まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:済州島

    1: 荒波φ ★ 2019/01/19(土) 10:45:18.17 ID:CAP_USER
    2019年1月16日、韓国・聯合ニュースは、昨今の観光客の減少により済州島の宿泊業に「赤信号が灯っている」と報じた。

    記事によると、韓国銀行済州本部(以下、韓銀)は同日、「済州地域宿泊業リスク要因点検報告書」を発表した。それによると、島内の宿泊業者の保有客室は7万1822室に達しているが、観光客数を勘案した必要な客室数は4万6000室で、2万6000室近くが「過剰供給状態」にあるという。

    2006年から2016年まで済州島内の宿泊業は、年平均13.7%(売上高基準)の成長率を記録。売上高は4倍、雇用規模と事業所数は2倍程度増加していたという。

    韓銀が診断した島内宿泊業のリスク要因は大きく5つ。「客室の過剰供給による競争の激化」「零細宿泊業者の比重が大きい」「韓国人観光客の減少の可能性や旅行パターンの変化」「地政学的状況の変化による観光需要の変動性の増加」「島内宿泊業者の融資の比重が大きい」が挙げられている。

    韓銀関係者は「韓国人観光客の増加傾向が鈍り、共有宿泊業の許容など国内外の環境変化の可能性などから、済州島内の宿泊業は当分の間不振が続くだろう」とし、「客室の過剰供給の状況にもかかわらず、ホテルおよびコンドミニアムなどの建設が計画されており、政策レベルの長期的な客室供給管理対策が必要」と指摘している。

    これを受け、韓国のネット上では

    「済州島はいらない。ぼったくりの代名詞だ」
    「東南アジア旅行より安くしてくれたら行く」
    「値段を下げたらいいんじゃない?」
    「済州島3泊より、日本3泊のほうがよっぽど安い」
    「自業自得。欲を捨てなきゃ。『済州島に行くお金があれば海外旅行できる』という言葉がなぜ出てきたのか考えて」

    など、「旅行費の高さ」を原因とみるユーザーが多いようだ。

    そのほかに

    「ノービザ入国許可のせいで治安が悪くなった」
    「中国に土地を売って建物の建設を許可したら良くなるとでも思った?中国人観光客は同じ中国人が運営する宿や店を利用する。そんなことも予想できなかったのだから、こんな状況になっても仕方ない」

    と指摘するコメントも寄せられている。


    2019年1月18日(金) 11時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b627880-s0-c30-d0127.html

    引用元: ・【韓国】 観光客が来ない!韓国済州島の宿泊業に“危機”=韓国ネットは「自業自得」「日本旅行のほうがよっぽど安い」 [01/19]

    【一生行かなくても良い所 【韓国】 観光客が来ない!韓国済州島の宿泊業に“危機”=韓国ネットは「自業自得」「日本旅行のほうがよっぽど安い」 [01/19] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/07/02(月) 08:53:01.55 ID:CAP_USER
    2018年6月30日、新華国際は、韓国の済州島に内戦下のイエメンから多くの難民が来ており、韓国政府が対応に追われていると伝えた。

    記事は、「韓国法務部の最近の発表によると、今年1月から5月までの間に、550人以上のイエメン人が査証免除政策を利用して韓国南部の済州島に来ており、その大多数が難民申請をしている」と紹介した。

    記事によると「イエメン難民の増加に対応するため、韓国政府はすでに6月1日から査証なしの入国を認めない措置を取り、すでに済州島に来ているイエメンの難民が韓国の他の地域へ移動することを禁止した」という。

    記事はまた、「韓国法務部は、難民申請政策が乱用されることのないよう韓国は難民法を改正するほか、人手を増やして難民申請の審査スピードを上げ、暴力犯罪などの問題のリスクを防ぐことを発表した」


    2018年7月2日(月) 8時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b620778-s0-c30-d0062.html

    引用元: ・【韓国】 イエメン難民が続々と済州島に、対応に追われる韓国政府 [07/02]

    【【韓国】 イエメン難民が続々と済州島に、対応に追われる韓国政府 [07/02] 】の続きを読む

    1: LingLing ★ 2018/03/05(月) 00:29:50.67 ID:CAP_USER
    <現場コラム>鎮海軍港祭由来
    http://www.newsgn.com/imgdata/newsgn_com/201803/201803042339663.jpg
    チョン・ビョンチル地方自治局長

    軍港祭は、鎮海区全域が桜で埋められ春先に広がる鎮海の代表的な文化観光祝祭として、1952年4月13日に我が国で最初の忠武公李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像が北園ロータリーに建てられて、追慕祭を執り行ったのがその由来だ。

    1963年に初めて開催されて今年で56回目を迎えることになった軍港祭は、忠武公の崇高な護国精神を追慕しながら、美しい桜と共にテーマ行事である追慕大祭、勝戦行進、グンジョム行事、鎮海軍楽儀仗フェスティバル、軍港祭体験イベント、文化芸術行事や観覧行事など、様々な見どころも一緒に楽しむことができる。春の祝祭で、全国どこに出しても見劣りしない全国規模の祝祭としての座を確固なものにしている。

    鎭海の桜は、日本が我が国を侵略した後、鎮海に軍港を建設して都市の美化用に植樹し始められて、特に現公設運動場西側の約一万坪の農地に桜の団地が作られて、これを別名桜の市と称し観光休息の場として使われてきた。

    光復後、市民は桜の木を日本の国花として伐採し始めたが、市街地の桜の木の殆どがなくなる頃の1962年に、植物学者パク・マンギュ、ブ・ジョンヒュによって、鎮海に最も多く植樹されていた王桜の原産地が日本ではなく我が国の済州島であることが明らかになったことで、市民は桜の木に対する認識を改めるようになり、桜の鎮海を復活させる運動が活発に行われた。

    (後略…)

    ソース ニュース慶南(韓国語)
    http://www.newsgn.com/sub_read.html?uid=197498

    【韓国起源】 東京の桜開花は来月24日頃、旅支度お早めに ~日本国内でもソメイヨシノは韓国と関連が多い花として認識され[02/24]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1519401239/
    【科学】桜の王者「ソメイヨシノ」 見えてきた起源 韓国発祥説を否定[03/04] ★4
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1520166649/

    引用元: ・【韓国】 鎮海軍港祭の由来 ~1962年、王桜の原産地は日本ではなく我が国の済州島であることが明らかに[03/05]

    【【韓国】 鎮海軍港祭の由来 ~1962年、王桜の原産地は日本ではなく我が国の済州島であることが明らかに[03/05] 】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)23:03:50 ID:71G
    バラ科のガルイプ大きなキー無人ソメイヨシノは花が桜の花より大きいので、付けられた名前である。ソメイヨシノは日本語で「サクラ(さくら)」と呼ばれる。日本の松村真祖(松村任三・1856~1928)がつけた学名(Prunus yedoensis Matsumura)は原産地をも(江?・東京)と表記している。
    だからソメイヨシノを「東京桜花(東京櫻花)」と呼ぶ。ソメイヨシノで使用した漢字の「桜(櫻)」は、バラ科のガルイプしばエンド(櫻桃)を意味するが、桜山桜くる桜島桜など桜の漢字にも共通で使用している。

    一部の人々はまだ、韓国のソメイヨシノを日本から輸入した木材に理解している。ソメイヨシノは韓国済州島と全羅南道海南で自生する。
    だから、済州西帰浦市南元邑シンリェリ天然記念物第156号と済州ボンゲドン天然記念物第159号、海南サムサンミョングリムリ天然記念物第173号のソメイヨシノは韓国自生植物の歴史の中で非常に重要である。
    さらに自生植物は文化財としての価値も非常に高いので、特に保存しなければならない。自生しているソメイヨシノを直接見るということは、
    単に一本の木との出会いではなく、文化財との出会いを意味する。このように木に文化的価値を付与することが、人文学の役割である。


    [鋼板巻の木人文学]花のように美しい落葉
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=020&aid=0003109541

    引用元: ・韓国「ソメイヨシノは日本から輸入したのではなく自生していた」

    【【どうやって自生するんだ?】韓国人史学科教授「ソメイヨシノは日本から輸入したのではなく、済州島と全羅南道海南で自生する」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/12/07(木) 16:04:57.54 ID:CAP_USER
    済州港第2埠頭沿岸旅客ターミナル前に設置された労働者像=7日、済州(聯合ニュース)
    no title


    【済州聯合ニュース】

    日本による植民地時代に強制徴用された労働者を象徴する像の除幕式が7日、韓国南部・済州島の済州港第2埠頭(ふとう)沿岸旅客ターミナル前で行われた。

    同島の市民団体などでつくる「済州地域日帝強制動員労働者像建立推進委員会」が7月に結成され、像の設置を進めてきた。

    除幕式に出席した済州大のチョ・ソンユン教授は「済州港は数多くの済州人が植民地時代、日本やサハリン、南洋群島などに強制徴用されるルートとなった」として、「南洋群島のマーシャル諸島だけでも58人が徴用され、うち32人は現地で亡くなり遺骨も故郷に戻らなかった」と説明。「強制徴用という痛ましい記憶を思い出すきっかけとして、その記憶を再生産する『工場』として、労働者像をここに建てることになった」と述べた。

    推進委によると、労働者像の横に建てられた塔の設置には135の団体・個人、銅板の設置には1785人が関わった。

    学界は、済州島からの強制徴用者は約7500人で、死者は1000人を上回ると推定している。


    2017/12/07 14:43
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/12/07/0400000000AJP20171207002900882.HTML

    引用元: ・【聯合ニュース】日本に強制徴用された労働者の像 済州島に設置[12/07]

    【【出稼と不法滞在者の像】済州島に強制徴用労働者の像を設置】の続きを読む

    このページのトップヘ