まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:海外

    1: まぜるな!キケン!! 2023/06/12(月) 06:17:48.20 ID:Wd1Cgz0T
    Record Korea 2023年6月11日(日) 22時0分

    2023年6月9日、韓国・韓国経済TVは「経常収支が黒字転換から僅か1カ月で再び赤字に転落した」と伝えた。

    韓国銀行が発表した国際収支統計(速報値)によると、4月の経常収支は7億9000万ドル(約1102億円)の赤字と集計された。
    1月と2月は11年ぶりの2カ月連続赤字を記録し、3月は辛うじて黒字(1億6000万ドル)に転じたものの、4月はまたも赤字となった。
    年初から4月までの経常収支は53億7000万ドルの赤字で、前年同期(150億1000万ドルの黒字)に比べ203億8000万ドル悪化した。

    4月の経常収支を項目別に見ると、商品収支が5億8000万ドルの黒字を記録した。昨年9月以来の黒字転換だった。
    輸出(491億1000万ドル)は前年比16.8%減。8カ月連続の減少となった。輸入(485億3000万ドル)も13.2%(73億8000万ドル)減少した。

    サービス収支は12億1000万ドルの赤字を記録した。昨年4月の3億8000万ドルの黒字から、1年間で1億9000万ドル悪化した。
    ただ、赤字幅は3月(19億ドル)よりやや減少している。

    新型コロナ関連の防疫緩和により、旅行収支(マイナス5億ドル)は赤字が続いている。記事は「海外旅行客が殺到」と強調している。
    運送収支は3月の2000万ドルの赤字から3000万ドルの黒字に転じた。

    第一次所得収支は9000億ドルの赤字となった。3月は36億5000万ドルの黒字だったが、海外に支払う配当が増え、
    配当所得収支(5億5000万ドルの赤字)が1カ月間で37億ドル急減したことが影響した。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは
    「このままでは国の崩壊も秒読み段階だな」
    「もうすぐ、また通貨危機が訪れる。そうなったら再起は無理だろう」
    「日本と随分、差がある」
    などの声が寄せられている。

    また、海外旅行に関して
    「国内旅行をするお金があるなら、東南アジアに行ったほうが安いし、宿泊代や食事代、
    交通費を考えると経済大国である日本に行ったほうがコスパよく旅行できる」
    「お金がないから海外旅行に行くんだよ。国内旅行はお金がないと無理」
    「国内旅行でぼったくりに遭うくらいなら海外に行くよね」
    「ぼったくりを何とかするだけでも違ってくるだろうに」
    「国民も国内旅行をしたがらないなんて、韓国人はどれだけ悪質なのか」
    などのコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)

    https://www.recordchina.co.jp/b915474-s39-c20-d0195.html

    ※関連スレ
    【韓国】4月経常収支が再び赤字7.9億ドル 配当支払いや海外旅行増で [6/9] [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1686276498/

    引用元: ・【お金がないから海外旅行に】 韓国、海外旅行増加で経常収支が再び赤字に [6/12] [仮面ウニダー★]

    【マジで、何しに来るの?としか。 【お金がないから海外旅行に】 韓国、海外旅行増加で経常収支が再び赤字に [6/12] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/05/29(月) 20:13:09.16 ID:Pt2NvYbs
    |金融情報大手ウインドの電子商取引情報や衛星画像、外国からは利用できず

    【香港】中国の金融情報サービス大手・万得信息技術(ウインド)は長年にわたり、銀行や証券会社、資産運用会社にとって不可欠なリソースを提供してきた。
    ここに来て、海外ユーザーに対して同社の一部情報へのアクセスが制限され始めており、世界第2位の経済大国・中国の景気動向を分析することが難しくなっている。

    上海に本社を置く非公開企業のウインドが開発したソフトウエアは、中国本土で広く普及しており、海外の金融アナリスト、投資家、エコノミストの間で人気が高い。

    しかし、中国政府が海外企業による情報収集を取り締まる一連の措置を講じる中、中国国外の投資家やアナリストらは、長年にわたり公開情報と考えられてきたデータを含め、ウインドのサービスの一部が利用できなくなっていると話す。

    香港など中国本土以外の都市にいるウインドの契約者はここ数カ月、電子商取引の小売りトレンドに関するデータや、中国内外のさまざまな都市の照明を示す衛星画像を見ることができなくなっている。

    こうした衛星画像はエネルギー消費を測る指標となる。
    また先週までには、土地競売の記録の閲覧ができなくなっていた。

    《後略》

    続きはソース元、会員登録でご覧ください
    中国のデータ提供企業、海外からのアクセスを制限
    The Wall Street Journal|By Rebecca Feng|
    2023 年 5 月 29 日 11:26 JST
    https://jp.wsj.com/articles/a-chinese-alternative-to-bloomberg-terminals-quietly-limits-information-overseas-7f143d8c

    ※関連スレ
    【朝鮮日報】 中国がネット規制強化、韓国ダウムに続きネイバーもアクセス遮断か [5/23] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1684801989/

    引用元: ・中国のデータ提供企業、海外からのアクセスを制限[5/29] [すりみ★]

    【バレないよう小細工ばかりしてる - 中国のデータ提供企業、海外からのアクセスを制限[5/29] [すりみ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/02/28(火) 22:46:21.59 ID:2jN+7znW
    行政安全部(部は省に相当)は「政府組織法」公布案が28日に国務会議で議決されたと明らかにした。改正案は公布から3か月後に施行される予定で、6月に「国家報勲部」と「在外同胞庁」が発足する。

    今回の政府組織改編は、国の品格に合った一流報勲の達成とグローバル中枢国家の実現など、主な国政哲学を具現化するために推進された。

    行政安全部は国家報勲部が報勲の象徴性と国のために犠牲になった人に対する礼遇の意味から現在の国家報勲処を「部」に昇格させるものだと説明した。前身の軍事援護庁が新設(1961年)されて以来、62年ぶりに国家報勲部に昇格したことで、国家報勲体系の位相がより強化されるものと期待される。

    在外同胞庁は、750万人の在外同胞に対する支援を強化するため、外交部(外務省に相当)の在外同胞政策機能と在外同胞財団を統合し専門機関として新設されるものだ。より一層総合的で体系的な在外同胞支援サービスを提供できるものと期待される。

    行政安全部のハン・チャンソプ次官は、「ユン・ソギョル(尹錫悦)政府の初めての政府組織改編は、誇らしい報勲精神を継承し、海外各地にいる在外同胞の権益をより体系的に保護することに焦点を合わせた」とし、「6月の発足を控え国家報勲部と在外同胞庁が忠実に役割を遂行できるよう外交部、国家報勲処などと協議し後続措置を推進していく」と話している。

    2023/02/28 13:21 wowkorea.
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2023/0228/10385021.html

    ※関連スレ
    【韓国】「在外同胞庁」新設へ 国会で政府組織法改正案可決 ★4 [2/28] [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1677516473/

    前スレ
    【韓国】「国家報勲部」と「在外同胞庁」6月に発足…行政安全部「海外にいる在外同胞の権益をより体系的に保護する」2/28 [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1677576667/

    引用元: ・【韓国】「国家報勲部」と「在外同胞庁」6月に発足…行政安全部「海外にいる在外同胞の権益をより体系的に保護する」2/28 ★2 [ばーど★]

    【実態は逃さないって事だからねコレ 【韓国】「国家報勲部」と「在外同胞庁」6月に発足…行政安全部「海外にいる在外同胞の権益をより体系的に保護する」2/28 ★2 [ばーど★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/26(土) 09:20:16.21 ID:+9n/sQpo
    韓国防衛産業、輸出を加速 22年は海外受注額が倍増 KAIが戦闘機、現代ロテムは戦車を拡販

    【ソウル=細川幸太郎】韓国の防衛産業が輸出を急拡大している。韓国航空宇宙産業(KAI)や現代ロテムはポーランドに戦闘機や戦車を供給。

    2022年の海外受注額は10月までに170億ドル(約2兆4千億円)と既に前年の2倍超となった。政府も研究開発や企業再編などで支援しており、ロシアのウクライナ侵攻を機に内需中心から輸出国へと転換を図る。

    24日、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は南部の泗川(サチ ン)...

    この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

    日経新聞 2022年11月25日 19:24
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM293VD0Z21C22A0000000/

    引用元: ・【武器輸出】韓国防衛産業、輸出を加速 22年は海外受注額が2兆4千億円と倍増 [11/26] [ばーど★]

    【次の戦場は半島なのに【武器輸出】韓国防衛産業、輸出を加速 22年は海外受注額が2兆4千億円と倍増 [11/26] [ばーど★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/09(日) 09:49:06.54 ID:CAP_USER
    『韓国銀行』から「2022年08月の国際収支統計」が公表されたのですが、今回のデータの中に非常に興味深いデータがあります。

    まず、「金融収支」全体です。公表されたデータから切り出した以下をご覧ください。
    no title

    ↑黄色にフォーカスしてあるのが08月の金融収支。▲はマイナスの意味です。

    2022年08月
    金融収支:-6億1,080万ドル

    金融収支がこの08月にマイナスに転じました。2021年の04月以来のことです。まず、これが気になる点ですが長くなるので本題にいきます。

    ◆154億ドルも借りています

    この金融収支の中の「証券投資(Portfolio investment)」の中の「債券(Debt securities)」を見てみます。ここに計上されるのは、「債券への投資」で海外と自国でいくら金額の取引があったのか、その増減です。

    直近の債券投資の「負債の部」、その中の「長期債券(Long-term debt securities)」※を切り出してみると以下のようになります。
    no title


    ご注目いただきたいのは、黄色でフォーカスした「韓国政府」(General government)のセルです。

    以下のような金額になります。

    2022年 「Long-term debt securities」負債の部
    01月:36億9,310万ドル
    02月:26億6,100万ドル
    03月:8億1,520万ドル
    04月:13億8,260万ドル
    05月:28億250万ドル
    06月:5,180万ドル
    07月:24億530万ドル
    08月:16億1,490万ドル
    計:154億2,640万ドル
    金融収支の負債の部は、負債の増減を示しており、「+」なら負債増。負債が増えているということは、外国からお金を調達している(借り入れている)わけで、キャッシュインですが借金増です。

    逆に「–」なら、その分負債が減少していることを意味します。つまり、外国に負債を返しているわけで、キャッシュアウトですが借金減です。

    すなわち、「韓国政府」が長期債券(償還は1年超先)によってこれだけ負債を増やしたことを意味しています。

    海外からの借り入れであり、資金調達です。

    韓国政府は外国から「約154億ドル」も資金調達を行っているのです。

    ◆資金調達をしまくりの現状

    さらに面白いのは、「短期債券」(Short-term debt securities)の部です。以下をご覧ください。
    no title

    ↑中央銀行(Central bank=『韓国銀行』)と韓国政府に黄色でフォーカスしています。▲は同じくマイナスの意味です。

    1年以内に償還しなければならない短期債券において、『韓国銀行』はマイナスばかりで、韓国政府も04月と05月はマイナスです。

    上記のとおり、「-」は負債の減少を意味しますので、2022年に入ってから『韓国銀行』はせっせと海外に借金を返済しているのです。

    また、韓国政府は04月と05月で「15億3,540万ドル」の負債を減らしましたが、その他の6カ月は「+」なのでやっぱり海外から短期債券によって資金を調達しているのです(計11億6,380万ドル)。

    「吸って~、はい、吐いて~」みたいな状況です。

    韓国政府は、債券によって海外から資金調達をやたらに行っています。下世話な言い方をすれば「借り倒しとるやないか」なのです。

    ◆収支で見てもすごい負債増になる

    「資産も増えてるだろう」という当然のご指摘があるかもしれませんが、資産と負債の収支を出してもやっぱり負債が激増しているのです。以下が「長期債権」における韓国政府の収支(資産 – 負債)です。

    2017年:-41億2,880万ドル
    2018年:-44億5,170万ドル
    2019年:-125億9,790万ドル
    2020年:-104億7,780万ドル
    2021年:-332億3,560万ドル
    マイナスなので、その分だけ負債が増加したことを示しています。前文政権の2017~2021年だけ切り出してみましたが、このように純負債増という結果です。

    特に驚くのは2021年に「332億3,560万ドル」も長期債券において負債が増加していることです。

    総じていうと、韓国政府は海外からの資金調達に勤しんでいらっしゃるのです。これは返済しなければならない借金です。

    (柏ケミカル@dcp)
    https://money1.jp/archives/90829

    引用元: ・韓国政府は海外から154億ドルもお金を借りた。「借り倒しとるやないか」 [10/8] [新種のホケモン★]

    【苦しいんだろうなとは思っていたが。 - 韓国政府は海外から154億ドルもお金を借りた。「借り倒しとるやないか」 [10/8] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    このページのトップヘ