まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:済州

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/11(日) 23:20:38.04 ID:CAP_USER
    ■ウォン・ヒリョン知事 「日本祖上 済州黒牛 世界化 先頭」
    済州道畜産振興院、済州黒牛飼育現場を訪問
    no title

    11日午後、済州道畜産振興院済州黒牛飼育現場を訪問したウォン・ヒリョン済州道知事が郷土家畜遺伝資源関係者たちと一緒に話を交わしている。(済州道提供)ニュース1

    (済州=ニュース1)オ・ミラン記者=ウォン・ヒリョン済州道知事は11日、「済州黒牛を世界的なブランドに育成して行く」と述べた。

    ウォン知事は、同日午後、済州道畜産振興院内の済州黒牛飼育現場を訪問し、郷土家畜遺伝資源関係者と意見を共有しながら、このように明らかにした。

    ウォン知事は、「済州黒牛が肉牛に比べて肉の量が少なく、まだ農家に安定した収入をもたらすことができない」とし、「済州黒牛の品種保存・改良努力と共に、補助金や設備、マーケティングのための支援策を講じなければならない」と述べた。

    特に、「日本との関係が好転すれば、済州黒牛に由来すると知られている日本の和牛との相互研究結果を共有するなど、体系的な協力関係を積極的に備える必要がある」と付け加えた。

    ウォン知事は、「済州黒牛が韓国内だけでなく、国際的にも公認を受けられるように品質保存・改良研究に取り組むべきだ」とし、「国際専門家の諮問も得て、『郷土家畜遺伝資源産業化計画』も一段階アップグレードさせなければならない」と強調した。

    一方、紀元前から済州で飼育されてきたことで知られる済州黒牛は、朝鮮王朝実録、耽羅巡.歴図、耽羅紀年など、昔の文献に祭享・進上品として供出されたと記録があるほど、その歴史と文化的価値が大きいと認められ、2013年7月に天然記念物に指定された。

    ソース ニュース1(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0004139804

    【韓国起源】 日本の「和牛」として知られている「黒牛」は、実は我が国から強奪して行った韓牛だ★2[07/08]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562665151/
    【食】韓国在来の牛「黒牛」…日帝が奪い取った「韓牛」という名前[08/18]
    https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1471577213/
    【食文化】 「韓牛、食べる?」伝統を守り、味の保全を ~和牛は済州黒牛を改良、スキヤキはウリナラの牛肉料理由来★2[11/22]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1511356195/

    引用元: ・【韓国起源】 「日本和牛の祖先として知られる済州黒牛、世界的ブランドに育成する」 ウォン済州道知事[08/11]

    【また捏造と泥棒のコンビネーションかよw 【韓国起源】 「日本和牛の祖先として知られる済州黒牛、世界的ブランドに育成する」 ウォン済州道知事[08/11] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/19(金) 20:14:18.06 ID:CAP_USER
    [ユ・ジュヨルの東北ア談説-36] 「桜」には罪がない

    四季がはっきりとした韓中日三国で、春を知らせる伝令使は断然、春の花だ。春の花には、ケナリ、ツツジ、サンシュユ、モクレンなどがある。中国ではケナリを迎春花と歌いながら、春の伝令使として迎える。我が国と日本では、桜の花ではないかと思う。

    桜は冬を過ごした枯れた枝から、人の魂をすっと抜き取るほど薄ピンクに群れを成して咲く。桜がない春は考えにくい。昨日まではつぼみだったのに、起床したら咲き乱れている桜の花は「ポップコーンのように咲く」という言葉もある。

    桜花(※ポッ・コッ)は咲く様子からその名を得たという。語源の専門家は、「脱ぐ(※ポッヌン)花」(脱花)から意味を見つける。ムクゲが100日間、咲き続いているのに比べて、桜はたった15日以内ですべて咲いてすべて散るためだ。日本の場合も「咲く」という意味の「サク」から「サクラ」になったという。(省略…)

    魅力的で華麗に咲いた桜を見ながら感じたのは、桜の花が華やかすぎて、儒教精神の強い中国や韓国では大して歓迎されなかったのではないかという気もした。春の花の中でも梅は違う。忠孝を第一とする東洋社会で、寒風がまだ冷めない早春にも雪まで覆って咲く一房の純白の梅は礼賛された。昔の先人たちの梅についての詩は多いが、桜の詩があまり見られないのも、そのような理由ではないか。

    日本でも、韓半島の渡来文化が流行していた平安時代の貴族たちは、梅をより重宝にしていた。 5月1日即位するナルヒト日王と共に使用される新しい年号「令和」は、梅を賛美する萬葉集の歌から取った。「(梅が咲いて)良い季節の初春、空気も澄んで風も和む(初春令月氣淑風和)」という歌だ。萬葉集は百済の影響が大きい日本の古代詩詩集だ。

    9世紀半ば、悲運の貴族だった管原道眞が謀陥にかかって遠く九州に追放された。彼は、庭に咲いた梅を二度と見られないことを何よりも残念がった。道眞は流配の道を行き、「東風が吹いたら香気を送ってくれ、主人がなくても春を忘れないでほしい」と頼んだ。道眞が九州に到着すると、驚いたことに自分が愛した梅が先に飛んで来たではないか。道眞の「飛梅」伝説が九州の大宰府天満宮に残っている。

    日本が大陸との関係が断絶されると、国風という日本固有の文化を発展させて、梅よりも桜が大衆的人気を得るようになった。日本最高の桜の名所は、奈良県の中心にある吉野だ。吉野に行けば 「一目千本」という言葉がある。一目で千本の満開の桜の木を見るという意味だ。吉野には桜の木を1000昔から植えて、今では30000本の桜の木が層を作って咲いている。

    7世紀半ば天智日王が弟の天武を後継者にしたが、王位継承者を息子に変えたかった。賢い天武は自ら皇太子から退いて、吉野の寺に出家した。天智が死ぬと天武は吉野豪族の支援を受けて、壬申の乱を起こして甥を追い払う。日王になった天武は困難な時代に住んでいた吉野に桜が満開した夢を見て、桜の木を神木として植えたと伝える。

    日本で桜を楽しむ文化はエド(江戸、現在の東京)時代に絶頂を迎える。長い間、平和に浸って華やかさを追求する町人文化が流行していた江戸時代に、浮世絵と共に桜の人気は爆発した。吉野の若木の桜が江戸の園芸村だった染井の樹木園で特別交配されて、培養された新種の桜「ソメイ ヨシノ」が全国に普及した。

    東京の大使館に勤務していた時だった。春になると、日本の知人から桜を楽しむハナミ(花見)会に招待された。花見会に行ったら一抱えの桜の木の下にシートを広げて敷いて、一団となって集まって座って、弁当と一緒にビールを飲んでいた。近くの桜の木ごとに、人がびっしりで空席がなかった。知人によると、穴場スポットを押さえるために同僚が朝から位置の良い木の下にシートを敷いておいて待っていたという。

    桜は日本の軍国主義に悪用された。明治維新以降、大陸侵略の先頭に立った軍国主義者たちは、華やかに咲いて瞬く間に散る桜の属性が軍人(サムライ)の精神に合致すると考えた。桜の木は、軍国主義者たちの政訓木になって、軍人が駐留する所には桜の木を植え軍人精神を涵養させた。鎮海の桜が有名なのも、鎮海が日本連合艦隊の軍港だったからだ。(つづく)

    ソース ワールドコリアンニュース
    http://www.worldkorean.net/news/articleView.html?idxno=34049

    引用元: ・【韓国】 「桜」には罪がない…桜は済州原産で、日帝が桜のイメージを政治に悪用しただけだ。[04/19]

    【韓国にしか罪はない【韓国】 「桜」には罪がない…桜は済州原産で、日帝が桜のイメージを政治に悪用しただけだ。[04/19] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/06/24(日) 09:20:18.22 ID:CAP_USER
    高齢の海女に支給される手当がかえって事故を引き起こしているのではないかと懸念の声が上がっている。高齢の海女の一部が無理をして漁に出て事故に遭うケースが後を絶たず、手当が事故の危険性を高めているということだ。毎年5-6月は農閑期で、海藻類の集中採取期でもあるため、多くの海女が農作業を一段落させてこの時期に漁に出る。

    済州島の海女は昨年末現在で3985人。このうち70歳以上が全体の半数を超える2386人だ。その一方で40歳未満は17人に過ぎない。済州島はますます増える高齢の海女を支援するため、昨年9月に海女漁の保存・育成に関する条例を定めた。現役の高齢の海女の所得を保全するための措置だった。

    毎月満70-79歳の海女には10万ウォン(約1万円)、80歳以上の海女には20万ウォン(約2万円)が支給される。

    問題は、手当支給に年齢の上限がなく、現役の海女として活動していなければならないということだ。高齢の海女は漁の最中に突然、心臓発作などを引き起こす恐れが高い。済州島海女協会のカン・エシム会長は「海女手当をもらおうと、老齢の海女が体調が良くない状態で無理に漁に出るケースがある。補完策を導入する必要がある」と語った。

    今年は集中採取期が始まる前に海女3人が漁の最中に死亡した。3人とも70歳以上だった。4月12日昼12時ごろ、済州特別自治道西帰浦市の細花浦から400メートルの海上で、近くの漁村の海女ソンさん(72)が意識を失って浮いているのを仲間が発見、病院に搬送したが死亡した。ソンさんはこの日、仲間12人と海産物の採取作業を行っていて事故に遭った。

    2012年から昨年までの6年間で海女50人が漁の最中に命を失った。毎年平均8人以上が死亡していることになるが、このうち84%に相当する42人が70歳以上だ。

    専門家らは現業手当ではなく引退手当こそが現実的な選択肢だと指摘している。高齢の海女たちが漁に出ないように誘導し、安定して生計を維持できるようにすべきだというのだ。

    これについて、済州島の関係者は5月7日、「手当が海女の事故を招いている可能性があるという指摘を受け、これ以上は漁をしない条件で引退手当を支給する案を検討している。公聴会などを経て、年齢や金額基準が決まってから、今年下半期に条例を改正する方針だ」と述べた。


    2018/06/24 05:09
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/22/2018062201781.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 手当を目当てに「危険な漁」に出る海女たち /済州 [06/24]

    【泳げない癖にようやるわwww【朝鮮日報】 手当を目当てに「危険な漁」に出る海女たち /済州 [06/24] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/27(木) 09:51:59.64 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 我が海軍の海上演習

    ■ 日本側、明確な回答せず
    ■ 日本、拒否して不参加の可能性
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    海軍が来月11日に済州(チェジュ)民間・軍複合観光美港(済州海軍基地)で開かれる国際観艦式で、参加国に自国の国旗と太極旗を付けて欲しいと公式に要請した。

    海軍のこのような措置は事実上日本海上自衛隊を狙ったもので、軍国主義を象徴する『旭日昇天旗』を付けるなという意図として解釈される。日本海上自衛隊は旭日旗を部隊旗として使用している。各国の軍艦は自国の国旗と海軍旗を前後に付けるのが国際慣例である。日本海上自衛隊は日の丸と旭日旗を付けて今回の国際観艦式に参加すると予想され、我が国民の怒りをフットーさせた。

    来月10~14日に済州海軍基地で開かれる国際観艦式には、外国の艦艇21隻を含む50隻余りの軍艦が参加し、11日に開かれる海上観閲は最も重要な行事に数えられる。

    海軍の関係者は26日、「国際観艦式の海上観閲参加15か国の艦艇に自国旗と太極旗を付けて欲しいという公文書を送った」と明らかにした。

    この関係者は、「済州国際観艦式の海上観閲時に自国の国旗と太極旗を付けるという事は、主催側のガイドラインなので日本を含む参加国が全て従うと期待している」と付け加えた。

    海軍の要請に対し、日本側は明確な回答をしていない事が分かった。

    もし我々の要請を受け入れたしても、海上観閲以外の入出港時などは旭日旗を付ける事が予想される。これに関連して我が海軍は、日本海上自衛隊の部隊旗である旭日旗の掲揚が国際慣例であるとし、強制するのは難しいという立場である。

    我が政府は外交経路を通じ、海上自衛隊の艦艇が済州国際観艦式の期間に終始旭日旗を掲げない方案を打診している事が分かった。 日本側が我々の要請を拒否し、国際観艦式に参加しない可能性も提起されている。

    ソース:NAVER/ヘラルド経済(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=016&aid=0001445315

    引用元: ・【韓国】韓国海軍、日本に済州観艦式の際『旭日旗』の代わりに『大極旗』の掲揚を要請[09/27]

    【【韓国】韓国海軍、日本に済州観艦式の際『旭日旗』の代わりに『大極旗』の掲揚を要請[09/27] 】の続きを読む

    1: LingLing ★ 2018/04/18(水) 22:25:32.70 ID:CAP_USER
    ■"日本No韓国Yes?"…桜の木品種に隠された真実
    no title

    毎年4月には、韓国と日本をはじめ米国とカナダでも桜祭りが開かれます。ところで、よく桜が日本の国花とも考えられていますが。本当は、この桜は日本の花ではないと言います。どんな理由からでしょうか。

    no title

    全世界で韓国と日本の桜祭りのみならず、有名どころでは北米大陸にもあります。まさに、米国ワシントンDCで開かれる桜祭りのことです。ところが、このワシントンにある桜は、かつて日本が贈ってくれたものです。1910年、米国ワシントンDCに桜の木2000本を贈ったということです。

    no title

    ところが、船に乗って向かう途中で、木が病に冒され全部死んでしまいました。2年後の1912年、再び6000本をプレゼントして、その中の3000本がワシントンDCに植えられたそうです。

    no title

    ところで、このワシントンDCに植えられた桜が、日本から持ち込まれたのではなく、済州島から持ち込まれたのだといいます。1997年に亡くなった米国の歴史学者、ジョン・カーター・コベル博士は、「当時、桜の木2000本がみんな死んで、後に、済州島から盗んでプレゼントしたのだ」と話したのです。

    現在、日本と韓国、米国に咲いているほとんどの桜は、日本で改良して作った品種のこの「ソメイヨシノ」です。1932年、日本の生物学者である小泉源一は、論文を通じて、この「ソメイヨシノ」桜の原産地が韓国の済州島と話をします。しかし、1962年に竹中という学者は、再び日本品種のみから改良して作ったと主張しました。果たして真実は何なのでしょうか。

    no title

    まず、桜の花そのものの原産地は韓国、日本、中国でもありません。現在、インドから日本までアジアのほぼ全域に桜があり、全世界的に品種だけで600種類を超えます。問題は、全世界の人々が日本と言えば思い出すことが、まさにこういった桜祭りのような風景です。こうして、この桜のおかげで日本は、イメージで良い影響を与えているのです。

    no title

    ところが、本当の問題は、現在、ワシントンDCと日本、そして日帝強占期からほぼ韓半島全域に植えられたこの桜は、日本が作ったソメイヨシノです。つまり、この日本で改良したソメイヨシノの元祖がどこなのか問いただすということです。

    no title

    ところで、このソメイヨシノが、現在済州島にある王桜と日本のエドヒガンという桜の木を合わせて作り出した品種ということです。つまり、100%の日本の血が流れる桜ではないということです。

    no title

    そのため、韓国ニュースでも毎年4月になると、桜は元々は済州島の王桜が元祖だが、日本が盗んで行って、今の品種を作ったと報道することがあります。

    no title

    様々な研究を重ねた結果、ソメイヨシノはまだ明確な答えが2018年現在でも出ていません。それなら、なぜソメイヨシノも元祖を問い詰めるのでしょうか。それは、国際政治で重要なのはハードパワーだけでなく、ソフトパワー(文化、国家イメージ)も重要のためでしょうね。

    <映像出所=ヒョ・キシム、YouTube><この投稿文は提携会社「イシューノート」のコンテンツです。本誌編集意向とは無関係です。>

    ソース ディスパッチ(韓国語)https://www.dispatch.co.kr/1249072
    前スレ https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1524041833/

    引用元: ・【韓国起源】 日本No韓国Yes?ワシントンの桜に隠された真実 ~ソメイヨシノは済州王桜と日本のエドヒガンから作られた品種★2[04/18]

    【【韓国起源】 日本No韓国Yes?ワシントンの桜に隠された真実 ~ソメイヨシノは済州王桜と日本のエドヒガンから作られた品種★2[04/18] 】の続きを読む

    このページのトップヘ