まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:無効

    1: ニライカナイφ ★ 2018/04/16(月) 10:51:21.76 ID:CAP_USER
    ◆「約束は無効と覚悟せよ」 福沢諭吉が見抜いた韓国の本質

    韓国の不実はいまに始まったことではない。
    明治の傑出した知識人、福澤諭吉は当時すでにそのことを看破していた。

    「脱亜論」で彼はなぜ朝鮮を見限ったのか。
    いまこそその背景にある思想に学ぶべきだ。文芸評論家の富岡幸一郎氏が解説する。

    * * *

    《左れば斯る国人に対して如何なる約束を結ぶも、背信違約は彼等の持前にして毫も意に介することなし。
    既に従来の国交際上にも屡ば実験したる所なれば、朝鮮人を相手の約束ならば最初より無効のものと覚悟して、事実上に自ら実を収むるの外なきのみ》
    (『時事新報』明治三十年十月七日)

    これは福澤諭吉の言葉であるが、まさに現在の日韓関係の本質を言い当てているではないか。
    ただし福澤は決して「嫌韓」論者なのではなかった。

    後で引く有名な「脱亜論」もそうである。
    彼は西洋列強のアジアへの帝国主義的な侵略にたいして、明治維新によって近代化の道を拓いた日本こそが、中国や朝鮮にたいして力を貸して共に連帯して抗すべきであると考えていた。

    また亜細亜という言葉から中国(清朝)と朝鮮を同じく捉えていたのではなく、むしろ朝鮮をアジア同胞として清韓の宗属関係から脱却させ日本のように文明化させることの必要性を説き尽力したのである。
    李氏朝鮮の旧体制(血族や門閥による支配)のままでは早晩、清国やロシアの植民地となり、それはそのまま日本の国難になるからだ。

    李朝末期のこの腐敗した絶望的な国を変革しようとした開化派を福澤は積極的に支援し、そのリーダーであった金玉均らの青年を個人的にも受け入れ指導教育を惜しまなかった。
    また朝鮮に慶應義塾の門下生を派遣する行動を起こし、清朝の体制に取りこまれるのをよしとする朝鮮王朝の「事大主義」の変革をうながした。

    清仏戦争が勃発し、清国軍が京城から退却したのを機に開化派がクーデターを企てるが(甲申事件・明治十七年)、それが失敗に帰したことから、朝鮮における清国の影響力は決定的となった。
    福澤のなかにあった日本による朝鮮の文明化の期待も潰えた。

    日本に十年余り亡命した金玉均も明治二十七年上海で朝鮮の刺客に暗殺され、その遺体は無残に切断され国中に晒された。
    福澤に「脱亜論」を書かしめたのも、朝鮮の開明派、独立派の人々への必死の支援がことごとくその固陋な中国従属の封建体制によって無に帰したことによるものだ。

    《我日本の国土はアジアの東辺に在りと雖ども、その国民の精神は既にアジアの固陋を脱して西洋の文明に移りたり。
    然るに爰に不幸なるは近隣に国あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云う。》(「脱亜論」明治十八年三月十六日)。

    この近隣にある「二国」は、《その古風旧慣に恋々するの情は百千年の古に異ならず……教育の事を論ずれば儒教主義と云い、学校の教旨は仁義礼智と称し、一より十に至るまで外見の虚飾のみを事として……道徳さえ地を払うて残刻不廉恥を極め、尚傲然として自省の念なき者の如し》

    ◆挑戦への絶望と苛立ち
     
    福澤の文章の烈しさは、そのまま朝鮮の開化を祈念していた彼の思いの裏返しの憤怒であった。
    しかし福澤は「文明化」自体に絶対的な価値を置いていたのではない。
    「脱亜論」の冒頭でも「文明は猶麻疹の流行の如し」といい、「有害一偏の流行病にても尚且その勢いには激すべからず」として文明化は利害相伴うものであることも語っている。

    むろん福澤はアジアのなかで唯一文明化に成功した日本を正しい選択であったとしている。
    大切なのは西洋文明の波がかくも急速に高く押し寄せているときに、旧態依然の「外見の虚飾」を捨てない朝鮮の政体と人民への絶望と苛立ちをはっきりと表明してみせた言論人としての姿勢である。

    《左れば今日の謀を為すに我国は隣国の開明を待て共に亜細亜を興すの猶予あるべからず、寧ろその伍を脱して西洋の文明国と進退を共にし、その支那、朝鮮に接するの法も隣国なるが故にとて特別の会釈に及ばず、正に西洋人が之に接するの風に従て処分すべきのみ。
    悪友を親しむ者は共に悪名を免かるべからず。我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。》

    当時も今も国際社会のなかで外交を「謝絶」することはできない。
    問題は「心に於て」、すなわち日本はユーラシア・中華帝国の膨張の現実を前にして、この世界史に参与すべく如何なる「思想」を自ら打ち建てるかである。

    NEWSポストセブン 2018.04.16 07:00
    http://www.news-postseven.com/archives/20180416_657811.html

    ※続きます

    引用元: ・【SAPIO】「約束は無効と覚悟せよ」「亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」…福沢諭吉が見抜いた韓国の本質[04/16]

    【【SAPIO】「約束は無効と覚悟せよ」「亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」…福沢諭吉が見抜いた韓国の本質[04/16] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/13(火) 11:33:58.78 ID:CAP_USER
    イ・ジェミョン城南市長「売国奴と侵略国間の常識外の合意は無効だ」

    イ・ジェミョン城南市長が日本の安倍首相を批判した。

    no title

    イ・ジェミョン城南市長

    イ市長は2月10日、自分のフェイスブックに「売国奴と侵略国間の常識外の合意は無効だから履行してはならない」というタイトルの文章を載せた。

    さらに「日本の安倍首相が「国家間の合意は最終的かつ不可逆的である、韓国は慰安婦合意を履行しなければならない」と要求したそうだ」と述べた。

    イ市長は「日本政府とパク・クネ前政府が結んだ慰安婦合意はもともと無効であり、破棄になったのだから履行する理由はない。安倍首相はもうこれ以上合意の履行を要求するな」と指摘した。

    さらに「加害者である日本の責任の認定と謝罪のない政府間慰安婦合意は、慰安婦たちが戦争被害者であることを否定するだけでなく、事実と合致しない歴史歪曲だ」と強調した。

    イ市長は「慰安婦問題の解決は、加害者である日本の被害者である慰安婦に対する真剣な責任の認定と謝罪、それ相応の賠償が行われた場合にのみ可能だ」と説明した。

    さらに「安倍首相のやり方では、日本が「韓日併合条約」を履行せよと要求する日が来るかもしれない。売国奴と侵略国との間の常識と原則に反する野合性合意は無効であり、絶対に履行してはならない」と付け加えた。

    ソース:日曜新聞 2018.02.11 08:15(韓国語)
    http://ilyo.co.kr/?ac=article_view&entry_id=289210

    引用元: ・【韓国】イ・ジェミョン城南市長「売国奴と侵略国の常識外の合意は無効だ。「韓日併合条約」を履行せよと要求する日が来るかも」[02/13]

    【【韓国】イ・ジェミョン城南市長「売国奴と侵略国の常識外の合意は無効だ。「韓日併合条約」を履行せよと要求する日が来るかも」[02/13] 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/10/12(木) 20:47:14.83 ID:CAP_USER
    Record china配信日時:2017年10月12日(木) 20時40分
    http://www.recordchina.co.jp/b191883-s0-c20.html

    2017年10月12日、中国メディアの証券日報が、ファーウェイとサムスンの特許を巡る訴訟で、サムスンの62%の特許が無効とされたと伝えた。

    記事によると、サムスンは2016年に中国市場で、ファーウェイを相手取り16件の特許侵害を訴えていたが、このうち15件が特許有効性再審査の決定が下された。10件は完全無効となり、無効が62.5%の割合を占めた。

    これより前の2016年5月25日、ファーウェイが先にサムスンを特許侵害で訴え、カリフォルニア州北区裁判所と深セン中級人民法院で、サムスンを相手取り知的財産権の訴訟を起こした。これに反撃する形でサムスンはファーウェイに対して特許侵害で合計16件の訴訟を起こしていた。

    中国政法大学知的財産権法研究センターの李俊慧(リー・ジュンホエ)氏は、今回の結果について「これはサムスンがファーウェイを相手取って特許侵害を訴えた防御措置が、全面的に失敗したという苦しい局面になった可能性を意味している」と指摘した。

    これに対し、中国のネットユーザーから「この判決は非常に愛国的だな」「共産党を相手に戦うなんて死にに行くようなものだ」などのコメントが寄せられた。

    しかし、「表面的には勝ったように見えるが、実際には負けている」「でも4割の特許をファーウェイはパクったということだろ」「パクリ大国の名に恥じないな」などと指摘するユーザーもいた

    引用元: ・【中国ネット】ファーウェイとサムスンの特許争 サムスンの特許の62%が無効に=「非常に愛国的判決」「でも4割はパクったんだろ?」

    【【中国が勝つに決まっているだろう】ファーウェイとサムスンの特許争 サムスンの特許の62%が無効に】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/08/30(水) 00:22:30.56 ID:CAP_USER
    no title

    ▲「日本側韓日併合調書」の原本写真(右側)と大韓帝国純宗皇帝が頒布した調書原本

    [新韓国文化新聞=キム・ヨンジョ記者]1910年の今日(8月29日)は朝鮮王朝をたてて519年、大韓帝国を宣言して14年で国が滅び日本の植民地になった国辱日です。

    寺内統監と総理大臣イ・ワンヨンはすでに8月22日「併合条約」を結びましたが、私たち民族の抵抗を恐れて発表を後回しにし、条約締結を隠したまま元老大臣らを軟禁した後、8月29日に純宗に国を日本に渡すという詔勅を下すよう強制しました。

    公布された併合条約にはすべての統治権を日王に渡すという内容が書かれていました。しかし、この強制協約は無効であることを証明する文書が2010年に公開されました。

    ソウル大イ・テジン名誉教授が日本東京国立公文書館で入手して公開した「日本側韓日併合調書」写真資料によれば1910年8月29日、日本明治日王は韓日併合を公布した調書に国璽「天皇御璽」をおして、日王の実名の「ムツヒト(睦仁)」と署名があります。

    一方、同日の大韓帝国純宗皇帝が頒布した調書原本には国璽の代わりに行政的決裁だけ示す「勅命之宝」という御璽が捺印されています。また、純宗皇帝の実名のイ・チョク(李拓)の署名がなく、これは国際法上無効であることを示す根拠といいます。

    私たち民族は日帝のこの様な凶計にともなう韓日強制合併に屈せず、9年後、上海で大韓民国臨時政府をたてて命をかけた激しい抗日運動を繰り広げました。

    その中で1909年10月26日、安重根(アン・ジュングン)義士がハルビンで侵略の元凶、伊藤博文を処断し、また、1932年4月29日、上海で尹奉吉(ユン・ボンギル)義士が爆弾を投げて倭軍上海派遣軍司令官白川、上海の日本居留民団長、河端貞次などを処断することによって日帝の朝鮮侵略を全世界に知らせました。

    キム・ヨンジョ記者

    ソース:新韓国文化新聞(韓国語) 今日は国恥日、しかし、この日韓日強制協約は無効
    http://www.koya-culture.com/news/article.html?no=109298

    引用元: ・【韓国】 今日は国を失った国恥日、しかし、この日の韓日強制協約は無効[08/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【そうだったらいいのにな】「大韓帝国皇帝は行政的決裁の御璽を捺印、だから韓日併合は無効」新韓国文化新聞(韓国語)】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/31(月) 19:29:31.01 ID:CAP_USER
    今月23日、慰安婦被害女性がまた一人亡くなった。金君子(キム・クンジャ)さんの他界で旧日本軍慰安婦生存者は37人になった。「慰安婦再交渉」問題をめぐり、韓日政府の間には緊張感が漂っている。慰安婦問題を国際的に公論化しても有利ではなさそうな日本が強情に主張を変えない理由は、米国の支持があると信じているためだ。

    意外にも、20世紀に米国は、韓日関係において決定的瞬間に2度、日本の肩を持った。その第一は1905年7月29日に締結された桂・タフト密約(桂・タフト協定)だ。大韓帝国とフィリピンの植民支配を日本とアメリカが互いに認め合うことを秘密裏に約束した。

    日露戦争が同年9月、日本の勝利で終わる直前に交わされた。これは李承晩(イ・スンマン)初代大統領が米国で独立運動していた時期に米国を圧迫した要素でもある。1882年に朝鮮と米国の間で締結された朝米守護通商条約に米国が違反していたためだ。

    ◆サンフランシスコ条約は米国の第二の裏切り

    第二の裏切りは第2次世界大戦後、日本の戦争賠償問題を協議するサンフランシスコ平和条約(1951)でだ。韓国にとって決して平和だとは言えない「平和条約」だった。当初、高額の賠償金を含めて強力な措置を講じる予定だった米国は、日本の責任問題に対してほぼ全面的に沈黙する姿勢を見せた。

    中国共産党に対して蒋介石軍が劣勢となり、台湾に追われたことを受けて米ソ冷戦が始まったためだ。日本に力をつけさせてアジアの共産化を防ぐ方向に戦略を修正したのだ。

    ソウル大の李泰鎮(イ・テジン)名誉教授(74)はこのような歴史の「スケープゴート」だった慰安婦女性が今でも代理戦をしていると見ている。日本侵略の不法性問題を正面から取り扱えない中で、慰安婦問題がこれその代わりをしているというのだ。慰安婦問題は人権・女性問題なので、世界の人々から普遍的な支持を受けている。だがそれにも限界がある。

    李教授は「人権問題を越えて植民支配の強制性に対する歴史認識を確実にすることが根源的解決法」と述べた。

    もともと朝鮮時代の政治史を専攻していた李教授が日本侵略の不法性問題に専攻を変えたのは1992年のことだ。同年5月、ソウル大奎章閣(キュジャンガク)に所蔵されていた大韓帝国公文書整理事業を主管している時に、日帝の統監部職員が純宗(スンジョン)皇帝の詔勅・法令などの決裁過程で、皇帝の署名を偽造して処理した文書60点余りを発見した。

    すでに25年が過ぎたその瞬間から今まで、李教授の「強制併合無効化」闘争は続いている。

    日本侵略の正体を暴こうと出発した研究は、大韓帝国に対するさげすみで一貫した日本の歴史わい曲を訂正する方向に進んだ。1995年『日本の大韓帝国強占』から始まり、2000年『高宗時代の再照明』を出版して大きな一歩を残した。昨年出した『日本の韓国併合強制研究』、最近出版した『終わっていない歴史-植民支配清算のための歴史認識』等がそのような作業の一環だ。

    最近もロシア・フランス・日本などで学んだ後輩の学者と定期的に勉強会を開き、文書の読解や討論を続けている。

    今も重みのある研究書を出す理由を尋ねると、李教授は「今後研究できる時間もそれほど多く残されていないように思われて、焦る気持ちもある」とし「2015年12月28日、韓日両国政府間で交わされた『慰安婦合意』のような良くない事例が出てくる状況を改善するために微力ながら尽くしたい」と述べた。

    http://japanese.joins.com/article/839/231839.html
    http://japanese.joins.com/article/840/231840.html
    http://japanese.joins.com/article/840/231841.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【韓国】日帝侵略は無効、歴史知らずに慰安婦被害者が代理戦 加害者・日本は緻密、被害者・韓国は粗末[7/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【日本人には理解できない逆恨み】中央日報「日帝侵略は無効、歴史知らずに慰安婦被害者が代理戦 加害者・日本は緻密、被害者・韓国は粗末」】の続きを読む

    このページのトップヘ