まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:爆発

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/11(月) 05:56:09.11 ID:???.net
    福建省ホ田市と江西省南昌市を結ぶ高速鉄道路線の向ホ鉄路を走る列車内で8日午前11時10分ごろ、
    乗客が食べようとした弁当が爆発した。(「ホ」は草かんむりに「甫」)

     若い男性が車内で食べようと、中国で流行している「自熱盒飯」と呼ばれる弁当を持ちこんだ。
    中国人は、前菜など例外を除いて「冷たい食べ物」を嫌う。味が悪いだけでなく、冷えているだけで体にも悪いと考える人が多い。

     「自熱盒飯」には食品を入れた部分の下に、発熱材を入れる部分がある。料理の種類によって、
    温度上昇の仕方もそれぞれ工夫するなど、「食べ物にはうるさい中国人」のニーズを満たす配慮がなされている商品だ。

    さらに、食品は加熱してから密封しているので、常温で保存できて便利だ。

     男性は福州駅で同駅始発のD6502列車に乗った。発車時刻は8時半。目的地は、午後0時18分に到着予定の終点、南昌駅だ。男性は午前11時ごろ、
    「自熱盒飯」を食べようと用意を始めた。正午すこし前に、「温かいご飯」をいただこうと考えたからだ。快適な高速列車の旅が、さらに楽しくなるはずだった。

     男性は発熱材の入っている袋をセットした。容器に書かれていた説明に従って水を注いだ。そして、目の前の座席後部に取り付けられたテーブルに置いた。

     「そろそろ温かくなったかな」と、目の前の弁当を見た。すると弁当容器が急に膨らみはじめた。
    「おや、どうしたのだろう?」と思った瞬間に「バン!」と音をたてて“爆発”した。

     弁当の内容物が飛び散った。弁当の異変にあっけにとられた男性に向け、白煙が噴出した。
    白煙のように見えたのは白い粉状の物質だった。男性の顔や頭、衣服は粉だらけになった。

     通報を受けた車掌は緊張した。列車の機器にトラブルが発生したのか……。乗客を守らねばならない。
    消火器を持って駆けつけた。異変は一応、おさまったようだった。しかし油断はできない。周囲の乗客を離れた場所に移動させた。
    幸いなことに、パニックの発生は避けることができた。車掌は改めて“爆発物”を見た。弁当だった。2度目の爆発はなさそうだった。

     一番たまげたのは弁当を食べようとしていた男性だった。顔も服も「白い粉がまぶされた」状態だった。車掌も来た。それ以上の事態はなさそうだった。
    急いで洗面所に洗いに行こうとした。車掌は「あ、まずい」と思った。温かくなる弁当は、生石灰と水が反応して発熱する現象を利用すると知っていたからだった。

     男性の顔は、濡れていないように見える白い粉だらけだった。水で洗ったら反応しはじめて温度が上昇。やけどをするかもしれない。
    車掌は男性の顔などを布で丁寧にぬぐってから、洗ってもらうことにした。

     同爆発で死傷者は出なかった。鉄道当局は「列車に乗る際には、安全面でリスクのある食品やその他の物品を持ちこまないでください」と、乗客に呼びかけた。

    ◆解説◆
     向ホ鉄路の全長は支線を含めて635.8キロメートル。2013年9月26日に全線開業した。
    大部分は最高時速200キロメートルだが、一部の区間では250キロメートル走行を行っている。
    貨物列車が走っている区間もある。貨物列車の最高時速は120キロメートル。


    (編集担当:如月隼人)


    Yahoo!ニュース サーチナ 5月10日(日)22時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150510-00000069-scn-cn&pos=1

    引用元: ・【中国】高速鉄道列車内で弁当が爆発・・・飛び散る飯粒、噴き出す白煙、驚き駆けよる乗務員=中国[05/10]

    【爆発しないのは爆弾だけだからな。 【中国】高速鉄道列車内で弁当が爆発・・・飛び散る飯粒、噴き出す白煙、驚き駆けよる乗務員=中国[05/10]】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/02(土) 08:55:59.39 ID:???.net
    法制晩報は1日、河北省石家荘市内の村で3月4日、屋内で充電しながら通話していた携帯電話が突然爆発する事故が発生、使用していた23歳の女性が死亡する事故が発生したと報じた。

    女性の友人によると、女性は同日夜に同市内の賃貸住宅内で交際相手と携帯電話で通話していたという。
    途中で女性が応答しなくなったため、交際相手が女性宅を訪ねたところ、手に充電中の携帯電話を持っていた女性の心臓部分が焼け焦げ、すでに呼吸が止まっているのを発見したとのことである。

    女性が死亡した具体的な原因についての結論は出ていない。しかし、河北工業大学の専門家は、充電中に携帯電話が「爆弾」と化す可能性があると指摘する。

    現在の携帯電池は普通はリチウム電池が使われており、危険の発生率は1億分の1から1億分の3だという。
    一方で、携帯電話に関連する事故の80%は充電中に起きており、充電による高電圧状態で通話などの操作を行った場合、質の悪い充電器の使用や電子部品の劣化、水濡れなどを原因とした漏電が起きる可能性があるとのこと。
    短時間に過大な電流が人体を通過することで、死に至るリスクが高まるのだ。

    専門家は「充電時には携帯電話の使用を避けるとともに、燃えやすい物が近くにない広い場所で行うこと。毎日一晩中充電する人がいるが、長時間の充電は避けること。
    電池や充電器は日常的にチェックし、劣化した充電器や、電池パックが変形していたり、異臭がしたりする電池は使用しないこと」と注意を呼びかけている。
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/416878/

    引用元: ・【中国】携帯電話充電中に通話、爆発して河北省の女性が死亡・・専門家「充電しながらの利用は危険」[05/02]

    【なんでもかんでも爆発させるよな 【中国】携帯電話充電中に通話、爆発して河北省の女性が死亡・・専門家「充電しながらの利用は危険」[05/02]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 00:23:30.78 ID:???.net
    【ソウル=ニューシス】キム・フンギ記者=最近、相次ぐ爆発事故を起こして品質論議がおきている
    K-11複合小銃20ミリ空中爆発弾15万発が廃棄される危機にひんしている。廃棄が確定すれば、
    損失費用だけで240億ウォンほどに達するものと見られる。

    防衛事業庁は昨年8~12月、行った20ミリ空中爆発弾の電磁波影響確認試験の結果、低周波帯
    域(60Hz)の高出力(180dBpT)電磁波に影響を受けることが明らかになったと1日明らかにした。こ
    のような現象は初期に生産した弾薬15万発で特に顕著に現れることが確認された。当初、全18
    万発を生産したが3万発は実験のために使用した。

    廃棄する場合、一発当たりの生産単価が16万ウォンに達し損失額だけで何と240億ウォンに達
    すると予想される。

    防衛事業庁関係者はこれについて「電磁波に影響を受ける問題が実験室だけで発生するのか、
    それとも野戦でも起きるのか把握するため今月中に韓国電磁波研究所に追加実験を依頼する予
    定だ」と説明した。軍は実験結果が出次第、検討を経て上半期内に20ミリ空中爆発弾15万発を
    廃棄するかどうかを最終決定する予定だ。

    K-11は5.56ミリ小銃と20ミリ空中爆発弾発射機が結びついた二重層列構造の小銃だ。既存の
    K-2小銃とK-201流弾発射機を合わせたもので国防科学研究所(ADD)が開発しS&Tモチーフと
    イオシステムが生産している。しかし、2011年10月に発生した1次爆発事故に対する後続措置以
    後、昨年3月12日に射撃場で再び爆発事故が発生し、戦力化が延期された。

    これまで電子装備が大挙搭載されるだけに電磁波の影響を受けて事故が起きるのではないかと
    いう指摘が出たが、軍は適切な措置を取らなかった。そのうち昨年、第二次爆発事故が起きて後、
    電磁波影響実験を行った。

    一方、昨年、生産会社の品質検査中に発生したK-11複合型小銃射撃調速装置の亀裂原因は微
    細な気孔と亀裂のためであることが明らかになった。同庁関係者は「最初、生産したものは問題
    がなかったが、以後生産したもので後方装置対の気孔と収縮高、微細亀裂と三角ホームネジが
    弛むことによって(亀裂が)発生した。早急な内に生産会社と協議して改善法案を用意する」と明ら
    かにした。

    ソース:ニューシス(韓国語) K-11複合小銃弾15万発廃棄危機…損失額だけ240億
    http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20150401_0013574372&cID=10304&pID=10300

    関連スレ:
    【韓国軍事】“世界最高”高らかに声を上げたが…軍、K11全量リコールの恥をさらす[05/02]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1335971554/

    引用元: ・【軍事】 電磁波で弾が爆発~韓国独自開発のK-11複合小銃用空中爆発弾15万発廃棄危機、損失額240億ウォン[04/01]

    【弾すらまともに製造出来なかったか【軍事】 電磁波で弾が爆発~韓国独自開発のK-11複合小銃用空中爆発弾15万発廃棄危機、損失額240億ウォン[04/01]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2015/03/30(月)21:48:56 ID:???
    【社会】春川のマンションでガス爆発と推定される火災、1人死亡

    今日午後12時35分頃、江原道春川市昭陽路にある15階建てアパートの4階で、ガス爆発と推定される火災が発生した。
    火災は30分後に鎮火したが、家主チョ某さん(54)が遺体で発見された。
    調査の結果、バンという音とともに火災が発生し、家主のチョさんは家庭不和で長期にわたって一人で暮らしていたことが確認された。

    innolife.net
    http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=197170

    引用元: ・【韓国】マンションの 4階部屋で ガス爆発、一人暮らしの 家主が死亡(春川)[03/30]

    【15階建てアパートの4階【韓国】マンションの 4階部屋で ガス爆発、一人暮らしの 家主が死亡(春川)[03/30]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 01:11:35.09 ID:???.net
    韓食堂ガス爆発でマンハッタン<イーストヴィレッジ>建物崩壊
    配管作業中に事故発生と推定
    最小19人負傷・4人重態
    周辺韓国人業者も大きい被害

    [ニューヨーク中央日報] 03.26.15 20:37

    26日午後、マンハッタンイーストヴィレッジ2アベニュー上にある建物から火災が発生して
    5階全体が炎に包まれた。

    韓国人業者も入居するマンハッタンイーストヴィレッジの建物で26日、強力なガス爆発と
    火災により建物二棟が崩壊する事故が発生した。

    マンハッタン2アベニュー7ストリートにある5階建の建物(121 2アベニュー)でこの日午後3時17分頃、
    強力なガス爆発と共に火災が発生した。昨年3月にイーストハーレムのアパートでガス爆発に続く
    建物崩壊事故が発生して8人が死亡して約50名が負傷してから1年ぶりだ。

    この日の事故で午後10時現在、消防署員5人を含む最小19名が怪我をしたしこのうち4人は重態だ。
    ペルビュー病院などへ移送された重傷者はガス爆発によるものと分かった。

    爆発に続く火災でこの建物とそばの建物(123 2アベニュー)が崩れ、火災が近隣の二つの建物
    (119.125 2アベニュー)まで広がって119 2アベニューの建物は更に崩壊する可能性がある。
    この建物は全て住宅と商店の複合建物だ。

    1ブロック離れた韓国人運営のクリーニング屋ダニー・クリーナーズのマネジャーキム某さんは「午前から
    仕事をしていたが何かが炸裂する音を聞いた。別にたいしたことはなかろうと考えたが消防車がきて大きい
    火事が起こったことが分かった」と話した。

    また本誌に火災当時の動画を提供した近隣居住者のサイード・ギーラーニーさんは「道の向かい側の地下の
    ある業者で仕事をしている途中、何かが炸裂する音が聞こえたし上がってみたら建物の上部が火炎に包まれていた」
    と伝えた。

    http://m.koreadaily.com/read.asp?art_id=3264397

    崩壊現場画像
    At Least 2 People Missing After Explosion in Lower Manhattan
    (ロウアーマンハッタンの爆発で少なくとも2人が行方不明)
    http://www.nytimes.com/2015/03/28/nyregion/east-village-explosion.html?_r=0

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【米国】韓国人の寿司店でガス爆発、建物崩壊 約20人重軽傷、2人行方不明

    【またザパニーズの寿司店かよ 【米国】韓国人の寿司店でガス爆発、建物崩壊 約20人重軽傷、2人行方不明】の続きを読む

    このページのトップヘ