1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/10/31(金)18:36:22 ID:???
社会に不満抱いて二度火をつけた放火犯拘束


貧困の中で寂しく暮らして社会に不満を抱き、自動車と建物に火を付けた放火犯が警察に捕えられた。

ソウル冠岳(クァナク)警察署は去る15日午後11時30分頃、冠岳区(クァナクク)新林洞(シルリムドン)の路上に駐車していた自動車のドアを開けて火事をおこし、その1時間後には近隣商店の壁面にまた再び火を付けた疑惑(一般建造物などへの防火など)でオ某(39)さんを拘束したと30日明らかにした。

オさんは新林洞(シルリムドン)一帯を4時間ほど歩き回って火を付ける車などを物色してドアが開いている自動車を発見して助手席に火付けた紙を置いて完全に焼けるようにした疑惑を受けている。

引き続き5階建て総合商店入口にあるゴムの踏み台を商店外壁にたててライターで火をつけて商店外壁の一部を焼いたが通行人が火事が起こったのを通報して店舗に火が広がらなかった。

オさんは犯行当時酒に酔った状態であった。

警察関係者は「オさんが幼い時お父さんに捨てられて勉強もまともにできず苦しい生活をしながら社会に不満を抱いて火を付けたと述べた」と伝えた。

デイリー韓国(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201410/dh20141030120846137790.htm

引用元: ・【韓国】「生活苦で社会に不満…」~車や建物に火を付ける(ソウル)[10/30]

【放火と強*はソウルの華【韓国】「生活苦で社会に不満…」~車や建物に火を付ける(ソウル)[10/30]】の続きを読む