まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:減少

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/01(土) 08:16:37.61 ID:CAP_USER
     韓国経済をリードしている製造業が急速に弱体化している。米中貿易紛争により輸出が減少している上、最低賃金引き上げや週52時間勤務制などの政策で企業の競争力まで下がっているためだと分析されている。

     統計庁が31日に発表した「2019年12月および年間産業活動動向」によると、昨年の造船・自動車・半導体などの製造業生産能力は、前年に比べ1.2%減少した。これは、統計作成が開始された1971年以降の48年間で最大の減少幅だ。製造業生産能力とは、通常の操業環境で製造会社が製造できる最大の生産量のことをいう。製造業生産能力が下がるということはそれだけ設備投資が減少したということで、このような傾向が長期化すれば潜在成長率の低下につながる。製造業生産能力が減少したのは、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後の2018年(-0.2%)が初めてで、昨年は2回目だった。昨年は製造部門だけで雇用が8万1000件減少した。景気悪化は製造業にとどまらず、産業全般に及んでいる。昨年の全産業生産増加率は前年比で0.4%の増加にとどまった。これは、統計の作成を開始した2000年以降で最低の値だ。統計庁は、製造業・鉱業などを含む鉱工業と建設業の不振が産業生産増加率の足を引っ張っていると見ている。

     鉱工業生産は電子部品(-12.1%)や機械装備(-3.6%)などの分野が不振で、前年比0.7%の減少だった。これは、アジア通貨危機時の1998年(-6.4%)以来の最低値だ。製造業の平均稼働率も前年比0.6ポイントダウンの72.9%で、1998年(67.6%)以来、21年ぶりの最低値だった。それだけ景気が悪く、稼働していない工場が増えているという意味だ。

     設備投資の増加率は機械類(-8.8%)と船舶などの輸送機器(-4.1%)投資が共に減少し、世界金融危機時代の2009年(-9.6%)以降で最も低い-7.6%を記録した。建築工事(-9.4%)実績が減り、既に行われた工事実績を表す建設既成(完成工事高)は前年より6.7%減少した。消費を示す小売販売額指数は2.4%増加したが、2018年(4.3%)と比較すると増加幅は半分だった。

     このように最悪の経済指標が出ているのにもかかわらず、政府は景気楽観論ばかり展開している。昨年12月の生産・消費・投資などが11月に続き2カ月連続で増加したためだというのだ。洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相は同日、フェイスブックに「景気改善のサインがより顕著に現れている姿だ」と投稿した。

     だが、今年の経済展望は政府の言葉のように明るいものばかりではない。米中貿易紛争が完全に解決したわけではない上、最近になって「武漢肺炎」という悪材料まで重なり、中国の成長率が急落するものと予想されているからだ。

    ユン・ヒョンジュン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020020180002

    2020/02/01 08:02

    関連スレ
    【韓国】ドルウォン1193(+5.52 +0.46%)  KOSPI 2119(-28.99 -1.35%)
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1580453347/

    引用元: ・【朝鮮日報】昨年の韓国製造業生産能力、統計開始以来最大幅の減少[2/1]

    【大丈夫、新型肺炎のせいにするから 【朝鮮日報】昨年の韓国製造業生産能力、統計開始以来最大幅の減少[2/1]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/09(日) 12:35:12.91 ID:CAP_USER
    《省略》

    しかしじっとしていては機会を生かすことはできない。そうでなくても韓国は投資魅力度が大きく落ちた状況だ。反企業・親労組一辺倒である文在寅(ムン・ジェイン)政権が自ら招いたことだ。それでなくとも高い法人税率をこの政権はさらに引き上げた。OECDのような国際機関が「労働市場を柔軟にせよ」と繰り返し勧告したが、政府は貴族労組の味方で逆に労働市場をさらに硬直させた。韓国の労使関係は外から見ても最悪だ。世界経済フォーラム(WEF)は韓国の労使協力をOECD最下位と評価した。貴族労組はますます気勢が上がっている。マスク品薄が起き韓国政府は緊急需給措置を取るというのに、民主労総と韓国労総はマスク生産のための延長労働に反発し行政訴訟を起こすと言い出した。規制を解くどころか企業をますます締めつけている。

    結果は投資エクソダスだ。韓国国内では扉を閉め海外に出て行く。昨年韓国の設備投資は8%減少したのに対し、韓国企業の海外投資は15%増えた。出て行った企業が国内にUターンするのもまれだ。1年平均10社がすべてだ。700~800社がリショアリングする米国や日本と比較するのも心苦しいほどだ。外国人も韓国は眼中にない。外国人の韓国への製造業投資は昨年18%減少した。こうした要因が重なり昨年の製造業稼動率は通貨危機以降で最低に落ち込んだ。自然に製造業の雇用は干上がった。「製造業ルネッサンス」を叫ぶ政権で起きていることだ。

    それでもこのまま進むべきだろうか。それは新型肺炎後に訪れる「グローバルサプライチェーン再配置」という機会を自ら蹴飛ばすという処置と変わらない。韓国の環境が変わらない限り、韓国企業のUターンと外国人投資が増えることは考えることすらできない。フランスは世界最高の強硬な労組に対抗し解雇を簡単にするなど労働市場を柔軟にすることによってむしろ失業率を10年来の最低に引き下げた。米国は法人税率を低くし、「規制をひとつ作るにはふたつを撤廃する」という原則を立てて投資を引き出した。すると半世紀ぶりに最高の雇用好況がもたらされた。製造業ルネッサンスを叫ぶ文在寅政権が進むべき道も自明に見える。新型肺炎による経済・産業の危機を機会に変えるか否かは完全に政府の選択にかかっている。

    ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/262352?servcode=100&sectcode=110

    2020.02.09 11:44

    引用元: ・【中央日報】新型肺炎後に訪れる機会、蹴飛ばしてしまうのか 設備投資は8%減少、海外投資は15%増 外国人も韓国は眼中にない[2/9]

    【まるで未開の国じゃん 【中央日報】新型肺炎後に訪れる機会、蹴飛ばしてしまうのか 設備投資は8%減少、海外投資は15%増 外国人も韓国は眼中にない[2/9]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/31(金) 16:36:12.41 ID:CAP_USER
    ポスコの昨年の営業利益が30%減少した。第4四半期の営業利益も5576億ウォンにとどまり、9四半期を続けてきた1兆ウォン台が壊れた。

    ポスコは昨年連結ベースの営業利益は3兆8689億ウォンで、前年比30.2%減少したと31日明らかにした。売上高は0.9%減の64兆3668億ウォン、当期純利益は4.8%増の1兆9826億ウォンと集計された。営業利益率は6.0%で、前年比2.5%ポイント下落した。

    ポスコ側は「世界的な景気減速と需要産業の低迷、保護貿易主義の強化など厳しい販売条件と鉄鉱石∙石炭などの原料が上昇に売上高と利益が減少した」と説明した。

    《省略》

    聯合ニュース
    https://m.news.naver.com/read.nhn?oid=025&aid=0002971881&sid1=101&mode=LSD

    記事入力2020.01.31。午後4:23

    関連スレ
    【サムスン】縦開きスマホ 折り畳み時は1.06インチの小さな画面で時間などを確認[1/29]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1580291555/

    【サムスンに続き】LG電子の19年10~12月期 純損失780億円=通期は約9割減益[1/30]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1580374671/

    【韓国経済】半導体のSKハイニックス 19年営業益87%の大幅減[1/31]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1580440548/

    【韓国】ドルウォン1193(+5.52 +0.46%)  KOSPI 2119(-28.99 -1.35%)
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1580453347/

    引用元: ・【韓国企業危機】ポスコ営業利益30%減... 武漢肺炎中国の需要減少懸念も[1/31]

    【斜陽すなあ 【韓国企業危機】ポスコ営業利益30%減... 武漢肺炎中国の需要減少懸念も[1/31]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/22(水) 23:59:12.77 ID:CAP_USER
    ? 中央日報/中央日報日本語版2020.01.22 17:55

    昨年、韓国の実質国内総所得(GDI)が21年ぶりに減少した。韓国銀行が22日に発表した「2019年10-12月期および年間国内総生産(GDP)」速報値によると、昨年のGDIは前年比0.4%減少した。1998年(-7%)以降、21年ぶりにマイナス増加率となった。実質GDIは国内の生産活動によって発生した所得の実質購買力を表す指標だ。GDIが減少したというのは、家計や企業など国内経済主導者の財布がそれだけ薄くなったことを意味する。

    GDIが減少したのは1956年と第2次石油ショックが起きた1980年、外国為替危機に直面した1998年に続き今回が4度目だ。世界金融危機が襲った2008年にもGDI増加率はプラス(0.1%)を維持した。昨年はこれといった外部ショックがなかったのにGDIが逆行したことになる。

    韓国銀行は半導体など輸出品価格が原材料などの輸入品価格よりも大きく落ち込んだことを原因に挙げている。韓銀のパク・ヤンス経済統計局長は「主力輸出品である半導体価格がDRAM・NANDともに大幅に下落しながら、韓国経済の輸出環境が非常に悪化したことがGDI減少につながったものと把握される」と説明した。


    しかし、専門家の間では全般的な主力産業の競争力が弱まったことに伴い、韓国の景気活力が落ちたことが原因だと見る向きが強い。特に文在寅(ムン・ジェイン)政府が強行した所得主導成長の効果が現れなかったという点に注目している。

    高麗(コリョ)大学経済学科のカン・ソンジン教授は「簡単に言うと、民間の消費余力が減少したということだが、賃金上昇を通じて消費・需要・投資を増やすという所得主導成長の当初の趣旨とは正反対の現象が現れた」としながら「政府主導の財政支出増よりも、自然発生的に民間投資が起きるように規制を緩和し、市場フレンドリーな企業環境を作ることが必要だ」と助言した。実際、政府消費の増加率は2017年3.9%から昨年6.5%まで右肩上がりだったが、民間消費の増加率は2017年2.8%から昨年1.9%へと鈍化した。

    ドルに換算した1人あたりの名目国民総所得(GNI)は前年(3万3400ドル)よりも減少した3万2000ドル前後になるとみられている。名目所得が実質所得を下回ることが予想される中で、韓国ウォンの価値が昨年5.9%下落した点がGNIを引き下げる背景となった。韓銀の推定通りなら、中東呼吸器症候群(MERS)事態が発生した2015年以降、4年ぶりのGNI減少となる。

    https://japanese.joins.com/JArticle/261794?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国】21年ぶりに実質GDIが減少

    【とことん落ちるとかまじで受ける 【韓国】21年ぶりに実質GDIが減少】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/13(金) 21:07:17.24 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00000058-yonh-kr
    12/13(金) 20:21配信 聯合ニュース

    韓国の粒子状物質 年平均で減少傾向も高濃度日が増加

    【世宗聯合ニュース】韓国で粒子状物質(PM)の濃度が年間平均では減少傾向にあるものの、1立方メートル当たりの微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が76マイクログラム以上の「非常に悪い」状態になる回数は増加傾向にあることが分かった。

     統計庁が13日までに発表した資料によると、粒子状物質(PM10)の年間平均濃度は2001年には、1立方メートル当たり60マイクログラムだったが徐々に下がり、18年には40マイクログラム程度になった。

     PM2.5の年間平均濃度も15年には約26マイクログラムだったが、18年には約23マイクログラムまで下がった。

     一方で、ソウル市では2015年以降、PM2.5の1日の平均濃度が76マイクログラム以上の「非常に悪い」状態になる頻度が増加傾向にある。15年と16年は一度もなかったが、17年は3日、18年は2日、19年は9日あった。

     資料はこのような現象が起きる理由について、朝鮮半島周辺で風が弱まる頻度が増えた影響と説明した。

    引用元: ・【韓国】韓国の粒子状物質 年平均で減少傾向も高濃度日が増加[12/13]

    【悪化してんじゃん 【韓国】韓国の粒子状物質 年平均で減少傾向も高濃度日が増加[12/13] 】の続きを読む

    このページのトップヘ