領府、文大統領の来月の訪中を「一方的に」発表

    【【韓国人って電話知ってるのかね? 】韓国大統領府、文大統領の来月の訪中を「一方的に」発表 【環球時報】】の続きを読む

    このページのトップヘ