まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:特殊部隊

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/12/02(日) 22:40:35.20 ID:CAP_USER
    突拍子もないが、こんな想像をしてみる。南北の特殊部隊が総合格闘技(UFC)オクタゴンのリングで1対1で対決したら、どちらが勝つだろうか。互いに世界最強クラスというから、結果は気になる。

     国防分野を10年近く取材した記者として、韓国軍の戦闘力は単なるホラではないと信じている。国会の国政監査の際に特殊戦司令部(特戦司)で見たデモンストレーションは、長らく忘れ難いほど印象的だった。撃破の展示ではれんがや大理石の板、瓶の破片が飛び散り「おお!」という感嘆の声が上がった。ぎゅっと締めた鉢巻きの下に血がにじんでいる要員を見て、鳥肌が立った。相手を打ち倒す組手の展示では、彼らの体自体が武器だという言葉を実感した。2010年にアラブ首長国連邦(UAE)が韓国政府に特戦司の派兵を要請した際には「それも当然」と納得した。

     北朝鮮も、特殊部隊に関する自負は相当なものだ。数年前、情報機関の関係者がこんなことを言った。「北の特殊部隊出身者は『南の特殊部隊は(自分たちとは)ゲームにもならない』と大口をたたくのだそうだ」。その言葉が誇張ということもあり得る。実際に接してみることもせず、どちらの方が強いか確認する方法はない。だが北朝鮮軍は、自分たちが韓国軍よりうまく戦えると信じているらしい。昨年板門店経由で亡命したオ・チャンソン氏は、最近インタビューで「北朝鮮軍は10年、韓国軍は2年服務する。韓国軍の方が(軍服務は)楽なのではないか」と語った。

    大砲・戦車・駆逐艦・戦闘機といった通常兵器は韓国軍の方が優勢だという評価が多い。と言っても、有事の際に韓国が北朝鮮に簡単に勝てるという意味ではない。北の軍部は「米軍さえいなければ韓国軍程度には勝てる」と声高に言っているという。彼らが信じるものの一つが、数万人に上る特殊部隊の存在だ。

     もし北の特殊部隊200人がソウルに下ってきたら、どうやって彼らを撃退できるだろうか。ソウルのほかに釜山、大邱、光州、大田に100人ずつでも北の特殊部隊が潜入し、爆破やテロ、暗殺を行ったら、韓国社会は大混乱に陥りかねない。ムンバイのテロ(2008年)やパリのテロ(2015年)では、少数の民間テロリストが犯行に及んだにもかかわらず、都市全体が修羅場と化した。「殺人兵器」といわれる軍特殊部隊の攻撃はレベルが違うだろう。11月24日の土曜日、ソウルの通信大手KTアヒョン支社の地下通信溝火災により、ソウル市中部・西部地域で通信の混乱が発生した。数年前、従北(北朝鮮に追従する)内乱事犯の李石基(イ・ソッキ)元統合進歩党議員などは、韓国かく乱のためKTのソウル恵化電話局などを襲撃するという目標を立てた。韓国の従北主義者も考えることを、北朝鮮軍部も当然狙っているだろう。

     北朝鮮との和解・協力や統一といったことは時代的課題だ。だがそれを理由に、韓国の軍事的な備えに、ほんのわずかでも乱れがあっては絶対にいけない。北朝鮮が挑発しようという気にすらならず、韓半島(朝鮮半島)で戦争の可能性が「ゼロ」になるその日までは。

    張一鉉(チャン・イルヒョン)国際部次長

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/30/2018113080046.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/12/02 05:05

    引用元: ・【朝鮮日報/コラム】もしソウルに北の特殊部隊が侵入したら[12/2]

    【もう大統領府にスパイがいるんだけどw【朝鮮日報/コラム】もしソウルに北の特殊部隊が侵入したら[12/2] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/10(水) 13:56:30.28 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    広東省の珠海市で公開された中国が開発した水陸両用飛行艇AG600=7月23日(AP)
    no title

    no title

    海上自衛隊の水陸両用飛行艇US2(海上自衛隊のホームページから)

     南シナ海に関する自らの主張を全面否定したオランダ・ハーグの仲裁裁判所の裁定は「紙くず」に過ぎないという態度を取る中国が、海洋進出に向けた新たな武器を獲得した。自主開発した水陸両用飛行艇AG600がそれだ。
    AG600を人工島に配備すれば、中国は南シナ海全域を簡単に制圧できる。映像では、その機体は海上自衛隊の飛行艇US2にそっくりにみえるが、中国国内では「この分野でも世界をリードしてきた日本を追い抜く」との声が出ている。

    南シナ海を制圧する飛行艇

     中国からの報道などを総合すると、中国国営企業の中国航空工業集団は7月23日、広東省の珠海市でAG600を公開した。
    7年かけて開発したAG600は陸上と水面から発着できる水陸両用飛行艇で、機体のサイズは全長37メートル、翼幅39メートルと小型ジェット機のボーイング737とほぼ同じだ。しかし、水陸両用飛行艇としては世界最大となった。

     最大離陸重量は53トンで、航続距離は4500キロ。最大12時間の飛行が可能で、最高速度は時速500キロに達し、波の高さが2メートルの条件下でも着水が可能だ。南シナ海をにらむ海南島から飛べば、その全域で任務を遂行することができる。

    飛行艇開発で世界をリードした日本

     一方、四方を海に囲まれた日本は大東亜戦争前から飛行艇の分野で世界をリードし、川西航空機(現在の新明和工業)が九七式飛行艇や二式大艇を開発した。
    とくに最高時速465キロ、偵察時の航続距離が8200キロ、20ミリ機関砲5基、7・7ミリ機銃4基を装備した二式大艇は「空飛ぶ戦艦」とも呼ばれ、太平洋戦域で相まみえた米軍を驚かせた。

     この飛行艇開発の技術は戦後も継承され、新明和工業は水陸両用の飛行艇として日本で初めてとなったUS1を開発。1975年に1号機が完成した。

     新明和工業はUS1の性能をアップした新たな水陸両用飛行艇の開発に着手。2003年12月に初飛行に成功し、2007年3月から運用を開始。US2と命名された。

    群を抜く性能誇る海自US2

     海上自衛隊が保有・運用するUS2は全長33メートル、最大離陸重量47・7トン、航続距離は4500キロ。最大の特徴は3メートルの高波でも着水が可能で、短距離での発着もできる。
    水陸両用飛行艇としてはカナダ・ボンバルディア社のCL415(双発プロペラ)、ロシア・ベリエフ社のBe200(双発ジェット)があるが、着水可能な波の高さがそれぞれ1・8メートル、1・2メートルに過ぎず、US2の能力の高さが分かる。

     中国では開発中からAG600への関心が高く、2014年にメディアが相次いでAG600を紹介する記事を出したが、いずれもUS2を意識したものだ。
    中には「中国はこの機(AG600)によって、日本の飛行艇US2を一気に抜いて、世界最大の飛行艇製造国になる」と強い期待を寄せたものもあった。

    中国は特殊部隊の奇襲用に利用?

     中国メディアはAG600について、サッカー場ほどの広さに一気に12トンの水を空から放水し、森林火災などの災害に対応でき、海難事故などでは一度に50人を救助できる、と伝えている。

     ただ、AG600は上空から潜水艦の動向を警戒・監視し、攻撃する対潜哨戒機など軍用機として利用されるのは確実だ。一度に50人が救助できるなら、完全武装した多くの特殊部隊隊員を搭乗させて、紛争地に派遣することも可能になる。

    http://www.sankei.com/west/news/160810/wst1608100001-n1.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【中国】日の丸飛行艇「US2」を追撃せよ!…中国・最新鋭飛行艇そっくり!?世界を席巻する日[8/10]©2ch.net

    【【中国】中国・特殊部隊の奇襲用飛行艇がこちら】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/05/29(日)19:27:05 ID:Dux

    一部を抜粋

    韓国軍当局が、有事の際に敵の中心人物を取り除く「斬首作戦」を遂行する特殊部隊の創設を決め、
    火力の補強などのため計300億ウォン(約27億9000万円)の予算を組んだことが27日までに分かった。

    韓国軍の消息筋は「特殊戦司令部(特戦司)の隷下にある一部の部隊を再編成し、有事の際に敵の核
    心標的を打撃する独立作戦を遂行できるよう準備しているらしい」と語った。「敵の核心標的」とは
    北朝鮮の首脳部、核施設、ミサイル基地、大量破壊兵器(WMD)関連施設などのことだという。特殊部
    隊は1コ旅団規模を検討している。この部隊は、平素は対テロ作戦を遂行し、全面戦の状況になったら
    対北朝鮮作戦に投入されるという。特戦旅団を編成する隊員の人数は軍事機密になっている。同部隊
    のために韓国軍当局は、まず「対テロ装備補強」の名目で300億ウォンの予算を組み、特殊部隊が用い
    る小銃などの個人火器、通信装備などを全面的に強化することを決めた。寝袋など戦闘装具類につい
    ても別途予算を組み、追って補強する計画だ。

    さらに韓国軍当局は、斬首作戦を遂行する特殊部隊が独立作戦を遂行できるように、夜間や悪天候で
    もレーダーに捕捉されずに低空を飛行し、隠密裏に侵入できる特殊輸送機やヘリの配備を中・長期的
    に推進することとした。

    省略部の詳細はソースで
    Chosun online 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/28/2016052800523.html

    引用元: ・【韓国】韓国軍、「斬首作戦」向け特殊部隊を創設へ[5/28]

    【韓国軍、「斬首作戦」向け特殊部隊を創設へ】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/28(火)18:20:05 ID:???
    韓国の中3男子、釜山港から日本行きフェリーに無断乗船、密航容疑で送検=韓国ネット「教育して特殊部隊に送れ」「日本で大物になったかも」

    2015年7月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国第一級の保安施設である釜山港の警備が
    韓国の中学3年生によって破られた。中学生は、税関や出入国管理事務所、
    国際旅客ターミナルなど港の重要機関の目をかいくぐり、日本行きのフェリーに無断乗船、
    出港4時間後に発見された。

    (略)

    これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

    「成績のせいで家出するとは。大人になって奥さんとけんかしたら、米航空宇宙局(NASA)に侵入してロケットに乗りそう(笑)」
    「一度、刑務所を見学させて、怖がらせてやれ。こういう子には早期教育が必要だ」
    「一人で映画でも撮ってるみたいだね。大きくなったら俳優の道へ」
    「教育して特殊部隊に送れ」

    続き Record China
    http://www.recordchina.co.jp/a115099.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 25◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1438054546/20

    引用元: ・【反応】韓国の中3男子、釜山港から日本行きフェリーに無断乗船、密航容疑で送検=韓国ネット「教育して特殊部隊に送れ」 [H27/7/28]

    【こういうのは海に【反応】韓国の中3男子、釜山港から日本行きフェリーに無断乗船、密航容疑で送検=韓国ネット「教育して特殊部隊に送れ」 [H27/7/28]】の続きを読む

    このページのトップヘ