1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 20:05:12.25 ID:???.net
私たちにとって独立はなじんだ言葉だ。独立協会も独立門も独立新聞も独立軍もあった。しかし、
それらは清国からの独立を祈る意味の独立で、その後にできた独立軍は馬賊組に追われながら
日帝の討伐対象になった軍隊であった。

大韓帝国は国民らの献金で独立門をたてて私たちはそれを国宝にしている。清日戦争で勝利し
た日帝の凱旋門的性格が濃厚なその独立門は大韓帝国と共に日帝の監視と黙認の下で行った
朝鮮王朝最後の花火であった。

これらは朝鮮王朝最後の王妃をぞっとするように殺害した日帝が沸き立つ国際的世論に追われ
て恩恵授与的に施した祭りであった計算だ。サムライらを動員して朝鮮の王妃を殺害した事件は
韓半島を植民地化する過程で日帝が犯した蛮行の中で随一の原罪だ。日帝はその痕跡を消そう
と王妃の死骸を現場で火葬してしまい、朝鮮王朝は2年過ぎるまでその葬儀を行うことができなか
った。犯人を処罰後、葬儀を行わなければならない王家の規律のためだった。

王妃を殺害したサムライらには手も足も出ず、王妃の死骸を火葬する時、薪の山を移した宮人ら
三人を犯人として処刑したが、そのような見せ掛けの形はすでに葬儀の名分では通じなかったよ
うだ。王妃殺害場面を最も近くで見たという石塚英蔵報告書には、服を脱がせた裸身の王妃をサ
ムライらが凌辱した後、刃物で刺して殺して火葬したと記されている。

大韓帝国はそのように殺害された王妃を皇后に昇格させて葬儀の名分とする。凌辱され火葬され
た王妃は死体もない皇后になって葬儀を行った。当時の刺客、カズアキ(藤勝顕)は王妃に振り回
した刃物を櫛田神社に誇らしく寄贈した。独立を失った植民地の惨劇がどうしてこれだけですもう
か。

王妃殺害後、大韓帝国の親日内閣総理、金弘集(キム・ホンジプ)は光化門の四つ角でいきりたっ
た群衆に殴り殺された。安重根義士の伊藤博文狙撃も王妃殺害事件が呼んだ血の復讐であり、
黄海道ヘジュの平凡だった青年キム・チャンス(キム・グ)が独立運動に身を投じた直接的な理由も
日帝の王妃殺害蛮行のためだった。

白凡先生(キム・グ)は日本の軍人を素手で打殺し死刑判決を受けて命拾いで脱獄して臨時政府
主席に就任、国の名前を大韓民国に定める。日帝の王妃殺害蛮行に対する国民の怒りがそっくり
凝集した名前がつまり大韓民国だ。白凡先生は一にも二にも三にも独立が願いだと彼の日誌に
書いた。

日本が無条件降伏を宣言した日、聨合軍の勝利記念日、私たちが光復節ともするその日が民族
の光復や解放や独立とは距離が遠い事実を凶弾に倒れる遥か前から白凡先生はよく知っていた
だろう。8月6日、広島に原爆を投下した米国は8月10日、だから解放前にあらかじめ38度線を
ひいて朝鮮の臨時的分割占領をソ連に提案しソ連はこれを直ちに受諾する。

国土分断と6・25韓国動乱(朝鮮戦争)の端緒を提供したその三八線はしかし、臨時的分割線で
はなかった。それは第二次世界大戦以後の冷戦構図に備えた米国の綿密な計画の結果だった。
朝鮮戦争後、三八線の代わりに休戦ラインができて60年を越えるが、私たちにはまだ独立記念
日がなく、独立どころか解放前に韓半島はあらかじめ分割占領になったことを、名分は独立国な
がらも独立というありふれた言葉がなぜこのように難しい宿題かを私たちはまだ沈痛に再確認し
ている。

核兵器に次ぐ炭そ菌を何でもないかのように、この地で数年間実験してきた米国がこの頃、いつ
もオンドルの火をつけるのを見れば(記者注:米国要人が頻繁に訪韓することか)、我が国はまた、
天文学的費用に耐えながら恐らく自ら要望してTHAADミサイルを設置するようだ。

チョン・ヤン(又石(ウソク)大文芸創作科名誉教授・詩人)
no title


ソース:慶南新聞(韓国語) 私たちには独立記念日がない
http://www.knnews.co.kr/news/articleView.php?idxno=1151160

引用元: ・【韓国】 私たちには独立記念日がない~名分は独立国なのに独立というありふれた言葉が遠い[06/18]

【所詮 棚ぼた【韓国】 私たちには独立記念日がない~名分は独立国なのに独立というありふれた言葉が遠い[06/18]】の続きを読む