まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:涙

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/02(火) 19:36:29.85 ID:CAP_USER
    no title


     1日、韓国大統領府で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と市民団体・社会運動団体の代表らによる懇談会が行われた。

     この懇談会で、「全国青年政策ネットワーク」のオム・チャンファン代表は「政権が変わっても若者に対する政策は変わっていない」と泣き出した。そして、「政権が変わって若者たちはいろいろと期待したが、結果的なことを言えば、若者の問題に対する政府の認識は依然として断片的だ。若者の問題は社会の関心に応じて、ある時は非正規雇用問題として、ある時はジェンダー(gender=社会的性別)問題として解釈されるぐらいで、若者の生活全般を重視する様子は見られないようだ」と訴えた。

     オム代表が属する団体は、これまでの若者の雇用や政治参加の拡大などに関する運動をしてきた。2017年から活動を開始し、ソウル市・京畿道・釜山市・済州特別自治道に地域集団があるという。先月、大統領直属の政策企画委員会と共に「包容 国家と青年政策」という討論会を開催した。

     オム代表は「私たちの団体は若者の問題を雇用問題に限ったものと考えず、若者を社会の主体として登場させ、次世代のための未来の社会政策としての若者政策を導入しようと話してきた。だが、担当秘書官も担当部署もないし、これらの問題がどのように進行しているのか、私たちは全く聞いたことがない。こうした問題をもう少しきちんとしてほしい」と言った。

     さらに、「大統領が非正規雇用を正規雇用化するために仁川国際空港を訪問なさったことは覚えている」と言いかけて涙声になった。司会者が「拍手をお願いします」と出席者に促すと、オム代表は「申し訳ない。胸を痛めた記憶がある。私たちの世代には熟議できる時間も足りず、それを独自に行える資源も絶対的に不足している」と泣きながら語り、「もっと話すことがあるのに言えそうにない。大統領ご自身でなんとかしてほしい」と訴えた。オム代表が大統領の前で泣いたのは、自分たちが主張してきた若者関連政策に政府がそっぽを向いていることに対する無念さのためと見られる。

     2時間にわたり行われたこの懇談会には、多数の進歩系(革新系)団体や一部の保守系団体など80団体の代表たちが出席した。保守系団体とされる「汎市民社会団体連合」のイ・ガプサン共同代表は「『国民が経験したことのない国を作る』と大統領府は約束したのに、最近の聴聞会の問題を見ても、まだ国民の期待に及ばない。『ろうそく(デモで誕生した)政権』だが、政府がろうそくの火で燃えてしまうかもしれないという危機感をもって民心に耳を傾ける必要がある」と言った。

     「民主社会のための弁護士の会」のキム・ホチョル会長は、「大統領が中心になって司法府と行政府、社会各界が参加する汎国家的次元の司法改革推進機構を構成すべきだ」と、「経済正義実践市民連合」のユン・スンチョル事務総長は「『政府の財閥改革意志が弱まった』と批判する声が多い」と述べた。

     文大統領は、各市民団体の代表者たちに「保守や進歩といった理念は本当に必要のない時代になった。厳しい監視者であると同時に社会を共に率いる仲間になってほしい」と語った。そして、「『進歩系団体だから政府に近く、保守系団体だから政府から遠い』という考えは全く持たず、常にパートナーだと考えてほしい。市民社会も愛情を持って批判をしてくれればありがたい」と話した。

     また、所得主導成長については「雇用労働者の所得水準が高くなったのは間違いなく成果だと思うが、その一方で雇用の伸びがかなり鈍ったのは事実だ。非勤労者世帯の所得が低下し、かえって所得格差拡大の解消に成功できていないという指摘も十分に一理ある。労働者の所得を引き上げるなどプラスの成果は継続しつつ、労働力から追いやられる方々がいなくなるよう、所得格差拡大が解消される社会のセーフティーネットもしっかり構築できるよう、いっそう努力をする」と述べた。

     つまり、所得主導成長の基本的な方向性は正しいので、「廃棄」するのではなく、財政をさらに要するセーフティーネット構築で「補完」するということだ。文大統領はこれについて、「収入主導成長という言葉は世界的に見てもかなり系譜がある(昔からある)言葉だ」とも言った。

    鄭佑相(チョン・ウサン)記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<青年団体代表が文大統領に涙の直訴「期待大きかったのに何も変わらない」>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/02/2019040280070.html

    引用元: ・【韓国】 青年団体代表が文大統領に涙の直訴「期待大きかったのに何も変わらない」~「包容 国家と青年政策」討論会[04/02]

    【おまいらはタダの勢力拡大のための道具【韓国】 青年団体代表が文大統領に涙の直訴「期待大きかったのに何も変わらない」~「包容 国家と青年政策」討論会[04/02] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/04/20(金) 08:48:26.42 ID:CAP_USER
    2018年4月19日、韓国・ニューシスによると、ベトナム戦争中に韓国軍が起こした虐殺事件の生存者がソウル市内で会見を開き、韓国軍の銃撃により弟を失った経験について語った。

    フォンニィ・フォンニャットの虐殺の生存者である女性は会見で「なぜ韓国軍は女性と子どもだけだった私たち家族に銃を撃ち、手榴弾を投げたのか」「どうして韓国軍は恐ろしい過ちを犯したのに、50年以上認めることも謝罪もしないのか」と訴えた。また、女性が「死んだ弟は韓国軍の銃撃で口が飛び散った」と述べた後に感極まって黙り込み、これを見たハミの虐殺の生存者が涙を流して女性の手を強く握る場面もあったという。

    韓国軍によりそれぞれ5人の家族を失った2人の生存者は「50年が過ぎた今も当時の残忍な虐殺の理由が分からない」とし、「参戦した韓国軍人から謝罪を受けたい。最低限の謝罪がなければ許すこともできない」と主張したという。

    また、2人は21日からソウルで開かれる市民平和法廷に参加する。これはベトナム虐殺の被害者が原告となり、被告の韓国政府に対し虐殺への責任を問うというもので、昨年の11月から民族問題研究所など24の市民団体が中心となり準備を進めてきたという。

    2人は「怖くても勇気を出した理由は、無念にも犠牲になった家族のため」とし、「二度と起きてはならないことを世界に伝えることが、生き残った私たちの使命」と強調。市民平和法廷準備委員会は「フォンニィ・フォンニャットの虐殺もハミの虐殺も1968年に起きた事件」と説明し、「50年も遅れたが、正義を掲げて真実を明らかにする」と話した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからはさまざまな声が寄せられている。

    「深く反省しよう」
    「日本に謝罪を求めるだけではいけない」
    「彼女たちのつらさは韓国国民が一番分かっているはず」

    など「謝罪すべき」とする声も多いが、

    「謝罪はしたが、ベトナム政府が何度も拒否した」
    「ベトナム政府が謝罪は不要と言った。戦勝国だから」
    「もう解決済みだよ」

    と反論する声も目立つ。

    そのほか、

    「米国からは謝罪を受けたの?」
    「韓国が謝罪するならベトナム戦争に加わった他の国もするべき。なぜ韓国だけを責める?」と指摘する声や、
    「両国が共同で真相調査チームを作るべき。謝罪はその後だ」

    と慎重な意見も見られた。


    2018年4月20日(金) 7時50分
    http://www.recordchina.co.jp/b593438-s0-c30.html

    引用元: ・【越韓】 「なぜ韓国軍は謝罪しないの?」 ベトナム虐殺生存者の涙の訴え [04/20]

    【【越韓】 「なぜ韓国軍は謝罪しないの?」 ベトナム虐殺生存者の涙の訴え [04/20] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/08/01(火) 07:29:53.61 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=160060

    2017年7月28日、出前の文化が発達し「出前天国」とも呼ばれる韓国で、客から返却される器に涙する出前配達員の姿を韓国日報が伝えた。

    ソウル市内の中国料理店で7年間配達員をしているチョンさん(38)は最近、客の元にジャージャー麺の器を回収しに行き驚いた。料理には使われていないはずの豚の骨が器に山盛りになっていたのだ。チョンさんによるとこうした例は昨今増えており、豚や魚の骨といった生ごみのほか、たばこの吸い殻や髪の毛、さらにはおむつなどが器と一緒に「返却」されるという。頻度は10カ所中2~3カ所にも上るが、客ともめても小さな町の商売では店の損になるだけと、泣き寝入り状態だそうだ。

    出前配達員を困らせる客は他にもいる。タメ口で話す、支払いの際に現金やカードを投げつけるように差し出す、ドアを勢いよく閉めるなど、配達員の人格を否定するような客も少なくない。出前配達員50人に「配達で最も大変な瞬間」を聞いたところ、「人格侵害」を挙げた人が17人と最も多く、2位は「雪・雨などの気象状況(16人)」、3位が「催促の電話(7人)」だったとのこと。

    しかし一方で、少しずつ変化の兆しも見える。最近では、客からの「(雨なので)急がず気を付けて来てください」とのメッセージに感動した配達員が、マクワウリに「本当に感謝します」と感謝の言葉を書いたメモを付けて客にプレゼントしたという「マクワウリ美談」がSNSで話題になった。

    この記事は韓国のネットユーザーから6000件近くのコメントが寄せられており、その多くは「未開すぎる」「そのくせ先進国になりたいって?後進国を抜け出すのもまだまだ」「外国はチップをくれるっていうのに、韓国は骨か…」とマナーのない客に対する非難の声が占めている。

    また、配達員に対して「つらかったでしょう。配達員のみなさん、肩を落とさずに頑張って」という励ましのコメントも集まり、「そういう器はそのまま家の前に置いておけばいいよ」「写真を撮って店同士で住所を共有するなど、問題のある家には出前をしないようにすべき」などの解決策も挙げられた。

    一方、「器はきれいに洗ってから返却するのが普通では?」「最低でも器は水ですすいで出して、『お疲れさまです』の一言ぐらい言おうよ」など、「器は洗ってから返却」派の意見もあちこちでみられた。

    引用元: ・【韓国】韓国の出前配達員、ジャージャー麺の器で“返却”されたものに涙=韓国ネット「外国はチップをくれるっていうのに、韓国は…」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【相手が立場の弱い者だと容赦無いなw】韓国の出前配達員、ジャージャー麺の器で“返却”されたものに涙】の続きを読む

    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:59:13.51 ID:???.net
    悪魔のささやきを・・売春で2億ウォン稼いだ韓国女性が涙の供述、韓国ネットは「被害者コスプレはいい加減にしろ」「誰も助けてはくれない」 (FOCUS-ASIA.COM) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000013-xinhua-cn


    韓国・中央日報は30日、今年4月にネット上に1億ウォン(約1066万円)近い残高の通帳の写真を公開した韓国の売春女性が摘発されたと報じた。

    女性は、今年4月11日、通帳の写真とともに「あと200万ウォンでいよいよ1億。ここまで来たことをほめてほしい。業種はオフィ」という文章を投稿し、ネット上で注目を集めていた。「オフィ」とは、
    オフィステル(オフィス兼住宅のビル)を使った売春の隠語だという。

    この投稿をきっかけに警察が捜査したところ、口座の所有者は28歳の女性であることが判明。4月下旬に参考人として事情聴取した。女性は身長172センチで芸能人のようなルックスだったが、
    不安げな様子だったという。当初は「以前、ゴルフ場のキャディーをしていた時のお金」などと売春容疑を否定していたが、キャディーをやめた後の2年前から月に3回、現金200~300万ウォンが
    入金されていたことを追及され、売春を認めた。

    供述によると、女性は高校卒業後、実際に江原道のゴルフ場でキャディーとして働いた。だが、月収200万ウォンに満たないにもかかわらず、整形手術などのために借金を重ねてしまった。そんな時
    「週4日勤務で最低月収600万ウォン保証」という勧誘に惹かれ、2012年10月に売春業者のドアをたたいた。売春代金は16万ウォンで、そのうち10万ウォンが女性の取り分になったという。
    女性は間もなく、2~3週間後まで予約がいっぱいになるほどの人気を集めた。主な顧客は会社員や大学生だったが、遠い地方から通う客もいたという。

    2年7カ月の間に1900回の売春を行って稼いだ金は約2億ウォンにのぼった。ただ、体調は悪化し、友人とも連絡ができないようになる。「今月でやめよう」「今日を最後に」と、何度もやめようと思ったが、
    毎日手に入る現金の誘惑には勝てなかったという。自家用車や母親のビヤホール開業資金、生活費などを除いて、女性の手元に残ったのは9800万ウォンだった。

    警察は女性の供述に基づいて3つの売春業者を摘発するとともに、24日には女性を売春容疑で送検した。女性は「悪魔のささやきを振り払えなかった。稼いだ金をすべて捧げてもいいから、高校を
    卒業したばかりの昔の自分の姿に戻りたい。母を手伝い、結婚もしたい」と涙ながらに話しているという。

    この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

    「売春婦も夢はいい男と結婚すること。誰と結婚するか分からないが、ちょっとかわいそう」

    「売春をして外車に乗っていたくせに、今さらかわいそうなふりはしないでほしい」

    「家庭の事情は分かるが、普通の女性は売春はできない」

    「低い時給で頑張っている若者もいるのに、こういう言い訳は通用しない」

    「家計が苦しいのに、借金して整形?どんなに苦しい事情があっても不法なことをせずに頑張っている人もいる。そういう人を侮辱する記事」

    「ネットで残高を自慢していたくせに、今は自分のことをかわいそうだと言うのか?」

    「日本に行けばこういう韓国人女性がたくさんいる。検索したら、ものすごく出てくる」

    「一度、売春をした女性は普通の仕事にはなかなか就けない」

    「顔が綺麗で、スタイルもよくないと、こういう仕事もできない」

    「10年こんなことをしてもソウルに家が買えないことが悲しい現実」

    「被害者コスプレはいい加減にしろ。苦しくない人はいない。だが、一線を越えてはならない。楽にカネを稼ごうとするのが間違っている」

    「正直、誰も助けてはくれない。だから、こんなことでもして、頑張った彼女に誰も石は投げられない」

    「この女性より買春した男性を取り締まってほしい」

    「お金は没収しないでほしい。かわいそうな人だ」

    「結婚して幸せに暮らしてほしい」

    「いい家庭で育ったら、こんな風にはならなかった。彼女を悪く言わないでほしい」

    (編集 MJ)

    引用元: ・【韓国】韓国ネット「被害者コスプレはいい加減にしろ」 ―悪魔のささやきを…売春で2億ウォン稼いだ韓国女性が涙の供述[7/31]

    【慰安婦と同じ【韓国】韓国ネット「被害者コスプレはいい加減にしろ」 ―悪魔のささやきを…2億ウォン稼いだ韓国女性が涙の供述[7/31]】の続きを読む

    このページのトップヘ