1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/05/10(火)20:26:50 ID:C8M

一部を抜粋

電気料金の引き下げに反対する人間は誰もいないだろうが、問題は政府の電力供給政策が状況によっ
てすぐに変わることにある。5年前には電力不足が発生し、ソウル市内の162万戸で5時間以上にわたり
電力供給をストップする「循環停電」が行われた。当時、政府は工場稼働を中断させ、冷房中にドア
を開けたまま営業する商店を取り締まるなどの対応に奔走した。さらに韓国電力や民間企業に対して
は発電所の建設を強く求めた。その結果、民間企業が建設した液化天然ガス(LNG)発電所の発電容量
はここ5年で50%も急増したが、短い期間で一気に設備を増やしたため、これら民間発電所の稼働率は
50%前後にまで低下している。政府が進めた電力供給能力の拡大策が、今では供給過剰をもたらしてい
るのだ。

今後は将来の産業構造の変化や成長率などを総合的に見極めた上で、政府はより効率的な電力需給に
向けた根本的な対策を取りまとめなければならない。ちなみに政府は企業に対してエネルギーの浪費
をあおる産業用電力料金の特恵見直しや、低所得層に配慮した電気料金など新たな課題については今
なお検討さえ始めていない。電力がだぶついたからといって浪費をあおっているようでは、数年後に
再び電力需給が逼迫(ひっぱく)すると、また節電キャンペーンを行うようになるだろう。目の前の
状況にしか対処しない一時的な対策ばかり続けていてはならないのだ。

省略部の詳細はソースで
Chosun online 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/05/09/2016050900980.html

【日韓】韓国電力公社の太陽光発電事業が北海道へ進出…海外では初[4/20]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1461219840/

引用元: ・【朝鮮日報社説】料金引き下げで電力の浪費を促す韓国政府[5/9]

【赤字がまた膨らむ【朝鮮日報社説】料金引き下げで電力の浪費を促す韓国政府[5/9]】の続きを読む