まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:産業

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/30(水) 15:33:26.12 ID:vYeEPK2n
    韓国の産業景気が新型コロナ上陸初期のように流れている。生産と消費が萎縮し、主要業種の不確実性が続く状況だ。特に主力産業の半導体が振るわず、年末の景気見通しにも寒波が近づいている。

    統計庁が30日に発表した「10月の産業活動動向」によると、10月の全産業生産は前月比1.5%減少した。産業生産は7月(-0.2%)、8月(-0.1%)、9月(-0.4%)と減少が続き、10月は減少幅が大きく拡大した。新型コロナが経済に本格的に打撃を与え始めた2020年4月(-1.8%)以来の最大幅だ。生産が4カ月連続に減少したのは2020年1-5月以来の最長期間。新型コロナ危機が始まった当時と景気指標が似ている。

    具体的に製造業を含む鉱工業生産は前月比3.5%減少した。製造業では自動車生産が7.9%減、機械装備生産が7.9%減となった。


    ◆続く半導体不振

    特に半導体の不振が製造業の活力低下に主な原因として作用している。先月の半導体生産は前月比で0.9%反騰したが、内容をみると以前として厳しい。半導体生産は3月以降、6月を除いては9月まで減少した。統計庁のオ・ウンソン経済動向統計審議官は「半導体生産は小幅増加したが、それ以前に連続で減少しただけに相対的反騰の性格があるとみている」とし「業況の不確実性が解消したとはみていない」と評価した。

    先月の製造業在庫は前月比1.4%減少したが、製造業の平均稼働率も2.7ポイント下落した72.4%だった。半導体在庫量が一部減少したが、生産も同時に調整した影響だ。

    最近、半導体産業は中国の封鎖措置、情報技術(IT)産業の不況など影響で需要が減少している。これに先立ち産業研究院は来年も半導体生産が年間4.9%減少すると予想した。来年の半導体輸出は9.9%減と見込んでいる。

    ◆W杯特需も内需回復は弱く

    内需不振の信号も感知されている。先月のサービス業生産は前月比0.8%減少し、消費を表す小売販売も0.2%減少した。代表的な消費者対象サービス業種である宿泊・飲食店(-1.4%)、芸術・スポーツ・レジャー(-1.4%)、輸送・倉庫(-1.5%)などが消費鈍化と重なって萎縮した。小売販売は飲食料品など非耐久財(3.1%)の販売が増えたが、乗用車など耐久財(-4.3%)や衣服など準耐久財(-2.5%)の販売は減少した。

    年末の状況はさらに厳しい。11にも輸出が減少し、貿易赤字となる可能性が高い。全国民主労働組合総連盟貨物連帯本部(貨物連帯)の集団運送拒否も産業景気に影響を与えている。物価高と高金利が続く状況を家計と企業がどれほど持ちこたえられるかも未知数だ。

    企画財政部もこの日、「消費・投資の場合、外国人観光客の増加、ワールドカップ(W杯)特需などプラス要因も存在するが、梨泰院(イテウォン)事故の影響、半導体・不動産景気悪化、物価高、金利上昇などがリスク要因」と伝えた。また「内需回復の強度が制約され、今後の景気の流れの不確実性が高まっている」と診断した。

    先月の企業の設備投資は1カ月前と変動がなかった。現在の景気状況を表す同行指数循環の変動値も前月と同じ水準を維持した。しかし今後の景気局面を予測する先行指数の循環変動値は前月比で0.1ポイント下がり、4カ月連続の下落となった。

    オ・ウンソン審議官は「世界的な緊縮転換で金融環境が悪化し、市場が不安定な姿を見せた点が先行指数に表れた」とし「まだ判断を出すのは難しいが、11月には米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ速度調節に対する期待が形成され、改善に向かう姿も見える」と話した。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    2022.11.30 14:58
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/298299?servcode=300§code=300

    引用元: ・【中央日報】韓国、「コロナショック」以降で産業生産が最大・最長減少…半導体不振まで 年末の景気見通しにも寒波 [11/30] [新種のホケモン★]

    【身の丈に合った国に回帰 【中央日報】韓国、「コロナショック」以降で産業生産が最大・最長減少…半導体不振まで 年末の景気見通しにも寒波 [11/30] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/06(火) 16:02:39.39 ID:CAP_USER
    ※ヘラルド経済の元記事(韓国語)
       ↓
    「韓国半導体最近10年の中で最も深刻」 ユン政府超強大国戦略「緊急」
    http://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20220905000006
    韓国半導体最近10年で最も深刻
    https://news.heraldcorp.com/view.php?ud=20220905000525


    2022年9月5日、韓国・ヘラルド経済は「韓国の半導体産業は過去10年間で最も深刻な水準に陥っている」と伝えた。

    記事によると、大韓商工会議所が韓国内の半導体専門家30人を対象に、韓国の半導体産業景気に関する認識調査を実施した。

    その結果、過去10年間で半導体産業が不振に陥った16年、19年と比較した現在の状況について、「当時より深刻な水準」だとした回答者は43.4%に達した(「非常に深刻」16.7%、「深刻」26.7%)。「類似している」は36.6%、「良好だ」は20.0%と集計された。

    16年は中国のメモリ半導体市場進出と高高度防衛ミサイル(THAAD)問題のあおりで、4年間続いた輸出増加傾向がストップした。19年は米中貿易紛争と世界的な半導体ダウンサイクルの影響で、半導体輸出が前年比約26%減少した。

    また回答者の10人に7人(76.7%)は、半導体産業が直面している現状を「危機」だと診断した。「危機直前」との回答は20.0%で、「危機的状況ではない」は3.3%にとどまった。

    現状を「危機」あるいは「危機直前」とした回答者は、この不振が「再来年以降も続く」(58.6%)と見通しており、「来年まで続く」が24.1%、「来年上半期まで続く」が13.9%、「今年末まで続く」が3.4%という結果となった。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「非常事態なのは半導体だけではない。韓国全体が尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領のせいで非常事態だ」
    「この大事な時に、大統領は何をやっているのか」
    「ペロシ氏にも会わず、米国の電気自動車補助金法案で現代自動車を危機に追いやった大統領。期待することは何もない」
    「何一つまともにできない大統領」
    「この人が大統領になってからろくなことがない」

    など、尹大統領への批判のコメントが多く寄せられている。その一方で、

    「中国に半導体工場を建てた文在寅(ムン・ジェイン)前大統領のつけが今回ってきたんだ。技術を盗まれ、人材も引き抜かれた結果がこれだ」
    「文在寅政権の5年間でサムスンをいじめ抜いてきたんだから、半導体が生き残れるわけがない」
    「文在寅時代の影響が大きすぎる」

    など、前政権の責任を追求する声も多く見られた。


    2022年9月6日(火) 13時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b900710-s39-c20-d0195.html

    引用元: ・【韓国】 半導体産業は「過去10年で最も深刻」、専門家らが懸念=韓国ネット 「大統領のせいで非常事態」 [09/06] [荒波φ★]

    【ほんとやべーなww 【韓国】 半導体産業は「過去10年で最も深刻」、専門家らが懸念=韓国ネット 「大統領のせいで非常事態」 [09/06] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/08/21(日) 08:58:28.32 ID:CAP_USER
    情報通信(IT)、ソフトウェア(SW)、バイオ・医療、エネルギーなど韓国の主力産業の技術競争力が米国、欧州連合(EU)、日本だけでなく中国にも遅れを取っていることが分かった。世界最高の技術を保有しているという評価を受けている半導体と原発も、中国との技術格差がほとんどなかった。安い労働力を前面に出して「偽物」製品を生産するとけなしていた中国が、先端技術を前面に出して韓国を脅かし始めたという分析が出ている。

    18日、韓国経済新聞が韓中国交正常化30周年(24日)を控え、科学技術企画評価院の「技術水準報告書」を分析した結果、2010年、中国に平均3.0年リードしていた韓国の技術水準が2020年には0.1年遅れていることが分かった。調査対象11部門のうち国防を除く△建設・交通△災難・安全△宇宙・航空△機械・製造△素材・ナノ△農林水産・食品△バイオ・医療△エネルギー・資源△環境・気象△ICT・SWの10部門を分析した結果だ。韓国科学技術情報通信省傘下の科学技術企画評価院は、主要国別技術水準を2年に1度ずつ見ている。分野別専門家1200人余りの定性評価と論文・特許など定量評価を同時に分析している。

    韓国は、2010年には宇宙・航空(-0.1年)を除くすべての分野で中国をリードした。しかし、2020年には宇宙・航空(-3.5年)、医療(-0.1年)、エネルギー・資源(-0.2年)、ICT・SW(-0.3年)の4分野で遅れを取っている。「IT強国」という名声が顔負けするほど移動通信、システムSW、人工知能(AI)、仮想現実など次世代技術でも中国に主導権を渡したという点が目につく。残りの分野も中国との技術格差が平均半年ほどに過ぎなかった。

    2010年代中盤、韓国内では技術競争力が先んじた米国・日本と、価格競争力を前面に掲げた中国との板挟みを打開しなければならないという声が高かった。約10年が経った今は、状況がさらに厳しくなった。米国、日本はもとより、中国とも技術をめぐって激しく競争しなければならない状況になった。

    ソウル大学工科大学のイ・ジョンドン教授は「韓国と中国いずれも今まで先進国についていく追撃型発展戦略を固守してきた」とし「技術主権確保のために先導型発展モデルに転換しなければならない時になった」と指摘した。

    2010年だけでも超小型バイオセンサーを活用して癌など各種疾病を事前に診断し、原因まで明らかにできるバイオチップ・センサー技術は、韓国が中国に少なくとも5年ほど進んでいるという評価を受けた。国民の健康と直結する感染症対応技術格差も4年以上広がり、中国が簡単に追いつくのは難しいと見た。

    予想は外れた。2020年現在、バイオチップ・センサー技術水準は中国と同じで、感染症対応技術は韓国がむしろ1年遅れている。中国は、破格的な研究支援とともに果敢なバイオ規制改革を通じて大規模な臨床データの構築に成功した。一方、韓国は個人情報保護法や生命倫理法などに遮られ、臨床研究も容易ではない。

    韓国経済新聞が18日、科学技術企画評価院の「技術水準報告書」を分析した結果、韓国の先端産業技術力が最近10年間、中国に大挙逆転を許容したことが分かった。機械製造など製造業基盤技術は依然として中国にリードしているが、第4次産業革命時代に要求される先端技術では、中国が韓国を上回ったという評価だ。韓国が、米国と日本に比べても強みを見せたと考えられていたバイオ・ICT(情報通信)でも中国に後れを取っていることが分かった。

    まず、幹細胞技術は2010年、韓国が中国に2.5年リードしていたが、2020年には1年遅れていることが分かった。10年、2.7年リードしていた新薬開発技術も同様だ。2020年現在、中国より1年ほど後にある。

    中国は、2010年代半ばからバイオ医薬品、高性能医療機器など新産業分野の技術を世界最高に育成するための「2025プロジェクト」を推進している。業界関係者は「中国政府は、優秀な研究者を集めて破格的な研究費を支援し競争力を引き上げた」とし「韓国とは異なりバイオ規制緩和に積極的に推進した」と話した。

    「ITコリア」も昔話になった。韓国は、ICT分野でも中国に後れを取っている。同期間、次世代ネットワーク(2.7→-0.5年)、移動通信(-2.3→-2.5年)、次世代システムSW(-2.0→-1.0年)などの分野が中国に逆転を許した。第4次産業の核心技術に挙げられる人工知能(AI)と仮想現実技術も中国に1年ずつ遅れを取っている。

    韓国のIT業界関係者は「韓国は世界で最も強力な個人情報保護法など規制に遮られ発展が遅かったのに比べ、中国は大規模インフラ投資と規制改革を通じて競争力を引き上げた」と指摘した。

    続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/18b38d4fe9bd15f0977432fe19e7967c83d76577

    引用元: ・韓国主力産業の技術競争力、日本だけでなく中国にも遅れを取っていることが分かった [8/21] [昆虫図鑑★]

    【水車さえまともに作れないのに - 韓国主力産業の技術競争力、日本だけでなく中国にも遅れを取っていることが分かった [8/21] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/07/18(月) 21:54:09.04 ID:CAP_USER
    【韓国】6月の自動車産業、国内販売・輸出がマイナス
    7/18(月) 11:31
    no title


    韓国産業通商資源省が発表した2021年6月の自動車産業動向(速報値)によると、「生産」は中国のロックダウン(都市封鎖)解除で部品の需給状況が回復したことなどから前年同月比で小幅に伸びた。一方、「国内販売」と「輸出」は、トラック運転手によるストライキで物流網が混乱したことなどが響きマイナスとなった。

    「生産」は0.8%増の32万8,360台。起亜(2.3%増)や韓国GM(2.5%増)は伸びたものの、現代自動車(0.4%減)や双竜自動車(2.6%減)、ルノーコリア自動車(旧ルノーサムスン自動車、1.1%減)は落ち込んだ。

    「国内販売」は14万6,102台と11.9%減少。一部モデルで国内販売分の供給が増えたルノーコリア以外の4社は軒並みマイナスとなった。環境対応車の国内販売は14.1%増となった。

    「輸出」は、ストや船舶スケジュールの調整などにより5.7%減の17万3,061台にとどまった。韓国GM(13.7%増)と双竜自(23.4%増)の2社は輸出が伸びた。環境対応車の輸出は、プラグインハイブリッド車(PHV、40.3%増)や電気自動車(EV、21.0%増)などが好調で20.9%増加した。

    上半期全体では、「生産」が177万9,044台と前年同期比2.0%減、「国内販売」が80万7,605台と11.3%減となった。一方、「輸出」は環境対応車の販売好調などで107万4,321台と、1.5%増えた。

    NNA
    https://news.yahoo.co.jp/articles/caf28cfbf592b7124ed7ee15c73c422ed7b24316
    827

    【韓国】 「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」[06/14] [LingLing★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655204344/

    引用元: ・【韓国】 6月の自動車産業、国内販売・輸出がマイナス…貨物連帯ストライキの影響も[07/18] [LingLing★]

    【在庫積み上がってるじゃない。【韓国】 6月の自動車産業、国内販売・輸出がマイナス…貨物連帯ストライキの影響も[07/18] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/14(火) 19:59:04.91 ID:CAP_USER
    「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」=韓国

    「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」=韓国(画像提供:wowkorea)
    no title


    韓国の「貨物連帯集団運送拒否対応自動車業界TF」は、貨物連帯の集団運送拒否によって、今月8~11日の間に5400台の生産損失を受けたと、13日に明らかにした。

    自動車業界は、貨物連帯の運送拒否が長期化すれば、自動車産業の全方位的な被害が懸念されるとして、政府の迅速な措置を促した。

    貨物連帯集団運送拒否対応自動車業界TFは「貨物連帯の集団運送拒否に伴う部品供給不足によって生産への支障が出ており、そうでなくても半導体需給問題によって正常な生産が困難な状況で苦労して調達した部品および半導体までもが港湾に放置されている」とし「ロード運送および代替装備を投入しているが、長期化する場合は出荷と輸出でも問題が発生して、自動車産業の全方位的な悪影響が憂慮される」と強調した。

    これらは「港湾と個別企業の封鎖および運送の妨害に対する行政および司法当局の迅速な事態解決を希望する」と要請した。

    一方、貨物連帯集団運送拒否対応自動車業界TFは13日に発足した。韓国自動車産業協会、現代自動車起亜、韓国GM、双竜自動車、ルノーコリア、韓国自動車産業協同組合、自動車産業部品振興財団、現代起亜協力会、韓国GM協力会、双竜協力会、ルノーコリア協力会などで構成されている。

    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0613/10351860.html

    【韓国】貨物連帯が全面スト…社員が完成車を運び、化学工場は稼働停止直前 [Ikh★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655027520/

    引用元: ・【韓国】 「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」[06/14] [LingLing★]

    【作っても作っても赤字なんだろ 韓国】 「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」[06/14] [LingLing★]】の続きを読む

    このページのトップヘ