まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:現在

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/08(月) 09:03:40.08 ID:CAP_USER
    最悪の韓日葛藤が時限爆弾として放置されている。右傾化した日本の嫌韓も問題だが、過去の枠から抜け出せない韓国政府の反日基調は国益を脅かしている。

    抗日活動家だった張致赫(チャン・チヒョク)元高合グループ会長の両親の秘史を聞いた。近代韓国の心理的内傷の出発点であり矛盾の実体である「日本」を克服する手掛かりが見えた。

    張元会長は14歳の時、故郷の平安北道寧辺(ヨンビョン)で解放を迎えた。日帝が崩壊した翌日の1945年8月16日、母親は隠しておいた太極旗を見せながら「今日から日本は私たちの敵ではない。最も近い隣国だ」と語った。日本を不倶戴天の敵と考えてきた植民地の少年の閉鎖的な世界観が一瞬にして消滅した。

    ※無駄に長いので割愛(ソース元参照)

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領の反日基調と安倍晋三首相の右傾化路線が正面衝突している。慰安婦合意文が事実上破棄され、韓国最高裁が強制徴用賠償判決を出した後、外交関係が冷え込んでいる。

    経済にも赤信号がついた。相手国製品の不買運動が始まった。5月に開かれる予定だった50周年韓日経済人会議も9月以降に延期された。

    強制徴用被害者が三菱など戦犯企業の資産を差し押さえると、日本政府は報復関税の賦課や日本部品の供給中断を予告した。反日と嫌韓の火が政経分離というファイアウォールを一気に燃やしてしまう勢いだ。

    北朝鮮の非核化に協力し、米中貿易摩擦に共同で対応すべきアジア二大柱の関係破綻は双方にマイナスだが、より大きな被害は韓国が受ける。日本と取引する企業関係者が緊張している。誰が急いで事態を収拾すべきかは答えが出ている。

    韓日関係の悪化は韓米関係にも悪い影響を及ぼす。ワシントンでは「このままだと日本が韓米関係の妨害者(spoiler)になる」という声が出ている。安倍首相は7月の参議院選挙に嫌韓世論を最大限に利用するだろう。韓国政府は事実上放置している。

    時間は日本の味方だ。全方向的なロビー活動で国際社会の世論を有利にしている。A級戦犯容疑者だった笹川良一が設立した笹川平和財団の米国支部理事長は、米国の16の情報機関を総括する国家情報長官だったデニス・ブレアだ。長嶺安政駐韓日本大使も韓国の主要人物と多角的に接触している。

    一方、文政権は日本語もできない非専門家を駐日大使として送り、貴重な時間を無駄にした。

    日本の不法植民支配は厳然たる事実であり、堂々と直視しなければいけない。しかし解放後の善意と寄与を無視して悪行ばかり取り上げれば、相手の心は閉じられるだろう。憎しみは憎しみとして消滅しない。

    韓日関係の破綻は我々の安全と経済、現在と未来に悪材料となる。日本と命をかけて戦ったが、植民地時代が終わったため良い隣国として過ごそうという寛容と実利的な視点を文政権も持たなければいけない。現実に目を閉じた善悪の二分法では天国の扉を開くことはできない。


    2019年04月08日08時18分
    https://japanese.joins.com/article/086/252086.html?servcode=100&sectcode=120

    引用元: ・【中央日報】 まだ日本は敵なのか 韓日関係の破綻は我々の安全と経済、現在と未来に悪材料となる [04/08]

    【困るのは用日ができなくなるからだろ 【中央日報】 まだ日本は敵なのか 韓日関係の破綻は我々の安全と経済、現在と未来に悪材料となる [04/08] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/02(日) 17:15:56.87 ID:CAP_USER
    韓国の成人の5人に1人が過去と現在ともに不幸で、近づく未来も不幸だろうと考えていることが明らかになった。また、5人中3~4人は失敗すれば下層に落ちかねないとの不安感を抱いていた。

    保健社会研究院が2日に刊行した「保健福祉フォーラム」最新号に掲載された報告書「韓国人の幸福と幸福要因」によると、韓国の成人の20.2%は「現在不幸で、過去に比べ良くなっておらず、未来も希望的でない」と感じていることが明らかになった。

    「過去よりましになったが、現在は不幸で、未来も希望的でない」という人も2.4%で、成人の22.4%はいわゆる「希望脆弱層」に分類された。 希望脆弱層に分類された人たちは世帯所得や教育水準が低い人が多かった。また、60代以上の高齢層と40~50代の男性の割合も高かった。

    次いで「現在も大丈夫で、未来も概ね大丈夫だ」という回答は56.7%だった。「現在は不幸だが未来は希望的だ」という回答は18.2%、「現在は大丈夫だが未来は不安だ」という回答は2.6%だった。

    こうした結果は韓国開発研究院が国民幸福指標開発研究を実施して成人2000人を対象にアンケート調査して出されたもの。 回答者はまた、韓国社会の敗者復活と階層安定性が低下していると認識していることが明らかになった。

    「韓国社会では事業の失敗や破産などの状況を迎えると回復できない」という考えに同意した回答者は55.9%に達した。 また「最初の職場に入る時に一流会社に入れなければ一生が狂う」(35.7%)と考えていた。

    社会移動性の側面で「下層への移動の可能性」を聞いた結果、「可能性がとても大きい」が15.1%、「可能性が若干ある」が56.8%で、合わせると71.9%が階層下落を懸念していた。

    報告書は「韓国は社会内の幸福格差が大きいため国民幸福水準を高めるには格差を減らすことに焦点を当てなければならない。社会的弱者の所得・雇用状況改善にまず関心を持ち、中長期的に社会全般に広まった不信・不安を解消しなければならない」と指摘した。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<韓国人の20%が「過去・現在・未来すべて不幸」と認識>
    https://japanese.joins.com/article/692/247692.html

    引用元: ・【韓国】 韓国人の20%が「過去・現在・未来すべて不幸」と認識~大きい社会内の幸福格差[12/02]

    【自分達で良くしようとはせず【韓国】 韓国人の20%が「過去・現在・未来すべて不幸」と認識~大きい社会内の幸福格差[12/02] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/01/24(火) 15:09:20.74 ID:CAP_USER
    2017年1月22日、韓国・アジア経済によると、韓国国民の金融理解度は経済協力開発機構(OECD)35カ国中の16カ国を調査対象とした平均値をやや上回ったが、金融態度は平均値を満たしておらず、適切な金融価値観や習慣を備えていないことが分かった。

    韓国銀行(中央銀行)が18歳以上79歳以下の成人1820人を対象に実施した「2016全国民の金融理解調査」によると、韓国人の金融理解度はOECD加盟国35カ国の中で韓国を含む17カ国のうち9位を占め中位圏に属した。スコアは66.2点で、16のOECD加盟国の平均(64.9点)を小幅上回ったが、OECDが定めた最低目標スコア(66.7点)には達していない。

    一方、韓国人の金融態度は、フランス、ベルギー、エストニアと共に10位となり、調査対象国の平均値にも満たなかった。比較対象16カ国は、フランス、フィンラド、カナダ、ノルウェー、ニュージーランド、ベルギー、オーストリア、ポルトガル、オランダ、エストニア、ラトビア、英国、チェコ、トルコ、ハンガリー、ポーランド。

    調査によると、特に「『未来より現在を選好』、『貯蓄よりも消費を選好』に反対する」への肯定的な回答率が平均よりも低いなど、消費性向が高いことが分かった。

    韓国銀行の関係者は「韓国の成人の半分程度が最小目標スコアに達することができるよう、金融への理解を高めるための経済・金融教育の継続拡大実施が必要」とし、「大学生、新社会人など金融理解力が低い初心者金融消費者と高齢者が引退に備えることができるように、ライフサイクル別教育の強化が必要」と述べた。

    分析結果を受け、

    「国の将来も分からないのに、自分の将来計画なんて立てようがない」
    「お金を使いたくて使っている訳ではない。家賃や食費に奪われてしまうのだ」
    「お金がないのに貯蓄なんてできない」
    「固定化された低賃金構造の状況で、物価高に耐えて生きていくには、入ってきたお金を今すぐ使うしかない」

    などと批判的意見が多く寄せられた。

    また少数ではあるが「確かに、入ってきたお金は全部使ってしまう」と分析結果に同調する意見もあった。


    Record china
    配信日時:2017年1月24日(翻訳・編集/三田)
    http://www.recordchina.co.jp/a161496.html

    引用元: ・【韓国】将来より今が重要、貯蓄より消費を好む韓国人=韓国ネット「使いたくて使っている訳ではない」「貯蓄なんてできない」[1/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【外交もこんな感じ 】韓国人は「『未来より現在を選好』、『貯蓄よりも消費を選好』」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/02(水) 09:30:01.14 ID:CAP_USER
    ソウルで一定規模以上の開発事業を推進する時は、必ず、現場に遺跡が存在するかどうかを確認しなければならない。
    ソウル市は1日、このような内容の「歴史都市ソウル」基本計画を発表した。

    基本計画によると、都市開発事業に先立って、遺跡を予め確認する指標調査公営性がソウル全域へと拡大される。

    現在は、漢陽(ハンヤン)都城外の約4キロ以内でだけ実施している。
    風納(プンナブ)土城や夢村(モンチョン)土城などの漢城(ハンソン)百済の遺跡は、発掘過程を現場博物館に作って、市民に公開している。

    朝鮮最高の官府である議政府(ウィジョンブ)の跡地や大韓帝国皇室の迎賓館である「大観亭」も発掘して整備する。

    地下遺跡地の発掘時の処理方法や手続きなどを盛り込んだ再生ガイドラインもまとめることにした。

    また、生活遺産や民謡、縫製、工芸などの伝統文化をテーマにする発掘館13カ所が、2020年までに順次オープンする。
    正祖王の陵お出まし再現行事などの歴史文化コンテンツを追加で発掘し、無形文化祭を年1回開催することにした。

    関連研究や政策樹立を総括するソウル歴史研究院も設立される。

    ソウル市は、漢城百済時代から朝鮮を経て、現在に至るまで続いた2000年の歴史を基本計画に盛り込んだ。
    来年から2021年まで計7404億ウォンを投入して、56件の課題を推進する。

    歴史都市基本計画は今年3月に制定された関連条例に基づいて、5年おきに立てる長期計画だ。

    7月に立ち上げられた歴史都市ソウル委員会(共同委員長=朴元淳ソウル市長、金度亨延世大学史学科教授)が審議確定した。


    November. 02, 2016 07:38
    http://japanese.donga.com/List/3/04/27/772822/1

    引用元: ・【東亞日報】漢城百済時代から朝鮮を経て現在に至るまで続いた2000年「歴史都市ソウル」計画に7404億ウォンを投入へ[11/02]©2ch.net

    【【漢城って意味が判ってないだろ 】漢城百済時代から朝鮮を経て現在に至るまで続いた2000年「歴史都市ソウル」計画に7404億ウォンを投入へ[11/02]©2ch.net 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 12:03:10.62 ID:???.net
    <危機の韓国主力産業>すさまじい中国、恐ろしい日本(1)
    2015年10月05日11時25分
    [韓国経済新聞/中央日報日本語版]

    韓国輸出の約30%を占める電子・自動車産業が「中国発危機論」に震えている。かつて中国商品の武器は
    価格競争力だった。今は違う。消費者の目線にかなう技術まで備えたという評価だ。特に韓国の1位の輸出
    品目である半導体分野でも強大な資金力を前面に出しながら買収合併(M&A)を続けている。競争国である
    日本は政府の規制改善に後押しされて、ダメな事業を大胆に捨てて新しい主力産業を探している。このまま
    では現在の主力産業は中国に、未来の産業は日本に奪われるのではないかという懸念が大きくなっている。

    ◆「メモリー10年以内につかまる」

    半導体産業の育成に対する中国政府の意志はすさまじいほどだ。M&A市場を見ればよく分かる。中国は
    今年に入ってから世界2位のCMOSイメージセンサー(CIS)企業であるオムニビジョンを買収した。
    メモリー半導体とファウンドリー(半導体受託生産)分野世界の2位であるマイクロンとグローバルファ
    ウンドリーズにも買収提案をしたと伝えられた。毎年2000億ドル(約234兆ウォン)以上の半導体輸入を
    減らすために天文学的なお金を投資している。

    韓国の主力産業であるメモリー半導体分野でもBOE、XMCなどが進出を宣言した状態だ。

    サムスン電子とSKハイニックスがメモリー半導体の世界1・2位を強固に守っている状況で、中国発
    危機論は時期尚早だという分析もある。しかし専門家たちの考えは違う。

    ソウル大学半導体研究所のファン・チョルソン所長は「メモリー半導体の核心技術を持つ日本のエンジニアが
    今、相当数中国へと渡った状況」としながら「設計がそれほど難しくないために短期間で大規模な投資を
    すれば10年以内にも追撃される可能性がある」と警告した。スマートフォン、テレビなど完成品の状況は
    より一層難しい。わずか3年前は中国のスマートフォン市場1位だったサムスン電子が、今は5位圏外に
    押し出されたのが代表的だ。LGグループの技術開発を総括するイ・ヒグク(株)LG技術協議会議長は
    「かつては中国企業の水準が韓国よりも落ちるだけでなく消費者の期待値にも至っていなかった」とし
    「韓国と中国製品はいずれも消費者の期待値をある程度充足しており、技術よりも価格が販売に重要な
    変数」と説明した。

    http://japanese.joins.com/article/526/206526.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【中央日報】危機の韓国主力産業 このままでは現在の主力産業は中国に、未来の産業は日本に奪われる

    【最近、日本から技術をパクれないニダ~【中央日報】危機の韓国主力産業 このままでは現在の主力産業は中国に、未来の産業は日本に奪われる】の続きを読む

    このページのトップヘ