1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/06/09(月)20:04:28 ID:???
東海海底地震計故障…気象庁修理中


(ソウル=聯合ニュース)気象庁が東海に設置した海底地震計が昨年11月に故障した事実が一歩遅れて確認された。

気象庁は9日「鬱陵島(ウルルンド)近隣海域に設置された海底地震計が昨年11月10日から信号が途切れて外部サービスを通じて事故原因を調査している」として調査結果に基づいて復旧工事を行う計画だと明らかにした。

この装備は東海と日本で発生する地震とそれによる津波を精密に観測するために気象庁が2009年、鬱陵島(ウルルンド)南側13km海域の水深2km地点に設置した国内唯一の海底地震計だ。

地震計は海底ケーブルを通じて鬱陵島(ウルルンド)シドン港と連結されているが気象庁は近隣海域で操業する漁船がケーブルに触って問題が生じた可能性が大きいと見ている。

2010年にも漁船が漁労作業をしている間ケーブルを故障したことがあるためだ。

一部では今回の故障が当時のケーブル復旧工事の不良ために発生したのではないかとの推論も出てきている。

気象庁は来る9月までに海底地震計修理工事を終える予定だ。

気象庁関係者は「この装備は日本側で発生する地震とそれによる津波の高さなどを精密に観測するためのもので、他の補完装備が充分で観測機能に大きい問題が生ずるのではない」と話した。

韓国日報(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140609183906137780.htm

引用元: ・【韓国】東海(日本海)の海底地震計が去年11月から故障…一歩遅れて確認される[06/09]

【最初から動いて無いだろ。- 【韓国】東海(日本海)の海底地震計が去年11月から故障…一歩遅れて確認される[06/09]】の続きを読む