まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:生産

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/25(火) 12:49:11.02 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の輸出をけん引する電子産業はここ5年間、半導体分野を除き、いずれも生産と輸出でマイナス成長となっていることが分かった。一方、日本は電子産業での復活を狙い、中国も激しい追い上げで韓国を脅かしている。

    韓国電子情報通信産業振興会が韓中日を比較した報告書を25日までにまとめた。それによると、韓国は八つの主要電子品目のうち6品目で2018年の生産額が13年に比べ減少した。

    携帯電話の18年の生産額は19兆7712億ウォン(約1兆8400億円)と、この5年間で年平均11.9%減少した。カラーテレビは同11.6%減。パソコン(16.9%減)、モニター(6.5%減)、プリント回路基板(PCB、4.3%減)、液晶ディスプレー(12.1%減)もマイナス成長だった。その一方で、集積回路(半導体)の生産額は122兆9084億ウォンと年平均17.9%増加した。半導体素子も2.2%増と集計された。

     輸出額も半導体と半導体素子だけが5年前に比べ増加し、残りは減少した。

     同じ期間に日本をみると、パソコンとモニター、半導体の生産額の年平均成長率がプラスで、PCBと半導体素子、液晶ディスプレーの減少率も小幅にとどまった。輸出額は携帯電話、モニター、PCB、半導体素子、半導体の5品目で5年前を上回った。

     中国はほとんどの品目で生産額の増加率が比較的大きい。中でも半導体は5年間の年平均成長率が2桁増を記録した。

     報告書は「携帯電話と半導体分野では韓国が日本より優位にあり、5年間で差が拡大した」と分析した。だが、パソコンやモニター、半導体素子などは依然として日本の生産額のほうが大きい。

     業界関係者は韓国の主要電子品目の生産と輸出の減少について、「生産施設の海外移転の影響が大きい」との見方を示した。また、電子産業の新たな成長エンジンを確保するとともに、「半導体頼み」の構造の転換に向けた対策が必要と指摘した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190625001100882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.06.25 10:46

    引用元: ・【韓国電子産業】 半導体除き生産・輸出ともマイナス成長[6/25]

    【リセッションだ【韓国電子産業】 半導体除き生産・輸出ともマイナス成長[6/25] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/16(木) 11:00:49.49 ID:CAP_USER
    世界最高の競争力を持つ韓国の半導体、スマートフォン、ディスプレー製造業者は依然として日本の装備と素材、部品メーカーの技術力に依存している。日本企業がなければ「メイド・イン・コリア」製品をまともに生産するのが困難なほどだ。

    世界のメモリー半導体業界で1位と2位のサムスン電子とSKハイニックスは半導体工程に使う高純度フッ化水素をステラケミファ、森田化学工業など日本企業からほとんどを輸入する。フッ化水素は半導体製造核心工程であるウエハーの洗浄と蝕刻に使われる。

    ソルブレーンなど韓国企業がフッ化水素生産に乗り出しているが、歴史が100年を超える日本企業の技術力には追いついていないと評価される。

    スマートフォン用有機ELパネル生産に必須の蒸着装備も日本製が大部分だ。キヤノン子会社のキヤノントッキが世界市場の90%以上を掌握している。大型ガラス基板に薄い膜を均一に形成する技術力を保有しているためだ。

    機器1台当たりの価格が1000億ウォンを超えるのにサムスンディスプレー、LGディスプレーなど韓国の主要ディスプレーメーカーが装備を購入するため列を作って待つ。

    昨年韓国が日本との貿易で出した赤字は240億ドルで世界1位だった。輸入半導体装備の34%、高張力鋼板の65%、プラスチックフィルムの43%を日本から輸入した。日本企業に対する過度な技術依存度が韓国看板企業のグローバル競争力を損ねるという懸念も出ている。

    漢陽大学融合電子工学部のパク・ジェグン教授は「韓国大企業が輸入する装備と素材、部品を国産化するための政府支援が切実だ。それでこそ中小協力会社を含めた産業生態系の競争力を一段階跳躍させられる」と話した。


    2019年05月16日10時40分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/422/253422.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 「メイド・イン・ジャパン」なければ生産困難な製品多い=韓国 [05/16]

    【こっちみんな!【中央日報】 「メイド・イン・ジャパン」なければ生産困難な製品多い=韓国 [05/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/30(土) 00:28:09.72 ID:CAP_USER
    2019-03-29 21:38

    [アンカー]
    ムン・ジェイン大統領(19日、閣議)
    「私たちの経済が今年に入って、多くの面で改善された姿を見せるのは幸いなことです。産業活動の面では、生産、消費、投資がすべて増加し、経済心理指標も良くなりました。」

    生産消費、投資、そして心理に至るまで、韓国経済がすべて良い。わずか10日前の大統領の説明でした。
    ところが、政府が今日発表した統計調査の結果を見ると、文大統領の判断は現実と大きな違いがあります。
    先月の生産、消費、投資、いわゆる3大指標がすべて下り坂を歩いているのが明らかに分かりました。
    大統領が経済を楽観的に見すぎているのはないかと心配です。
    以下略

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D448%26aid%3D0000270574 ate%3D20190329%26type%3D2%26rankingSeq%3D10%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhg5C0UBV4hLP6ueXc9-sQcCyhDl4g

    関連
    【ムンジェノ○○○】生産・消費・投資トリプル減少 景気指標下落、歴代最長
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553851321/

    引用元: ・【正しいのはどっち】文大統領「生産、消費、投資すべて増加中で幸い」 最新統計結果「生産、消費、投資トリプル減」

    【信じたい方が真実になる国だろ 【正しいのはどっち】文大統領「生産、消費、投資すべて増加中で幸い」 最新統計結果「生産、消費、投資トリプル減」 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/01/14(月) 12:32:19.95 ID:CAP_USER
    韓経:昨年の韓国の自動車生産ぎりぎりで400万台超え…3年連続減少は韓国が唯一

    1/14(月) 10:18配信
    中央日報日本語版

    昨年の韓国の自動車生産台数が400万台をかろうじて超えた。2016年から3年連続で前年比生産台数が減少した。世界10大自動車生産国のうち生産台数が3年連続で減ったのは韓国が唯一だ。今年年間生産台数400万台線が崩れれば韓国の自動車産業生態系自体が揺らぐかも知れないとの懸念が出ている。

    韓国自動車産業協会が13日に明らかにしたところによると、昨年の韓国の自動車生産台数は402万8724台と暫定集計された。前年の411万4913台より2.1%減った。年間生産台数400万台は韓国の自動車産業生態系が維持されるための「マジノ線」とされる。生産台数が400万台以下に落ちれば自動車工場の稼動率が下落し、仕事が減った部品メーカーが相次ぎ倒産する可能性が大きいというのが業界の懸念だ。

    400万台をかろうじて超えたのも現代自動車が昨年12月に生産台数を例年に比べ大きく増やしたためだ。現代自動車は昨年12月に16万2808台を生産した。前年同月の9万9023台より生産台数を6万台以上増やした。

    メーカー別に見ると、昨年現代自動車を除いた残りのメーカー4社は前年より生産台数が減った。現代自動車の昨年の国内生産台数は174万7832台で2017年の165万1710台に比べ5.8%増えた。これに対しルノーサムスンと韓国GMはそれぞれ18.3%と14.4%減少した。起亜自動車と双竜自動車も3.5%と2.2%減った。

    専門家らは昨年より今年がさらに問題だと口をそろえる。現代自動車グループのグローバル経営研究所は今年世界の自動車販売台数が昨年に比べ0.1%増えるのにとどまると予想した。米国市場は昨年より1.4%減った1700万台、欧州は0.2%減少した1780万台と予想した。昨年中国の乗用車販売台数は2272万台で前年より6.0%減った。中国の年間乗用車販売台数が減少したのは20年ぶりだ。世界の自動車需要が停滞期に入ったと分析される。業界関係者は「内需沈滞に輸出まで減り始めれば自動車メーカーは国内生産台数を減らすほかない。今年年間生産台数400万台が崩壊すれば倒産する自動車部品メーカーが続出するだろう」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000019-cnippou-kr

    引用元: ・【韓国】韓国の自動車生産、3年連続減少 韓国が唯一

    【完全に終わってる【韓国】韓国の自動車生産、3年連続減少 韓国が唯一 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/12/07(金) 10:01:27.37 ID:CAP_USER
    『うんこ』で作ったバイオガスで電気を作る研究が、UNIST(ユニスト=蔚山科学技術大学校)で始まる。UNISTは5日、(株)ミコと共同研究協力業務協約(MOU)を締結したと明らかにした。

    (写真)
    http://www.segye.com/content/image/2018/12/05/20181205003754_0.jpg
    ▲ UNISTのキャンパス内にある科日家の全景。

    協約によって(株)ミコは2kw級の固体酸化物形燃料電池(SOFC)の設備を、UNISTキャンパス内の『科日家(科学が日常的に入ってくる家)』に無償で設置する。この設備を中心に(株)ミコとキム・ゴンテ教授(エネルギーおよび化学工学部)の実用化研究が推進される。キム教授は2015年、天然ガスを直接燃料として使っても安定したSOFC用電極を開発した。設備稼動に必要な燃料供給ラインはキョンドン都市ガスが支援する。

    (中略)

    去る7月に竣工された『科日家』は、3人が同時に住める『生活型実験室』である。建物を使う人が排泄した人糞をバイオガスにする設備が構築されている。この建物に設置されるSOFCシステムは、1時間に2kwの電気を生産する。

    ソース:NAVER/世界日報(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=022&aid=0003324357

    引用元: ・【韓国】人糞で電気生産[12/07]

    【クリーンエネルギー(汚物)【韓国】人糞で電気生産[12/07] 】の続きを読む

    このページのトップヘ