まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:発表

    1: まぜるな!キケン!! 2021/08/13(金) 12:25:23.11 ID:CAP_USER
    韓国の経済団体は12日、過去30年間の日本と韓国の経済力の変化を比較し、「主要な経済指標で韓国が日本を追い越した」との分析を発表しました。

    ■主要な経済指標で「“越えられない壁”日本を抜いた」

    日本の経団連に相当する韓国の経済団体、「全国経済人連合会」(全経連)は12日、日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」を前に、1990年以降の日韓の経済競争力についての分析を発表しました。

    それによりますと、いくつかの経済指標で、日本と韓国が逆転したとしています。物価や為替を考慮し、国民の購買力を測る1人当たりのGDP(=経常国内総生産)は、2018年に韓国(4万3001ドル)が日本(4万2725ドル)を上回り、その後も差が拡大しています。

    また、国債についてはS&Pなど主要な国際信用評価機関による格付けで、今年、韓国が日本より2段階高い評価です。製造業についても国連工業開発機関(UNIDO)の工業競争力指数で、1990年に日本(2位)、韓国(17位)だったのが、2018年に韓国(3位)、日本(5位)に逆転しています。

    マクロ経済の指標でも、日本と韓国の差は縮小していて、名目GDPについては1990年に日本(2位)、韓国(17位)だったのが、2020年に日本(3位)、韓国(10位)と差が縮小。また、1990年には日本の24%程度だった韓国の輸出額についても、2020年には日本の80%の規模まで成長したことなどをとりあげました。

    全経連は「この30年間、韓国の経済的成果はまばゆいほどだ」と自賛。韓国メディアも「“越えられない壁”だと思われた日本を主要な経済指標が上回った」などと伝えています。

    ■技術競争力では依然、日本と大きな差

    一方で、科学技術の分野について、韓国の全経連は「日本は基礎技術強国で、差が依然として大きい」と指摘しています。

    2019年の世界の研究開発(R&D)投資企業トップ1000に入った企業数では、日本企業140社に対して、韓国企業は25社と5倍以上の差があります。また、科学分野のノーベル賞について、日本は2020年までに24人が受賞しているのに対し、韓国にはいまだ受賞者がいないことも挙げています。

    全経連は「韓国経済が持続成長するためには、日本との差が大きな科学技術競争力を育てるべきで、政府が積極支援すべき」と指摘。一方で、日韓両国は「互いに協力するときに相乗効果が出る」として、国際協力や技術協力を進めるべきだとしています。

    写真:韓国・全国経済人連合会の資料より
    (工業競争力指数の1990年と2018年の比較で、日韓が逆転したことを示すグラフ)
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210812-00001107-nnn-000-2-view.jpg

    8/12(木) 18:27配信 日本テレビ系(NNN)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6db0380244f40644e8bc59772920398f07de4e1b

    2021/08/12(木) 22:11:06.28
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1628773866/

    引用元: ・【韓国】主要な経済指標「日本を追い越した」 韓国の経済団体が分析結果を発表★2[08/12] [シャチ★]

    【もう数十回は追い越してるじゃん 【韓国】主要な経済指標「日本を追い越した」 韓国の経済団体が分析結果を発表★2[08/12] [シャチ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/12(月) 10:17:01.12 ID:CAP_USER

    引用元: ・【国際】ソフトパワーランキング2021発表 日本2位 韓国11位 [動物園φ★]

    【日本に粘着して嫌がらしてくる【国際】ソフトパワーランキング2021発表 日本2位 韓国11位 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/30(金) 09:18:46.60 ID:CAP_USER
    [北京 29日 ロイター] - 中国国家統計局は29日、同国の人口が昨年増加したと表明した。50年ぶりに減少したという報道の火消しを意図したとみられるが、いつに比べて増えたかは明らかにしなかった。

    英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は27日、状況に詳しい複数の関係者の話として、中国の人口が50年ぶりに減少したと報じた。

    中国は昨年、10年に一度の国勢調査が実施。今年4月初めに発表する予定になっていたが、まだ発表されていない。統計局は、さらに準備作業が必要と説明していた。

    統計局は29日、声明で「われわれの理解では、2020年に人口は引き続き増加した」と表明。ただ比較の対象が2019年か、それとも前回2010年の国勢調査なのかは不明。詳細は、昨年の調査結果公表時に明らかにする、とした。

    中国は2016年に「一人っ子政策」を廃止し、代わりに「二人っ子政策」を導入した。しかし、出生数は減り続け、公安省によると、昨年の国内出生数は前年比15%減の1003万5000人となった。

    2010年の国勢調査では人口は13億4000万人。統計局は昨年2月、2019年までに14億0050万人に増えたとしていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bfa399500444b9a3442f4880c14f6425a8ca0354

    引用元: ・【中国】人口減少報道火消し 国勢調査結果の発表遅れる[4/30] [首都圏の虎★]

    【凄いぞ中国と中国共産党。 【中国】人口減少報道火消し 国勢調査結果の発表遅れる[4/30] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/19(金) 11:27:41.89 ID:CAP_USER
    【AFP=時事】(更新)マレーシアが北朝鮮の市民を米国に引き渡すことを受けて、北朝鮮は19日、マレーシアとの国交を断交すると発表した。国営朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

     北朝鮮外務省はKCNAを通じて、マレーシア当局が17日、「無実の(北朝鮮)市民」を米国に強制的に引き渡すという「許せない罪」を犯したとして、マレーシアとの国交を断絶すると発表。引き渡しは、米国への追従で、北朝鮮に対する「敵対行為」だと述べた。

     同省はこの市民について、シンガポールで「合法な対外貿易活動」に従事しており、「違法なマネーロンダリング(資金洗浄)」に関与したという主張はぬれぎぬだと訴えた。

     マレーシア最高裁は3日、マネーロンダリングの罪に問われた北朝鮮籍のムン・チョルミョン(Mun Chol Myong)被告の移送差し止めを求める申し立てを棄却していた。【翻訳編集】 AFPBB News

    Yahoo!Japanニュース/AFPBB NEWS 3/19(金) 7:10配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/240a0899fdef2a87e45e48254a74b303c013f686

    引用元: ・【北朝鮮】北朝鮮、マレーシアとの国交断絶を発表 「無実の市民」の米引き渡しで[03/19] [Ikh★]

    【集金拠点がひとつ潰れたね【北朝鮮】北朝鮮、マレーシアとの国交断絶を発表 「無実の市民」の米引き渡しで[03/19] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/26(金) 16:34:43.64 ID:CAP_USER
    北朝鮮が25日、ジョー・バイデン政府発足以降、初めて弾道ミサイル2発を発射して武力示威を本格的化した。21日の巡航ミサイルの試験発射に続き、4日目のこの日、弾道ミサイルを発射して挑発の程度を高めた。軍当局によると、北朝鮮は25日午前7時6分から咸鏡南道咸州(ハムギョンナムド・ハムジュ)から弾道ミサイル2発を19分間隔で相次いで東海(トンへ、日本名・日本海)上に撃った。北朝鮮の弾道ミサイル発射は昨年3月29日以降、1年ぶりだ。弾道ミサイルは地上から移動式発射台(TEL)を使って発射された。発射地点から東に約450キロ飛行し、最高飛行高度は約60キロであることが分かった。

    北朝鮮のミサイル挑発は今回も外信を通じて先に知らされた。合同参謀本部が北朝鮮のミサイル発射を初めて公示したのはこの日午前7時25分だ。

    反面、日本海上保安庁は北朝鮮が1発目を撃った3分後、ミサイル発射情報を公式発表した。日本政府によると、2発とも日本側の排他的経済水域(EEZ)内に落ちてはいない。合同参謀本部はまた、午前7時25分の最初の公示で「未詳発射体」と明らかにしたが、日本当局は「弾道ミサイルの可能性がある」という情報を発表に入れた。この日午前9時から1時間30余分間、青瓦台(チ ンワデ、大統領府)で開かれた国家安全保障会議(NSC)常任委員会の緊急会議結果をまとめた発表文にも「弾道」は含まれなかった。青瓦台は「米国の北朝鮮政策の検討が行われている最中に北朝鮮のミサイル発射が行われた点に対して深い懸念を表明した」と明らかにした。これに関連し、政府消息筋は「巡航ミサイルと違って弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会の北朝鮮決議違反事案」としながら「政府がそうした点を考慮して『弾道』という用語をひとまず避けたとみられる」と話した。

    国防部は午前10時30分、定例会見でも弾道ミサイルの可能性に対して「分析中なので(コメントするのは)適切ではないとみられる」と答えるにとどまった。結局、「弾道ミサイル」を取り上げたのは北朝鮮がミサイルを撃った後、4時間余りが過ぎてからだ。合同参謀本部関係者はこの日午前11時30分から行われたバックグラウンド会見で「現在まで韓米情報当局は短距離弾道ミサイルの可能性に重点を置いて精密分析中」と知らせた。

    発表遅延論争に対しては「リアルタイムでミサイル発射を捕らえて状況を管理していた」と説明した。最近、北朝鮮のミサイル発射をめぐり、軍当局の発表ではなく外信報道によって知らされる事例が続いている。今月21日、北朝鮮の巡航ミサイル発射は一歩遅れてワシントン・ポスト(WP)などの外信報道を通じて公開された。バイデン政府発足直後の1月22日に北朝鮮が撃った巡航ミサイルに対しては韓米は公式発表さえしていない。

    韓国軍が北朝鮮ミサイル発射に対して慎重な態度を示すのは今回が初めてではない。2019年5月には北朝鮮が撃った弾道ミサイルに対して「未詳の発射体」という表現を使って議論になった。米国防総省が「弾道ミサイル」と明らかにしたのに韓国政府はこの用語に固執した。当時、「分析中」としていた軍当局は3カ月後の国会では「弾道ミサイルだ」と答えた。匿名を求めた軍関係者は「軍当局が公開した北朝鮮ミサイルの発射高度と距離だけ見ても弾道ミサイルであることは明らかだ」とし「すでに国民は外信などを通してそのように認識しているが、軍がこのような姿を見せれば安保不安だけを助長させかねない」と懸念した。あわせて「青瓦台の指針を意識して外信より遅く発表したのではないかという論争を自ら招いた」と話した。

    複数の情報消息筋によると、この日北朝鮮が撃った弾道ミサイルは新型である可能性が高い。ある消息筋は「発射軌跡などを見ると、今年1月第8回党大会記念の閲兵式に登場したKN-23改良型である可能性が高い」と説明した。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の弾道ミサイル発射参観についても注目が集まる。別の消息筋は「金委員長が乗る航空機が発射前日に元山(ウォンサン)付近に向かった」とし「金委員長が乗っていたかどうかは確認できないが、直接参観した可能性がある」と伝えた。

    一方、国家情報院はこの日、北朝鮮の弾道ミサイル発射背景に関連し、25日(現地時間)に予定されたバイデン米国大統領の就任後初の記者会見日程が影響を与えたとみて分析中であることが伝えられた。

    ある国会情報委員は「情報当局はバイデン氏の会見が主要な理由である可能性が高いとみているようだ」とし「国連北朝鮮人権決議案採択、北朝鮮事業家ムン・チョルミョン氏の米国送還に対する抗議が原因である可能性も考慮している」と伝えた

    https://japanese.joins.com/JArticle/276986

    引用元: ・【中央日報】北朝鮮が撃ったミサイルの正体、日本の発表を見て知る韓国国民 [3/26] [昆虫図鑑★]

    【一番近くにいるのに、役立たずw 【中央日報】北朝鮮が撃ったミサイルの正体、日本の発表を見て知る韓国国民 [3/26] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ