まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:為替レート

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/20(月) 23:05:51.17 ID:CAP_USER
     韓国ウォン-ドル為替レートが1200ウォン台に騰がれば、韓国の証券市場で外国人投資家が“買い”に切り替わる可能性が高いことが分かった。

     19日、ハナ金融投資の資料によれば、2011年以後今まで、ウォン-ドル為替レートが1160ウォンを超えれば、外国人投資家はKOSPI(有価証券)市場で売り越しに転じるが、為替レートがさらに上昇し1200ウォン以上になれば買い越しに切り替わってきた。区間別に見れば、為替レートが1160~1200ウォンの間で動く時、外国人の週間平均売り越しは2003億ウォンに達した。一方、1200~1240ウォンの区間では週間平均748億ウォンを買い越した。

     期間を2015年以後に狭めても、こうした傾向は変わらない。韓火投資証券の資料によれば、ドル当りウォン貨(韓国ウォン)が1150~1200ウォンの区間で外国人投資家は計6兆8千億ウォンの株式を売り越した。一方、為替レートが1200ウォン以上の時は、売り越し金額が7千億ウォンに急減した。

     最近、米中貿易交渉の難航により中国元貨が劣勢を見せ、韓国ウォンの価値が急落して外国人資金が韓国の証券市場から離脱している。外国人は、為替レートが10.4ウォン急騰し1180ウォンに肉迫した9日から、KOSPI市場で7取引日連続で売り越しを続け、計1兆6911億ウォンの株式を売った。特に、為替レートが1190ウォンを突破した16日には、一日で7カ月ぶり最大の4679億ウォンの株式を投げ売りする傾向が頂点に達した。

    no title

    ▲韓国ウォンードル為替レート区間と外国人買い越し=資料:ハナ金融投資//ハンギョレ新聞社

     ウォン貨の劣勢局面では、為替差損を憂慮した外国人資金が韓国の証券市場から抜け出る傾向が強い。それでも為替レートが1200ウォンを超えれば、外国人が買い越しに転じたり売り越し傾向が急減する理由は何だろうか。2015年以後、ウォン-ドル為替レートの平均は1130ウォンであり、高点は2016年2月25日記録した1238.8ウォンだ。

    17日現在の為替レートは1195.7ウォン。為替レートが1200ウォンを超えて天井付近に向かえば、金融危機ではない以上は韓国ウォンが急速に安定するだろうと判断した外国人の資金が流入したというのが専門家たちの説明だ。実際、2016年末の為替レートが1200ウォン台にあがるや、外国人は同年12月27日から12取引日で1兆8892億ウォンのKOSPI株式をかき集め、為替レートはすぐに下落した。

     先週韓国に投資するグローバル資金は、10週ぶりに純流入に転した。グローバルファンド情報機関のエマージング・マーケットポートフォリオ・リサーチ(EPFR)の集計によれば、9~15日に韓国に投資するグローバル株式型ファンドには2億1300万ドルの資金が入った。このファンドからは3月以後、継続的に資金が抜け出ていた。メリッツ総合金融証券のハ・インファン研究員は「一時的な転換でありうるが、外国人資金が再び流入する兆候と判断する」と話した。

    ハン・クァンドク先任記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
    http://www.hani.co.kr/arti/economy/finance/894451.html
    韓国語原文入力:2019-05-19 20:12 訳J.S

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版<KOSPIを離れた外国人投資家、為替レート1200ウォン超えれば帰ってくる?>
    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/33493.html

    関連スレ:【韓国】外国人による対韓投資、36%激減
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1554952068/
    【中央日報】 1ドル=1200ウォンに迫るウォン相場…「6大観戦ポイント」★3 [05/20]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1558333587/

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1558351676/
    ★1のたった時間:2019/05/20(月) 20:27:56.50

    引用元: ・【韓国】 KOSPIを離れた外国人投資家、為替レート1200ウォン超えれば帰ってくる?★2[05/20]

    【如何見てもデフォルトのカウントダウン【韓国】 KOSPIを離れた外国人投資家、為替レート1200ウォン超えれば帰ってくる?★2[05/20] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/05(火) 07:54:50.61 ID:CAP_USER
    no title

    柳一鎬・経済副首相兼企画財政部長官(写真=企画財政部)

    韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部長官は4日、「(韓国政府当局は)為替レートに直接介入して低為替レートや高為替レートにするようなことは全くしていない」と明らかにした。

    柳一鎬氏はこの日、国会経済分野の対政府質問で、国民の党の柳成葉(ユ・ソンヨプ)議員が政府が輸出企業の支援のための高為替レート政策を実施しているにもかかわらず景気が悪化したと指摘するとこのように答えた。

    また、「為替レートは急激な変動がある時には微細調整することもあるが、直接介入すれば国際的な報復を受けたり逆風に遭うこともある」と強調した。

    柳一鎬氏は朴槿恵(パク・クネ)政府の経済政策が失敗したという柳成葉氏の主張には「昨年の経済成長率が3%に及ばなかったことは残念な結果ではあるが、直接的な要因は世界経済が良くなかったところにあった」と反論した。

    http://japanese.joins.com/article/845/217845.html

    引用元: ・【韓国】経済副首相「為替レート介入、全くしていない」[7/05]©2ch.net

    【【韓国】経済副首相「為替レート、直接介入はしていないが、微細調整はする」】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/02/01(月)19:21:51 ID:QPC
    日本銀行がマイナス金利を電撃的に導入するにつれ、グローバル金融市場が混沌に陥った。
    この措置が発表された先月29日、当日だけで日本円は1ドルあたり2.6円以上急落した120円台に下がり、
    ウォン・円財政為替レートが100円あたり24ウォン超下落した994ウォン台に下がって
    4年余りで最大の落ち幅を記録したことだけ見ても分かる。

    しかも日本銀行の黒田東彦総裁は必要ならばマイナス金利幅をさらに拡大する可能性もあるということも明らかにした。
    日本の通貨・為替レート政策の冒険であり賭博に違いない。
    日本銀行のマイナス金利導入は円高傾向をこれ以上放置しないという明らかな意志を示したものだ。

    日本がマイナス金利というサプライズカードを取り出したのは露骨に円安を断行するという意だと見るほかはない。
    明示的な言及はないが、日本円を1ドル=125円水準に再び下げるという意志が読み取れる。
    これは明白な為替レート操作と同じだ。第2次円安にともなう「為替レート戦争」が広がるだろうという観測が出てくる理由だ。

    人民元は中国の否定にもかかわらず追加の切り下げが行われるだろうという展望が広まり、
    欧州中央銀行は3月に追加の量的緩和を予告している。ここに日本銀行が年間80兆円規模の量的緩和に続き
    マイナス金利まで持ち出した。このような主要国家の動きは、新興国の競争的な通貨切り下げを呼び起こす可能性が高い。

    欧州中央銀行、スイス、デンマークなどがマイナス金利をすでに施行中だが、景気浮揚効果はない。
    日本もこれらの前てつを踏む可能性がある。グローバル金融市場の不安だけが大きくなるだろう。
    日本は今、危険な賭けをしている。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-00000036-cnippou-kr

    引用元: ・【韓国経済新聞】日本のマイナス金利、明白な為替レート操作で金融市場を混乱させるだけ[2/1]

    【いい加減黙れ【韓国経済新聞】日本のマイナス金利、明白な為替レート操作で金融市場を混乱させるだけ[2/1]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/07(木) 22:30:24.00 ID:CAP_USER.net
     新年初めからウォン・ドル為替レートが揺れ動いている。去年から続く元貨切り下げに北の核リスクまで重なってウォン・ドル
    為替レートも直撃弾を受けたのだ。7日、ウォン・ドル為替レートは4ヶ月ぶりに1200ウォン台に突入した。

     専門家たちはアメリカの金利引き上げにともなうドル貨幣強勢基調が続いて今後もウォン・ドル為替レートが上昇傾向を見せ、
    変動性は大きくなると展望している。

     この日、ソウル外国為替市場でウォン・ドル為替レートは2.7ウォン上がった1200.6ウォンで締め切った。

     ウォン・ドル為替レートはこの日1.6ウォン上がった1199.5ウォンで出発したが、開場30分目に1200ウォンを越えた。

     以後、ドル当り1190ウォン台中盤線まで戻ったが、中国人民銀行の元貨追加切り下げの報が伝えられ、取引場で高価な
    1203.7ウォンをとった。

     中国人民銀行はこの日、元・ドル取り引き基準為替レートを前日対比0.5%切り下げして告示した。

     チョン・スンジ・三星先物(サムソン・ソンムル)研究員は「韓国ウォンと元貨の連動性が高まったという点で、元貨の急騰傾向
    イシューが大きく影響を及ぼした」と話した。

     専門家たちは今後ウォン・ドル為替レートが着実に上昇すると予想している。

     中国が続けて元貨を引き下ろすところにアメリカの金利引き上げなどで、ドル貨幣の強勢が着実に続くという説明だ。

     バクユナ東部証券研究員は「中国元貨が2月の春節(7日~13日)、3月の全国人民代表会議の前後で劣勢幅を
    拡大するだろう」としながら「ウォン・ドル為替レートは1230ウォンで抵抗線を形成するだろう」と見通した。

     一部では、ウォン・ドル為替レートが1300ウォン台まで上昇することができるとする見方もある。チョン・ギョンパル、ハナ先物市場
    分析チーム長は「ウォン・ドル為替レートが一部調整を受けても、アメリカの金利引き上げイシューなどで、9月には1300ウォンまで
    上がるだろう」と展望した。

    パク・ソンミ記者

    アジア洲経済 2016-01-07 15:34 (原文は朝鮮語)
    http://www.ajunews.com/view/20160107153449807

    【1600超えるまではwktkできん【韓国】ウォン・ドル為替レートの4ヶ月ぶりに1200ウォン突破... 1300ウォンまで上昇見通しも[1/7]】の続きを読む

    このページのトップヘ