まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:減

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/29(火) 01:07:52.99 ID:CAP_USER
    ■死者数

    日本
    19年1月-7月 813805人
    20年1月-7月 795807人(-2.2%)
    no title

    https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2020/dl/202007.pdf

    韓国
    19年1月-7月 170070人
    20年1月-7月 176363人(+3.7%)
    https://www.nna.jp/news/show/2097543

    引用元: ・【国際】今年1月~7月の死者数、日本は前年より17998人減 韓国は前年より6293人増 [動物園φ★]

    【やっぱ韓国は隠してたんだな 【国際】今年1月~7月の死者数、日本は前年より17998人減 韓国は前年より6293人増 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/26(水) 15:37:46.21 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が26日発表した「人口動向」によると、今年上半期(1~6月)の出生数は14万2663人で、前年同期に比べ9.9%減少した。統計を取り始めた1981年以降で最も少ない。

    四半期別では、1~3月が前年同期比10.8%減の7万4050人、4~6月が9.0%減の6万8613人だった。

     特に、4~6月の出生数は昨年10~12月(7万568人)よりも少なく、深刻な水準だった。10~12月は1年のうちで出生数が最も少なくなるが、これをさらに下回った。

     女性1人が生涯に産む子どもの推定人数を示す合計特殊出生率は4~6月に0.84と、1~3月(0.90)を下回った。前年同期に比べても0.08ポイント低い。4~6月としては08年に統計を取り始めて以降で最低となった。

     6月の出生数は2万2193人で、同月としては81年の統計開始以来で最少。

     一般的に、出生数は年の初めに多く、年末に少なくなる傾向にあるため、今年の出生数は30万人を下回ることが確実になった。

     統計庁は、30代初めの女性人口そのものが減少している上、婚姻件数も12年から8年連続で減っているとし、婚姻の減少だけでなく次第に結婚の時期が遅くなっていることも出生数の減少に影響を与えていると説明した。

     一方、1~6月の死亡数は前年同期比3.7%増の15万2401人だった。6月は前年同月比2.7%増の2万3651人。

     出生数から死亡数を引いた人口の自然増減は6月が1458人減で、8カ月連続のマイナスとなった。今年は年間で初となる人口の自然減が確実視される。

     婚姻件数も減少が続く。1~6月の婚姻件数は10万9287件で、前年同期比9.0%減少した。上半期としては81年に統計を開始してから最も少ない。

     1~6月の離婚件数は6.8%減の5万1326件だった。 

    tnak51@yna.co.kr

    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200826002400882?section=news

    引用元: ・【聯合ニュース】上半期の出生数14.2万人で過去最少 前年比1割減=韓国 [8/26] [昆虫図鑑★]

    【激減確定だからな 【聯合ニュース】上半期の出生数14.2万人で過去最少 前年比1割減=韓国 [8/26] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/27(月) 22:39:00.00 ID:CAP_USER
    去る5月にも出生児より死亡者が多い人口の自然減少が発生し、史上初めて7ヶ月連続で人口自然減少が起こった。

    行政安全部住民登録統計の5月基準の資料によると、5月生まれの登録者は2万2794人、死亡登録者は2万4654人を記録した。

    出生児数から死亡者数を引いた人口自然増加分は、-1860人の減少となった。昨年11月から今年5月までに史上初めて7カ月連続で人口が自然減少した。

    このような傾向だと出生児数は20万人台半ばまで落ち、今年の年間人口が初めて自然減少すると予想される。中略

    イ教授は、「今年の2月から続いたコロナ19の影響で、今年末と来年初めには、出生率の数値的な減少があると予想される」と述べた。

    教授は、雇用の不安定、仕事・家庭の両立の難しさ、低い育児休職給与などの社会保障のセーフティネットの不足など、根本的な原因を解決しない限り、少子化はさらに激しくなるものと分析した。

    http://news.tvchosun.com/site/data/html_dir/2020/07/27/2020072790067.html

    ※補足

    5月までの出生率は約0.82、このペースだと今年の出生数は約27万3000人

    引用元: ・【韓国】5月の出生数22800人 昨年比10%減 [動物園φ★]

    【減り方が加速してないか? 【韓国】5月の出生数22800人 昨年比10%減 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/26(金) 01:22:41.27 ID:CAP_USER
    6/24(水) 14:37配信
    聯合ニュース

    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が24日発表した「人口動向」によると、4月の出生数は前年同月比10.4%減の2万3420人となった。

     前年同月比の減少率は1月が11.6%、2月が11.3%、3月が10.1%と、今年4か月連続で2桁を記録した。1~4月の累計でみると、減少率は10.9%と前年同期(6.9%)を大きく上回る。

     2018年の出生数の減少率は8.7%、19年は7.3%だった。今年に入って2桁減が定着する兆しが見える。

     一方、4月の死亡数は前年同月比3.3%増の2万4628人だった。高齢化により死亡数は増加傾向にある。

     出生数は減る一方で死亡数は増えたことから、4月は1208人の自然減となった。人口の自然減は過去最長の6か月連続。

     新型コロナウイルス感染拡大の影響などから婚姻件数も急減した。4月の婚姻件数は前年同月比21.8%減の1万5670件で、4月としては1981年の統計開始以来、最大の減少幅となった。4月は新型コロナの感染状況が深刻だったため、予定していた結婚を先送りしたり、結婚の届け出を見合わせたりするケースが多かったと分析される。

     4月の離婚件数は前年同月比2.9%減の9259件だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/503d6746e6ebebd64208bc3cd80ccb78581531a0

    引用元: ・【韓国】4月の出生数10.4%減 コロナ禍で婚姻数も急減=韓国 [動物園φ★]

    【戦争中ですか? 【韓国】4月の出生数10.4%減 コロナ禍で婚姻数も急減=韓国 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/01(火) 21:47:38.18 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】現代自動車、起亜自動車、韓国GM、ルノーサムスン自動車、双竜自動車の韓国完成車メーカー5社が1日発表した11月の国内・海外販売台数は計67万4040台で、前年同月比5.1%減少した。

     国内販売が14万3591台、海外販売が53万449台だった。前年同月(国内13万6416台、海外57万595台)に比べ国内販売は増加したが、海外販売は減少した。

     メーカー別にみると、現代は37万6704台で、前年同月比4.3%減少した。国内販売は10.9%増の7万35台だったが、海外販売は7.2%減の30万6669台だった。

     国内では大型セダン「グレンジャー」の販売台数が1万1648台を記録し、3月から9か月連続で1万台を突破した。同社の高級車ブランド、ジェネシスは大型セダン「G80」が5019台を記録し業績をけん引した。

     現代の子会社、起亜は25万6019台だった。国内販売が3.9%増の5万523台、海外販売が1.6%増の20万5496台。3か月連続で国内・海外販売がそろって増加した。

     双竜は1万1859台を記録した。10月に続き、今年の月間最多販売台数の記録を更新した。国内販売は9270台、海外は2589台だった。

     韓国GMは45.6%減の2万1384台にとどまった。国内販売が10.5%減の6556台、輸出が53.7%減の1万4828台。

     ルノーサムスンは国内が10.8%減の7207台、輸出が88.7%減の867台で、全体では48.7%減の8074台だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/96f824e67e4f0f07592949e28f4b6ce857061549

    引用元: ・【経済】韓国完成車5社の11月販売 前年比5.1%減[12/1] [首都圏の虎★]

    【もう終わってるやんw 【経済】韓国完成車5社の11月販売 前年比5.1%減[12/1] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    このページのトップヘ