まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:準備

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/09(土) 20:24:35.80 ID:CAP_USER
    韓国が原潜保有を準備 識者は「日本が狙われる可能性」指摘
    2019.11.09 16:00

     韓国が、攻撃型の原子力潜水艦(原潜)を保有しようとしている──10月10日、韓国の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は、海軍に対する国政監査の場で、「北朝鮮および周辺国に対する抑止戦力として原潜の有用性と必要性を認識し、原潜の保有の準備を進めている」と述べた。それまで噂されていた原潜の建造について、公式に認めたのである。

     さらに、韓国紙・朝鮮日報(2019年10月30日付日本語版)は、米ワシントンで開催された専門家討論会で米海軍関係者が〈「米国は韓国が同盟国だとしても(原潜)技術を渡さないだろう」と語った〉ことを伝えている。アメリカは韓国の原潜建造に技術供与しないということだが、記事はこう続いている。

    〈韓国国防安保フォーラムのムン・グンシク対外協力局長は「韓国は小型原子炉を輸出するほどの技術と潜水艦建造能力を持っている」と語った。原子力研究所は既に2000年代前半に原潜用原子炉の基本設計を終え、韓国政府当局は小型原子炉の試験施設も造ったといわれている〉

     アメリカの協力を得られなくても、韓国には自力で原潜を開発する能力があることを示唆しているのだ。しかし、なぜ韓国は原潜を保有しようとしているのか。

     その理由を探る前に、潜水艦の種類について説明しておきたい。潜水艦には「原子力潜水艦」のほか、ディーゼルエンジンや電動の補助モーターなどを動力とする「通常動力潜水艦」がある。

     原潜はわずかな核燃料で長期間運行でき、原子炉で海水を蒸留して真水を作れ、発電した電力で水を電気分解して酸素も作れるので、理論的には半永久的に海中を潜行できる。現実には搭乗員の食料補給と肉体的・精神的な疲労の問題があるので、任務期間はおよそ2か月とされる。

     一方の通常動力型は積める燃料の量によって航続距離に限界がある。船内の換気とエンジンのバッテリー充電のため定期的に浮上する必要もあり、その際に敵に発見されやすい。
    https://www.news-postseven.com/archives/20191109_1482264.html/2

    引用元: ・【話題】韓国が攻撃型原子力潜水艦の保有を準備 日本が狙われる可能性[11/9]

    【どこに沈めるんだよ 【話題】韓国が攻撃型原子力潜水艦の保有を準備 日本が狙われる可能性[11/9] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/09/19(木) 18:00:57.08 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は19日、日本を「ホワイト国(輸出管理の優遇対象国)」から除外する措置を盛り込んだ「戦略物資輸出入告示」改正案の施行と関連し、「日本側に十分に説明した」と明らかにした。


     兪氏はこの日、自身のフェイスブックに投稿した文章で「韓国政府は戦略物資輸出入告示の改正手続きを進めるにあたり、日本側が韓国に(一方的に)行ったのとは異なり、日本政府に事前に通知した」と説明した。

     また「公式・非公式のルートや電子メールを含むさまざまな方法で日本が問い合わせてきた告示改正の理由や内容を説明・返答するなど、われわれができる十分な誠意を示した」と強調。日本が戦略物資輸出入告示の改正に関して韓国から十分な説明がなかったとの主張に対して反論した。

     産業通商資源部は、18日に戦略物資輸出入告示でホワイト国に該当する「カ」地域を「カの1」「カの2」地域に細分化し、日本については四つの国際輸出管理の枠組みに入っているものの基本原則に反する制度運用を行い、国際協力が難しい国として「カの2」に含めた。「カの2」は原則的に非ホワイト国である「ナ」地域と同一の規定が適用される。

     これに関連し、日本の菅義偉官房長官は18日の定例会見で、「韓国政府が先月発表した制度見直しについては、その根拠や詳細を問い合わせているが、韓国側から十分な説明がなされていない」と遺憾を表明した。

     しかし、兪氏は「韓国側の十分な説明がないと主張し続ける日本の立場は納得しがたい」とこれを一蹴した。

     また「韓国政府は改正告示に対する説明であれ、両国間の緊密な協力のための協議であれ、日本政府の要請があればいつでも対話する準備ができている点を今一度明らかにする」とし、日本に対し協議に応じるよう改めて求めた。
    https://news.goo.ne.jp/article/yonhap/world/yonhap-20190919wow039.html

    引用元: ・【国際】韓国高官「日本の要請があればいつでも対話する準備ができている点を今一度明らかにする」[9/19]

    【話したくない、顔も見たくない【国際】韓国高官「日本の要請があればいつでも対話する準備ができている点を今一度明らかにする」[9/19] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/02(金) 23:50:47.80 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は2日、経済関係官庁の合同会見で、「われわれも日本をホワイト国から除外し、輸出管理を強化する手続きを踏んでいく」と述べた。日本政府が同日に輸出管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定したことを受けての措置となる。

    洪氏は「さまざまなルートを通じ、日本政府に今回の措置を撤回するよう強く求め、2国間協議の再開を促す。今後も外交的解決に向けた努力を続けるが、国民の安全と関連した食品、廃棄物などの分野から安全措置を強化していく計画」と話した。

     また、日本の輸出規制強化措置は世界貿易機関(WTO)規範に反するもので、WTOへの提訴準備を進めると強調した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190802004700882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.08.02 16:47

    関連
    【韓国・文大統領】「無謀な決定」=日本を優遇国から除外[8/2]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1564733558/

    引用元: ・【韓国】「ホワイト国」から日本除外へ WTO提訴準備も[8/2]

    【自国に対して提訴しててワロタwww【韓国】「ホワイト国」から日本除外へ WTO提訴準備も[8/2] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/31(水) 10:25:08.40 ID:CAP_USER
    我々の歴史を振り返ると、隣国にはあまり恵まれていないようだ。東アジアの代表的な大陸勢力である中国、唯一の海洋勢力である日本が順に韓国を苦しめた。韓半島(朝鮮半島)の地政学的な位置が我々をそのような運命に向かわせたのだろうか。

    しかし我々の責任も大きい。旧韓末に迎えた受難は特にそうだ。当時の執権層は古い思潮にとらわれて世界史の激変を読み取ることができなかった。国の富を増やすことも、国家の防備を強化することも怠った。政治力も外交力も国防力も弱かったため国を維持できなかった。結局、恥ずべき36年間の日帝強占期を迎えることになった。

    そのつらい記憶はのどに引っかかった異物のように依然として我々を苦しめている。2012年末に安倍政権が発足した後、韓日関係はさらに急速に冷え込み、両国国民までが大きな影響を受けている。韓国では不買運動が広がっていて、日本国民の嫌韓感情も強まっている。

    中国はどうか。韓半島で南北間に緊張と葛藤が発生すれば、中国はいつも冷静な対応と当事者解決原則を強調する。韓半島の安定が中国の国益であるからだ。その中国がTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備問題に対しては完全に異なる非理性的な行動をした。自国の利益に合うと判断したのだろう。

    国会議長だった2015年12月中旬、中国の習近平国家主席と北京で会った。歓談中に習主席は「(南京大虐殺のような)邪悪なことをした日本をそのままにしておくことはできない」と述べた。その言葉を聞いて「とはいえどうするのか、北東アジアの未来のためには共に進んでいくべきではないか」と話したが、習主席は怒りをこらえることができなかった。その表情を今でも忘れられない。その習主席が安倍首相と手を握って日中関係の未来を話している。わずか3年半で日本の蛮行を忘れたのだろうか。これが国際政治の冷厳な現実であり国益のための外交ではないだろうか。しかし我々はどうか。日本から「信頼できない国」というあきれるような攻撃を受け、中国には軽視されている。この渦中にロシアまでが韓国の独島(ドクト、日本名・竹島)領空を脅かした。

    どうするべきなのか。5年前、筆者は東京で安倍首相に会った。当時、「日本内部の和も重要だが、北東アジアで韓日間の和も非常に重要なので、信義の中で和の形成に努力してほしい」と注文した。「和の文化」を建国理念としてまで強調する日本の自省を促す言葉だった。当時は両国首脳が会うのも難しい時期だった。

    当然、日本は正しい歴史認識を持たなければいけない。自ら認めることは認めて完全に整理しなければいけない。ヴィリー・ブラント元西ドイツ首相は在任中、ポーランドの首都ワルシャワの戦争犠牲者碑石の前でひざまずいて謝罪した。その誠意ある行動一つでポーランド人の胸中のしこりは消えた。もし安倍首相が韓国の象徴的なところを訪問し、誠意を込めて謝罪をすればどうだろうか。

    過去を忘れるわけにはいかないが、そこに閉じこもってもいけない。韓日はお互い信頼をさらに築かなければいけない。いま韓国政府がすべきことは先頭に立って反日感情を煽ることではなく、国民の克日精神を呼び起こすことだ。反日フレームは国論を分裂させるだけであり、国益と韓日関係の未来にプラスにならない。

    日本に対する憎悪を深めるのではなく「美しい復讐」を準備しよう。我々の知恵を集めて実力を高め、日本よりはるかに競争力のある魅力的な強国をつくる必要がある。世界のどの国より正しく清廉で品格の高い社会を築くことが求められる。そうしてこそ本当に日本を克服し、東アジアの新しい平和と繁栄の花を咲かせる主役になれると信じる。

    鄭義和(チョン・ウィファ)/元国会議長

    2019年07月31日10時03分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/100/256100.html?servcode=100&sectcode=140

    引用元: ・【中央日報/時論】 反日を越えて克日で「美しい復讐」を準備しよう [07/31]

    【完全にサイコパス 【中央日報/時論】 反日を越えて克日で「美しい復讐」を準備しよう [07/31] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/15(月) 14:19:23.89 ID:CAP_USER
    チョ・ジェギルの経済散歩
    2019.07.15。 9:35

    「日本国内の雰囲気はまるで開戦前夜のような雰囲気だ。韓国が日本の参議院選挙(21日)さえ終われば元に戻ると安易に考えているように思えてより恐ろしい」

    知人が日本国内の在日韓国人学者から最近伝達を受けたものです。日本の中で感じる状況が「異常だ」ということです。票を得ようとする政治家たちの「火遊び」のように見えないからです。

    この学者は、「良くない雰囲気が生じたのはすでにかなり前です。(韓国へのいくつかのアクションが)日本国民から幅広い支持を得ています。日本は米国の助けを受けて改憲準備を急いでいます。まるで韓国との戦争を準備するかのようです。19世紀末に韓半島を狙う状況と似ています」

    日本で学生を教える別の韓国人教授が伝えた内容は、もう少しストレートです。 彼は次のように話しました。

    「安倍晋三首相の対韓輸出規制は、ドナルド・トランプ米国大統領の同調の下で進行されたという意見が支配的です。日の丸と太極旗を同時にかけて事業していた企業は、突然銀行から元金回収の圧力を受けています。韓国人教授は主要な職責から左遷されたり、次の学期の講義がなくなりました(以下略)」

    韓国政府内では「日本の横暴を米国が黙っておかないだろう」と期待しているようです。しかし、トランプ大統領は自国優先主義と孤立主義を標榜してきました。また、米国に日本より韓国が近いと見るのも難しいです。

    韓国語より英語が快適なほど「米国通」であるキム・ヒョンジョン国家安保室2次長が先週米国を訪問して外交戦を繰り広げたが明確な成果を出せなかったのも同じ脈絡でしょう。 ハリー・ハリス駐韓米国大使は「(今は)米国政府が韓日関係に仲介したり介入する意思はない」と釘を刺しました。「韓日両国が知識によって自ら解決せよ」というメッセージです。まさに日本が望んだ発言です。以下略

    https://www.hankyung.com/economy/article/201907154049i

    引用元: ・【韓国】日本はまるで韓国との戦争を準備するかのよう 19世紀末に韓半島を狙った状況と似ている

    【手首切るブスのメンタル 【韓国】日本はまるで韓国との戦争を準備するかのよう 19世紀末に韓半島を狙った状況と似ている 】の続きを読む

    このページのトップヘ