まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:父親

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/03(水) 01:06:08.57 ID:CAP_USER
    http://img.insight.co.kr/static/2018/01/02/700/04f9d90jm2yl6sbuj6i4.jpg

    我が国の姓はいくつかあるのだろうか?約1,000万人を越える「キム氏」から特異な姓氏の「ヌ氏」「ピン氏」「オクム氏」まで。その種類は非常に多様だ。2015年に統計庁が実施した人口住宅全国調査によれば我が国に存在する姓氏は何と5,582個だ。過去には約300個存在したが、戸主法が廃止され多文化家庭、外国人の韓国国籍取得などの事例が幾何級数的に増え、創姓創本数が急増して数多くの姓氏が生まれた。

    次に近い国、日本を調べてみよう。調べると日本の姓氏は約30万個を越える。我が国より人口が2倍以上多いことを勘案してもだいぶ多い数値だ。なぜこのように多様な姓氏が存在するのだろうか。日本で数えきれない程多種の姓氏が突然生じた背景にはそれと関連した興味深い説が伝えられている。それは過去、壬辰倭乱を起こした張本人・豊臣秀吉と深い関連がある。豊臣秀吉は日本を統一する過程で長い戦乱により男の数が急減し、すぐに人口増加政策で苦心した。

    http://img.insight.co.kr/static/2018/01/02/700/47argee3w1798p6lx5z8.jpg

    少し後、人口を増やして日本社会を安定させるという名目で次のような王命を下した。

    「すべての女たちは外出する時、常に毛布をまいて行くことを肝に銘じよ。下着は絶対着てはならない。どこでも男に会ったら赤ん坊を作れ」

    日本の伝統衣装「着物」がここで由来すると分かった。このような背景のせいで現在でも女性たちは着物を着る時、下着をつけない風習がある。豊臣秀吉の王命以後、戦場で生き残った男たちは気に入った女を望み次第獲得できる機会が与えられた。また、日本の男女は王命を敬って時と場所を分かたず性交した。

    http://img.insight.co.kr/static/2018/01/02/700/863ual7l4g6478g064c8.jpg

    この過程で数多くの女たちが身ごもったが、女たちは子供の父親が誰なのか分からず「最後に性関係を結んだ場所」を名前にしたという。私たちに良く知られた「山本」は山と根本をあわせたもので、これを解説すれば「山中で会った男の子供」という意味だ。

    同様にタケダ(竹田)は「竹畑で会った男の子供」、村井は「村の井戸の周りで会った男の子供」と知られた。このように生じた名前が伝えられ、降りてきて日本の姓氏になったという説が大半の意見だ。

    http://img.insight.co.kr/static/2018/01/02/700/bb657sn920q0t4n3z0s8.jpg

    もちろんこのような主張に反旗を翻す一部学者もある。彼らは「漢字意味が歪曲されて伝えられた風説にすぎない」と指摘した。姓氏の由来を明確に明らかにする歴史的な証拠や関連情報が不足したているために、いくつかの推測性仮説が存在するのは事実だ。それでも多くの人々は日本の開放的な性文化、着物の由来などが結びついた興味深い主張に関心を見せている。

    キム・ヨンジン記者

    ソース:インサイト(韓国語) 日本の姓氏「山本」とは「山で楽しんだ性関係」を意味する?
    http://www.insight.co.kr/news/133206

    関連スレ:【韓国】日本では性暴行が「ナイトライフ」。妻や娘との性交が客を「おもてなし」するという意味だった[01/01]
    https://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1514747108/

    引用元: ・【韓国】 日本の姓「山本」は「山中で楽しんだ性交」の意味?~子供の父親が誰か分からないので最後の性交場所を姓にした[01/02]

    【【韓国】 日本の姓「山本」は「山中で楽しんだ性交」の意味?~子供の父親が誰か分からないので最後の性交場所を姓にした[01/02] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/12/14(木) 12:01:39.13 ID:CAP_USER
    2017年12月13日、環球網によると、韓国人の父親から捨てられた子どもがフィリピンに多数存在するとの記事を韓国のサイトが掲載した。

    記事によると、仕事や留学などでフィリピンを訪れ、現地女性と関係を持ち、子どもをつくりながら、母子ともに置き去りにし帰国してしまう韓国人男性は少なくない。ある統計では、そうして捨てられた子どもは少なくとも3万人はいるという。

    こうした子どもは、現地では「コピノ」(コリアンとフィリピノの合成語)と呼ばれ、増加の一途をたどっているという。養育費や国籍を手に入れるにはさまざまな障害があり、多くは貧しい生活を強いられているようだ。

    コピノが増加する背景について、記事は1990年代からフィリピンを中心とした東南アジア向けの貿易や投資が韓国で急増し、出張や駐在するビジネスマンが増えたことを指摘。また、フィリピンは英語学習や大学の学費が割安なことから、留学する韓国人も多いという。

    フィリピンのある非営利団体(NPO)はこうした母子の生活支援や、父親から養育費が得られるように支援したり、情報提供に力を貸したりしている。成長した子どもが父親探しをするケースもあるという。


    2017年12月14日(木) 11時50分
    http://www.recordchina.co.jp/b230602-s0-c30.html

    引用元: ・【比韓】韓国人の父親に捨てられたフィリピンの子ども「コピノ」、3万人とも―韓国メディア[12/14]

    【【卑劣だねええ】韓国人の父親に捨てられたフィリピンの子ども「コピノ」、3万人とも―韓国メディア】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 20:31:30.95 ID:CAP_USER
    「日本は植民地時代に韓国人にそばをたくさん食べさせた。なぜか分かるかい」

    韓国人の友人の父親からこんな質問を受けた。答えはなんと「そばの毒で殺そうとしたから」らしい。

    そして、「でも韓国人は死ななかった。大根を一緒に食べれば毒を中和できることを知っていたからだ」と続けた。

    「そんな馬鹿な」と思いつつ、調べてみると江戸時代の書物「諸芸小鏡」に「麺類を食して毒にあたらば、大根を食らうべし。毒消ゆるなり」とあることが分かった。

    ただ、この「毒」は消化不良の意味で、死に至るような話ではないと注釈が付いていた。

    植民地時代には日本の風習が多く朝鮮半島にも伝わった。しかし、日本による桜の植樹も「民族の精気を奪うため」と曲解されている。

    「そばに大根」の風習もどこかで韓国に伝わったのかもしれないが、さすがに歪みすぎではないか。(岳)

    https://www.nna.jp/news/show/1640367

    引用元: ・【韓国人】「日本は植民地時代に韓国人にそばをたくさん食べさせた。なぜか分かるかい」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【本当バカすぎるなwwww】韓国人の友人の父親「日本は韓国人を殺すために、そばをたくさん食べさせた」】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/02/02(木) 06:41:11.49 ID:CAP_USER
    2017年1月31日、韓国・ニューシスによると、韓国の最高裁判所が「朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領が日本に忠誠を誓って書いた血書は捏造(ねつぞう)されたもの」との主張を棄却する判決を下した。

    韓国の民族問題研究所は31日、「カン・ヨンソク弁護士、チョン・ミホン元KBSアナウンサー、日刊ベスト(韓国の右派的インターネットコミュニティー)会員のカン氏を相手に提起した損害賠償訴訟の上告審で勝訴した」と明らかにした。

    韓国の最高裁判所はカン弁護士らが提起した上告を棄却し、カン弁護士に500万ウォン(約49万円)、チョン氏とカン氏に300万ウォン(約29万円)を賠償するよう命じた原審の判決を確定させた。

    民族問題研究所は14年7月、「親日人名辞典」に掲載された朴正煕元大統領の満州国軍官学校に志願する血書は捏造されたものと主張したカン弁護士らを告訴した。同研究所は2009年に日本の国会図書館に所蔵されている1939年3月31日付の満州新聞記事を公開し、「朴元大統領が帝国主義の日本に忠誠を誓う内容の血書を書いた」と明らかにした。新聞には作成者の顔写真と「日本人として恥じざるだけの精神と気迫とを以て一死御奉公の固い決心です」などの内容が書かれた血書が掲載されていた。

    1審と2審は「満州新聞の血書記事は捏造でない」として研究所の勝訴を言い渡したが、カン弁護士らは不服として控訴していた。

    これについて、韓国のネットユーザーからは「朴正煕は大韓民国と民族に100回謝罪しなければならない」「やっぱり朴正煕は親日派だった」「国定教科書に載せ、孫の代まで記憶するべき」など、朴正煕元大統領に対する批判の声が多く寄せられた。また、「だから朴大統領はさっさと慰安婦問題を片付けようとしたのか…」「慰安婦を10億円で日本に売った朴大統領。親孝行な娘だ」など、朴正煕元大統領の娘である朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する批判や、「民族と国を売ってもたったの500万ウォン…」など判決に対する不満の声もみられた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=162502&ph=0

    引用元: ・【韓国】韓国裁判所、朴大統領父親の“日本への忠誠血書”のねつ造説を棄却[02/02] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【植民地設定諦めちゃうんですか?】韓国裁判所、朴大統領父親の“日本への忠誠血書”のねつ造説を棄却[02/02] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/21(金) 07:05:01.06 ID:CAP_USER
    no title

    写真は朴正熙元大統領。

    2016年10月19日、韓国・京郷新聞は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が父・朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の出身地である慶尚北道亀尾を訪問したことを受け、政治の悪材料に悩む朴大統領が支持層の結集を図っていると伝えた。大統領が同地を訪れるのは就任後2度目だ。

    朴大統領は19日午前、まず亀尾産業団地で行われた新工場起工式に出席、「われわれを取り巻く与件が良くないほど、新たなビジョンとクリエーティブな発想、そしてチャレンジ精神で前に向かって果敢に走って行かなければならない」と祝辞を述べた。

    続いて訪ねたのは地元の伝統市場である「セマウル中央市場」。市場では商店主らが「亀尾の娘・朴槿恵大統領様いらっしゃいませ」とのプラカードで出迎え、朴大統領は昼食に「セマウル弁当」を食したという。その後大統領は同じ慶尚北道栄州に移動、朝鮮時代の学校である紹修書院を訪ね、ここでも大歓迎を受けた。

    大統領府はこの日の大統領訪問を「純粋な民生行動」としたが、政治的思惑が多分にあるとの解釈が大勢のようだ。記事は、崩れることのない支持の固さを意味した大統領の「コンクリート支持層」が崩れた今、難局に立たされた大統領が自らの政治的故郷であるTK(大邱・慶尚北道)地域を訪問したのは、支持層結集のためにほかならないとの分析を伝えた。

    また朴大統領は18日、セマウル運動指導者大会の開会式で「韓国を再び立ち上がらせたのはセマウル運動の精神だった」と述べ、父親がかつて進めた農村改革運動「セマウル運動」の意義を強調した。こうした朴大統領の姿に、ピンチのたびに「父の歩んだ道」を進もうとする心理が働いているとする声もある。

    報道を受け韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

    「まったくおかしな指導者だよ。いまだに正気になれないようだ」
    「今ごろセマウル運動って、いつの時代だと思ってるんだ?」
    「この状況で亀尾まで行って何になるの?」
    「支持率20数パーセントにすがりついているこのありさま…」

    「実に情けない。苦しんでいる人を訪ねようともせず、自分を褒めてくれる信徒ばかりを訪ね歩く大統領なんて」
    「少しはきちんとやらないと故郷の人だって支持してくれないぞ」
    「頼る所が亀尾しかないのね」

    「結局、自分なりの色はないってことだ」
    「亀尾や大邱でも若い人はもうもてなしてくれないだろう?国が滅びる寸前だよ」
    「暇みたいだな」
    「国がつぶれつつあるのに喜んでいる亀尾市民…」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a153163.html

    引用元: ・【韓国】朴大統領、支持率ワースト記録更新でピンチ、頼みの綱は?=韓国ネット「自分の信徒ばかりを訪ね歩いて情けない」[10/21] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こういう時は反日ドーピング】朴大統領、支持率回復に父親を利用】の続きを読む

    このページのトップヘ