まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:疑惑

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/23(水) 15:32:24.38 ID:CAP_USER
    李明博(イ・ミョンバク)政権時代に、韓国の情報機関、国家情報院が、政府に有利な方向にネットの世論を操作するために民間人の書き込み部隊を運営していたとする疑惑について、検察が本格的に捜査を始めました。

    ソウル中央地検は22日、この疑惑を担当する捜査チームを構成し、大型事件の特別捜査チームの規模にあたる検事10人をこのチームに配属させたことを発表し、さっそく疑惑に関わった人物30人に対して出国禁止命令を出したのに続き、23日には自宅などを家宅捜索しました。

    今回の捜査は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が設置を指示した国家情報院内部のタスクフォース(TF)が調査を進めた結果、書き込み部隊に関する疑惑が浮上したことから、国家情報院が検察に直接、捜査を依頼して始まったものです。

    国家情報院の内部調査によりますと、国家情報院は、元世勲(ウォン・セフン)元院長が就任した後の2009年5月から総選挙と大統領選挙が行われた2012年末まで、「サイバー外郭チーム」と名付けられた民間人の書き込み部隊を30個あまり運営し、2012年1年間このチームに投入された資金はおよそ30億ウォンに達するということです。

    一部からは検察の捜査により、この書き込み部隊の活動や投入された資金など疑惑の全貌が明らかになれば、国家情報院法と公職選挙法違反で起訴されて裁判を受けている元世勲元院長が、横領や背任、職権乱用などで追起訴される可能性があるという観測も出ています。

    一方、国家情報院が捜査を依頼した民間人の中には、李明博元大統領と親交がある人物や李元大統領を支持した団体の主要幹部らが多く含まれていることが確認されたほか、「SNSを国政広報に活用しろ」という大統領府青瓦台の会議内容を受けて、国家情報院が2011年に大規模な書き込み部隊を運営したことも明るみに出ています。

    そのため、今回の捜査が李明博(イ・ミョンバク)元大統領など、当時の政権の関係者にまで拡大されるかに関心が寄せられています。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=64813&id=Po

    引用元: ・【韓国】検察が捜査開始 李明博政権当時の書き込み部隊疑惑[8/23] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【赤い政権の保守狩りか w】韓国検察、李明博政権当時の書き込み部隊疑惑を捜査開始 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/06/26(月) 23:16:27.96 ID:CAP_USER
     【ウランバートル=藤本欣也】26日に投票が行われたモンゴル大統領選。

     与野党から3人が立候補しているが、昨年6月の総選挙で大勝した与党、モンゴル人民党党首で国民大会議(国会)議長のエンフボルド氏(52)が優勢。当選に必要な過半数の票を獲得できるかが焦点となっている。

     他の候補は、エルベグドルジ現大統領の出身政党である最大野党、民主党のバトトルガ元工業・農牧業相(54)、モンゴル人民革命党のガンバータル前国民大会議議員(46)。

     勝敗を左右するのは、全人口の半分近くが生活する首都ウランバートルの票の行方だ。北部のバインツル地区は貧困地域で、粗末な木造家屋やゲル(移動式住居)で暮らす人が多い。

     公民館で投票を終えた建設作業員の男性(32)は「(元実業家の)バトトルガ氏の才能で経済を発展させてほしい」と語った。

     モンゴルの最大の課題は資源価格の低迷で落ち込んだ経済をどう立て直すか-だ。

     しかし昨年の総選挙で与党に返り咲いたモンゴル人民党の政権が、国際通貨基金(IMF)からの支援取り付けに成功。財政危機がひとまず先送りされたことから、今回の大統領選は政策論争ではなく、対立候補がいかに腐敗しているかを批判し合う“泥仕合”となった。

     過去の大統領選に比べ、有権者の関心が低いとの見方もある。

     3候補のテレビ討論は選挙戦最終日の24日にようやく実現。エンフボルド氏は政治の安定のために、大統領の出身政党と国会与党が異なる“ねじれ”の解消を訴えた。ただ、同氏は土地の払い下げに絡む汚職疑惑が持ち上がっている。

     バトトルガ氏も外国での不正蓄財疑惑、ガンバータル氏は韓国人からの不正献金疑惑が取り沙汰されている。

     モンゴルの著名な政治・経済ジャーナリスト、ジャルガルサイハン氏は産経新聞の取材に、「遊牧民だったモンゴル人は、あちらの“場所”がベターだと判断するとすぐに行動に移す。一方で、既存の政治システムにも飽き飽きしている。投票結果を予想するのは困難だ」と指摘した。

     有権者数は約197万8千人。2013年の前回大統領選の投票率は66・5%だった。過半数の票を獲得した候補がいない場合、2週間以内に上位2候補による決選投票が行われる。

    http://www.sankei.com/world/news/170626/wor1706260032-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/170626/wor1706260032-n2.html

    no title

    モンゴルの大統領選挙で投票を終え、記者の質問に答えるモンゴル人民党のエンフボルド氏=26日、ウランバートル(共同)
    no title

    大統領選の投票が行われたモンゴル

    引用元: ・【モンゴル】モンゴル大統領選 「草原の国」で“泥仕合” 腐敗批判合戦、政策置き去り 韓国人からの不正献金疑惑も[6/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【汚いことは何でもするな】モンゴル大統領選 韓国人からの不正献金疑惑で“泥仕合”】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/05(水) 10:07:46.64 ID:CAP_USER
    イスラエル製の装備10台を独島・鬱陵島などに配備、調べてみたら旧式
    当初購入しようとしていた最新型より衝撃に弱く、夜間探知能力に劣る
    性能報告書も無資格の業者が作成
    「だまされて買ったことも分かっていなかった警察庁」

     韓国警察が夜間に海岸を監視・偵察するため、33億ウォン(現在のレートで約3億500万円。以下同じ)の予算を投じて配備した熱映像監視装置が、当初購入しようとしていた最新型の製品ではなく旧型のモデルで、性能検査報告書も無資格の業者が作成したでたらめなものという疑惑が持ち上がった。また韓国警察庁は、今回の国政監査で国会議員の指摘を受けるまで、こうした事実を全く把握できていなかったことが判明した。今年7月に韓国軍で、熱映像監視装置を含む海岸監視装置納品不正の疑いにより現役将校や軍務員(軍人以外の公務員)など9人が身柄を拘束されたのに続き、警察でも納品不正疑惑が持ち上がったのだ。

     熱映像監視装置とは、赤外線を利用して、明かりがない場所でも人や物の位置・動きを見ることができる装置のこと。韓国警察は現在、各地の沿岸部や島で計31台を配備・運用している。

     韓国の野党「国民の党」に所属する李容鎬(イ・ヨンホ)議員は4日「警察庁から提出を受けた熱映像装置関連の資料を専門家と共に分析した結果、2012年以降イスラエルの企業から納品を受けた装置10台、33億ウォン分について、警察庁が当初要求していた規格に合わないものであることが明らかになった」「警察は、購入要請書で最新型の製品を要請したが、実際に納品された製品は最新型ではなく、前のバージョンに属する旧型の装置だった。現在警察が配備している装置は、もともと買おうとしていた最新型の装置に比べて浸水や衝撃、温度変化などに弱く、夜間に物体を探知する際の精度も劣るなど、規格に合わない製品」と発表した。この10台の装置は現在、済州島と独島(日本名:竹島)、鬱陵島、可居島の計4カ所に配備されている。

     これらの装置の機能を点検するため作成された試験成績書も、資格がない機関が作成したもので、試験の手続きもきちんと守っていないことが判明した。検証試験報告書は、米国の国防規格を認証できる資格を持つ第三の機関が遂行すべきこととなっていたが、警察が受け取った報告書は、資格がない第三のメーカーが独自に作成したものだった。また、この装置をテストする際には、熱映像カメラとレーザー測距装置、昼間カメラの3点を1セットにまとめ、同時にきちんと作動するかどうか検証すべきこととなっていたが、警察が受け取った報告書はこうした規定を無視し、各部位を個別に検証したものになっている。

     李議員は「警察は、これらの装置が、自分たちの要求した規格に合わないことはもちろん、報告書自体がでたらめという事実すら全くつかんでいなかった。今後もおよそ40億ウォン(約3億7000万円)を投じ、さらにおよそ20台の装置を入れ替える予定の事業なのに、警察庁は『警察内部に専門家がいないので答弁が難しい』という弁明を繰り返すばかり」と語った。これに対し警察庁の関係者は「購入当時、国防部(省に相当)の専門家を招いて研修を受けた後、装置を購入した。装置購入のプロセスに問題があったという議員室の指摘に基づき、真相を調べているところ」とコメントした。

    権承俊(クォン・スンジュン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/05/2016100501044.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/05/2016100501044_2.html

    引用元: ・【韓国】韓国警察が3億円かけた沿岸監視装備に納品不正疑惑 イスラエル製の装備10台を独島・鬱陵島などに配備、調べてみたら旧式[10/05] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こんなんばっかw】韓国警察が3億円かけた沿岸監視装備に納品不正疑惑 イスラエル製の装備10台を独島・鬱陵島などに配備、調べてみたら旧式[10/05] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/21(木) 10:14:30.49 ID:CAP_USER
    no title

    金秀南(キム・スナム)検察総長が20日午前、ソウル瑞草洞の最高検察庁に入っている。検察は現検事長が拘束される初めての事態を受け、全国の高位検事の株式保有現況など財産の内訳を確認することにした。

    禹柄宇(ウ・ビョンウ)青瓦台(チョンワデ、大統領府)民情首席秘書官の問題で青瓦台内部は落ち着かない雰囲気だ。
    妻の家族の江南(カンナム)不動産売買で始まった疑惑が20日には陳キョン準(チン・キョンジュン)検事長の非違黙認、機動警察の息子の職務特恵などに広がった。
    人事検証を担当する青瓦台民情首席秘書官をめぐる疑惑は時間が経過するほど増え、青瓦台は当惑している。モンゴル訪問を終えて18日に帰国した朴槿恵(パク・クネ)大統領は、前日に続いてこの日も公式日程を持たなかった。
    禹首席秘書官の件にも沈黙を続けた。

    朴大統領は禹首席秘書官の妻の家族の江南土地問題が初めて浮上した18日、帰国する空軍1号機(大統領専用機)での機内懇談会も省略した。匿名を求めた青瓦台関係者は「朴大統領が沈黙すること自体が悩みの深さを見せているのでは」と語った。

    ひとまず青瓦台は野党が主張している辞任要求に対し、「問題にならないのになぜ辞任するのか」という基調を維持した。
    禹首席秘書官本人が春秋館(青瓦台記者室)で疑惑について反論し、辞任はしないという点を明確にした。青瓦台が禹首席秘書官の去就について沈黙しているのは、当事者の禹首席秘書官が「事実無根」と強弁しているからだ。

    特に禹首席秘書官が辞任する場合、朴大統領の任期後半を支える軸の一つが崩壊することもあるという点も大きな負担だ。
    広報ラインにいる青瓦台のある関係者は「今回の疑惑と政治攻勢は長く見ると禹首席秘書官ではなく朴大統領を狙っている」とし「禹首席秘書官に明確な問題が表れない限り退くことはできない」と話した。
    この関係者は「セヌリ党内の親朴(槿恵)派が(公認介入関連の)録音の件で追い込まれた状況であり、禹首席秘書官までが退く場合、与党内部の傷は非常に大きくなるだろう」とも話した。

    しかし青瓦台関係者の中では禹首席秘書官がどれほど持ちこたえられるかを懸念する声も少なくない。
    寝て起きれば新しい疑惑が提起されるうえ、禹首席秘書官が朝鮮日報・京郷新聞を告訴しただけに、現民情首席秘書官の身分で検察の調査を受けることができるかという考えからだ。

    匿名を求めた青瓦台の別の関係者は「世論がよくない方向に進むのを懸念する声があるが、朴大統領のスタイル上、疑惑だけでは禹首席秘書官を交代させないだろう」とし「しかし日々変わる状況であり予断しにくい」と話した。
    この関係者は「金淇春(キム・ギチュン)前秘書室長も法的に問題はなかったが、世論に押されて結局退くことになった」とため息をついた。

    与党セヌリ党からはさまざまな声が出ている。
    元検事で国会法制司法委員会のセヌリ党幹事の金鎮太(キム・ジンテ)議員は午前、ラジオ番組に出演し、「検察の調査が入るので調査の結果を待たなければいけない」とし「疑惑だけを提起しておいて直ちに退けというのは順序が違う」と述べた。

    一方、党代表選への出馬を決めている非朴派の金容兌(キム・ヨンテ)議員は「このような問題を抱えて残りの政権の任期をまともに終えるのは難しい」と指摘した。
    続いて「今は雰囲気の刷新が必要だ」とし「内閣改造をしなければならず、民情首席秘書官も例外にならない」と主張した。

    http://japanese.joins.com/article/487/218487.html

    引用元: ・【韓国】青瓦台「朴大統領の沈黙自体が悩みの深さを見せる」[7/21]©2ch.net

    【朴槿恵大統領、現職検事長や首席秘書官の疑惑に「だんまり」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 22:21:46.96 ID:CAP_USER.net
    在韓米軍が炭疽菌のサンプルを韓国に持ち込んだのは、今年4月の1度だけではなく16
    回に及ぶことが明らかになった。韓米合同実務団の17日の発表によると、2009年か
    ら昨年までで15回にわたって搬入され、今年4月には炭疽菌のサンプルと共にペスト菌
    のサンプルも搬入されたという。

    在韓米軍側は5月、炭疽菌のサンプルを烏山(オサン)基地に持ち込んで実験したことを
    発表し、「炭疽菌関連実験は今回が初めてだった」と説明した。合同実務団側は「初めてと
    言ったのは、米国が実施中の『ジュピター』(JUPITR・米軍生物学前対応)プログラムと関
    連して初めてという意味だった」と言い逃れたが、炭疽菌の搬入を隠そうとしたことへの
    批判は免れ難い。在韓米軍はこれまで韓国政府に搬入を事前に伝えたこともない。

    北朝鮮は、炭疽菌やペスト菌など13種の生物剤を保有しており、テロまたは全面戦争で
    使う可能性があると韓米両国は分析している。危険な生物兵器に備えるために在韓米軍が
    炭疽菌とペスト菌のサンプルを選択して実験することを国民が理解できないわけではない。
    しかし、そうであればあるほど、血盟国の国民が疑念を抱かないよう生物兵器の実験と訓
    練は透明かつ安全に行われなければならない。

    韓米両国は2002年、訓練のために移動中だった在韓米軍の装甲車によって中学生のヒ
    ョスン、ミソンさんがひかれて死亡した事件が起こった。北朝鮮の不確実性が深刻化し、
    韓米間の隙のない協力が切実な時に、何より重要なのが両国政府と国民の信頼だ。200
    6年には、在韓米軍が死体の防腐剤として使用した後、漢江(ハンガン)に無断放流した
    ホルムアルデヒドによって突然変異した魚の怪物がソウル市民を襲うという映画『怪物』
    が千万の観客を集めた。韓国国民がこのような設定を実際の状況と信じることになれば、
    大きな不幸になることを韓米当局は留意しなければならない。

    ソース:東亜日報日本語版[社説]韓米同盟の信頼を破った隠蔽疑惑が炭疽菌よりも危険だ
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015121936338

    引用元: ・【韓国】 韓米同盟の信頼を裏切った隠蔽疑惑、炭疽菌より危険だ~国民が誤解すれば大きな不幸になる/東亜日報社説[12/19]

    【韓国のほうが裏切ってるのではないか?【韓国】 韓米同盟の信頼を裏切った隠蔽疑惑、炭疽菌より危険だ~国民が誤解すれば大きな不幸になる/東亜日報社説[12/19]】の続きを読む

    このページのトップヘ