まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:漁船

    1: まぜるな!キケン! 2019/06/15(土) 16:15:09.89 ID:CAP_USER
    15日午前7時10分ごろ東海(トンヘ、日本名・日本海)で漂流していた北朝鮮の漁船が韓国江原道(カンウォンド)三陟(サムチョク)港に曳航された。この漁船は操業中に機関が故障して動力を失ったことが調査で分かった。 

      韓国海軍は北朝鮮漁船が北方限界線(NLL)を越えたことを把握していなかった。三陟港沖で操業中だった韓国の漁船が北朝鮮の漁船を発見し、午前6時50分ごろ海洋警察に通報した。海洋警察は北朝鮮漁船を近くの三陟港で曳航した。 

      政府筋は「北の漁船は小さな木造船」とし「レーダーでは確認しにくいうえ、東海では多くの漁船が動いているので海軍が発見できなかったようだ」と伝えた。 

      関係当局は合同尋問班を設置し、漂流する漁船に乗っていた北朝鮮住民を取り調べている。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254474&servcode=500&sectcode=510
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年06月15日 13時58分

    引用元: ・【中央日報】NLL(北方限界線)越えた北朝鮮漁船、韓国海軍は発見できず住民が通報 海洋警察は北漁船を近くの三陟港で曳航した[6/15]

    【韓国の沿岸防備は穴だらけ♪ 【中央日報】NLL(北方限界線)越えた北朝鮮漁船、韓国海軍は発見できず住民が通報 海洋警察は北漁船を近くの三陟港で曳航した[6/15] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/18(火) 23:35:50.30 ID:CAP_USER
    三陟沖で発見された北朝鮮の漁船、実際には三陟港の防波堤に停泊していた
    韓国軍・警察の監視網とレーダーを全て突破?

    15日に韓国東海岸の三陟沖で発見された北朝鮮の漁船が、実際には三陟沖ではなく三陟港の防波堤に停泊している状態で見つかっていたことが18日までに分かった。韓国軍と警察はこれまで、操業中の韓国漁船からの通報を受け、三陟港近くで北朝鮮の漁船を発見したと発表していた。しかし、実際には三陟港に停泊していたことが分かり、軍と警察の海岸監視網が完全に破られたことに加え、これを縮小しようとしていたことへの批判が高まっている。

     関係当局によると、漁船発見当時、韓国軍は海洋警察から「『三陟港の防波堤』で北朝鮮の漁船が発見された」との通報を受けたという。韓国政府の関係者は「単なる防波堤ではなく、港の中のふ頭のところまで来ていたという住民の証言もあった」と話した。具体的な発見場所については各機関の説明が微妙に異なるが、三陟港に停泊した状態だったことはどの機関も認めた。韓国軍の合同参謀本部は前日、漁船発見の状況を説明する際「防波堤」という言葉を使わなかった。単に「海岸監視レーダーの監視要員が、該当船舶の高さ(1.3メートル)が波(1.5-2.0メートル)より低かったため、波の反射だと認識した」と説明した。

     北朝鮮の漁船がどのようなルートで三陟港の防波堤にたどり着き、韓国軍はなぜこれを全く捕捉できなかったのか、疑問が残る。韓国軍の関係者は「あとから調査したところ、三陟周辺地域の海岸監視レーダーだけが北朝鮮漁船の動きを捉えていた」として「他地域の海岸監視レーダーには漁船が現れていないとみられる。遠海から漂流してきて三陟港にたどり着いたようだ」と説明した。海岸監視レーダーは最大約10キロ先まで監視できる。合同参謀本部はブリーフィングで「韓国軍による調査の結果、全般的な海上・海岸警戒作戦には問題がなかった」と発表した。

     しかし、北朝鮮の漁船が、韓国東海岸の至る所を巡航している韓国海軍・海洋警察の艦艇の監視網と韓国軍のレーダー網を全てくぐり抜けて三陟港までたどり着いたというのは到底納得できないという指摘も出ている。韓国軍の警戒網に構造的問題があるか、警戒態勢がずさんだったのではないかというわけだ。韓国軍と警察は第一通報者について具体的に明らかにしていないが、漁民ではなく防波堤近くにいた民間人だったことが分かった。

     北朝鮮の漁船が、沖合ではなく港の防波堤で見つかったことから、北朝鮮兵士が韓国軍の施設のドアをノックして亡命した「ノック亡命事件」(2012年)と状況が似ているとの指摘も出ている。ある韓国軍関係者は「事実上の海上版『ノック亡命』だ」として「一歩間違えば、上陸しての亡命になるところだった」と話した。

     韓国軍当局は今回のような事態を防ぐために、寿命を迎えた海岸監視レーダーの性能を改良するとともに、監視要員を増員することを決めた。また、赤外線戦場監視システム(TOD)など海岸監視システムの性能改良と追加装備の確保も検討する方針だ。しかし、監視システムを強化するという方針は、「海上の警戒に問題がなかった」とした韓国軍の説明とは矛盾しているとの指摘もある。韓国国防安保フォーラムWMD(大量破壊兵器)対応センターのヤン・ウク所長は「韓国軍は国防改革2.0や北朝鮮との平和水域などに言及する際『科学や装備などの能力を備えているため、警戒作戦には問題がない』と主張してきた」「しかし技術では克服できない弱点が露呈した」と述べた。ヤン所長は「仮にこの船が浸透作戦用の船舶だったとしたら、状況はより深刻だったはず」と指摘した。

     韓国統一部(省に相当)は同日、救助された北朝鮮の船員4人のうち2人が板門店を通じて北朝鮮に帰還したと発表した。残り2人は亡命の意思を示し、韓国側にとどまっている。

    梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/18/2019061880198.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/06/18 23:29

    関連
    【朝鮮日報】三陟沖で北朝鮮漁船が漂流、韓国軍・海洋警察は把握できず 「警備体制に穴があいた」[6/17]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560741702/

    引用元: ・【朝鮮日報】北の漁船が監視網を突破しても「警戒に問題なし」と主張する韓国軍[6/18]

    【仲間だもん 【朝鮮日報】北の漁船が監視網を突破しても「警戒に問題なし」と主張する韓国軍[6/18] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/30(木) 13:29:14.45 ID:CAP_USER
     8年前に廃船となった漁船「ゴールデン・レイク801」の位置情報が昨年から韓国と北朝鮮の双方で相次いで表示されていることが分かり、関心を集めている。米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が28日に報じた。しかし韓国海洋水産部(省に相当)の資料によると、この船はここ3年の間に韓国の港を出入りした記録がないことから、「幽霊船」だとか「国家情報院の工作船」などさまざまな疑惑が持ち上がっている。

     VOAによると、ゴールデン・レイク801は300トン級の漁船で、2009年に運航会社が倒産したため11年に廃船となった。ところがリアルタイムの船舶位置情報を示す「マリン・トラフィック」によると、昨年9月5日に同船の位置は一般の船舶が出入りできない仁川海洋警察署の専用埠頭(ふとう)に表示された。それから1カ月後の10月4日には西海(黄海)北方限界線(NLL)を越え、北朝鮮の黄海道にある長山岬から7キロ沖合で再び表示されてから消えた。その後、この船の信号は昨年11月15日に再び仁川海洋警察署専用埠頭で表示された。

     さらにVOAによると、今年5月3日には突然、平壌の関門と呼ばれる北朝鮮の南浦港に現れ、今月21日には再び仁川海洋警察署専用埠頭で表示されたという。

     これについて海洋水産部はVOAからの取材に「ここ3年の間にこの船が韓国の港を出入りした記録はない」と明らかにした。仁川海洋警察も本紙の電話取材に「ここ1年で民間の船舶が専用埠頭に停泊した事実はない」と説明した。匿名のある関係者はVOAに対し「GPS(衛星利用測位システム)の単純なエラーだろう」という説明を仁川海洋警察署から受けていたと伝えた。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/30/2019053080020.html

    引用元: ・【謎】8年前に廃船となった漁船『ゴールデン・レイク801』 韓国仁川海洋警察署専用埠頭と北朝鮮で「交互に位置情報表示」される

    【こんな言い訳通ると思ってんのか 【謎】8年前に廃船となった漁船『ゴールデン・レイク801』 韓国仁川海洋警察署専用埠頭と北朝鮮で「交互に位置情報表示」される 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 20:36:29.58 ID:CAP_USER
     夏の日差しで体を真っ黒に焼いた40代の男性が、出港の準備をしていた。「1時間後に出発だ。ベトナム沖まで行ってくる」

     7月19日、中国・海南島。南シナ海の大半の領有権を主張し、その実効支配を進める中国にとって最前線とも言える島に入った。

     海南省三亜市中心部から西へ1時間ほど車を走らせると、島最大と言われる崖州漁港が見えてきた。市政府などによる総額約30億元(約500億円)のプロジェクトで昨年8月に開港。800隻の漁船が停泊でき、拡張工事も進む。

     大型漁船の方へ歩を進めてカメラを向けた。すると突然、船の中から青シャツに白い短パン姿の乗組員が飛び出して、怒鳴りつけてきた。

     「撮るな、消せ!」

     軍艦ならともかく、漁船の撮影が認められないはずがない。抵抗したが男は無言でカメラを奪い、データを消去し続けた。

     仕方なく対岸に回って撮り直していると、釣り糸を垂らしていた王と名乗る初老男性が教えてくれた。

     「船の上部に大きな放水銃があるだろう。あの船の仕事はな、半分が漁で、もう半分が他国の船を蹴散らすことだ」

     2013年4月8日、崖州から230キロほど離れた同省瓊海市の漁港を習近平(シーチンピン)国家主席が訪れた。漁民一人一人と握手し、「党と政府はあなたたちに関心を寄せている」とねぎらった。

     習氏から激励を受けたのは「海上民兵」と呼ばれる人たちだ。漁民だが、軍を補佐する役割を担う。王さんによると、大型漁船に乗り込むのがこうした民兵。中国の力による海洋進出を支えている。(三亜=冨名腰隆)

    http://www.asahi.com/articles/ASK8442NNK84UHBI01H.html

    no title

    崖州漁港に停泊する大型漁船=7月19日、海南省三亜市、冨名腰隆撮影
    no title

    崖州漁港センターに停泊する大型漁船。乗組員がこの写真のみ消し忘れた=海南省三亜市、冨名腰隆撮影
    no title

    地図
    no title

    西沙(パラセル)諸島に向かうクルーズ船=7月19日、海南省三亜市、冨名腰隆撮影

    引用元: ・【中国】「撮るな、消せ!」 南シナ海の「海上民兵」、厳戒の港 実効支配の最前線は[8/07] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【また便意兵みたいなのか】中国の「海上民兵」、漁船に乗り込む漁民だが、軍を補佐する役割】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/07/12(水) 20:29:33.46 ID:CAP_USER
    2017年7月10日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で今年上半期、違法操業の中国漁船が大幅に減少したことを受け、ワタリガニの漁獲量が激増している。中国メディアの環球網が伝えた。

    韓国の国民安全処海洋警備安全本部は10日、今年1?6月に韓国の海域に違法に侵入した中国漁船の数は、前年同期比で78%減少したと発表した。黄海上の北方限界線(NLL)海域に限ると、違法操業の中国漁船は同61%減少している。

    韓国海洋警察によると、NLL近くの延坪島周辺の海域では、4月11日から中国漁船の数が急減し、5月以降は1隻も現れていない。同島周辺で操業した中国漁船の数は、昨年上半期は1日平均87隻だったが、今年は16隻にまで減少している。

    中国漁船が減少したことで、今年上半期のワタリガニ漁獲量は、前年同期の182トンから241%増え、621トンに達している。

    こうした「操業秩序」の改善は、韓国政府が西海(黄海)5島の海域で密漁する中国漁船の常時監視・取り締まりに専従する「西海5島特別警備団」を投入して強力な取り締まりを行っていること、

    中国漁船の違法操業を防止するためNLL海域に人工魚礁を設置したこと、中国当局が自国漁船に対する指導を行ったことなどによるものとみられる。

    http://www.recordchina.co.jp/b184034-s0-c10.html
    no title

    引用元: ・【韓国】違法操業の中国漁船激減で西海(黄海)のワタリガニ漁獲量3.4倍増に[7/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【また死の海にするらしい(w】韓国でワタリガニの漁獲量が激増 西海(黄海)での違法操業の中国漁船激減で】の続きを読む

    このページのトップヘ