まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:無防備

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/10/12(木) 09:22:23.95 ID:CAP_USER
    発電所・変電所・製油所など、産業通商資源部(省に相当)が「国の重要施設」に指定している156カ所のうち、152カ所(97.4%)が北朝鮮のミサイル攻撃に無防備であることが分かった。また、相当数が耐震設計になっておらず、政府の「統合防衛指針」に沿った安全・安保装置がきちんと整備されていないことも分かった。

     産業通商資源部は11日、野党・自由韓国党のイ・チョルウ議員に提出した資料で、「当部が『国の重要施設』に指定した重要機関156カ所を全数調査した結果、ミサイル防衛設計になっているのは4カ所だけだった」と明らかにした。ミサイル防衛設計とは、ミサイル爆発による衝撃・被害を減らすため、施設の回りに壁を築いたり、衝撃緩和施設を設置したりすることだ。イ・チョルウ議員は「北朝鮮の核の脅威が深刻になっているのに、ミサイル防衛の設計規定がないため、国の重要施設が外部からの攻撃に備えられるようになっていない。一部の施設で自主的に外国の事例を参考にして防御施設を設けているのが実情だ」と指摘した。

     同部はまた、施設156カ所のうち耐震設計になっていない所が25カ所、施設独自の避難所がない所が14カ所としている。施設独自の避難所があっても、平均収容人数は全勤務者の68%に過ぎないことも分かった。

     国の重要施設に指定されている場所は「統合防衛指針」に基づいて安全・安保関連装備を備えなければならないが、この基準を適切に守っていない機関も多かった。調査では、施設156カ所の勤務者に対してガスマスク保有率は平均17.7%であり、除毒剤保有率は平均32%なっている。爆弾テロに備えて統制室・武器庫などに防弾ネットを設置しているのは54カ所(34.6%)、「外部からの侵入を防ぐために建物の外部に高さ2.7メートルの防火壁を建てなければならない」という基準を守っているのは95カ所(60.9 %)だった。イ・チョルウ議員は「防衛指針が事実上、『守っても守らなくてもいい』と考えられているため、主要施設が外部からの攻撃に無防備になっている。攻撃を受けた時に被害が大きくなる施設は一日も早く防衛指針に沿って対策を整えるべきだ」と指摘した。

    崔燕真(チェ・ヨンジン)記者

    2017/10/12 09:11 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/12/2017101200745.html

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国の重要施設、156カ所中152カ所は北のミサイルに無防備[10/12]

    【【アホが何年戦争してんだよw】韓国の重要施設、156カ所中152カ所は北のミサイルに無防備】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/06/19(木)16:02:19 ID:???
    無防備に露出する軍機密
    退職した公務員証回収しなくて軍情報流出
    カフェ・SNSで機密露出さらに深刻


    no title

    ▲軍事機密事項が無防備に露出している。 写真=イ・ヘヨン記者

    軍機密がぞろぞろ漏れている。インターネットなどの地に軍内部情報が飛び交うかと思えば流出した情報を持って民間業者が金儲けに出ることまで広がって対策準備が至急だと調査された。

    監査院は昨年10~11月、国防部と国防施設本部などを対象に『軍事施設移転および軍用紙管理実態』を監査した結果を18日公開した。監査院によれば国防部は傘下の駐韓米軍基地移転事業団で勤めた軍務書記官が公務員証と出入証を返却しないまま2010年初めに退職したのに1年5ヶ月が過ぎた2011年6月にこれを確認した。この職員は不動産開発業者の役員で就職した後にも公務員証と出入証で自身が勤務した事業団に自分勝手に出入りしたことが確認された。

    監査院はこの職員が公務員証などを利用して事業団内部システムに接近して京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)市一帯の徴発土地に対する地籍等を流出して、公務員を詐称して元の所有者の住民登録謄本などを発給をしてもらい該当業者に譲り渡したと明らかにした。この役員が情報を取り出したおかげで該当不動産開発業者はこの土地が売れるという情報をあらかじめ知って昨年まで全81億ウォン相当の徴発土地を政府から買うことができた。この事例を除いても国防部は監査時点で22人の退職公務員に対して出入証などを回収しないでいると監査院は指摘した。

    インターネットでの軍内部情報流出はより一層深刻だった。軍人のボーイフレンドを待つガールフレンドの集いであるインターネット・コミュニティ、別名『ゴム靴カフェ』では軍内部情報がむやみに露出している。会員たちがボーイフレンドから伝え聞いた軍の情報を互いに公に共有しているためだ。

    これらは軍部隊の具体的な訓練日程はもちろん海軍艦艇出港状況まで把握してリアルタイムで知らせている。特にこの内容が会員ではなくてもインターネット使用者ならば全て見ることができるように全体公開設定になっていて機密事項がそのまま露出した。

    この他に転役を控えた兵士たちが共に過ごした先・後任と記念写真を撮ってSNSに上げて生活館など軍内部施設がそのまま見られたりもしたし、衛星映像・地図サービスである『グーグルアース(google earth)』でも軍事施設写真が軍事機密などと共に位置が露出してその弊害が憂慮されている。

    軍事専門家たちは一般人にはささいな一、二個の事実が軍部隊には致命的な情報になることができると指摘している。国防部関係者は「オンライン上で機密事項という認識などが不足して無分別に情報が公開されている」として「各部隊を通じて将兵に訓練日程と部隊動向を露出させるなという指針を下すなど自らの取り締まりをより一層強化している」と話した。

    韓国日報(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140618184812137780.htm

    引用元: ・【韓国】インターネット・カフェ、SNSなどに兵士や関係者が情報公開…無防備に露出する軍機密[06/18]

    【日米はますます距離をおきますw -【韓国】インターネット・カフェ、SNSなどに兵士や関係者が情報公開…無防備に露出する軍機密[06/18]】の続きを読む

    このページのトップヘ