まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:状況

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/11(日) 16:38:58.59 ID:CAP_USER
    「僕の憧れは、ノハラ・ヒロシです」

     IT業界で働く32歳の韓国男性と話していたときに、唐突に出た言葉だ。「え、ヒロシって、いったい誰?」と訊き返すと、「クレヨンしんちゃん」のお父さんの「野原ひろし」だという。その理由は、ひろしは地方出身で大卒でもないのに、東京の商社に「正社員」として入社し、係長の肩書を得ている。35歳にして首都圏に一戸建ての家を持ち、妻は専業主婦、しかも子どもが「2人も」いるからだという。

    マンガの連載開始年は1990年なので、当時と比べ日本も就職の環境が厳しくなり、ひろしのような人はそうそういないと思われる。だが、彼の目には「日本は大卒でなくても商社の正社員になれ、子どもが2人も持てる素晴らしい社会だ」と映っているのだ。

     それほどまでに韓国は超学歴社会で、安定した職場の正社員になることが厳しくなっている。そして、子どもを持てるのは一部の恵まれた人という感覚が広がりつつある。

    (略)

    韓国の若者を取り巻く社会経済環境は厳しい。大学進学率は7割に達しているにもかかわらず、大卒者が望むような職は限られており、需要と供給の極度のミスマッチが固定化しつつある。

     新卒一括雇用をする大企業は少なく、限られたパイの争いとなる採用試験は熾烈だ。

     何年も就職浪人をする者、諦めて非正規職からスタートする者、運よくインターンや契約社員となる機会を得たものの正社員に採用されず振り出しに戻る者などがいる。これに対し、親の有力なコネを利用して採用される者もおり、20代にして大きな格差に直面する。

     韓国の就業ポータルサイト「インクルート」の調査結果によれば、2018年上半期に上場企業に入社した大卒新入社員の平均年齢は30.9歳であった。1998年が25.1歳、2008年が27.3歳と、年を追うごとに年齢が高くなっていることがわかる。

     一方、50代前半で社員に退職を迫る企業も多い。多くの若者が就職というスタートラインで苦境に立たされているだけでなく、職を得ても「いつまで働き続けられるのか」という将来不安にさらされている。

     若者の失業や雇用の不安定性は先進国共通の問題ではあるが、住宅費の負担が大きいという韓国特有の事情が問題に拍車をかけている。


    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4407004fb735af53ed38d1cb061e62d29840e927?page=1

    引用元: ・【韓国】32歳の韓国男性が「野原ひろし(クレヨンしんちゃんのお父さん)」に憧れるワケ…韓国の若者を襲う深刻な状況 [4/11] [昆虫図鑑★]

    【そんな韓国にしたのは韓国人です 【韓国】32歳の韓国男性が「野原ひろし(クレヨンしんちゃんのお父さん)」に憧れるワケ…韓国の若者を襲う深刻な状況 [4/11] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/22(月) 22:23:04.37 ID:CAP_USER
    欧州医薬品庁(EMA)は18日「アストラゼネカ(AZ)社製ワクチンの接種と血栓生成の関係性は非常に低い」として引き続きこのワクチンの接種を勧告し、これを受け韓国政府も今後も接種を続けることを決めた。23日から療養病院を皮切りに65歳以上を対象として本格的に接種が始まる予定だ。ただし欧州医薬品庁はアストラゼネカ製ワクチンの接種を勧告する一方で「非常に珍しいケースではあるが、血液凝固の報告もあるため引き続き検討が必要だ」ともコメントした。アストラゼネカ社製ワクチンについては「100パーセント安全」とは断言できないようだ。

     欧州諸国はアストラゼネカ社製ワクチンの安全性に対する疑問の声が高まると、このワクチンの接種を中断し、欧州医薬品庁の結果が出るのを待っていた。欧州でもワクチン不足の状況は続いているが、他のワクチンもあるため柔軟な対応は可能だ。しかし韓国は今年の前半までに確保できるワクチンのほとんどがアストラゼネカ社製のため、欧州のような余裕はない。初期段階でワクチン確保に失敗した影響が政府による選択の幅を狭めているのだ。

    韓国がワクチン接種を開始したのは世界で104番目で、経済協力開発機構(OECD)加盟37カ国では最も遅かった。米国や欧州に比べるとほぼ2カ月遅れで、東南アジアやアフリカ諸国とほぼ同じだった。それでもワクチン不足が影響して接種はなかなか進まない。先月26日からワクチン接種が始まったが、20日の時点で人口の1.32%に当たる67万6900人しか接種できていない。23日間で接種が行われたのは1日平均2万4300人のペースだ。このペースだと人口の70%が接種を終えて集団免疫が形成されるまで、今後8年近くかかる計算になる。

     ワクチン確保は今後も大きな課題だ。今年6月までに1150万人の接種を終えることが韓国政府の目標だが、確保したワクチンは805万人分にとどまっており、これから345万人分を追加で確保しなければならない。主要国はこのような事態に備え、事前に複数のワクチンを確保しリスクを分散してきた。これに対して韓国政府は昨年理解しがたい理由でワクチン契約をためらったため、今のようにアストラゼネカ社製のワクチンにばかり頼る状況を自ら招いた。今の政権は加徳島新空港や第4次災害支援金のように選挙にプラスになると考えればすぐに決めて発表する。しかし国民の安全を守るため本当に必要なワクチンの確保はなぜこれほど遅れたのか、なぜアストラゼネカ社製のワクチンだけに頼る事態になったのか、後からでも必ずはっきりと解明しなければならない。

    朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/03/22 13:00
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/22/2021032280063_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報】AZ社製ワクチン一つに頼り切る、K防疫の惨めな状況[03/22] [Ikh★]

    【これが韓国の誇るK防疫の実態ですよ 【朝鮮日報】AZ社製ワクチン一つに頼り切る、K防疫の惨めな状況[03/22] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/23(火) 16:14:59.00 ID:CAP_USER
    韓国船舶「韓国ケミ号」と船長を抑留中のイランが、韓国都市銀行に凍結されている資金の問題が解決されたと明らかにしたが、韓国政府はこれを否定した。

    イラン官営メディアは22日夜、一斉に「今日、イラン中央銀行のアブドルナーセル・ヘンマティー総裁が韓国の要請でテヘランの韓国大使館でユ・ジョンヒョン大使に会い、凍結資金の移転および使用方案に合意した」と伝えた。特にユ大使が「韓国政府はイランの凍結資金を移転するためのすべての措置を取る準備ができていて、上限ラインや制限はない(no cap or limitations)」と話したと強調した。

    ◆イラン「韓国、資金無制限移転を提案」

    だが、これは事実と異なるというのが韓国外交部の説明だ。凍結資産約70億ドル(約7350億円)のうちの一部をイランの国連分担金未納分代納と人道的目的に使おうという従来の協議案から変わっていないということだ。韓国政府はこの他に「スイス人道貿易協定(SHTA)」を活用する方案も継続して検討している。22日、ヘンマティー総裁とユ大使の面談ではイランがこのような韓国の提案に同意しただけで、イランが明らかにしたように凍結資金を自由に持っていくことができるといった合意はなかったと外交部は伝えた。外交部当局者は「イランの主張には重要な前提が抜けている。国連分担金や人道的目的の使用はもちろん、スイスの口座への送金問題は、特に米国とまず合意に達してこそ実行に移すことができるという問題がある点」と話した。米国の制裁のために凍結された資金なので、例外的に許される「人道的な使用」のためであっても、結局米国が同意しなければ話は前に進まないということだ。

    結局、手続き上の技術的問題が依然として残っているといえる。国連分担金の場合、最近国連と米国の承認を受けたので実際に納付さえすればよい状況だったが、イラン側が終盤に「お金が米国を経由するべきではない」と立場を変えて一度失敗に終わったという。

    ◆イラン、隙さえ見せれば交渉状況をわい曲

    外交部の説明通りなら、イランの発表は「フェイクニュース」に近い。船舶および船員の抑留以降、イランはこのような形の言論プレーを継続してきた。韓国が救急車の提供を提案して断ったとか、凍結資金の利子を受け取ることにしたとかいう形で事実とは異なる発表を繰り返した。

    結局、これはイランの切迫した状況を反映しているのではないかという分析が外交界では出ている。船舶の抑留理由は環境汚染ということだったが、まだこれを立証する証拠は一つも出せずにいる中で、十分な交渉力向上の手段もないためだ。イランは抑留は純粋に法的かつ技術的な問題で、凍結資金とは関係ないと主張しているが、結局は凍結資金解除問題で進展を図ろうというのがイランの本音だと判断せざるを得ない状況だ。

    特に制裁で経済難が深刻化し、船舶拿捕を主導したイラン革命防衛隊に対する民心も悪化する中で、核合意復帰をめぐって米国と談判を行わなければならないところから来る圧迫感が、このような形の言論プレーとして表に現れているのではないかという指摘だ。

    https://japanese.joins.com/JArticle/275858

    引用元: ・【中央日報】イラン「韓国と凍結資金の無制限使用合意」…フェイクニュース級、イランは隙さえ見せれば交渉状況をわい曲 [2/23] [昆虫図鑑★]

    【わい曲の起源はおまえらだろ 【中央日報】イラン「韓国と凍結資金の無制限使用合意」…フェイクニュース級、イランは隙さえ見せれば交渉状況をわい曲 [2/23] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/07(金) 09:34:35.64 ID:CAP_USER
    韓国最大の航空会社、大韓航空の昨年の営業利益が前年に比べて半分になった。ティーウェイ航空も営業損失を記録した。昨年の韓日葛藤など様々なグローバルな悪材料が同時に重なったためだ。

    大韓航空は6日、昨年の実績を発表した。売上高(12兆3000億ウォン、約1兆1400億円)は2018年に比べて2.8%減少し、同期間の営業利益(6674億ウォン→2909億ウォン)は前年に比べて半分以上減った(-56.4%)。

    営業実績が悪化したことで当期純損失規模(-5708億ウォン)は2018年(-1074億ウォン)に比べ5倍以上に増えた。これにより大韓航空は2017年を除いて2013年から昨年まで当期純損失を記録した。

    同日の実績を発表した格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空も売上(7318億ウォン→8104億ウォン)は10.7%増えたが、営業損益は赤字(-192億ウォン)を記録した。

    このように、航空業界の実績が振るわないのは、様々なグローバルイシューが起こり航空需要が低迷したためだ。実際、昨年の航空業界は米中貿易紛争をはじめとし、韓日葛藤に起因する日本の旅行拒否、香港デモ事態などが同時多発的に発生した。

    グローバルイシューで世界的な景気が低迷すると取扱量が減少し、貨物事業も悪影響を受けた。ここで最低賃金の引き上げと為替の上昇などが重なり、営業実績が一斉に悪化した。

    業績悪化に苦しむ大韓航空は6日、財務構造改善措置を発表した。ソウル鍾路区松ヒョン洞(チ ンノグ・ソンヒョンドン)の敷地など遊休資産を売却し、王山(ワンサン)マリーナの運営会社、王山レジャー開発の株も年内に売却することにした。

    他の国内の航空会社も状況は同様だ。先立って3日に航空業界で初めて昨年の実績を公開したジンエアーは491億ウォンの営業損失を記録し、2018年(630億ウォン)に比べ赤字転換した。当期純利益(-542億ウォン)も赤字だった。

    市場では業績発表を控えている他の国内航空会社も概ね赤字を記録するものと予想している。

    このような雰囲気は当分の間続く見通しだ。今年に入って中国武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が拡散しているためだ。

    これに対し大韓航空は「米国のデルタ航空と設立した合弁会社を基盤に米国路線を強化し、新規の中長距離路線に就航して収益性を確保する」という計画を明らかにした。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.02.07 09:28
    https://japanese.joins.com/JArticle/262307?servcode=300&sectcode=320

    引用元: ・【中央日報】 韓日葛藤などの悪材料で大韓航空、昨年営業利益半分に  他の国内の航空会社も状況は同様 [02/07]

    【正にセルフ経済制裁【中央日報】 韓日葛藤などの悪材料で大韓航空、昨年営業利益半分に  他の国内の航空会社も状況は同様 [02/07]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/16(木) 15:19:01.60 ID:CAP_USER
    ※KBSの元記事(韓国語)
    現在、韓国経済の状況は、「悪い」79%vs「良い」18%。KBS <日曜診断ライブ>調査の結果
    https://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=k&Seq_Code=345045


    2020年1月12日、韓国・KBSによると、韓国経済の現在の状況について、韓国国民の79%が「悪い」と考えていることが分かった。

    記事によると、今月9~10日に全国の成人男女1003人を対象に行われた調査の結果、韓国経済の現在の状況について回答者の79%が否定的な見方を示した(「非常に悪い」が33%、「概ね悪い」が46%)。

    一方、肯定的な見方を示した回答者は18%(「非常に良い」が1%、「概ね良い」が17%)にとどまったという。

    「最も改善が急がれる問題」としては35%が「就職・雇用問題」を挙げ最も多く、後には「階層間の両極化の深刻化(32%)」「少子高齢化による成長動力の弱化(19%)」「不安定な住宅価格などの住居不安(16%)」が続いた。

    文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済関連の主要政策のうち最も優れた政策を問う質問では、「最低賃金の引き上げ政策」と「週52時間の勤務時間短縮政策」がそれぞれ18%で多かった。一方で「分からない」との回答は33%に達したという。

    今年の経済の見通しについては39%が「昨年と変わらない」、38%が「昨年より悪くなる」と回答し、「昨年より良くなる」との回答は19%にとどまったという。

    これを見た韓国のネットユーザーからも

    「悪いどころじゃない。滅びつつあるよ」
    「前政権の時に比べて本当に苦しくなった」と訴える声が上がっている。また、
    「文政権の最も駄目なところはトップが現実をきちんと把握できていないところ」
    「79%が経済状況は悪いと考えているのになぜ文大統領の支持率が50%近くあるのか」
    「18%が文大統領の本当の支持率だと思う」

    など現政権への批判的な声も。

    一方で

    「先進国も同じ。韓国経済だけが大変なのではない」
    「世界の景気が良くない中で韓国はよく頑張っている。文大統領を支持する」
    「『韓国経済が好調だ』との記事を生まれてから一度も見たことがないよ」

    などと擁護する声も見られた。


    2020年1月16日(木) 5時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b771788-s0-c20-d0058.html

    引用元: ・【韓国国民】 「韓国経済の現在の状況をどう見てる?」 [01/16]

    【問題ないんじゃね【韓国国民】 「韓国経済の現在の状況をどう見てる?」 [01/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ