まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:消費

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 10:01:10.42 ID:CAP_USER.net
    (写真)
    no title


    ウリナラ(我が国)の最初のラーメンがインターネット上で話題になっている中、最も多く売れた
    ラーメンに注目が集まっている。

    農林畜産食品部は、「我が国の国民1人は1年に約74.1個のラーメンを食べて、世界で1人当り
    のラーメン消費量が最も多い」とし、ラーメン消費世界一の国家だと明らかにした。

    このような結果は世界インスタントラーメン協会が2013年に韓国、アメリカ、日本、中国など、
    15ヶ国を対象に調査した結果を引用した物である。

    ラーメン消費世界一の国家である韓国に引き続いてベトナムが60.3個、インドネシアが57.3個
    でそれぞれ2位と3位を占めた。

    韓国内にラーメンが登場して今年で52年になる。我が国の最初のラーメンは1963年9月に
    三養(サムヤン)食品が発売した『三養ラーメン』で、当時の価格は10ウォンだった。その後
    農心(ノンシム)が後発走者として市場に参入してライバルの構図が作られた。

    現在は農心の代表的なラーメンブランドである辛ラーメンが、2010年から2013年まで4年連続
    で韓国内で最も多く売れたラーメンに選ばれた。

    ラーメンは景気が好調な時よりも不況の時に多く売れる傾向を見せる。1人1日平均のラーメン
    摂取量は女性よりも男性の方が多い事が判明した。年齢帯別の摂取頻度は12~18歳の
    青少年が週1.77回で、満19~64歳(1.11回)、満65歳以上(0.53回)よりも高い。

    ここれに対してネチズンは、「三養ラーメンが本当に好きだ」、「10ウォンってマジで安い」、
    「やはり辛ラーメンが一番人気だった」などの反応を見せた。

    ソース:NAVER/朝鮮Biz(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=004&oid=366&aid=0000306529

    (関連写真)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://imgnews.naver.net/image/469/2015/10/16/467393dd888943be8f87b65ceb4ac6e5_99_20151021194303.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/469/2015/10/16/4b0699c8cadc4be4b405765649f247d7_99_20151021194303.jpg
    http://imgnews.naver.net/image/032/2015/12/11/l_2015121201001451900142875_99_20151212001105.jpg
    no title

    引用元: ・【韓国】「ウリナラ(我が国)最初のラーメンは?」、「ラーメン消費世界一の国家」、「最も多く売れたのは辛ラーメン」[12/14]

    【恥ずかしい記録だなw【韓国】「ラーメン消費世界一の国家」、「最も多く売れたのは辛ラーメン」[12/14]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 19:31:34.82 ID:???.net
    (グラフ画像)
    no title


     中国の国慶節(建国記念日)連休が始まった1日、ソウル市中心部のロッテ百貨店本店8階にある家電売り場は
    中国人観光客で混雑した。広東省広州市から5泊6日の日程で韓国を訪れた高与さん(27)はスマートフォンに保存した
    情報をチェックしながら電気炊飯器を選んでいた。そして、販売員に「圧力指数」まで細かく尋ね、29万8000ウォン
    (約3万300円)の商品を購入した。高さんは「香港のインターネット通販サイトでは同様の韓国製品が5980香港ドル
    (約9万2500円)で売られている。だいぶ安く買えた」と笑みを浮かべた。高さんは「ハングルで説明が付いた本物の
    韓国製炊飯器を買いたかった。自分のように『リアル・コリア』を求める人は随分いる」と話した。

      ■リスト持参で計画的に

     国慶節連休(1-7日)に韓国を訪れる中国人観光客は、以前とは異なり、賢い消費を行う20-30代の「スマート観光客」が
    中心となりつつある。インターネットを活用して得た最新情報で武装し、買い物リストを作成してくる客層が代表的だ。

     繁華街明洞で会ったウ・シャさん(22)は、韓国観光の感想をまとめたサイトやブログで化粧品、衣料などを最も安く帰る
    場所を集め、メモ帳に記して持参していた。吉林省長春市から来た会社員、聶凌駿さん(25)は「インターネットでの
    検索情報を利用し、韓国で人気の化粧品を中国の百貨店での価格の半額で買った」と述べた。

     セールやプレゼントイベントを100%活用する「イベントマニア」も増えている。1日午前、ロッテ百貨店前では開店待ちの
    中国人客数十人がスマートフォンを振っていた。中国版のメッセンジャーアプリ「ウィーチャット」を利用し、イベントに
    応募している姿だった。店側は当選者8888人にスマートフォンや旅行用スーツケースなどが当たるキャンペーンを実施していた。

     韓国観光公社のソ・ヨンチュン中国チーム長は「これまでブランド買いに熱中していた中国人観光客の消費形態は最近、
    韓国ブランドを検索して直接購入する実用的な方向へと変化している」と説明した。「爆買い」が消え、価格を細かく比較する
    ムードが広がっている。韓国を訪れる中国人観光客の1人当たり支出額は2010年の1606ドルから13年に2271ドルまで増えたが、
    昨年は2094ドルに減少。今年も減少傾向が続くとみられている。

     湖原大ホテル観光学部の張秉権(チャン・ビョングォン)教授は「中国人観光客は定番観光地に必ず立ち寄るという
    『タッチ・アンド・ゴー』式の旅行パターンから脱却し、自由で独立した形態へと変化している」と分析した。お得なショッピング、
    韓国料理や路地の雰囲気を楽しむなど韓国ならではの経験を楽しむ観光客はリピーター率も比較的高い。

      ■Wi-Fi無料ゾーンの拡充を

     中国人の消費パターンの変化に伴い、韓国流通業界はさまざまな戦略を立てている。GSホームショッピングは国慶節連休を控え、
    韓国を訪れる中国人専用のアプリ「韓哈遊」を投入した。このアプリは韓国の旅行情報と通販でのヒット商品などを集めたもので、
    注文した商品をソウル市内のホテル、ゲストハウスなど約400カ所に配達する。韓国のネット通販での商品を直接購入する需要を狙い、
    中国語版のサイト、アプリも続々登場している。現代Hモールは今年8月に中国語版のモバイルアプリを導入し、2ヶ月で1万件の
    ダウンロードがあった。

     韓国経済研究院は最近のリポートで、中国人観光客のインターネット接続時間(モバイル含む)が1日当たり215分で、米国の1.7倍、
    日本の2.2倍に達すると指摘した。淑明女子大のソ・ヨング教授(経営学)は「1980年代に生まれた『80後(パーリンホウ)』と
    90年代生まれの『90後(ジオウリンホウ)』など購買力が高い若い世代、女性客を狙い、韓国国内で無料のWi-Fiゾーンを拡大し、
    観光や商品をPRするテーマ型のモバイルアプリやウェブマガジンなどを積極的に開発すべきだ」と指摘した。

    チェ・ソンジン記者 , 李美智(イ・ミジ)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2015/10/02 08:16
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/02/2015100200696.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/02/2015100200696_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報】消えた「爆買い」、来韓中国人観光客の消費に変化 増える「スマート観光客」[10/2]

    【気づいてしまったか 【朝鮮日報】消えた「爆買い」、来韓中国人観光客の消費に変化 増える「スマート観光客」[10/2]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 10:15:33.60 ID:???.net
    韓国人1人あたりの麺消費量が9.7キロであることが分かり話題だ。

    22日、ブルームバーグと市場調査機関「ユーロモニター」の資料によると、昨年韓国人の麺(パスタ除外)
    消費量は1人あたり9.7キロであることが集計された。これは2012年と2013年に比べ0.8%程度増加
    した水準だ。1人あたりの麺消費量上位10カ国は全てアジア国家だった。

    日本が9.4キロで韓国に続いて2番目に消費量が多く、次いでインドネシア(5.8キロ)、中国(5.0キロ)、
    ベトナム(4.7キロ)、香港(4.1キロ)の順だった。また、上位10カ国のうち8カ国が前年より消費量が
    増えてアジア人の「麺愛」が顕著だった。

    麺(Noodles)とは別に集計されたパスタ(Pasta)の場合は、欧州やアフリカ、アメリカなどの各大陸の国家
    が同じように消費量上位圏に入った。宗主国イタリアが21.4キロで消費が最も多く、チュニジア13.3キロ、
    ギリシャ9.8キロ、スイス9.0キロ、アルゼンチン8.6キロ、クロアチア8.6キロ、イラン8.0キロの順で
    集計された。

    ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のあるアナリストは「アジアの麺消費量は世界の85%を占めている」
    とし「この地域の市場占有率は中国の食品メーカー康師傅が14.9%で最も高く、日本の日清が8.9%で
    次席」と付け加えた。

    引き続き「アジアにおける昨年の麺の売上は418億ドルに達する」とし、アジア麺市場の成長の影響を受ける
    企業としてアジア10大ラーメン会社であるインドネシアのインドフード・サクセス、日本の東洋水産、韓国の農心
    (ノンシム)を挙げた。

    あわせて、韓国人の食事代用食(Meal Replacement)の消費も急増したことが分かった。韓国人の昨年
    1人あたりの食事代用食消費量は前年比15.1%増の1人あたり0.25キロで、米国、カナダ、ノルウェー、
    香港に次いで世界で5番目に多かった。韓国人の食事代用食消費は2013年には前年比21.5%、2012年
    には21.8%それぞれ増加するなど毎年2ケタ台の増加率を見せている。

    ソース:中央日報 2015年03月23日09時46分
    http://japanese.joins.com/article/990/197990.html?servcode=400&sectcode=400
    韓国人の麺消費量が世界トップ級であることが分かった。(写真=中央フォト)
    no title

    引用元: ・【韓国】韓国人1人あたり麺9.7キロ消費…日本を抜く[03/23]

    【 食うものがない哀れな朝鮮民族w 【韓国】韓国人1人あたり麺9.7キロ消費…日本を抜く。食事代用食の消費も急増[03/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ