まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:男性

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/07(日) 18:14:59.64 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対韓国宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」は柳美英(リュ・ミヨン)天道教青友党委員長の次男で韓国に在住していたチェ・イングク氏が北朝鮮に永住するため、6日に平壌に到着したと報じた。

    韓国の国民が公に北朝鮮永住を選んだのは異例。

    チェ氏は朝鮮戦争後、北朝鮮に渡った韓国人として最高位級とされる崔徳新(チェ・ドクシン)、柳美英夫婦の次男。平壌空港で、「ありがたい祖国に従う道こそ、亡くなった両親の遺言を守る道であり、それが息子として当たり前の道理のため、遅ればせながら共和国(北朝鮮)に永住する決心を下した」と感想を述べたという。

     崔徳新氏は韓国で国軍第1軍団長などを歴任し、朴正熙(パク・チョンヒ)政権時代には外務長官や西ドイツ大使に起用されたが、朴大統領(当時)との対立などにより、1976年に柳氏と共に米国へ移民。数回にわたって訪朝した後、北朝鮮に移住した。北朝鮮では対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の副委員長や天道教青友党委員長などを歴任した。柳氏は崔氏が死去した後、天道教青友党委員長を務めた。

     韓国に残されていたチェ氏は、柳氏が死去してから1年と2年を迎えて開かれた行事に出席するため、2017年と18年に訪朝した。

     チェ氏は韓国政府に訪朝申請をしなかったようだ。政府はチェ氏が訪朝した具体的な経緯などを確認している。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190707000600882?section=nk/index
    聯合ニュース 2019.07.07 15:28

    no title

    わが民族同士が報道した平壌空港で到着して感想を発表するチェ氏=6日、平壌(わが民族同士=聯合ニュース)

    引用元: ・【当たり前の道理】韓国人男性 「永住のため平壌到着」=元北朝鮮高官の次男 チェ氏/祖国へ[7/7]

    【戦争中なのに呑気な民族だなw 【当たり前の道理】韓国人男性 「永住のため平壌到着」=元北朝鮮高官の次男 チェ氏/祖国へ[7/7] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/25(月) 00:26:06.67 ID:CAP_USER
     「ノーベル科学賞受賞者599人のうち女性が18人にすぎない理由は何でしょうか」「受賞者を決める人がほとんど男性だからです」。

     女性家族部(女家部)が3月4日、全国市道教育庁に配布した「小・中・高・性平等教授・学習指導案事例集」に盛り込まれたQ&Aの内容だ。女家部が性平等教育と関連して具体的な指針をまとめ、現場に配布したのは、今回が初めてだ。全体的な内容は、男性と女性が家庭と職場で平等な関係を築き上げていこうという点にある。

     韓国は性平等の面で西欧の先進国に比べて大きく出遅れている、と指摘する声もある。女家部は「通常の授業で性平等教育が行われるよう事例集をまとめた。事例集の編集作業には、全国教職員労働組合女性委員会をはじめとする現場の教師らが共に携わった」と説明する。

     しかし、女性は何であれ被害をこうむるといった度を越えた内容や、事実関係が正確に確認されていない内容もあり、専門家たちの間では「偏見をなくそうといった取り組みは理解できるが、下手をすればさらなる偏見を生み出す可能性もあるのではないか」と懸念する声も上がっている。

     ノーベル賞に関するQ&Aは、小学4年生の国語で女性の人物伝記を朗読する際に教師と児童が対話するよう提示された文章だ。20世紀に女性が科学界で活躍することができなかった背景には、女性の大学進学率から社会的偏見に至るまで、さまざまな要因が存在するが、こうした点には一切言及することもなく、単に「男性が賞を授与しているため」と非常に偏りの見られる締めくくりとなっている。

     また、事例集には「ボードゲームを通じて女性を雇用する際の不平等問題について考えよう」といった内容もある。小学6年生の社会で「経済成長と女性労動者」について学ぶ際に、班ごとに児童たちを半々に分け、女性役と男性役を立てる。その後、サイコロを振り、出た目の分だけ駒を動かし、升目に記されている月給を受け取る。

     最終的に月給を多く受け取ったチームが勝つようになっているが、途中駒が「出産」に止まると、女性役の児童だけが月給を3分の2に減らされる。また、駒が「昇進カード」に止まると、男性役の児童は無条件で昇進して月給を2倍も受け取るようになり、女性役の児童は昇進に失敗して月給は据え置かれるといった設定になっている。

     専門家たちは「出産をすると、女性の方が男性よりも経歴断絶など経済的な損失がより大きくなるのは事実」としながらも「父親の育児休職などの条件を多く設定し、変数を多様化させるべきだが、全てのことを単純化してしまうことで、教育的効果が得られにくい構造となっている」と苦言を呈する。女性が経験する不平等を分かりやすく伝えるのが目的だが、こうしたやり方ではかえって子どもたちの心の中に「現実社会で女性が成功することができないのは、単に女性だから」という二分法を植え付けてしまいかねないというわけだ。

     また、「男性は多数であるため、嫌悪の対象ではない」といった内容も論議を呼ぶ恐れがある。女性、身体の不自由な人、少数民族など、少数をけなす発言だけが嫌悪発言で、男性のような多数をけなす発言は嫌悪発言ではないというのだ。こうした理由から、男性が女性をさげすむ「キムチ女」は嫌悪表現であり、女性が男性をさげすむ「キムチ男」は嫌悪表現ではないと説明されている。

     ある青少年団体の研究員は「性平等指導事例集を初めてまとめ上げたことには意味がある」としながらも「性平等教育は、男女を区分するのが最終目的ではなく、これまで見えなかった部分にスポットライトを当て、もしも差別があった場合にはなくしていこうといった認識を育てる点にあるわけだが、こうした点がしっかりと盛り込まれているか疑問」と首をかしげた。

    ナム・ジョンミ記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<韓国語で「キムチ女」は嫌悪表現、では「キムチ男」は?>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/22/2019032280131.html

    関連スレ:【韓国】キムチで食中毒相次ぐ[03/23]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553317743/
    【話題】 朝青龍が韓国人にブチ切れ 「キムチ野郎」 「靖国に参拝するぞ」2014
    https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1412229460/-100

    引用元: ・【韓国】 韓国語で「キムチ女」は嫌悪表現、では「キムチ男」は?~女性家族部事例集「男性は多数なので嫌悪対象ではない」[03/24]

    【アホ理論【韓国】 韓国語で「キムチ女」は嫌悪表現、では「キムチ男」は?~女性家族部事例集「男性は多数なので嫌悪対象ではない」[03/24] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/08(金) 21:32:04.73 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/db3PNB6.jpg
    7日、韓国・YTNは、ある韓国人男性が「日本植民地時代に強制的に買わされた戦時債券と搾り取られた各種保険金を現在の価値に換算して返してほしい」と主張し、日本の金融会社に損害賠償を求めた訴訟の現状を伝えた。写真は日韓併合条約。


    2019年2月7日、韓国・YTNは、ある韓国人男性が「日本植民地時代に強制的に買わされた戦時債券と搾り取られた各種保険金を現在の価値に換算して返してほしい」と主張し、日本の金融会社に損害賠償を求めた訴訟の現状を伝えた。

    記事によると、釜山に住むアン・チョルウさんは、亡くなった父親の代わりに同訴訟を起こした。記事は「太平洋戦争で日本の敗戦の色が濃くなった1943年、日本は戦争資金を集めるため韓国国民に戦時債券を購入させ、各種保険に加入させた。当時の日本の金融会社は合併と再編を経て、今は日本の大手金融会社として残っている」と説明している。

    アンさんは「他国の国民からお金を搾り取ったのなら、申し訳ないとの気持ちで償いをするべき」と話している。アンさんは債券と保険証書を証拠に訴訟を起こしたが、1審と2審は「消滅時効が成立した」などの理由で敗訴。しかし最高裁の判決を前に、日本植民地時代に鉄道会社で勤務していたというチョン・チェウォンさんが「保険に加入しなければ解雇されたり、殴られたり、首を絞められたりした」と当時の状況を細かく証言した。これを受け、アンさんは「朝鮮総督府の強圧的な統治により債券と保険の契約が可能だったため消滅時効は中断されたとみるべき」と主張している。ピョン・ヨンチョル弁護士は「不当利益を基盤に膨大な資本を蓄積したにもかかわらず消滅時効を主張するのは、自身の売った債券や保険に対する契約義務者として非常に間違った態度」と批判しているという。

    これに韓国のネットユーザーからは「勝訴して被害者の心が少しでも軽くなればいいな」「必ず勝ってほしい。奪い取った韓国の財産を返して」「お金というより、日本の過去の弾圧を証明したいのだろう」などとアンさんの勝訴を願う声が寄せられている。

    また「解雇されたり、殴られたり、首を絞められたり。これは公訴時効もない犯罪行為だ」と指摘する声や、韓国政府に対し「国民が苦労して闘っているのに、政府は一体何をしているの?訴訟費を肩代わりしてあげるべき」と求める声も。

    一方で「お金なら過去の韓国政府がもらったよ」「約100年前のこと、しかも当事者は亡くなっているのに訴訟?いくつ裁判所があっても足りない」と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=685924&ph=0&d=d0058
    Record China 2019年2月8日 06:40

    引用元: ・【韓国政府が全て悪い】「日本に搾り取られたお金を取り戻したい」韓国人男性の訴訟、証言者登場で形勢逆転?[2/8]

    【矛盾だらけ 【韓国政府が全て悪い】「日本に搾り取られたお金を取り戻したい」韓国人男性の訴訟、証言者登場で形勢逆転?[2/8] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/08/27(月) 16:25:25.60 ID:CAP_USER
    フィリピンの休養地セブ島で20代の韓国人男性が銃で撃たれて死亡した。

    26日午後6時17分ごろ(現地時刻)フィリピン・セブ島のプリンスコートモーテル2階の廊下で20代の韓国人男性が拳銃で撃たれて死亡する事件が発生したと、韓国外交部が27日明らかにした。

    現地捜査当局によると、被害者は頭・胸・手などに8発の銃弾を浴びて現場で死亡したという。フィリピン警察はモーテル警備員の通報で捜査に着手し、フィリピン人1人を有力な容疑者とみて検挙に総力を挙げていると明らかにした。

    在セブ総領事館は現場に担当領事および派遣勤務中の韓国人警察官を送り、フィリピン捜査当局と緊密に協力中で、該当事件に対する迅速かつ徹底的な捜査を要請したと説明した。また、韓国国内の被害者の遺族に連絡し、遺族の速やかなフィリピン入国および韓国への遺体搬送の準備などを進めているという。


    2018年08月27日16時08分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/458/244458.html?servcode=400&sectcode=430

    引用元: ・【フィリピン】 セブ島で韓国人男性殺害、銃弾8発浴びる [08/27]

    【どう考えても恨まれてる【フィリピン】 セブ島で韓国人男性殺害、銃弾8発浴びる [08/27] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/10/16(月) 07:51:45.59 ID:CAP_USER
    韓国で不妊治療が急増しているという。

    韓国保健福祉部が10月12日に発表したところによると、韓国における不妊治療は2012年から2016年で、14.8%増と増加傾向にある。また体外受精の施術件数も、2013年から2015年で30%以上増えたという。

    つまるところ、不妊に悩む夫婦が増えているということだ。

    少子化問題で「地球上から真っ先に消える」とも

    当然ながら、喜ばしいことではない。日本もそうだが、韓国でも少子化問題が非常に深刻な社会的テーマになりつつあるからだ。

    というのも、8月23日に韓国統計庁が発表した「2017年6月人口動向」によれば、今年上半期に生まれた新生児は約18万8000人で、ついに20万人を下回った。前年同期比で見ても12.4%も減少している。

    その合計出生率は1.17人(2016年)。今年はさらに下がって1.03人になると予想されている。日本の2016年の合計特殊出生率が1.44人であることからも、韓国の少子化問題の深刻さがわかるだろう。

    イギリスのオックスフォード人口問題研究所が「地球上で真っ先に消え去る国は韓国」と指摘しているほどだ。

    不妊増加の原因は男性、その原因は?

    そんな背景のなかで不妊治療の件数が増えているわけだが、どうもその原因は男性側にあるらしい。

    韓国国民健康保険の不妊患者数に関する資料によれば、女性患者は2012年15万485人から2016年15万7168人と、4年間で4.5%の微増だ。

    一方、男性患者は2012年4万1442人から2016年6万3114人と、なんと52.3%も激増しているのだ。

    社会的な関心が広がって、男性の診療自体が増えたこともあるだろう。それでも『東亜日報』の記事は、専門家の指摘として「長く座っている勤務環境と肥満、ストレスなどが男性患者増加の主な原因」と解説している。

    たしかに韓国のサラリーマンたちの労働時間は長く、生産性も低いとの指摘が尽きない。日本の“働き方改革”を「羨ましい」というほどの過酷な職場環境にあるという。

    しかも、給料も高くないとされている。

    韓国統計庁の「2016年上半期地域別雇用調査・就業者の産業と職業別特性」によると、1946万7000人いる韓国のサラリーマンのうち、月収「100万ウォン(約10万円)未満」が11.2%、「100~200万ウォン未満」が34.6%を占めるという。

    その一方で、社会人になっても習い事をする人が多いというのが韓国の特徴かもしれない。

    幼い頃から塾や習い事をしている人が多い韓国では、社会人になっても「常に何かを習わないと不安…」と感じるらしい。ちなみに、韓国の社会人に多い習い事は外国語学習で、英語よりも日本語を学ぶ韓国人が多いとのこと。

    ストレスが火病(ファビョン)に

    長時間労働、低賃金、それでも勉強が必須…。韓国人男性がストレスを溜めていることが容易に想像できるだろう。

    ストレスが主な原因といわれている韓国特有の病気「火病(ファビョン)」に、韓国サラリーマンの90%が病んでいるという報道もあったほどなのだ。

    いずれにしても不妊に悩む韓国人男性が増加傾向にあるということは、少子化問題がさらに深刻になるということを意味していると思う。彼らが救われる方法はないのか。一刻も早い改善が求められている。


    10/16(月) 6:36
    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20171016-00076892/

    引用元: ・【韓国】わずか4年間でなんと50%増!? 今、なぜか韓国人男性の“不妊症”が急増しているワケ[10/16]

    【【神様っているんだね!】韓国人男性の“不妊症”が急増、4年間で50%増】の続きを読む

    このページのトップヘ