まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:海外工場

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/30(金) 00:17:53.64 ID:CAP_USER
    米国・日本・ドイツなどの先進国で定着している企業Uターン政策が韓国では漂流している。韓国政府は先月、大企業でも国内に復帰すれば中小企業向け水準の補助金支給(最大70億ウォン)、法人税減免(最大5年全額減免)などを推進すると明らかにしたが、大企業の反応はほとんど見えない。国内の大手製造企業の大半は韓国で事業をする意向がないという調査結果が出たこともこれを傍証している。

    韓国経済研究院が市場調査機関モノリサーチに依頼し、海外事業場がある中堅以上の製造企業150カ所にアンケート調査をした結果、国内へのUターンを考慮している企業は2カ所(1.3%)にすぎなかった。海外事情が悪化すればUターンを考慮すると明らかにした4カ所(2.7%)を除けば、全体の96%が韓国に事業場を移転する計画はないと明らかにしたのだ。

    国内Uターンを避ける理由は韓国より海外市場ですることが多いと考えているからだ。全体の77.1%が「海外市場拡大」をUターンを考慮しない理由に選んだ。国内での「高賃金」(16.7%)、「労働市場の硬直性」(4.2%)なども理由も少なくない。全般的な市場と規制環境が企業の希望に合わない点が国内Uターンを避ける主な原因だったということだ。

    産業研究院のムン・ジョンチョル研究委員は「復帰後に企業が事業を軌道に乗せることを支援する事後管理対策は看過されてきた」とし「政策の評価もUターン企業の誘致より、再定着の成功実績を中心にしなければいけない」と強調した。

    特に第4次産業革命が進行する時期には速やかな技術確保が重要であり、企業復帰戦略も見直しが必要だという指摘もある。かつて韓国製造企業は低賃金労働力を活用できる中国・東南アジアなどに生産基地を移したが、今後は先端技術研究開発(R&D)センターとスタートアップが密集したところに集まる可能性が高いということだ。

    対外経済政策研究院のチェ・ヘリン副研究委員は「ドイツはスマートファクトリー、台湾はR&D支援政策などで企業のUターンを誘導するが、韓国は補助金・税制優遇だけでR&D関連支援はないのが実情」とし「革新を妨げる規制の緩和などでR&D投資に適した環境を提供してこそ、競争力のある企業を誘致できる」と述べた。

    韓国政府は29日、首相主宰の国政懸案点検調整会議で「Uターン企業復帰支援総合対策」を発表する予定だ。政府が先月明らかにしたように、対策は法人税の緩和、金融支援などに焦点を合わせると予想される。企業が硬直した労働市場の改革や規制緩和を国内復帰の最優先課題に挙げているのとは異なる。

    韓国経済研究院のユ・ファンイク常務は「税制など直接的な支援制度を拡充するより、労働市場や規制環境など全般的な経営環境を改善することが重要」とし「韓国の高い人件費を相殺しても余るほどの環境改善があってこそ企業のUターンも増えるだろう」と強調した。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<海外工場保有の企業96%「韓国Uターン計画ない」>
    https://japanese.joins.com/article/609/247609.html

    引用元: ・【韓国】 政府「Uターン企業復帰支援総合対策」発表も、海外工場保有の企業96%「韓国Uターン計画ない」[11/29]

    【真面目に働くやつがほとんどいない国なのに【韓国】 政府「Uターン企業復帰支援総合対策」発表も、海外工場保有の企業96%「韓国Uターン計画ない」[11/29] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/16(土) 22:12:10.77 ID:CAP_USER
    韓国自動車メーカーの海外工場における先月の販売台数が15%近く減少したことが分かった。

    12日、産業通商資源部が集計した8月の韓国自動車産業実績によると、海外工場の販売台数は昨年同じ月(39万3733台)に比べて14.7%減少した33万6012台を記録した。

    特に、現代・起亜車は中国のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系配備)報復などの影響で、現地での販売が昨年の50%水準にとどまった。米国でも現地の需要減で毎月2ケタ減少率を示している。

    現代自動車の事業構造を改編し、今回の危機を乗り越えなければならないという声も上がっており、韓国自動車メーカーがこの危機をどのようにして克服していくのか注目される。

    http://japanese.joins.com/article/357/233357.html

    引用元: ・【経済】韓国自動車メーカー、海外工場の8月販売台数が約15%減…米中で不振[9/16] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【国外じゃHyondaだったっけ? 】韓国自動車メーカー、海外工場の8月販売台数が約15%減】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/05/15(日)19:50:13 ID:nAD

    一部を抜粋

    中国政府が北京の環境汚染防止のためさまざまな工場を郊外や近隣の省に移転させ、該当の韓国企業
    に緊張が走っている。北京市は「空気清浄行動計画」を作成、いわゆる「三高両低」工場を対象に移
    転するよう圧力をかけている。「三高両低」とは、「高汚染」「高エネルギー消費」「高排出」の
    「三高」と、「低効率」「低生産性」の「両低」分野を意味する言葉で、石油化学・化学工業・鉄鋼
    ・建築資材・非鉄金属など182業種が該当する。

     北京市では来年までに300以上の工場を市外に移転させる方針だ。最近では現代自動車の海外工場の
    うち、最大規模(敷地面積327万平方メートル)の北京工場も俎上(そじょう)に載せられた。2002年
    に完成した北京工場には従業員約1万4000人が勤務している。年産約100万台で、全世界の現代自動車
    の生産量21%を担う。ところが、この北京工場が「移転対象」に含まれているという見方が現地の協
    力企業を中心に広がっている。

    錦湖タイヤは昨年7月、20年前に建てられた江蘇省・南京工場の移転作業を開始した。南京市が都心環
    境改善を理由に移転を要求したからだ。錦湖タイヤは2011年から4年間、市政府と交渉を行い、用地選
    定や移転補償金の受け取りについて合意し、市中心部から30キロメートル離れた浦口経済開発区に新
    工場用地を確保した。上海市は今年のディズニーランド・オープンを前に、近隣の153工場を移転させ
    た。甘粛省は昨年8月、病院・学校・老人福祉施設など人口密集施設に近い工場2200カ所に対する危害
    の有無を調査、大規模な移転を推進している。

    李衛裁(イ・ウィジェ)記者

    省略部の詳細はソースで
    Chosun online 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/14/2016051400461.html

    引用元: ・【中韓】北京進出の韓国企業工場に「強制移住」の危機[5/14]

    【現代自動車の最大規模の海外工場が「強制移住」】の続きを読む

    このページのトップヘ