まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:独立活動家

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/30(木) 00:43:01.62 ID:CAP_USER
    no title

    ▲独立活動家子孫住居改善キャンペーン・ホームページキャプチャー

    (ソウル=聯合ニュース) サイバー外交使節団バンクと韓国ハビタットは9月30日まで日帝強制占領期間の独立活動家の夢を21世紀に生きる韓国人の夢に続けようという意味の「独立活動家英雄プロジェクト」を進行すると29日明らかにした。

    プロジェクトはオンラインとオフラインに分かれて進行される。オンラインでは独立活動家の多様な活動と業績を入れたバンクのデジタルコンテンツを二つの機関会員がSNSで世界に知らせる活動をする。

    バンクが製作した独立活動家17人の活動と夢を紹介するコンテンツをインスタグラム、フェイスブック、カカオトーク、ライン等を通して共有しながらリレーで参加し、1人以上タグすればよい。タグは#独立活動家、#英雄、#ハビタット、#バンク、#独立活動家子孫住居改善キャンペーンなどだ。

    オフラインでは「独立活動家子孫住居改善キャンペーン」を行う。「忘れられた英雄たちの人生を探します」で展開するキャンペーンは貧困が相続されている子孫たちの家を改善補修することだ。募金に参加するには「独立活動家子孫住居地院下記」(サイト省略)を訪問して後援申請をすれば出来る。

    パク・ギテ、バンク団長は「独立活動家15万人余りが大韓民国の未来を開いたが、その子孫の人生は相変らず容易ではない。国家の支援をちゃんと受けている方は10%水準の1万5千人余りに過ぎない」として「残りは一日一日を耐え忍ぶ人生の中で貧困の悪循環を持続している」と強調した。

    ワン・キロァン記者

    ソース:聯合ニュース(韓国語) バンク・韓国年非タルト「独立活動家英雄プロジェクト「展開
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/08/29/0200000000AKR20180829076700371.HTML

    引用元: ・【VANK】 「独立活動家の夢を21世紀に生きる韓国人の夢に続ける」~バンク、「独立活動家、英雄プロジェクト」推進[08/29]

    【サイバーテログループ【VANK】 「独立活動家の夢を21世紀に生きる韓国人の夢に続ける」~バンク、「独立活動家、英雄プロジェクト」推進[08/29] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/06/11(日) 19:10:53.29 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲江原(カンウォン)CBS創立22周年記念ミュージカル「神の人ユ・グァンスン」原州(ウォンジュ)公演が10日、盛況裡に終わった。(写真=チン・ユジョン記者)

    公演は篤い信仰心で、国難に陥るとすぐに喜んで命を捧げた柳寛順(ユ・グァンスン)烈士の人生を再照明するために用意された。

    ミュージカルは独立活動家であり信仰人だったユ・グァンスンの一代記を教会史的見解で扱ったもので、日帝強制占領期間当時、18才の少女ユ・グァンスンが3.1運動とアウネ万歳運動に参加した後、逮捕されて殉教する過程が描かれた。

    江原CBS創立22周年記念ミュージカル「神の人ユ・グァンスン」原州(ウォンジュ)公演には2千人余りに達する各界各層の観客が訪れて盛況をだった。

    公演を見守ったキム・ユンイル(44.原州)氏は「学校で習ったユ・グァンスンという方は万歳運動を主導した人物とだけ知っていたが、今回のミュージカルを通じて信仰人としての信頼が、高貴な犠牲の土台になったことを新たに知ることになった」と話した。

    ナ・イヨン江原CBS本部長は「日帝強制占領期間の痛みをしだいに忘れて生きる今この時、愛国と信仰の意味をもう一度振り返ってみようという趣旨で公演を準備した」として「江原CBSは今後も世界を善良に変えるキリスト教文化普及はもちろん光と塩のメディアの役割を果たして行く」と話した。

    CBSチン・ユジョン記者

    ソース:ノーカットニュース(韓国語) 江原(カンウォン)CBS「神様の人ユ・グァンスン」ミュージカル
    http://www.nocutnews.co.kr/news/4797317

    引用元: ・【韓国】 「神の人、柳寛順(ユ・グァンスン)」~江原CBS、独立活動家の柳烈士を殉教者とするミュージカル公演[06/11] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ラスプーチンかよw】 「神の人、柳寛順(ユ・グァンスン)」独立活動家の柳烈士を殉教者とするミュージカル公演】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/08/16(火) 23:48:54.30 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    ▲アン・ジュングン・ユン・ボンギル義士を侮辱した写真。「べんとう大好き」と日本語で書かれ、その下のハングルも韓国語ではなく、日本語で「ベント、タイスキ」と読める

    [インサイト]チャン・ヨンフン記者=女性主義指向のサイト「ウォーマド」が光復節をむかえて独立活動家をバカにした写真を上げて物議をかもしている。

    光復71周年をむかえた15日、ウォーマドに「安重根(アン・ジュングン)はただの狂ったテロリスト」、「アン・ジュングン、尹奉吉(ユン・ボンギル)はどちらも韓男虫(ハンナムチュン、虫の様な韓国男)」など侮辱表現を含む文が書き込まれた。

    公開された写真には血の涙を流して舌を出しているアン・ジュングン、ユン・ボンギル義士の姿と共に日本の弁当の写真が描かれている。また他の掲示物にはアン・ジュングン、ユン・ボンギル義士をバカにする内容だけでなく「独立ナチ(独立活動家+ナチ)」「チョソニョム(朝鮮嫌悪)」など独立運動自体を侮辱する文が含まれていて大きな衝撃を与える。

    アン義士は1909年10月26日、中国ハルビン駅で日本の初代総理、伊藤博文を狙撃して射殺した独立活動家で死刑宣告をうけて刑場のつゆと消えた。ユン義士は1932年4月29日、中国虹口公園で上海占領と日王誕生日を祝う記念行事場所に爆弾を投擲した独立活動家だ。

    祖国の独立のために命を捧げた二人の義士に対する度を越えたウォーマドの嘲弄についてネチズンらの叱責が続いている。一方、ウォーマドは先月、殺人事件を自白するような内容の文が載ってきて該当文掲示者が警察の調査を受けた。

    チャン・ヨンフン記者

    ソース:インサイト(韓国語) "安重根義士は狂ったテロリスト"ウォーマド掲示物論議
    http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=72106

    引用元: ・【韓国】 「安重根は狂ったテロリスト」「独立活動家はナチ」「べんとう大好き」~韓国の掲示板、義士を侮辱して物議[08/16] [無断転載禁止]©2ch.net

    【「安重根は狂ったテロリスト」「独立活動家はナチ」「べんとう大好き」DE「クソコラ」化】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 21:17:20.30 ID:???.net
    (画像:13日、マーチン・ルター・キングJr.国立史跡にある「国際民権名誉の殿堂」で安昌浩(アン・チャンホ)の足跡が公開された)
    no title

    (画像:安昌浩(アン・チャンホ)
    no title


     1950~60年代に黒人民権運動が胎動したアトランタで、独立活動家の安昌浩(アン・チャンホ、1878~1938)先生と
    マーチン・ルター・キングJr.(1929~1968)牧師が並び立った。

     キング牧師の国立史跡入口にある「国際民権名誉の殿堂(International Civil Right Walk of Fame)」を管掌する
    トランペット財団は13日(現地時間)、床に足跡の銅版を刻む献額式を行った。銅版には彼の靴跡が彫られ、英語の名前の前には
    雅号「島山(ドサン)」がハングルで刻まれた。ここに足跡が献額された80人余りのうち外国語で名前が書かれたのは島山が初めてだ。
    名誉の殿堂は世界中から毎年450万人余りが訪れるキング牧師の史跡入口の散歩道にある。

     トランペット財団のゼノナ・クレイトン代表(84)は倒産の足跡公開に先立ち「島山先生が見せた勇気とリーダーシップを後世に
    知らせるために献額対象者に決めた。島山は民権名誉の殿堂に名前をあげた最初のアジア人」と紹介した。

     彼はまた島山を「韓国のマーチン・ルター・キング」と紹介して「キング牧師や島山のように万人と正義のために人生を捧げた人物は、
    私たち誰もが記憶して子孫に教えなければならない」と強調した。若い時期、キング牧師の秘書として活動したクレイトン代表は、
    米国の黒人人権運動の“母”だ。黒人で初めて地上波ゴールデンタイムのTVショーを司会し「黒人初のタレント」という肩書も持っている。

     今回の事業を推進してきた「島山安昌浩献額推進委員会」のイ・ガンゴン会長は「こちらに島山の足跡が刻まれたということは、
    私たちの次世代の未来の卵に先祖の遺産を譲るという意味がある」として「2012年に献額が決定されてから3年以上遅れたが、
    今日いよいよキング牧師の史跡で永久の献額になってうれしい」と所感を述べた。現地の黒人社会と厚いきずなを結んでいるイ会長は、
    韓国人が十匙一飯でかき集めた寄付と自身の私財を投じて献額事業の実を結ぶことになった。

     トランペット財団は2012年、島山の足跡の献額を決めたが、当時工事中の「民権・人権センター」が完工すれば「名誉の殿堂」
    全体を近隣のセンテニアル公園の隣に移転する計画のため実際の銅版設置を保留していた。だがセンター完工が遅れ、足跡移転計画が
    遅れながら計画を変えて、名誉の殿堂を今の場所に永久保存することにした。来年建てられる人権博物館にもキング牧師の同志
    アンドリュー・ヨン(Andrew Young)元国連駐在米国大使と島山・安昌浩先生ら世界の人権運動史に大きな足跡を残した
    20人の足跡銅版が入る予定だ。

     この日の行事にはアトランタ韓国人会、民主平和統一諮問会など韓国人団体の関係者たちが多数参加した。

    中央日報/中央日報日本語版 2015年08月17日16時10分
    http://japanese.joins.com/article/525/204525.html

    引用元: ・【米韓】独立活動家の安昌浩(アン・チャンホ)、マーチン・ルター・キングJr.牧師史跡に永久献額[8/17]

    【いくらくらい献金したんだ? 【米韓】独立活動家の安昌浩(アン・チャンホ)、マーチン・ルター・キングJr.牧師史跡に永久献額[8/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ