まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:生産

    1: まぜるな!キケン!! 2022/12/01(木) 08:57:07.09 ID:IVigoSfc
     韓国経済の根幹を支える生産が過去2年6カ月で最大の減少を示した。韓国統計庁が30日発表した産業活動動向によると、10月の生産は前月を1.5%下回った。新型コロナの流行が本格化した2020年4月(1.8%減)以来最大の減少幅だ。 7月(0.2%減)、8月(0.1%減)、9月(0.4%減)に続く4カ月連続の減少で、景気減速の危機感が高まった。4カ月連続の減少はコロナ初期の20年1-5月以来だ。

     サービス業の生産は0.8%減で、20年12月(1.0%減)以来1年10カ月ぶりの大幅な減少となった。消費動向を示す小売売上高指数は0.2%下落した。消費は3月(0.7%減)から7月(0.4%減)まで5カ月連続で減少し、8月(4.4%増)には一時増加に転じたが、9月(1.9%減)と10月は再び減少した。

     生産が減少する一方、在庫が増え、投資と消費は低迷する全体的な経済危機局面に陥っているという診断も聞かれる。

    ■低下する工場稼働率

     洋式トイレ部品を製造するワトスコリアは、今年の生産量を昨年より15%減らした。ソン・ゴンソク代表は「建設景気が良ければ、トイレ工事が増え、売り上げも伸びるが、不動産市場が低迷し需要がなくなった」と話した。大手企業も生産が減り、稼働率が下落している。サムスン電子の第3四半期(7-9月)のモバイル機器工場稼働率は72.2%で、昨年同期(80.3%)に比べ8.1ポイント低下した。工場稼働率の公表を開始した2010年以降で最低だ。LG電子の洗濯機工場稼働率も第3四半期に昨年の105%から88%へと急落した。

     主要企業の工場稼働率が大幅に低下したのは、世界需要の減少で在庫が積み上がっているためだ。9月末時点のサムスン電子の在庫資産は57兆3198億ウォンで、6月末に比べ10%増加した。同じ期間に半導体部門(DS)の在庫は22.6%増の26兆3652億ウォンに達した。LG電子の在庫資産は15.7%増の11兆2071億ウォンだった。企業分析を行うリーダーズインデックスが売上高上位500社のうち在庫資産を公表した195社を分析した結果、9月末時点の在庫資産は165兆4432億ウォンで、昨年末(121兆4922億ウォン)に比べ36.2%増加したことが分かった。同社が統計を取り始めた2010年以降で最大だ。

     韓国中堅企業連合会の崔鎮植(チェ・ジンシク)会長は「急激な利上げで需要が低迷し、在庫が積み上がり、主要企業の工場稼動率はますます低下するだろう。さらに大きな問題はそうした悪循環が始まり、来年からさらに本格化することだ」と指摘した。

    ■生産・消費・投資・在庫に全て警告灯

     最大の危険シグナルは生産の減少だ。韓国企画財政部は「輸出不振などで鉱工業生産が大きく減少する中、景気回復を主導した消費も伸び悩み、回復の流れが弱まる兆しを見せている」とした。9月は「全般的な回復の流れが維持されている」との表現だったが、1カ月ぶりに悲観的なトーンに転じた。

     経済成長の軸である主力分野で問題が発生したことで、経済全体の低迷につながる可能性も高い。最大輸出品目である半導体の価格が下落し、最大の貿易相手国である中国への輸出も減少している。年初来11月20日までの期間に対中貿易赤字は4億9900万ドルに達した。通年で赤字を記録すれば、1992年の国交正常化以来初となる。シティバンクのチーフエコノミスト、キム・ジンウク氏は「半導体景気崩壊に伴う製造業輸出景気の低迷は既に7月ごろから始まった」とし、「来年は1%台の成長も困難かもしれない」と述べた。

     投資も危うい。10月の設備投資は前月並みの水準を維持したが、建設分野の先行指標である建設受注が前年同月比で40.5%も減少した。13年2月(44.4%減)以来9年8カ月ぶりの減少幅だ。

     企画財政部は運送業界の労働組合連合である貨物連帯の集団輸送拒否を今後の懸念材料として挙げ、今回のストで1日3000億ウォンの損失が出ると試算した。檀国大経済学科のキム・テギ教授は「貨物・鉄道ストで物流網が崩壊すれば、部品・商品の供給に支障が生じ、物価が上昇し、景気はさらに厳しくなる」と話した。

    崔炯碩(チェ・ヒョンソク)記者、イ・ギウ記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    2022/12/01 08:28
    Copyright (c) Chosunonline.com
    https://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2022120180003

    引用元: ・【朝鮮日報】サムスンのスマホ工場稼働率は過去最低、LGは在庫急増 生産・消費・投資・在庫に全て警告灯 [12/1] [新種のホケモン★]

    【選択と集中の行く末 【朝鮮日報】サムスンのスマホ工場稼働率は過去最低、LGは在庫急増 生産・消費・投資・在庫に全て警告灯 [12/1] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/26(土) 13:16:21.63 ID:f0msoxUf
    事実上の破綻で法定管理下に入った韓国『双竜自動車』ですが、ほぼ2年のすったもんだの揚げ句、『KGグループ』による買収をソウル回生裁判所(企業の破産処理ばかりを専門に扱う地方裁判所)が認めました。

    『双竜自動車』は二度目の法定管理を抜けて、再生に歩みだしたのですが……突然の暗雲です。

    2022年11月24日、『双竜自動車』は平沢工場の稼働を中断するという公示を出しました。以下です。


    https://imgur.com/a/VBIWMwR
    ↑Googleの自動翻訳なので日本語がヘンなところがありますがご寛恕ください。

    1.生産中断分野:平沢工場
    2.生産中断内訳
     ⇒生産中断分野の売上高(ウォン):3,136,404,463,188(約3兆1,364億ウォン)
     ⇒直近の売上高(ウォン):3,623,882,266,268(約3兆6,239億ウォン)
     ⇒売上高対比(%):86.54

    3.生産中断内容:自動車生産中断
    4.生産中断理由:自動車用半導体素子の部品供給の支障など
    5.今後対策:-
    6.生産中断影響:全車種の生産支障と売上減少
    7.生産中断日付:2022年11月28日(月)
    8.生産再開予定日:2022年11月29日
    9.取締役会決議日(決定日):2022年11月24日
    (後略)

    ⇒『韓国金融監督院 公示システムDART』公式サイト
    https://dart.fss.or.kr/


    工場が止まった理由にご注目ください。「自動車用半導体素子の部品供給の支障など」となっています。

    「半導体が来ない!」のです。

    取締役会が11月24日に工場の稼働中断を決め、28日に停止。29日からは再稼働となっていますが、果たして中断が1日で済むのかどうかです。

    気になるのは、生産中断分の金額が「約3兆1,364億ウォン」で売上高の86.54%となっている点です。この数字が本当に正しいのであれば大変なことなのですが。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/94316

    引用元: ・韓国『双竜自動車』再生して「いきなり工場止まる」半導体が来ない! 生産中断分の金額が「約3兆1,364億ウォン」[11/26] [新種のホケモン★]

    【早く楽にしてやれよ(笑) - 韓国『双竜自動車』再生して「いきなり工場止まる」半導体が来ない! 生産中断分の金額が「約3兆1,364億ウォン」[11/26] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/17(土) 23:51:59.42 ID:CAP_USER
    台風11号、電気自動車を強打…浦項だけで生産される電気鋼板が供給難
    ハンギョレ新聞

    自動車・造船業界、浦項製鉄所稼働中断の長期化に備え 
    自動車用鋼板・造船用厚鋼板は供給元多角化で影響少ないが 
    電気自動車のモーターに使われる電気鋼板は供給難を懸念

    14日、復旧作業が進められているポスコ浦項製鉄所の電気鋼板工場の様子=金属労組ポスコ社内下請け支会提供
    no title


    台風11号「ヒンナムノー」の影響で浸水被害に遭ったポスコ浦項(ポハン)製鉄所の一部工程の稼動中断が長期化すると予想されることから、主な鉄鋼製品の供給先である自動車・造船業界が非常事態に陥っている。稼動中断の長期化に備えて新たな供給元を模索するなど、対応策作りを急いでいる。特に電気自動車のモーターに使われる電気鋼板は、国内では唯一浦項製鉄所だけが生産する品目であるため、代替品の調達に困難をきたす可能性が高い。鉄鋼製品価格と自動車価格の上昇につながる恐れがある。

    15日に本紙の取材に応じた自動車・造船業界の関係者や専門家は、浦項製鉄所の稼動中断による影響についての質問に対し、「在庫を使って時間を稼ぎつつ、早急に供給元の多角化に取り組むべき」と述べた。浦項製鉄所は韓国国内の粗鋼(鋼鉄に加工される前の段階の鋼)生産量の30%(昨年)ほどを担っているが、台風11号で工場の大部分が浸水したため、高炉を除いた後工程の稼動が中断している。完全な正常化までには6カ月ほどかかる見通しだ。

    鉄鋼製品の供給先の中でも造船業は、夏休みと秋夕(チュソク。中秋節)連休には操業を停止していたため、厚鋼板の在庫が多く残っている。厚鋼板は船舶の建造に使われる厚い鉄板。現代重工業は現代製鉄から、大宇造船海洋とサムスン重工業はポスコから主に調達してきた。造船業界はすでに国外にも厚鋼板の供給元を確保している。造船業界の関係者は「過去に厚鋼板の供給に困難をきたした経験があるため、量は多くはないものの日本や中国からも厚鋼板を輸入している。事態が長期化したら現代製鉄や海外からの調達量を増やせばよい。船舶建造を中断するまでには至らないだろう」と語った。

    完成車メーカーは、電気自動車を生産しているかどうかによって明暗が分かれている。車体の生産に使用される鋼板は大きな打撃は受けていない。現代・起亜は主に現代製鉄から自動車用鋼板の供給を受けており、ルノーコリア、韓国GM、双龍自動車は供給のほとんどをポスコから受けている。ポスコはこの鋼鉄を光陽(クァンヤン)製鉄所で生産しているため、浦項製鉄所の稼動中断とは関係がなく、供給には問題がない。

    問題は電気鋼板だ。国内で電気鋼板を生産しているのは浦項製鉄所のみ。電気鋼板は電気自動車の部品である電気モーターに使われる高付加価値の鉄鋼製品だ。現代自動車グループが生産する電気自動車のすべてのモーターには、浦項製鉄所で生産された電気鋼板が使用される。現代製鉄はまだ電気鋼板を生産していない。今回の浸水で、浦項製鉄所に3つある電気鋼板工場のうち、稼動が可能なのは第3工場のみであるため、事態が長期化すれば供給に支障をきたす恐れがある。

    国外で新たな供給元を見つけたとしても、実際の製品に用いるには数カ月かかる見通しだ。自動車部品業界の関係者は「スペック(顧客の要求条件)が同じ電気鋼板であっても、実際の製品に使うためには経なければならないテストが多いため、すぐには生産に投入できない。急を要する場合には少し速く進められるだろうが、原則通りにやるならば新たな部品を用いるまでに少なくとも6カ月はかかる」と述べた。

    アン・テホ記者

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdf2f9f2706b74749d73bb8892f15c0328248464

    引用元: ・【韓国】 台風11号、電気自動車を強打…浦項だけで生産される電気鋼板が供給難[09/17] [LingLing★]

    【ようやく理解したかw 【韓国】 台風11号、電気自動車を強打…浦項だけで生産される電気鋼板が供給難[09/17] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/08/31(水) 10:40:21.11 ID:CAP_USER
    7月の生産と消費、投資がすべて減り、3カ月ぶりに「トリプル減」を記録した。

    統計庁が31日に発表した産業活動動向によると、7月の消費動向を示す小売り販売額指数(季節調整)は117.9(2015年=100)で前月より0.3%減った。

    消費減少は3月の0.7%、4月の0.3%、5月の0.1%、6月の1.0%に続き5カ月連続となった。

    消費が5カ月連続で減少したのは1995年に消費販売統計の作成を始めてから初めてだ。

    7月の全産業生産(季節調整、農林漁業除外)指数は117.9で前月より0.1%減少した。

    全産業生産は4月に0.9%減少し、5月に0.7%、6月に0.8%と2カ月連続で増加を記録したが、7月には再び減少に転じた。

    半導体景気が萎縮し製造業をはじめとする鉱工業生産が1.3%減った影響だ。

    サービス業生産は宿泊・飲食が4.4%増など好調を示し0.3%増加した。

    設備投資も前月より3.2%減少した。

    生産、消費、投資がすべて減ったのは4月から3カ月ぶりだ。

    統計庁のオ・ウンソン経済動向統計審議官は「鉱工業生産が調整を受け生産全体が減少に転換し、小売り販売など内需指標も減少して景気改善または回復の流れがやや停滞する姿を見せた」と話した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/294993?servcode=300§code=300

    引用元: ・【中央日報】韓国、7月の生産0.1%減・消費0.3%減・投資3.2%減の「トリプル減」 [8/31] [昆虫図鑑★]

    【k-減 【中央日報】韓国、7月の生産0.1%減・消費0.3%減・投資3.2%減の「トリプル減」 [8/31] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/14(火) 19:59:04.91 ID:CAP_USER
    「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」=韓国

    「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」=韓国(画像提供:wowkorea)
    no title


    韓国の「貨物連帯集団運送拒否対応自動車業界TF」は、貨物連帯の集団運送拒否によって、今月8~11日の間に5400台の生産損失を受けたと、13日に明らかにした。

    自動車業界は、貨物連帯の運送拒否が長期化すれば、自動車産業の全方位的な被害が懸念されるとして、政府の迅速な措置を促した。

    貨物連帯集団運送拒否対応自動車業界TFは「貨物連帯の集団運送拒否に伴う部品供給不足によって生産への支障が出ており、そうでなくても半導体需給問題によって正常な生産が困難な状況で苦労して調達した部品および半導体までもが港湾に放置されている」とし「ロード運送および代替装備を投入しているが、長期化する場合は出荷と輸出でも問題が発生して、自動車産業の全方位的な悪影響が憂慮される」と強調した。

    これらは「港湾と個別企業の封鎖および運送の妨害に対する行政および司法当局の迅速な事態解決を希望する」と要請した。

    一方、貨物連帯集団運送拒否対応自動車業界TFは13日に発足した。韓国自動車産業協会、現代自動車起亜、韓国GM、双竜自動車、ルノーコリア、韓国自動車産業協同組合、自動車産業部品振興財団、現代起亜協力会、韓国GM協力会、双竜協力会、ルノーコリア協力会などで構成されている。

    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0613/10351860.html

    【韓国】貨物連帯が全面スト…社員が完成車を運び、化学工場は稼働停止直前 [Ikh★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1655027520/

    引用元: ・【韓国】 「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」[06/14] [LingLing★]

    【作っても作っても赤字なんだろ 韓国】 「自動車産業、貨物連帯ストライキで5400台の生産損失」[06/14] [LingLing★]】の続きを読む

    このページのトップヘ