まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:減

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/08(水) 20:56:05.62 ID:CAP_USER
    昨年、国内建設会社の海外建設受注実績が13年ぶりに最低値を記録した中、イランと米国の紛争で、今年受注見通しも暗雲が垂れている。 イランがイラクの米軍基地を襲撃することにより、中東の緊張が高まっており、極端な事態に駆け上がる可能性があるだけに、新規受注に気軽に出るのは難しいからだ。

    8日、建設業界によると、イラクのは、現在、現代建設、大宇建設、ハンファ建設などが14のシーンを運営している。 現代建設GS建設、SK建設などが共同施工中カルヴィラ製油所の現場に660人が働いており、ハンファ建設のビスマヤ新都市の建設現場では、390人が勤務している。 大宇建設は、イラクでの4つの土木現場を運営しており、勤務中の韓国人労働者は、協力会社を含む全73名である。 休暇と出張を除いて、現地滞在中の韓国人は60人である。 紛争の発源地であるとは、国内の建設会社が進出していない状態だ。 現場がほとんど空襲ポイントと離れていて、被害はありませんが、現地の緊急対策班を運営しながら追加空襲などの状況を注視している。

    現代建設は工事現場がバグダッドで800㎞以上離れているが、社内の緊急対策班を介して状況を見守って対応している。

    現代建設の関係者は、「過去のリビアから撤退した事例をもとに、現場の状況に応じて段階的対応策があり、これを稼動中」とし「事態を注視しながら、外交部など当局と緊密に対応する」と述べた。

    ハンファのイラクの事業所は、バグダッド南東約17㎞離れた地域である。 近くに米軍施設がなく、直接的な被害はない。 今回の爆撃があった、イラク、米国空軍基地は、バグダッドの基準北西にある。

    建設業界では、今回のイランのイラクの米軍基地空襲の事態により、海外建設受注がさらに萎縮するだろうと見通している。 特に海外建設受注額は昨年、約210億ドルで、2018年より30%以上減少し、13年ぶりに最低値を記録した。

    何よりも、中東地域の受注額は、昨年12月24日現在44億5000万ドルで、2018年92億ドルで半分になった。 イランと米国の紛争が激しくなる場合ペルシャ湾近くの原油輸送管打撃とホルムズ海峡封鎖などが挙げられており、状況はさらに良くない。 ただし、一部では今回の事態のために、長期的に国際原油価格が上昇すれば、むしろ危機がチャンスになることがあるという見方も出ている。

    教保証券ベクグァンジェ研究員は「2000年代初め・中盤、中国の原油需要の増加は、イランの核施設の建設を開始に伴う中東危機の高まりなどに支えられ、国際原油価格は、2008年バレル140ドル台まで上がったことがある」と述べた。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D014%26aid%3D0004354692 ate%3D20200108%26type%3D1%26rankingSeq%3D4%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhijqy8SQ69Yme0cJTUt2MiwaAxvJw

    引用元: ・【韓国】海外建設受注が30%減

    【死ぬ間際だなw 【韓国】海外建設受注が30%減】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/08(水) 16:41:46.90 ID:CAP_USER
    韓国のサムスン電子が8日発表した2019年12月期決算(速報値)は、本業のもうけを示す営業利益が27兆7千億ウォン(約2兆5千億円)で、前期比52・9%の大幅減だった。売上高は5・8%減の229兆5千億ウォン(約20兆9千億円)。韓国の市場関係者は「営業益の半減は、世界的な半導体の価格下落などの影響が大きい」と指摘した。(ソウル=神谷毅)

    https://www.asahi.com/articles/ASN1835T0N18UHBI00Y.html?iref=comtop_8_03
    朝日新聞デジタル 2020年1月8日15時20分

    引用元: ・【朝日新聞】サムスン12月期決算、営業利益52%減[1/8]

    【ホップ、ステップ、ジ~ャンプで泥沼【朝日新聞】サムスン12月期決算、営業利益52%減[1/8]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/15(日) 14:53:44.21 ID:CAP_USER
    9月の九州への韓国人入国者73%減 減少率最大
    7時間前

     九州運輸局が発表した9月の九州への韓国人入国者数(確定値)は日韓関係の悪化が響いて前年同月比73・5%減の4万8540人となり、前年との比較が可能な平成26年以降で過去最大の減少率となった。
     韓国人の減少が響き、9月の外国人入国者数も36・0%減の26万9772人に落ち込んだ。岩月理浩局長は「今年12月には韓国の航空便に復活の動きがあり、旅行者も少しずつ戻るのではないか」との見通しを示した。

     韓国以外の国・地域別では、中国が17・1%減の13万2775人となり、クルーズ船の寄港が減ったのが要因。一方、航空便の新規就航を追い風に台湾は12・8%増の3万3993人、香港は15・8%増の2万3488人となり、それぞれ9月として過去最高だった。
     同時発表した9月の九州の外国人延べ宿泊者数は27・5%減の36万9040人。韓国は73・5%減の6万540人と振るわなかったが、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の影響で英国が約2・3倍の5680人、フランスが94・8%増の2980人となった。

    https://www.sankei.com/region/news/191215/rgn1912150006-n1.html

    引用元: ・【話題】9月の九州への韓国人入国者73%減 減少率最大[12/15]

    【差別主義者のネトウヨ【話題】9月の九州への韓国人入国者73%減 減少率最大[12/15] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/20(水) 16:26:42.38 ID:CAP_USER
    10月に日本を訪れた韓国人旅行者数は、前年同月より65・5%減って19万7300人だった。
    観光庁が20日発表した。減少は4カ月連続で、下げ幅は9月の58・1%からさらに拡大した。

    日韓の対立が長期化する中で、訪日観光客の減少に歯止めがかからなくなっている。

    訪日客全体も前年同月より5・5%減の249万7千人となり、2カ月ぶりに減った。
    日本で開催されたラグビー・ワールドカップ(W杯)の出場国からの訪日客が前年同月より8万1千人増えるなどしたが、
    韓国人旅行者数の減少が全体の数字を押し下げる結果となった。

    韓国人旅行者が急減したきっかけは、日本政府が7月4日に発動した半導体関連3品目の対韓輸出規制の強化だ。
    韓国で訪日旅行を控える動きが急速に広がり、8月は前年同月比で48・0%減と半分になった。
    https://www.asahi.com/articles/ASMCM6X8TMCMULFA049.html

    先月の訪日韓国人旅行者 去年の約3分の1に 日韓関係悪化鮮明に
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191120/k10012184151000.html

    引用元: ・【日本旅行ボイコット】 10月の訪日韓国人旅行者数、前年同月比 65%減

    【なんなの?なんでいるの? 【日本旅行ボイコット】 10月の訪日韓国人旅行者数、前年同月比 65%減 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/09(土) 00:12:18.04 ID:CAP_USER
    韓国の今年1-9月の国税収入が前年同期に比べ5兆6000億ウォン(約5300億円)減少した。これを受け、統合財政収支は26兆5000億ウォンの赤字となり、過去最大の赤字となった。

    企画財政部が8日に発表した「月間財政動向11月号」によると、1-9月の累計統合財政収支は2005年と06年、09年、13-15年に赤字となったが、赤字の規模は1999年に関連統計の作成を始めて以降、今年が最も大きい。社会保障性基金を除いた管理財政収支も過去最大の57兆ウォンの赤字となった。

    これは景気沈滞などで国税収入が減る中、福祉支援など財政拡大で支出は増えたためと解釈される。今年1-9月の国税収入は228兆1000億ウォンと、前年同期比で5兆6000億ウォンも減少した。

    国税収入が1-9月基準で前年同期より減少したのは2013年(-2.9%)以来。税収は法人税を除いたすべての税目で減少した。予算基準暫定「税収進度率」も77.4%と、前年同期(79.6%)より2.2%ポイント低い。

    政府の拡張財政基調の影響で総支出額は前年同期比40兆9000億ウォン増の386兆ウォンとなった。政府は今年470万世帯に計5兆ウォン規模の勤労奨励金(EITC)と子女奨励金(CTC)を拡大支給した。昨年の1兆8000億ウォンから大幅に増えた。

    一方、国家債務は9月末基準で694兆4000億ウォンと、前月に比べ3兆5000億ウォン減少した。3兆3000億ウォンにのぼる国庫債券の定期償還で国家債務が減少したと、企画財政部は説明した。今年の政府の債務規模の目標値は701兆9000億ウォン。

    企画財政部関係者は「9月に累積財政赤字が一時的に大きく増加したが、財政の積極的な役割による側面が大きい」とし「10-12月期には国税収入が増え、総収入の増加が予想されるため、財政収支の赤字は大きく縮小する見込み」と述べた。


    中央日報/中央日報日本語版 2019.11.08 15:24
    https://japanese.joins.com/JArticle/259409?servcode=300&sectcode=340

    ★1 2019/11/08(金) 17:38:04.09
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1573202284/

    引用元: ・【韓国】 財政赤字が過去最大…税収が前年比5兆6000億ウォン減 ★2 [11/8]

    【第二のギリシャになるなw 【韓国】 財政赤字が過去最大…税収が前年比5兆6000億ウォン減 ★2 [11/8] 】の続きを読む

    このページのトップヘ